ページの先頭です

「平成30年度 全国学力・学習状況調査」大阪市の結果について(概要)

2018年8月1日

ページ番号:442645

「平成30年度 全国学力・学習状況調査」大阪市の結果概要をお知らせします

 大阪市教育委員会では、平成30年度「全国学力・学習状況調査」について、教科に関する調査の平均正答率を含む調査結果の概要をとりまとめました。

   文部科学省は、平成19年度から「全国学力・学習状況調査」を実施しています。この調査は、国や各教育委員会、各学校が、児童生徒の学力・学習状況をきめ細かく把握・分析することにより、成果と課題を検証し、その改善を図ることを目的としています。大阪市教育委員会も、この調査の趣旨にのっとり実施してまいりました。

   保護者や市民の皆様に説明責任を果たすとともに、教育に、より関心をお持ちいただき、ご協力いただくため、教科に関する調査の平均正答率を含む調査結果の概要について公表するものです。

調査の目的

(1)  義務教育の機会均等とその水準の維持向上の観点から、児童生徒の学力や学習状況を継続的に把握・分析し、大阪市教育振興基本計画に基づく教育施策の成果と課題を検証し、その改善を図る。

(2) 学校における児童生徒への教育指導の充実や学習状況の改善等に役立てる。

(3)  以上のような取組を通じて、教育に関する継続的な検証改善サイクルを確立する。

調査の対象

  • 小学校第6学年の全児童

  • 中学校第3学年の全生徒

調査内容

(1)  教科に関する調査(国語、算数・数学、理科)

  •  主として「知識」に関する問題(A問題)
  •  主として「活用」に関する問題(B問題)

※ 理科については、主として「知識」に関する問題と、主として「活用」に関する問題を一体的に出題。

(2)  質問紙調査

  • 児童生徒に対する調査
  • 学校に対する調査

調査日時

 平成30年4月17日(火曜日)

調査結果

別紙「平成30年度全国学力・学習状況調査 大阪市の結果概要について」のとおり

「平成30年度全国学力・学習状況調査 大阪市の結果概要について」

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

教育委員会事務局 指導部 教育活動支援担当(学力向上)
電話:06-6208-9039 ファックス:06-6202-7055
住所:大阪市北区中之島1-3-20(大阪市役所3階)

教育センター 教育振興担当(指導研究)
電話:06-6572-0667 ファックス:06-6571-7924
住所:大阪市港区弁天1-1-6

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示