ページの先頭です
メニューの終端です。

平成30年度の花と緑のボランティアを募集中です。種から育てる地域の花づくり事業のご案内

2018年4月11日

ページ番号:433042

種から育てる地域の花づくりでうるおいのある美しいまちづくり

水やりみなりん
花づくり広場開所式

花づくり広場オープニングセレモニー

港区では、平成21年度から区役所と緑化ボランティア団体の花みどり友の会、八幡屋公園事務所が連携して「種から育てる地域の花づくり事業」に取り組んでいます。区内の花づくり拠点となる「港区花づくり広場」(愛称:べんてん花広場)を設置し、その後、地域の花づくり拠点となる「ミニ花づくり広場」も小学校3校(港晴、築港、波除)、中学校2校(港南、築港)の計5ヶ所に開設して地域の皆さん自らが種から花苗を育てています。

現在、栽培した約16000株の花苗を区役所、警察署、学校、公園など主に公共施設等約60箇所を対象に出荷し、うるおいのある美しいまちづくりを進めています。

「べんてん花広場」は地域の花工房

弁天花広場の種まき

べんてん花広場の種まき風景。種まきは春(4月)と秋(9月)に行います。作業はボランティアさんが総がかりで実施。広場では「ゴーヤ」や「ヒマワリ」の種まきも行っています。

港区役所玄関の風景

べんてん花広場で育てられた草花やヒマワリ、ゴーヤで彩られた区役所の正面。四季折々の風情が楽しめます。

べんてん花広場 花苗

花広場の栽培棚に所狭しと並んだ花苗(5月中旬)。たっぷりのお水をあげることがボランティアの日課です。

出荷まちの花苗

早くポットから解放されたいよ。といった表情のマリーゴールド。きれいなお花が咲き出したらいよいよ出荷です。

花づくり広場の役割 種まきから花苗出荷まで

種まき

マリーゴールドの種

種まきが容易なマリーゴールドの種。

セルトレイへの種まき

種が大きいので直接セルトレイに種まき。

種まきの様子

大きい種にはピンセットを利用。

発芽

底面給水

発芽までは絶対に乾かさないようにすることが作業のポイントです。底面給水がベスト。

覆土

光を嫌う種には覆土が必要。被せる土の量は種の種類によって微妙に異なります。

マリーゴールドの発芽

発芽成功。双葉がひらきだした花苗。

移植

マリーゴールドの苗をビニールポットへ移植

セルトレイで育った苗はビニールポットへ移植。これからグングンと育ち始めます。

移植後の底面給水

しっかりと根を張るまでは底面給水で育てます。

育成

花がら摘み

出荷までのお世話。花柄つみや時には切り戻しで生育調整もします。

優しくたっぷりとみずやり

お水は優しくタップリと。花の生育状況も観察します。

地域への出荷


出荷先エフつけ

いよいよ満開のマリーゴールドが出荷されます。エフ付けのあと引き取りや配達などで区内各所へ旅立ちます。

ミニ花づくり広場も元気に活動中です

学校と地域の花づくりは私たちにオマカセ【築港中学校ミニ広場】

花の雛壇

新入生を迎える四月の中学校正門。まるでお花の雛壇を思わせる風景です。

築港中学校ミニ広場

ミニ広場の種まき風景。校長先生たちも飛び入り激励訪問。

コンテナのお花

満開の桜とコラボしたコンテナのお花は地域が誇る自慢の風景。

地域の協働でお花のプロムナード育てます【築港小学校ミニ広場】

築港花の海遊ロード

大阪港駅から海遊館にいたるメインロードは「花の海遊ロード」と呼ばれています。「花の海遊ロード美化協議会」がミニ広場の花苗で美化活動を実施しています。

種まき

築港小PTA、築港地域女性団体が協働で種まき。花の海遊ロードの花苗(1200株)を育てる種まきのスタートです。

築港海遊ロードのコンテナに植栽

海遊ロードのプランターに花の植え付けをしています。水やりは道沿い商店の皆様に御協力していただいています。

児童と共にきれいなお花を咲かせます【港晴小学校ミニ広場】

花ざかりの校内花壇

色とりどりのお花が見られる花育学習花壇です。こどもたちと先生、地元ボランティアさんがお世話しています。さて、何種類のお花が見られるかな?

校区の皆様による種まき

細かいタネも手際よく播けますよ。「花みどり友の会」のグリーンコーディネーターさんもお手伝いしています。

マリーゴールドの花壇

絨毯のような花壇です。ボランティアさんは毎朝お花の手入れと潅水。こどもたちにとっては素晴らしい植物・生きもの観察の場です。

安全・安心まちづくりは生徒を見守る花飾りから【港南中学校ミニ広場】

中学校花壇

四季を通してお花が絶えない校内花壇。学び舎で過ごす生徒の心安らぐ散歩道になっています。

種まき

お花を育てることから種の採取までやっています。こぼれ種で育ったお花も大切に花壇へ移植。花壇の配植は経験と知恵を生かした工夫がいっぱい。

港南中学校フェンス飾り

学校フェンスのハンギング花飾りが見事です。生徒の通学路を明るく演出。人目を惹きつけ安全・安心な通学路。

丹精込めて育てた花苗は地域の学校で大活躍【波除小学校ミニ広場】

市岡東中学校

市岡東中学校の花飾り。混植された色とりどりのお花が咲き誇っています。

波除ミニ広場種まき

お花好きの皆さんが大集合。花を育てる活動で地域や学校園とのつながりを深めています。

波除小学校

こどもたちの通学路に花飾り。小さい児童の目線に合わせて草花が植えられています。素晴らしい心づかいです。

花と緑の区民ボランティア団体「花みどり友の会」の紹介

「花みどり友の会」は、港区のグリーンコーディネーターと緑化リーダーが中心となって平成17年3月に発足した花と緑あふれるまちづくりを進める区民の自主的なボランティアグループです。会員は、グリーンコーディネーター、緑化リーダー、港区花友リーダー、一般ボランティアの皆様です。会員は、各自の条件に合わせて緑化活動や種花運動に励んでいます。

区役所花壇植栽

港区役所前花壇への植え付け。花みどり友の会の皆さんが手慣れた様子でテキパキと作業を進めます。

みなと区民センターのリボン花壇植栽

港図書館・区民センターのボーダー花壇への植栽。草花の背丈を考えて配植されるボランティアの皆さん。


八幡屋公園斜面花壇で記念撮影

八幡屋公園斜面花壇のお世話と手入れをしていただいているボランティアの皆さん。

区役所前花壇と花みどり友の会の皆さん

区役所前花壇の植え付けから潅水まで、花壇のお世話をしていただいている「花みどり友の会」の皆さん。

八幡屋公園八角花壇の植栽風景

八幡屋公園八角花壇の植え付け

ボランティアの皆さん

植え付けご苦労様です。記念に「パチリ」と一枚撮らせていただきました。

「花みどり友の会」はこんな活動をしています

種から育てる地域の花づくりボランティア


べんてん花広場でコンテナにヒマワリの植栽。


種まきをする花みどり友の会の皆さん。

月1回の勉強会と定例会


講師は八幡屋公園事務所の職員が担当。バラの冬季剪定を学んで活学活用。


月一回、第二水曜日に定例会を開催

季節の寄せ植え園芸講習


恒例となっている年末の寄せ植え講習会で迎春の準備。


ハボタンやパンジーなど、縁起物の草花を使った寄せ植え作品。

公園花壇等における緑化活動


八幡屋公園斜面花壇の区割りと植え付け風景


少し複雑ですがこれが今回の図面です。


花の風車完成です。デザイン通りの出来栄えに満足。

緑のカーテンとヒマワリの普及


ボランティアさんによる水やりと誘引で高さ6メートルに成長した緑のカーテン(ゴーヤ)。


西日をさえぎり、真夏の強い日差しをおさえています。


花広場で発芽したゴーヤ苗。


ぼちぼち移植の適期を迎えたゴーヤ。


区役所入口で来庁者をお迎えする「グッドスマイル」。ひまわりのなかでも草丈がひときわ小さいお花です。

わたしたちと一緒に花づくりの輪を広げましょう。ボランティア募集中です

種花運動では、毎年、春と秋のシーズンに種まきから花苗の出荷にいたる花の育成作業を行っています。また、この活動を基本にしつつ、ボランティアさんによる花壇への花の植え付けや、学校園での花育活動の実施、花と緑の講習会、勉強会、研修見学会の取り組みもおこなっています。お花が好きな人、園芸のことをもっと知りたい人、「花みどり友の会」の皆様とご一緒に活動してみませんか。

花みどり友の会は、港区を花とみどりの豊かなまちにすることを願って、「あわてず、あせらず、ゆっくり、楽しく、無理なくひとつずつ、実現!できるひとが、できることを、できるときに、楽しんでやりましょう!」を合言葉に活動中です。


八幡屋公園花壇

八幡屋公園の斜面花壇。デザインから花材の選定、植え付けまでボランティアで頑張っています。

グリーンコーディネーターの活動

園芸や造園などに関する大阪市の講座を受講し、総合的な地域緑化活動の担い手となる専門的知識を有すると認証された方々で、ボランティア団体や花友リーダーと協力して花と緑のまちづくりを進める中心的な役割を担っていただいています。緑化相談、園芸講座、種花事業の運営などで活躍されています。

寄せ植え講習会で講義するグリーンコーディネーター。


八幡屋小学校の児童にハンギングバスケットの作り方を教えるグリーンコーディネーター。


毎月第2水曜日に区役所5階会議室で実施している「花と緑の相談」。毎回、グリーンコーディネーターが親切にアドバイスしています。(祝日の場合は翌日の木曜日に開催)


八幡屋公園や磯路中央公園で開催される「花と緑の講習」と「花と緑の相談会」。緑化広報車「ひふみ号」前で受講される区民の皆様。お話は港区のグリーンコーディネーターがおこないます。

花友リーダーの育成取り組み

花と緑のまちづくり推進のため、緑化意識の高い人材を養成する目的で大阪市によって認証された方々を「緑化リーダー」と呼んでいます。現在、この制度はなくなりましたが、港区では引き続き緑化リーダーの活躍は続いています。また、この制度に代わるものとして平成25年度から「花友リーダー育成講習会」を開催し、港区独自の人材育成の取り組みを実施しています。受講修了者は毎年度「花友リーダー」として、種花運動や地域の緑化普及活動で活躍しています。


花友リーダー養成講習会を終了された5期生の皆様


花友リーダ養成講習会。花づくりの基礎知識や緑のカーテン、ヒマワリの育て方、春の寄せ植え(実技)を全四回で学びます。


肥料や土のサンプルを前に講師(公園事務所職員)から説明を受ける受講生


受講者は25名。修了者は港区の花友リーダーとしての活躍が期待されます。


花友リーダー五期生制作の春の寄せ植え

市民協働でお花咲き誇る港区。公園、まちかど、公共施設等の緑空間


区役所の緑化風景


港区民センター花壇


八幡屋公園斜面花壇


磯路まちかど花壇


港警察署前花壇


港郵便局前コンテナ


三先公園ふれあい花壇


三先公園ヒマワリ花壇


八幡屋公園八角花壇

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市港区役所 協働まちづくり推進課安全・安心グループ

〒552-8510 大阪市港区市岡1丁目15番25号(港区役所5階)

電話:06-6576-9743

ファックス:06-6572-9512

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示