ページの先頭です
メニューの終端です。

1923(大正12)年 築港赤レンガ倉庫(旧住友倉庫)竣工

2016年3月22日

ページ番号:343044

1923(大正12)年 築港赤レンガ倉庫(旧住友倉庫)竣工

日中戦争後の不況や財政悪化により築港工事は中止されましたが、1914(大正3)年に勃発した第1次世界大戦をきっかけに輸出入貨物の築港利用の需要が高まり、民間事業者が埠頭の優先使用権を得るため市に代替施工の申し出をする民間事業者が相次ぎました。

赤レンガ倉庫(旧住友倉庫)もこのようにして住友倉庫が、船につなぐ岸壁の整備にあわせ、船の積み荷を保管する拠点として建設したもので、すぐそばを通る臨港鉄道により貨物電車がやってきて積み荷を運びました。

2007(平成19)年、大阪市に移管され、現在は、クラシックカーミュージアムなどに活用されています。

竣工当時の赤レンガ倉庫
別ウィンドウで開く

竣工当時の赤レンガ倉庫 株式会社住友倉庫 海岸通ギャラリーCASO提供

赤レンガ倉庫(現在)
別ウィンドウで開く

現在の赤レンガ倉庫

築港赤レンガ倉庫については、次のページからもご覧いただけます。

みなと物語 モダニズムの風が吹く今も残る近代建築


SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市港区役所 総務課

〒552-8510 大阪市港区市岡1丁目15番25号(港区役所6階)

電話:06-6576-9625

ファックス:06-6572-9511

メール送信フォーム