ページの先頭です
メニューの終端です。

港Lab計画「港区クラウドファンディングセミナー」を開催しました!

2016年8月19日

ページ番号:368698

港lab計画「港区クラウドファンディングセミナー」を開催しました!

平成28年7月14日(木曜日)港区民センターにて、大阪市コミュニティ協会とFAAVO大阪との共催で、「港区を元気にしたい」という思いのある人や団体、企業が集まり、その思いやプランを自由に話し合い連携協働することで「港区を元気にする」活動を生み出す「港labプロジェクト」の第一弾として、「港区クラウドファンディングセミナー」を開催しました。

FAAVO大阪 酒匂雄二さんによる講義

まず、FAAVO大阪の酒匂雄二さんより、クラウドファンディングとは何かから始まり、活用の仕方、成功例と失敗例、クラウドファンディングの可能性などをわかりやすくお話しいただきました。
酒匂雄二さんの講義

酒匂雄二さん講義の様子

港区の成立事例の発表

講義の後、2組の方から、クラウドファンディングが成立した事例について発表していただきました。

テーマ(その1)

明治生まれの花さか爺さんから始まった大阪市唯一の桜の街路樹を守ろう!!

地域課題の解決に向けて桜通りに寄り添いたい!

成果

電気工事費・提灯設置費等20.4万円達成

発表内容

磯路三丁目から弁天三丁目まで南北800mに渡る「桜通り」の磯路側を管理している桂音会が、桜の枝の張り出しや古木化など、管理上さまざまな問題に悩まされるようになりました。そこで桜通りを守るため「桜まつり」を開催し、クラウドファンディングを活用し管理資金を募るとともに、資金提供者へのお礼の品について「桜まつりを楽しんで貰えるもの」「桜まつりに来られない方も雰囲気を楽しめるもの」「地域のものを使う」などの工夫をしました。当日は模擬店だけでなく、桜通りの歴史や桜を維持するための苦労などを紹介するスペースも作り、桜通りのことをより身近に知って貰えるようにしました。その結果、クラウドファンディングで桜を守る費用を得ただけでなく、参加者から「楽しかった」「また参加したい」等の言葉や「もっとこうしたら」等の提案も沢山寄せられ、人の輪も広がりました。

佐野氏の発表

発表者、磯路地域活動協議会の佐野耕司さん・古島智枝子さん

テーマ(その2)

ジンベイザメのベロタクシーで築港天保山の課題解決!!

きっかけ・やってみて・こうすりゃよかったクラウドファンディング!

成果

車両購入費・運搬費等62.9万円達成

発表内容

ベロタクシーのクラウドファンディングは、築港天保山エリアの回遊性向上と地域課題を解決するために始まりました。その際、FAAVOのサイトだけでなく、築港・天保山の魅力を発信するFacebookにも記事を掲載しました。すると、ある人気サイトに取り上げられ、FAAVOのサイトを読む人や、Facebookの閲覧数や「いいね!」が増加しました。これはエリアの魅力を知っていただくのに非常に効果的でした。気づいた点としてはインターネットネットを利用しない層にもチラシやポスター、区の広報紙の活用によって、より沢山の人に知って貰えたのではと思いました。
稲田氏の発表

発表者、大阪市コミュニティ協会 稲田暁さん

ベロタクシー

会場にベロタクシーも登場

参加者からの発表

2人の方に企画・アイデアを発表していただきました。
仲松さん企画発表

ママふぁん関西 仲松みつえさん
パパがいないとき、大災害がおこったら、ママひとりで子どもの命を守れるような「ママさん向けの防災講座を開催したい」

保さん企画発表

(株)築港米穀店 保喜博さん
小樽ビールのようにベイエリアの有効活用を図り、観光客だけでなく地元の方にも愛される「地ビール」をつくり、100人を超える雇用の創出を目指して「地ビール工場併設型の大型ビールレストラン」を新設したい

参加者からのアンケートの感想(抜粋)

(1)講義(クラウドファンディングの基礎知識)についての感想

  • クラウドファンディングの具体的なやり方と活用法がわかって良かった。
  • 一番苦労する広報と資金調達が同時に出来るのがクラウドファンディングだと知った
  • 自分がやるには敷居が高いと思っていたクラウドファンディングだが、実際に話を聞くと「やってみれるかも」と思うことができた。

(2)本日の事例発表についての感想

  • インターネットが苦手な層を取り込むためのアイディアや裏話を聞けた。
  • 磯路の例は地域の実態に沿ったクラウドファンディングにチャレンジできるとわかった。
  • 自分の育った街や地域を発展させようという気持ちから、周りの人を巻き込んで楽しませてしまうパワーがすごいと感じた。

(3)クラウドファンディングを活用して港区でやってみたい取組やアイディア

  • 音楽活動を広げるための拠点としてのコミュニティスペースを作り、多世代交流を図ると同時に、障がい者作業所で生産されている物品の紹介や販売もしたい。
  • 港区の水害と戦争からの復興モニュメントを建立したい。

(4)自由意見

  • たくさんの事例が紹介されていて面白かったです。
  • 街の発展やビジネスの新たな発展の仕方に色々な観点から考える材料にしていきたい。
  • 磯路の桜祭りや桜並木の維持は地域として重要だと思いました。

次回の開催予定

次回は秋頃に実践編セミナーを開催予定です。多くの方のご参加お待ちしています!

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

港区役所 協働まちづくり支援課
電話: 06-6576-9940 ファックス: 06-6572-9512
住所: 〒552-8510 大阪市港区市岡1丁目15番25号(港区役所5階)