ページの先頭です

平成31年度大阪市立水都国際中学校入学者選抜実施要項について

2018年11月12日

ページ番号:445079

(注)水都国際中学校入学者選抜 適性検査Ⅱの問題例を公表しました。(「入学者選抜の内容」に掲載しています。)

 大阪市教育委員会では、日本初の公設民営による中高一貫教育校である大阪市立水都国際中学校・高等学校を2019(平成31)年4月に南港ポートタウンに開校します。

 大阪市立水都国際中学校では、将来、国際的な舞台で英語を駆使して活躍することを目標とし、学業に主体的かつ意欲的に取り組むことを希望する生徒を募集します。

 本校の入学者選抜は、水都国際中学校・高等学校開設準備委員会委員長が、次に定めるとおり行います。

 なお、本件にかかる各種様式については、冊子「平成31年度大阪市立水都国際中学校入学者選抜実施要項」にあります。出願をお考えの方には、大阪市役所3階 大阪市教育委員会事務局総務部教育政策課でお渡しします。(土日祝を除く9時~17時30分)

応募資格

次の1から3のいずれかに該当することとします。

 1. 次の二点を満たすこと。

  • 平成31年3月に小学校もしくはこれに準じる学校を卒業する見込みであること。
  • 応募する児童本人及び保護者(本人に対して親権を行う者、親権を行う者がない場合は後見人。以下同じ。)が、出願時点において現に大阪市内に居住しており、かつ平成31年4月1日以降引き続き大阪市内に居住することが確実であること。

 2. 次の二点を満たすこと。

  • 平成31年3月に文部科学大臣が小学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設(日本人学校)の当該課程を卒業する見込みであること。
  • 応募する児童本人及び保護者が、平成31年4月1日までに大阪市内に居住し、かつ同日以降引き続き大阪市内に居住することが確実であること。

 3. 次の二点を満たすこと。

  • 外国に所在する学校(現地校)において、日本の6年間の義務教育相当の教育を受け、かつ平成18年4月2日から平成19年4月1日までの間に出生したものであること。
  • 応募する児童本人及び保護者が、平成31年4月1日までに大阪市内に居住し、かつ同日以降引き続き大阪市内に居住することが確実であること。

募集人員 80人

1学年2学級80人とします。

出願

1. 出願期日および出願時間は、次のとおりとします。

   平成30年12月26日(水曜日)、27日(木曜日) 10時~16時

2. 出願場所は、大阪市役所(北区中之島1-3-20)地下1階第11共通会議室です。

  資料6(参考資料)参照

3. 出願は、出願書類等の持参によるものとします。

  ただし、持参するのが本人でなくても構いません。なお、郵送は認めません。 

出願書類等

  • 入学志願書
  • 自己申告書
  • 入学検定料納付証明書
    納付書により、2,200円を指定された金融機関窓口であらかじめ納入し、領収印が押印された納付証明書(入学志願書貼付用)を入学志願書の裏面に貼り付けて提出してください。
  • 志願者本人及び保護者の住民票等(平成30年12月1日以降に発行されたもの)
    応募資格1に該当する場合で、大阪市内に居住しているが、大阪市立小学校以外からの出願の場合のみ、提出してください。
  • 大阪市教育委員会が交付した承認書及び関係書類
    応募資格2または3に該当する場合のみ、提出してください。

入学者選抜の内容

1. 入学者選抜は、検査(適性検査Ⅰ・適性検査Ⅱ・面接)により実施します。

2. 適性検査Ⅰは、次の二点を見ることを主眼とします。

  • 与えられた課題を理解し、的確にとらえ、文章で表現する力
  • 自然科学的な問題や数学的な問題を分析し、解決に向けて思考、判断、表現する力

3. 適性検査Ⅱは、物事を多面的に深く思考し、論理的に表現する力を見ることを主眼とします。

4. 面接は、英語の学習に対する意欲や興味・関心などについてグループで行います。提出された自己申告書は面接時の参考とします。

5. 検査の配点は以下のとおりとします。

  適性検査Ⅰ 50点
  適性検査Ⅱ 80点
  面接 20点
  合計 150点

大阪市立水都国際中学校 適性検査Ⅱ問題例

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

検査(適性検査Ⅰ・適性検査Ⅱ・面接)の実施

実施日

平成31年1月26日(土曜日)、27日(日曜日)

実施場所

大阪市立中央高等学校(中央区釣鐘町1-1-5
大阪市立東中学校(中央区大手前4-1-5) 
資料6(参考資料)参照

実施時間割

1日目(平成31年1月26日 土曜日)

集合           9時10分
点呼・注意        9時10分~9時30分
第1時 適性検査Ⅰ   9時40分~10時25分
第2時 適性検査Ⅱ 10時45分~11時45分

2日目(平成31年1月27日 日曜日)

集合     午前の部   9時10分
        午後の部   13時10分
点呼・注意  午前の部    9時10分~9時20分
        午後の部   13時10分~13時20分

指定された順番にグループ面接を行います、(各グループ約15分間)
終了予定時刻は検査1日目に連絡します。

受験上の注意

  • 検査会場は8時40分に開門します。
  • 事前の連絡が無く、定刻に集合しなかった場合には、入学志願書に記載された緊急連絡先に照会します。
  • 1日目は、第1時の検査開始から20分以内の遅刻者に限り受験を許可しますが、この場合、検査時間の延長は認めません。
  • 2日目は、点呼開始から10分以内の遅刻者に限り受験を許可します。
  • 1日目、2日目のすべての検査を受験しなければ選抜の対象となりません。   

  

 

合格者の決定

 検査(適性検査Ⅰ・適性検査Ⅱ・面接)の評価点を合計し、総合点の高い者から順に80人を合格とします。

 なお、同点の場合は、適性検査Ⅱ、適性検査Ⅰ、面接の順で評価点が高い者を上位とします。

合格発表および必要書類の交付

  • 日時は、次のとおりとします。
    平成31年2月2日(土曜日)10時~12時
  • 場所は、もと大阪市立南港緑小学校(住之江区南港中2-7-18)とします。
    資料6(参考資料)参照
  • 校内掲示により発表します。電話等による問い合わせには応じません。
  • 必要書類の交付
    合格者に「合格通知書」等を交付します。
    交付に際して、受験票による確認を行います。ただし、交付を受けるのが受験者本人でなくても構いません。

入学内定者の決定

  • 期限までに「入学意思確認書」を提出した合格者を入学内定者とします。なお、入学を辞退する場合は「入学辞退届」の提出が必要です。
  • 提出期日および時間は、次のとおりとします。
    平成31年2月6日(水曜日)、2月7日(木曜日)14時~17時
    (注)提出期日中に「入学意思確認書」の提出がない者は、入学辞退者とします。
  • 提出場所は、大阪市役所3階教育委員会事務局第2会議室とします。
  • 「入学意思確認書」と引替えに、「入学内定書」、「入学説明会案内」等を交付します。
    入学意思確認書の提出時に就学先の変更手続きをされる場合は、区役所から送付されている「就学通知書」とご印鑑をご持参ください。この場合、区役所への就学先の変更手続きは、教育委員会が一括して行いますので、「入学内定書」とともに別にお渡しする「指定学校外就学届」を学校へご提出ください。
    なお、入学意思確認書の提出時に就学先の変更手続きをされない場合は、保護者の方が必ず区役所で、この手続きを行ってください。
  • 入学辞退者が生じた場合には、繰上合格者に対して入学意思の確認を行い、80人の入学内定者を決定します。資料1(参考資料)参照

資格審査について

応募資格1に該当する者(出願時審査)

出願時において、水都国際中学校・高等学校開設準備委員会委員長が資格審査を行います。大阪市内に居住しているが、大阪市立小学校以外からの出願の場合、入学志願書と、志願者本人及び保護者の住民票等(平成30年12月1日以降に発行されたもの)により審査します。

応募資格2または3に該当する者(事前審査)

1 提出書類

事前審査を受けようとする場合は、次の書類各2通を大阪市役所3階大阪市教育委員会事務局総務部学事課に持参してください。

  • 水都国際中学校入学志願特別事情申請書
  • 大阪市内の居住先についての住居関係書類
  • その他、大阪市教育委員会において必要と認めた証明書等

2 事前審査期間

事前審査期間は次のとおりとします。
平成30年12月3日(月曜日)~7日(金曜日) 10時~16時
事前審査の手続きの詳細や申請書の様式等については、こちらに掲載しています。

3 事前相談期間

海外の現地校に在学している場合は、事前審査時に必要書類の不足や記載内容の不備等により提出書類が受理できないことを避けるため、事前相談の必要があります。事前相談期間は、次のとおりとします。

平成30年11月12日(月曜日)~16日(金曜日) 10時~16時

必ず事前に大阪市教育委員会事務局総務部学事課へ電話(06-6208-9114)またはメール(ua0004(at)city.osaka.lg.jp)でご連絡ください。
(注)迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

4 承認書の交付

審査の結果、書類に不備がなく志願することが適当であると認めた者に対して、承認書を交付します、承認書については、出願時に水都国際中学校・高等学校開設準備委員会委員長に提出してください。    

受験上の配慮について

 入学者選抜において受験上の配慮を必要とする場合、志願者の保護者は出願に先立って「特別措置申請書」を作成し、志願者の在籍する小学校の校長を通じて、平成30年11月30日(金曜日)までに大阪市教育委員会事務局総務部学事課に提出してください。審査の結果は、小学校長に通知します。(「特別措置申請書」の用紙は大阪市立の各小学校または大阪市教育委員会で配付します。)

ただし、応募資格2または3に該当する場合は、事前審査を受ける際に申し出てください。

 なお、受験上の配慮が必要な場合とは、原則として次の場合とします。

  • 介助が必要と認められる場合
  • 適性検査(Ⅰ・Ⅱ)問題用紙・解答用紙等が拡大されたものを必要とする場合
  • 座席の配置に配慮を必要とする場合

その他

1.  入学志願書等の記載事項について
入学志願書等の記載事項において、事実に反する記載があった場合、入学を取り消すことがあります。
2.  検査会場について

  • 校内で食事はできません。
  • 上履きを必ず持参してください。
  • 指定された場所以外の立ち入りはできません。
  • 近隣住民の方のご迷惑になりますので、車での送迎はお控えください。

3.  保護者の待機場所について
待機場所をご用意しておりますが、座席数に限りがありますのでご了承ください。待機中の出入りはできません。また、携帯電話等、外部との連絡もでき  ません。なお、上履きを必ず持参してください。   

4.  検査の欠席連絡について
やむを得ず受験を取りやめる場合は前日までに、また体調不良等で検査日当日に欠席する場合は集合時間までに、必ず保護者から大阪市教育委員会事務局総務部学事課へ電話連絡(06-6208-9114)を行ってください。   

5.  入学者選抜の結果は小学校長にも別途連絡します。

6.  検査結果について簡易な方法による開示を行います。資料2(参考資料)参照

7.  この要項に定めるもののほか、必要な事項は別に定めます。

参考資料

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市教育委員会事務局総務部教育政策課公設民営学校グループ
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所3階)
電話: 06-6208-9747 ファックス: 06-6202-7052