ページの先頭です
メニューの終端です。

飼い犬の手続き

2017年3月1日

ページ番号:239676

登録と狂犬病予防注射

登録

新たに犬を飼う場合、飼い主は犬を取得した日(生後90日以内の犬については90日が経過した日)から30日以内に、お住いの自治体に犬の登録をしなければなりません。犬1頭につき生涯1回です。

都島区にお住いの場合は都島区保健福祉センター分館または大阪市委託動物病院で手続きできます。手続きが完了すると鑑札を交付しますので、その犬に着けておいてください。

登録手数料:3,000円

鑑札を紛失したとき

保健福祉センター分館で再交付の手続きをしてください。大阪市委託動物病院では再交付は行っていません。

再交付手数料:1,600円

狂犬病予防注射

飼い主は生後91日以上の犬に狂犬病予防注射を受けさせなくてはいけません。犬1頭につき年1回です。

動物病院か集合注射会場で受けてください。予防注射を受けると注射済票を交付しますので、その犬に着けておいてください。

動物病院で受ける場合

動物病院で注射を受けると「狂犬病予防注射済証」を渡されますので、保健福祉センター分館に持参し、注射済票の交付を受けてください。

大阪市委託動物病院で注射を受けると注射済票の交付も同時にできますので、保健福祉センターへの来所は不要です。

動物病院での注射料金:各動物病院にお問い合わせください

注射済票交付手数料:550円

集合注射会場で受ける場合

毎年4月に市内の保健福祉センター(区役所)、公園、小学校などで行っています。

集合注射会場一覧

集合注射会場での注射料金:2,700円

注射済票交付手数料:550円

登録も同時に行えます。

注射済票を紛失した時

保健福祉センター分館で再交付の手続きを受けてください。大阪市委託動物病院では再交付は行っていません。

再交付手数料:340円

飼い主や所在地が変わったとき

飼い主が変わったとき

新しい飼い主は、前の飼い主から鑑札を譲り受けて、お住いの自治体に届け出てください。

都島区にお住いの場合は保健福祉センター分館に届け出てください。

所在地が変わったとき(引越ししたとき)

大阪市外から都島区へ引越しした場合

前の自治体で交付された鑑札を持って、保健福祉センター分館へ届け出てください。大阪市の鑑札と無料交換します。

鑑札を紛失している場合は、再交付手数料が必要です(1,600円)

大阪市内の他区から都島区へ又は都島区内で引越しした場合

保健福祉センター分館へ届け出てください。

都島区から区外へ引越しした場合

大阪市内の他区の場合は各区保健福祉センターへ届け出てください。

大阪市外の場合は大阪市で交付された鑑札を持って、新住所の自治体へ届け出てください。

飼い犬が亡くなったとき

保健福祉センター分館へ届け出てください。同時に鑑札を返却してください。

遺体の引き取りは北部環境事業センターが行っています(有料)。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

都島区役所 保健福祉課 運営グループ
電話: 06-6882-9973
ファックス: 06-6925-3972
住所: 〒534-0027 大阪市都島区中野町5丁目15番21号(保健福祉センター分館)

メール送信フォーム