ページの先頭です
メニューの終端です。

港Labプロジェクト第2弾「港区クラウドファンディングセミナー実践編」を開催しました!

2016年11月16日

ページ番号:377490

港Labプロジェクト第2弾「港区クラウドファンディングセミナー実践編」を開催しました!

港区役所では、「港区を元気にしたい!」という思いのある人や団体、企業が集まって、その思いやプランを自由に話し合い、連携協働することで「港区を元気にする」活動を生みだす取組み「港Labプロジェクト」を実施しています。港Labプロジェクトの第2弾の取組みとして、平成281024日に「港区クラウドファンディングセミナー 実践編」を港区民センターで開催しました。当日は、用意していた席では足りない程、多くの方にご参加いただき、熱気のあるセミナーになりました。

  • クラウドファンディングとは…インターネットを活用し、クラウド(たくさんの人)の協力によって資金を集める方法。

FAAVO大阪 酒匂雄二さんによる講義

まず、FAAVO大阪の酒匂雄二さんより、クラウドファンディングとは何か、効果的な活用方法、成功例・失敗例とその原因について講義がありました。また、地域課題の解決や新商品開発など、個人、団体、企業を問わず、誰でもチャレンジすることができるクラウドファンディングは、今後のまちの活性化に役立つ可能性があるとのお話をいただきました。

酒匂さん

酒匂 雄二さん講義の様子

プレゼンテーション

今後、クラウドファンディングに挑戦予定の2組の方より、プランについてプレゼンテーションしていただきました。

プレゼンテーション(その1) 注目の“百歳体操”で元気 活き生き地域のコミュニティの「場」を作りたい!

高齢者の健康づくりのため、港区で地域インストラクター養成講座を開き「百歳体操」を広げ、体操を行う「場」を作りたい。百歳体操を通じて高齢者が無理なく簡単に日常生活に必要な筋力を付けて健康で元気に過ごせ、多世代交流やコミュニティづくりを広げ、こころも体も元気で明るいまちにしたい。

宝塚大学看護学部 上田さん

発表者 宝塚大学看護学部 講師 上田 裕子さん

南市岡地域活動協議会 理事長 松井信樹氏

発表者 南市岡地域活動協議会 理事長 松井 信樹さん

プレゼンテーション(その2) 関西発!被災地ママから学んだ大阪の子どもの命を守る防災ブックを作りたい!

防災の基本は日頃の備えと地域のネットワークです。そこで気楽にママ達が立ち寄りやすい子育てサロン等で「ママ防災トーク」を開催し、災害時の知識とスキルを身に付けていただき、ママ達の意見を取り入れた「大阪の子どもの命を守る防災ブック」を作成し、ママ達の防災力をアップさせたい。

ママふぁん関西

NPO法人ママふぁん関西
発表者 仲松 みつえさん(左)戎 多麻枝さん(右)

参加者からのアンケートの感想(抜粋)

(1)講義(クラウドファンディング実践編)についての感想

  • 身近な百歳体操でのクラウドファンディングの提案や子どもの命を守る防災ブックの製作、2つとも現実的な資金調達のお話が聞けてとても良かったです。
  • 2回目なので、理解度が深まった。
  • クラウドファンディングがよくわかりました。

(2)本日の事例発表についての感想

  • 2つとも地域のためにという想いが伝わりました。
  • 着眼した理由がわかりやすかったです。
  • 百歳体操増員を検討中です。

(3)クラウドファンディングを活用して港区でやってみたい取組みやアイディア

  • ママが伝えたい、子どもに贈る絵本をつくりたい。
  • 起業塾を開校予定で、塾参加者に「クラウドファンディング」の利用をすすめていきたい。
  • フリースクール・アフタースクールなどのサードプレイスをつくりたい。

(4)自由意見

  • 挑戦事例に対して適切なアドバイスをされていて、勉強になりました。
  • 地域発展のために色々と考える機会になった。
  • まだまだ勉強不足ですが、チャレンジしたいと思います。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

港区役所 協働まちづくり支援課
電話: 06-6576-9940 ファックス: 06-6572-9512
住所: 〒552-8510 大阪市港区市岡1丁目15番25号(港区役所5階)