ページの先頭です

大阪市立学校におけるプール塀の安全確認について(結果)

2018年6月26日

ページ番号:439826

 平成30年6月18日に発生した、大阪府北部を震源とする地震の影響により、他都市においてコンクリートブロックを使用しているプール塀が倒壊し、児童が死亡するといった痛ましい事故が発生したところです。

 大阪市としても、コンクリートブロックを使用していると思われるプール塀がある市内の小中学校46校について、本日、教育委員会事務局の技術職員において安全確認を行い、危険な状態を発見した学校については速やかに立ち入り禁止の是正措置を取りました。

  • 安全が確認された学校:小学校 30校/中学校 15校
  • 危険な状態を発見した学校:小学校 1校(注)

(注)西淀川区の佃西小学校において、塀にぐらつき等が見受けられた箇所があったため、関連する箇所を立ち入り禁止としました。

 なお、46校の今後の対応としましては、当該プール塀が現在の建築基準法に適合しているかの確認を行い、課題が見受けられた場合は、速やかに安全対策等を実施してまいります。

 また、プール塀以外の他のコンクリートブロック塀についても、速やかに確認作業を進めます。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市教育委員会事務局総務部施設整備課
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所3階)
電話: 06-6208-9092 ファックス: 06-6205-2850

メール送信フォーム