ページの先頭です
メニューの終端です。

「港区を元気にしたい」思いと力を集結!

2017年10月4日

ページ番号:410231

区長&若手経営者特別対談

町工場など多くの中小企業がある港区では、区役所と企業が協働で産業の発展に取り組んでいきます。「どうすれば港区の“ものづくり”が発展し、まちが活性化するのか」をテーマに、区長と若手経営者が対談しました。
成光精密株式会社社長と筋原港区長

港区の【ものづくり】には高い技術力がある

司会:港区の中小企業・ものづくりの現場について、どうお感じでしょうか?

筋原区長:ものづくりの現場が衰退しているようなイメージがあるみたいですけど、逆にこんな厳しい時代でも町工場で生き残っているところって、日本でオンリーワンか、それに近い技術力をお持ちなんですよね。港区長就任以来、港区のものづくりの現場をいくつか拝見しましたが、ものすごくポテンシャル(潜在能力)があるところばかりです。

高満社長:私は、今の会社をはじめて16〜17年になりますが、港区のものづくりの中小企業って、それぞれ特化したすばらしい技術を持っているのですが、その「すごさ」に気づいていないのでは、と感じます。

若い世代が集まって一緒に成長できる場を

筋原区長:高満さんは、一般社団法人港産業会の青年部会に新しい会員を増やそうと、頑張ってらっしゃいますね。

高満社長:そうなんです。港産業会は地域産業の発展向上のため会員の企業を支援している団体なんですが、港区役所の事業「WORKS探検団」を一緒にしている若手経営者の皆さんと力を合わせて「共に学び、共に成長しよう!」をテーマに、青年部会を更に発展させたいと思っています。

筋原区長:まちに定住していただくための条件として継続的な産業、すなわち仕事があることが大切です。ものづくりをはじめとした産業を活性化していくために、高満さんの「今のままではあかん」という次の展開を求める問題意識にすごく共感します。

高満社長:私が会社を始めた頃、先輩経営者から「港区で、ものづくりの音頭をとる若いやつはおらんのか! 」と言われたことがずっと心に残っていて「今からでも遅くない」と考えて今回、志高く集まったメンバーと顔と顔をあわせて話や勉強をして、自社がステップアップしていると感じてもらえるような場をつくりたいんです。

筋原区長:それがどんどん進んで、様々な業種の会社のネットワークができれば港区を活性化する原動力になると思います。みなさんの活動がスムーズにできる環境づくりに区としてできる限りの支援をしていきたいと考えます。

司会:今回、青年部会のキックオフイベントして10月2日に港産業会や区役所の共催で、企業経営者やまちを活性化したいという思いのある方に向けた講演会が開催されますよね。

筋原区長:株式会社リバネスの丸代表をお招きして、「世界や日本で今、何がおこっているのか、これからの企業はどこをめざせばいいのか」という内容で講演していただきます。

高満社長:私も以前、丸さんの講演会に参加し、「何のために仕事をしてるのか」「本当は何がしたかったのか」という原点に帰るいい機会になり、マインド(やる気)に火がついたんです。

筋原区長:仕事や立場を問わず「港区を元気にしたい」という方々と組んで、一緒にこのまちを変えていきたい、港区を面白くしたいと思っています。ワクワクしながらチャレンジする、そのハードルを下げて多くのチャレンジャーを呼び起こすのが我々の役目だと考えています。

高満社長:話しているだけでも、ワクワクしますね! 私たち、若い経営者が盛り上げていくぞ、という熱い想いでいっぱいです。

成光精密株式会社 高満社長

成光精密株式会社 代表取締役 高満 洋徳(たかみつ ひろのり)

一般社団法人港産業会青年部会設立準備委員会委員長として若手経営者の結集に尽力中。また、港区WORKS探検団(子どもの工場見学)や大正・港ものづくり事業の、大正ものづくりフェスタや全国からの修学旅行生受入れ等に協力。

経営者、経営幹部の方、起業や何かにチャレンジすることを考えている方に

一般社団法人港産業会青年部会キックオフイベント 講演会&懇親会

日時:平成29年10月2日(月曜日) 18時から
場所:ホテル大阪ベイタワー4階

10月2日のビジネス講演会「港区発イノベーション!チャレンジ経営で成長するまち」は終了しました。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市港区役所 協働まちづくり推進課市民活動推進グループ

〒552-8510 大阪市港区市岡1丁目15番25号(港区役所5階)

電話:06-6576-9884

ファックス:06-6572-9512

メール送信フォーム