ページの先頭です
メニューの終端です。

まち吹く風はみどりの風 「緑のカーテン」の取り組み

2018年4月11日

ページ番号:433050


港区役所緑のカーテン

「緑のカーテン」でさわやかな夏を

港区役所における緑のカーテンの取り組み

港区役所では正面入り口の壁面を利用し、ヒートアイランド対策の一環として「緑のカーテン」作りを行っています。ゴーヤ(ニガウリ)を素材にした緑のカーテンで夏の強い日差しをさえぎり、街中に涼しい風を誘い込む取り組みを皆様にご紹介しています。

緑のカーテンとは

「緑のカーテン」とは、日当たりの良い窓際をゴーヤやアサガオなどのつる性の植物でカーテンのように覆い、夏の強い日差しを遮るものです。日差しによる室温の上昇を抑えるとともに、植物の葉から水分が蒸発するときに周囲の熱をうばうので、気温を下げることができます。このことで、エアコンの使用時間を短くできるなど省エネルギー効果が期待でき、電気料金を節約することもできます。また、身近に緑があると潤いある景観が生まれ、人々の生活に安らぎを生み出します。

平成28年度の緑のカーテン成長記録


「べんてん花広場」で種まきされたゴーヤが発芽。ハート型の双葉の間から本葉が展葉。


区内に緑のカーテンを広めます。花広場で出荷を待つゴーヤ苗。区役所の緑のカーテンとして活躍しますよ。


5月24日:区役所の正面入り口に苗とネットを設置しました。この時点で苗の大きさは20cm程度。脇芽を成長させるため頂部を摘心。これからの成長が楽しみです。


5月30日:ゴーヤのツルがネットに届きました。根が張るにしたがい勢いよく成長しています。これからは潅水の日課が大切となります。


6月14日:植えてから20日ほどで約1m程度まで大きくなりました。区役所がお休みの土日は「花みどり友の会」のボランティアさんに潅水のお世話をしていただいています。


6月14日:ゴーヤに雄花がつきました。ゴーヤは株の下から雄花が咲き出し、雌花は少し遅れて株の上部につきだします。


6月24日:植えてからひと月、上にも横にも広がり出したゴーヤ。区役所の壁面に沿いながら2mの高さまで成長しています。


6月24日:小さなゴーヤの実を発見。雌花を見落としていたようです。今年度の「初物ゴーヤ」です。大きく育ってください。


6月29日:かなり勢いよく成長しています。先端は、ネットの上部に届きました。適宜、ツルの摘芯と誘引を繰り返してカーテンを作ります。


6月29日:ハナアブが飛んできました。受粉の為の大切なお客様です。この他、ゴーヤの送粉者はアオスジアゲハやヒョウモンチョウなど多彩な顔ぶれです。


6月29日:かなり大きくなってきたゴーヤの実。収穫はもう少し先のようです。


7月2日:緑のカーテンとして立派に成長したゴーヤ。この先はネットがないため下垂します。太陽と逆方向に伸びるため少し勢いが鈍くなります。


7月12日:次から次へとゴーヤの実が大きくなり出しました。熟したものは来季の播種に備えて種取。その前にチョット遊び心でミナリンと共演。


7月16日:ついにツルの折り返しが始まりました。頂部に厚みのあるカーテーンになりつつあります。


8月4日:ゴーヤのツルが行き場所を探して隣のネットに侵入。今年のゴーヤはかなり元気に育っています。


緑のカーテン完成です。少し茂りすぎかな。けれど、涼しげな日陰を提供してくれました。


真夏の強い西日をさえぎり、区役所1階フロアは快適です。


個性豊です。港区まちなか緑のカーテンを紹介します









SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市港区役所 協働まちづくり推進課安全・安心グループ

〒552-8510 大阪市港区市岡1丁目15番25号(港区役所5階)

電話:06-6576-9743

ファックス:06-6572-9512

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示