ページの先頭です
メニューの終端です。

広報みやこじま8月号(平成29年8月1日発行)

2017年9月1日

ページ番号:407225

MIYAKOJIMA  広報みやこじま(平成29年8月1日号)No.255

広報みやこじま8月号表紙の写真

JPEG版

広報みやこじま8月号表紙の写真
別ウィンドウで開く

1ページ


広報みやこじま8月号2-3ページ
別ウィンドウで開く

2-3ページ


広報みやこじま8月号4ページ
別ウィンドウで開く

4ページ


広報みやこじま8月号5ページ
別ウィンドウで開く

5ページ

広報みやこじま8月号6ページ
別ウィンドウで開く

6ページ


広報みやこじま8月号7ページ
別ウィンドウで開く

7ページ


広報みやこじま8月号8ページ
別ウィンドウで開く

8ページ


広報みやこじま8月号9ページ
別ウィンドウで開く

9ページ


広報みやこじま8号10ページ
別ウィンドウで開く

10ページ


広報みやこじま8月号11ページ
別ウィンドウで開く

11ページ


広報みやこじま8月号12ページ
別ウィンドウで開く

12ページ


広報みやこじま8月号13ページ
別ウィンドウで開く

13ページ


広報みやこじま8月号14ページ
別ウィンドウで開く

14ページ


広報みやこじま8月号15ページ
別ウィンドウで開く

15ページ


広報みやこじま8月号16ページ
別ウィンドウで開く

16ページ


広報みやこじま8月号17ページ
別ウィンドウで開く

17ページ


広報みやこじま8月号18ページ
別ウィンドウで開く

18ページ


広報みやこじま8月号19ページ
別ウィンドウで開く

19ページ


広報みやこじま8月号20ページ
別ウィンドウで開く

20ページ


広報みやこじま8月号21ページ
別ウィンドウで開く

21ページ


広報みやこじま8月号24ページ
別ウィンドウで開く

24ページ


※ 22ページ、23ページは広告掲載

HTML版 2~5ページ

編集前記

 障がいをお持ちの方、サポートを必要とする方にどのように配慮すればよいか、インタビューにご協力いただいた相談員のお二人も、ご本人やご家族が障がいをお持ちで、実体験をもとにいろんなお話を聞かせてくださいました。障がいをお持ちの方に、どのように配慮すればよいか知っていただき、理解しあって、みんなが暮らしやすい社会になればと思います。また、自立支援協議会によるイベントが平成29年10月21日(土)に開催されます。ぜひご参加ください。

思いやり 支えあい

「見えにくい」「聞こえにくい」「体の中の働きがうまくいかない」
くらしの中で不便を感じたり、困っている人がいます。
「私は健康で、元気。」という方でも病気やけがをしたときには不便を感じ、困ることがあると思います。そんな時に、周囲から助けの手が伸びてきたら、嬉しくありませんか。
あなたのお手伝いで、暮らしやすくなる人がいるかもしれません。

ヘルプマークをご存じですか

 義足や人工関節を使用している方、難病、内部障がい、妊娠初期の方など、配慮を必要としていることが外見からはわかりにくい方への理解を進めるため、平成24(2012)年に東京都でヘルプマークが作られました。現在、全国的に周知が進められており、大阪府、大阪市でも、マークの配布が始まっています。
 大阪市都島区でも、本年6月から配布を行っています。 

[問い合わせ]大阪市都島区保健福祉課(保健福祉)24番窓口 
[電話]6882-9857[FAX]6352-4584

3ページ ヘルプマーク説明=援助や配慮を必要としていることが外見からは分からない方が援助を得やすくなるよう作成されたマークです。ヘルプマークを身に着けた方を見かけた場合は、電車・バス内で席をゆずる、困っているようなら声をかける等、思いやりのある行動をお願いします。説明終わり。

ヘルプマークに期待できること

  • 本人にとっての安心
    何かあったときに、理解してもらえる、手助けしてもらえるという安心。家族、支援者にとっての安心
  • 家族、支援者にとっての安心
    緊急連絡先などを本人が携帯していることで、家族や支援者の不安が少なくなる。
  • 情報とコミュニケーションを支援
    緊急時に必要となる情報を備え持つ。緊急時に支援してくれる方とのコミュニケーションのきっかけになります。
  • 障がいに対する理解の促進
    手助けを必要としている人の存在や、障がいへの理解。

 ヘルプマークは、「困っていて助けてほしいけれど、お願いしにくい」という人と、「困っていそうで心配だけれど、声をかけにくい」という人を、橋渡しする役割をもっています。

違いを認めあう

 顔や身長、体重が、一人ひとりちがうように、抱えている不便や困りごとの種類はさまざまで、外見からはわかりにくい方も多くいらっしゃいます。
 みんな同じ人だから、ちがいを認めあい、思いやり、お互いを大事にしませんか。困っているひとがいたら、「お手伝いしましょうか」と、声をかけてみませんか。
 あなたの手助け・心づかいを、待っている人がいます

私たちにできること

  • 耳に障がいがある方に
    話せても、補聴器を付けていても、よく聞こえない人がいます。身振りも交えて確認しましょう。
  • 目に障がいがある方に
    いきなり引っ張ったりせず、まずは声をかけ、できるだけ周りの情報をくわしく伝えましょう。
  • 体に障がいがある方に
    階段や大きな段差があるときは、お手伝いしましょうか、と声をかけてみましょう。
  • 体の中に障がいがある方、治りにくい病気にかかっている方
    外から見て分からなくても、痛さや辛さを感じている人がいることを理解しましょう。
  • 気持ちをうまく伝えられない方に
    時間がたてば、気持ちが落ち着くことがあります。ゆっくり、丁寧に、繰り返し説明しましょう。

どのようなことでお困りか、理解することが大事です。

大阪市都島区の身体障がい者相談員・知的障がい者相談員のお二人にお伺いしました

生活の中で感じる課題

 ひとくくりに「障がい」といっても、人によってさまざまです。 身体障がいはかなり認知されるようになりましたが、知的障がいへの理解はまだまだと思います。
 知的障がいの子どもを電車やバスで座らせると、周りの人が迷惑そうな顔をしたり、あからさまに苦情を言う人もいます。知的障がい者本人の言動に強い口調で話すと、パニック状態になったり、エスカレートすることがあります。戸惑うこともあるかもしれませんが、落ち着いた口調でご対応いただければと思います。

 障がい者、またその家族や支援者は、外出する際にはとても緊張しています。周囲に迷惑をかけてはいけないと強く思うんですよ。ただ、自分たちだけで何とかしようとしても、難しい時はありますから、お手伝いいただくことはとても嬉しいものです。
 いずれにしても、まず障がい者のことを「知る」ことが大事だと思います。

解決のために

 「障がい」を活かして、という考え方もあると思います。障がいを持つ人が外に出ることは、みんなで「福祉」を考えるきっかけになると思います。
 ベッド型の車椅子だと外出は無理だと思っている方が多いかもしれませんが、どんどん外に出て、周囲に手伝ってもらう機会が増えればいいのではないでしょうか。
 もちろん、お手伝いいただいた時には、しっかりと感謝を伝える必要があります。

ヘルプマークを活用して
  内臓疾患だと、見た目には分からないので、ヘルプマークなどを付けていると優先座席に座りやすくなると思います。 マークは裏に住所や名前などを書けるようになっていますが、身の危険がないように、個人情報は慎重に考える必要がありますね。
心のバリアフリー

 皆さんが、「席を譲った方がいいかな」などと思ったら、ためらわずに、すぐに行動していただければと思います。 せっかく優しい気持ちを持っていてくださっても、タイミングを逃すと行動しにくくなります。

 耳の不自由な方が、電車が来ないホームに立っていたところ、若い方が自分の腕に文字を書いて、知らせた例があります。
 エレベーターの行き先ボタンを押すのもボランティアです。

 身体のバリアフリーだけでなく、心のバリアフリーも広めたいと考えています。
障がい者相談員とは

 大阪市の委嘱により、大阪市都島区には、身体障がい者相談員が3名、知的障がい者相談員が2名いらっしゃいます。
 日常生活での不安や進路の悩みなどにアドバイスを行うほか、障がい者への理解促進に取り組んでおられます。
 相談員の方も、身体障がい者本人、または知的障がい者の保護者ですので、安心してご相談ください。

相談例

  • 生きがいについての相談
  • 学校の進路資料の作成相談

 

4ページ写真(1枚目)説明=知的障がい者相談員 大野千津子さん。説明終わり。

4ページ写真(2枚目)説明=身体障がい者相談員 仲川一昭さん。説明終わり。

4ページ写真(3枚目)説明=ヘルプマークを見ながら、お話ししていただきました。説明終わり。

マークをいくつご存じですか

 障がいのある方のため、そして必要な手助けを周囲に気づいていただくため、いろいろなマークが作られています。
 左に掲載しているマークを、いくつご存じですか。
 大阪市都島区役所では、耳の不自由な方が気軽に相談できるよう、窓口に「耳マーク」を設置しています。
  また、正面玄関に視覚障がい者用音声案内を設置するなど、全ての利用者に優しい庁舎づくりを進めています。多目的トイレには「障がい者のための国際シンボルマーク」を掲示しています。

いろいろなマーク

  • 障害者のための国際シンボルマーク
    車椅子を使う人をはじめとして、みんなが使いやすいトイレなどの施設を示す世界共通のマーク。
  • 身体障害者標識
    身体に障がいのある人が運転する車を示すマーク。
  • 耳マーク
    耳に障がいのある人を示すとともに、聞こえない人・聞こえにくい人への配慮を表すマーク。
  • オストメイトマーク
    人工肛門や人工膀胱をつけた人が使いやすい、トイレの設備があることを示すマーク。
  • 盲人のための国際シンボルマーク
    目の見えない人が使いやすい建物や、信号などの施設を示す世界共通の マーク。
  • 聴覚障害者標識
    耳に障がいのある人が 運転する車を示すマーク。
  • ほじょ犬マーク
    目や耳や手足に障がいがある人の体の一部となって働く補助犬の受け入れを示すマーク。
  • ハートプラスマーク
    体の中に障がいがある人を示すマーク。席をゆずったり、トイレを先に使ってもらってください。
  • 大阪ふれあいキャンペーンのシンボルマーク
    大阪府民が障がいについて理解を深めるためのマーク

みんなで支えあいくらしやすいまちに

 平成28(2016)年4月から、障害者差別解消法が始まりました。この法律は、障がいのある人への差別をなくすことで、障がいのある人も無い人も、共に生きる社会の実現をめざしています。
 一人ひとりが、気づき、出来ることから取り組むことで、つながりのある温かいまちづくりにつながります。
 さあ今日から、まず一歩。思いやりとお手伝いを、はじめてみませんか。

[参考文献]大阪ふれあいキャンペーン実行委員会作成「大阪ふれあいおりがみ」
障がいについての基本的なことを学ぶとともに、おりがみを折る体験を通じて、一人ひとりにじっくりと考えてもらうことをめざしています。

地域自立支援協議会

 障がい者福祉に携わる関係者が集まり、支援体制を協議したり、情報を共有しています。協力して課題や事例への対応を話し合うことで、障がいのある方々の自立と地域生活を支援しています。また、4つの専門部会も設置して活動しています。

  • 相談支援部会
  • 地域当事者部会
  • こども部会
  • 事業所部会
今年も開催します!第2回なかまとつながる地域の輪

 地域当事者部会では、障がいのある幅広い世代の方に交流していただく場として、「なかまとつながる地域の輪」を平成29年10月21日(土)に大阪市都島区民センターで開催します。詳細は平成29年10月号でご案内します。

5ページ写真説明=「なかまとつながる地域の輪」の様子。説明終わり。

HTML版 6ページ~9ページ

インフォメーション

お知らせ

空家の管理は大丈夫ですか
 空家を放置すると、建物の劣化が進むだけではなく、周辺の生活環境に悪影響を及ぼす恐れがあります。
 大阪市都島区役所に相談窓口を設けていますのでご利用ください。
[相談時間]平日9時~17時30分[相談内容]相続・登記など空家の適正管理、空家の利活用に関する相談や情報提供など
[問い合わせ]大阪市都島区役所まちづくり推進課22番窓口[電話]6882-9734[FAX]6352-4558

都島屋内プール休館のお知らせ
 天井改修に伴い休館します。ご理解のほどよろしくお願いします。トレーニング場はご利用いただけます。
[期間]平成29年10月1日(日曜日)~平成30年3月31日(土曜日)[場所]都島屋内プール(大阪市都島区都島本通4-12-7)
[問い合わせ]大阪市経済戦略局スポーツ部スポーツ課(スポーツ施設担当)(大阪市福島区野田1-1-86 中央卸売市場本場業務管理棟9階)[電話]6469-3869[FAX]6469-3898

手当に関する届出をお願いします!

[手当]児童扶養手当[届出物] 現況届など[期間]平成29年8月31日(木曜日)まで
[注意事項]平成29年7月末に、対象の方に現況届についてのおしらせ等を送っています。現在受給されている方(支給停止中の方を含む)は、現況届を提出してください。提出がない場合は、引き続き手当を受けることができません。
[問い合わせ]大阪市都島区役所保健福祉課(こども教育)23番窓口
[電話]6882-9889[FAX]6352-4584

[手当]特別児童扶養手当[届出物]所得状況届
[期間]平成29年8月10日(木曜日)~平成29年9月11日(月曜日)
[注意事項]支給要件や所得状況を確認するもので、平成29年8月分以降の手当の受給に必要な届出です。期間内に提出されないと、手当の支給が遅れる場合があります。なお、前年の所得額などにより、支給が停止されることがあります。
[問い合わせ]大阪市都島区役所保健福祉課(福祉)24番窓口[電話]6882-9857[FAX]6352-4584

[手当]特別障がい者手当、障がい児福祉手当、福祉手当[届出物]現況届
[期間]平成29年8月10日(木曜日)~平成29年9月11日(月曜日)
[注意事項]支給要件や所得状況を確認するもので、平成29年8月分以降の手当の受給に必要な届出です。期間内に提出されないと、手当の支給が遅れる場合があります。なお、前年の所得額などにより、支給が停止されることがあります。
[問い合わせ]大阪市都島区役所保健福祉課(福祉)24番窓口[電話]6882-9857[FAX]6352-4584

子育て・教育

外国籍のお子さまの入学手続き
 入学を希望される保護者の方は、大阪市都島区役所から平成29年8月上旬にお送りする「入学申請書」に必要事項をご記入のうえ、平成29年9月29日(金曜日)までにお送りいただくか、大阪市都島区役所までお持ち下さい。
[対象]区内在住の方
【小学校入学】平成23(2011)年4月2日~平成24(2012)年4月1日までに生まれたお子さま
【中学校入学】平成30(2018)年3月に小学校卒業見込みのお子さま
※学校選択制にかかる書類は、別途平成29年9月にお送りします。
[問い合わせ]大阪市都島区役所窓口サービス課(住民情報)1番窓口[電話]6882-9963[FAX]6352-4558

高等学校等への進学向け奨学金等制度説明会の開催 無料
 各種奨学金制度の情報提供及び就学支援金等についての説明会・相談会です。
[日時]平成29年8月30日(水)14時~15時
[場所]大阪市都島区民センター  会議室3・4[対象]中学校3年生の生徒及び保護者等
[主催]大阪市教育委員会[問い合わせ]大阪市教育委員会事務局 学校経営管理センター(大阪市港区弁天1-2-1-1100オーク番街11階)
[電話]6575-4649[FAX]6575-5280[メール]ua0018@city.osaka.lg.jp

子育てをしながら働きたい 就職活動セミナー及び個別相談 無料・要申込・先着順
 現在子育て中の方、子どもが生まれれても働きたい、転職して仕事を続けたいと考えている方を対象に「仕事と子育ての両立」「仕事を探すノウハウ」などのセミナーを行います。
[日時]平成29年9月12日(火曜日)14時~16時[場所]大阪市都島区役所 第5会議室[対象]子育てをしながら働きたい方 [定員]30名[受付]平成29年8月7日(月曜日)から[申込]電話・窓口
[問い合わせ]大阪市都島区役所保健福祉課(こども教育)23番窓口
[電話]6882-9958[FAX]6352-4584

保険・税

「国民健康保険料のための所得申告書」の提出をお願いします
 国民健康保険では、保険料の計算や国の補助金を申請するため、平成29年10月の上旬までに、税の申告が不要な方を含め、すべての加入者の所得状況を把握する必要があります。そのため、前年の所得を申告されていない方のいる世帯へ「国民健康保険料のための所得申告書」を平成29年7月にお送りしています。
 国民健康保険料の軽減(7・5・2割)及び減免は、世帯全員の所得によって判定します。所得の不明な方がいる場合は、軽減・減免を受けられませんので、税の申告が不要な場合であっても、国民健康保険についての所得の申告を行う必要があります。
 なお、申告書をお送りした世帯のうち、未提出の世帯を対象に、平成29年8月より「大阪市国民健康保険料コールセンター」が電話で申告書の提出を呼びかけています。必ず申告をお願いします。

  • 大阪市国保加入者は約69万人(平成29年3月末時点)

[問い合わせ]大阪市都島区役所窓口サービス課(保険年金)8番窓口
[電話]6882-9956[FAX]6352-4558

募集

生活援助型訪問サービス従事者研修 受講者募集 無料・要申込・先着順
 「生活援助型訪問サービス」従事者を養成するための研修を、平成29年8月末より開催します。ご参加ください。
 なお、この研修は、介護職員初任者研修ではありませんので、ご注意ください。
「生活援助型訪問サービス」とは
 大阪市では、平成29年4月から、介護保険による訪問サービスのひとつとして、研修修了者が生活援助サービス(掃除・洗濯・買物・調理等)を提供する、「生活援助型訪問サービス」を実施しています。
研修概要
 受講資格大阪市内に在住の方(先着順で受付・定員は各回40名) ※ただし、大阪市外に在住の方であっても、大阪市の指定を受けている生活援助型訪問サービス事業所(申請中を含む)で雇用されている方又は雇用される予定の方は受講可能です。

  1. 受講費用 無料(ただし、研修会場までの往復交通費、昼食代等は各自負担)
  2. 研修内容 講義形式(1日6時間×2日間=計12時間。全時間必修です)※講義内容は、大阪市生活援助サービス従事者研修テキストに基づく。
  3. 研修日程等
    平成29年8月末~平成30年3月開催の第13回~第40回の申込みが可能。詳細な研修日程はホームページでご確認いただくか研修事業者にお問い合わせください。締切は、各研修開催日の2週間前。

[申込]電話(研修事業者の関西福祉学院あて)
[問い合わせ]大阪市福祉局高齢者施策部介護保険課(指定・指導グループ)(大阪市北区中之島1-3-20)
[電話]6241-6318[FAX]6241-6608
[ホームページ]:http//www.city.osaka.lg.jp/fukushi/page/0000398190.html

図書ボランティア(高齢者福祉施設)募集 無料・要申込・先着順
 大阪市立都島図書館を拠点とするボランティアグループに参加し、図書の貸出や紙芝居実演などの図書ボランティア活動をしてくださる方を募集します。活動にあたり、全5回の講座を受講していただきます。
[定員]3名 申込 電話・窓口[受付]平成29年8月1日(火曜日)~平成29年9月15日(金曜日)
[活動日・活動場所](大阪市都島区内の高齢者福祉施設)
第2金曜日「からまつ苑」「青都荘」
第3金曜日「ラフォーレからまつ」
最終木曜日「桜の宮苑」
[講座日程]

  • 1回 [開催日]平成29年9月27日(水曜日)[時間]10時~12時[開催場所]大阪市立中央図書館(大阪市西区北堀江4-3-2)[一時保育※]あり
  • 2回 [開催日]平成29年10月13日(金曜日)[時間]14時30分~15時30分[開催場所]青都荘(大阪市都島区都島中通3-14-20)[一時保育※]なし
  • 3回 [開催日]平成29年10月18日(水曜日)[時間]10時~12時[開催場所]大阪市立中央図書館(大阪市西区北堀江4-3-2)[一時保育※]あり
  • 4回 [開催日]平成29年10月25日(水曜日)[時間]10時~12時[開催場所]大阪市立中央図書館(大阪市西区北堀江4-3-2)[一時保育※]あり
  • 5回 [開催日]平成29年10月26日(木曜日)[時間]13時45分~15時[開催場所]桜の宮苑(大阪市都島区都島中通1-7-1)[一時保育※]なし

※一時保育:先着6名まで。平成29年9月15日(金曜日)までに申込。(対象年齢1歳6か月~就学前)
[問い合わせ]大阪市立都島図書館[電話]6354-3229[FAX]6354-7822

健康・福祉

健診・検査のお知らせ
【結核健診】無料・予約不要・15歳以上[日時]平成29年8月15日(火曜日)10時~11時
【肝炎ウイルス検査】無料・要予約[日時]平成29年8月15日(火曜日)10時~11時[対象]感染不安のある満20歳以上の大阪市民の方
【風しん抗体検査】無料・要予約[日時]平成29年8月15日(火曜日)13時30分~14時30分、30日(水曜日)10時~11時[対象]大阪市民の方で妊娠を希望する女性またはその配偶者(妊婦の配偶者を含む)。その他条件あり。
[場所]いずれも大阪市都島区保健福祉センター分館
[問い合わせ]大阪市都島区保健福祉センター分館(運営)[電話]6882-9882[FAX]6925-3972

催し・講座

カルシウムたっぷり料理教室 参加者募集! 要申込・先着順
[日時]平成29年9月14日(木曜日)10時~13時[場所]大阪市都島区保健福祉センター分館
[対象]区内在住の方 [定員]24名[内容]・食生活チェック・管理栄養士の講話 ・調理実習と試食
[締切]平成29年9月7日(木曜日)[申込]窓口・電話・FAX・メール
[問い合わせ]大阪市都島区保健福祉センター分館(運営)
[電話]6882-9882[FAX]6925-3972[メール]kenkou-miyakojima@city.osaka.lg.jp

移動図書館「まちかど号」
[日時]平成29年8月10日(木曜日)13時20分~13時50分[場所]市営内代住宅集会所前(大阪市都島区内代町4-1-31)
[日時]平成29年8月18日(金曜日)12時55分~14時55分[場所]ベルパークシティ管理センター前(大阪市都島区友渕町1-5)
[日時]平成29年8月25日(金曜日)14時30分~15時10分[場所]ローレルコート城北公園通り正面入口(大阪市都島区毛馬町3-2-2)
[問い合わせ]大阪市立中央図書館自動車文庫[電話]6539-3305[FAX]6539-3336

健康講座 保健栄養コース受講者募集! 無料・要申込・先着順
 食生活改善をすすめる健康づくりリーダーの養成講座です。(全9回)
[場所]大阪市都島区保健福祉センター分館[対象]区内在住の方[定員]30名
[締切]平成29年9月4日(月曜日)※受付期間終了後も定員に満たない場合は、申込みを受け付けます。[申込]窓口・電話・FAX・メール[問い合わせ]大阪市都島区保健福祉センター分館(運営)
[電話]6882-9882[FAX]6925-3972[メール]kenkou-miyakojima@city.osaka.lg.jp

  • 1回[日]平成29年9月5日(火曜日)[時間]9時30分~12時[内容]開講式・オリエンテーション 講話「健康づくりの取り組み」「健康にすごすための食生活1」
  • 2回[日]平成29年9月12日(火曜日)[時間]9時30分~12時[内容]講話「健康にすごすための食生活2」
  • 3回[日]平成29年9月26日(火曜日)[時間]9時30分~12時[内容]講話「健康にすごすための食生活3」
  • 4回[日]平成29年10月3日(火曜日)[時間]9時30分~12時[内容]講話「ライフサイクルと健康管理」「身近な食品・環境衛生の話」
  • 5回[日]平成29年10月17日(火曜日)[時間]9時30分~12時[内容]講話「生活習慣病予防のための食生活1」
  • 6回[日]平成29年10月24日(火曜日)[時間]9時30分~12時[内容]講話「健康にすごすための食生活4」「生活習慣病予防のための食生活2」
  • 7回[日]平成29年11月7日(火曜日)[時間]9時30分~12時[内容]運動実習「健康づくりのための活動」
  • 8回[日]平成29年11月14日(火曜日)[時間]9時30分~12時[内容]調理実習講話「生活習慣病予防のための食生活3」
  • 9回[日]平成29年11月21日(火曜日)[時間]9時30分~12時[内容]講話「これからすすめる地区組織活動」全体のまとめ、閉講式

平成29年度 第3期(平成29年10月〜平成29年12月)スポーツ教室 受講生募集 事前申込・抽選
 おひとりでも初めての方でも、気軽にどうぞ。楽しく体を動かしましょう。
[場所]大阪市都島スポーツセンター(大阪市都島区中野町5-15-21)
第3期スポーツ教室

  • 水曜日 太極拳
  • 木曜日 健康づくり熟年体操・卓球・ヨガ・ソフトエアロビクス・フットサル(小学生対象)
  • 金曜日 ヨガ・エアロビクス・キッズ体操(1歳半〜6歳児)・少女新体操(小学生〜中学生)
  • 土曜日 キッズ体操(4歳児〜小学3年生)

※教室により、対象年齢や定員が異なります(申込数が定員を超えた場合は公開抽選)。詳細は都島スポーツセンターまでお問い合わせください。
[費用]6200円 (3か月10回の受講費)。健康づくり熟年体操のみ、4800円 (3か月12回)[申込]平成29年8月1日(火曜日)〜31日(木曜日)の9時〜20時の間に大阪市都島スポーツセンターへ来館 ※電話申込不可
[問い合わせ]大阪市都島スポーツセンター[電話]6927-9124[FAX]6927-9134

淀川河川公園八景フォトコンテスト2017
[募集期間]平成29年8月1日(火曜日)~平成29年11月30日(木曜日)[応募対象]平成28年11月以降に撮影した淀川河川公園の風景または公園の一部が入ったもの。カラーのみ。画像合成、加工は不可。応募作品の返却はしません。その他、詳細は淀川河川公園ホームページをご覧ください。[応募資格]自由(アマチュア・プロ不問)[応募方法]淀川河川公園ホームページへデータをアップ、もしくは六つ切またはA4にプリントしたものを送付。1人5枚まで。
[応募先]〒570-0096  大阪府守口市外島町7-6 淀川河川公園管理センター「淀川河川公園八景フォトコンテスト事務局」宛[結果公表]平成30年1月末頃に淀川河川公園ホームページで発表
[主催]淀川河川公園管理グループ共同体[後援]公益社団法人日本広告写真家協会
問い合わせ]淀川河川公園管理センター[電話]6944-0006[FAX]6994-0095

今からでも間に合う!プレ・ワーキングマザーのための出産直前講座 無料・要申込・先着順
[日時]平成29年9月2日(土曜日) 10時~12時[場所]大阪市都島区保健福祉センター分館[対象]就労している平成29年11月・12月出産予定の妊婦の方(配偶者も含む)[定員]40組[申込]窓口・電話・メール[内容]母乳育児の準備、働くママの子育て情報、プレパパママの交流会など
[持物]母子手帳、テキスト「わくわく」
[問い合わせ]大阪市都島区保健福祉センター分館(地域保健活動)
[電話]6882-9968[FAX]6925-3972[メール]kenkou-miyakojima@city.osaka.lg.jp

図書展示「○年生が主人公の本」展 無料・申込不要
こどもが主人公の本を集め、学年または年齢が分かるようにして、展示・貸出します。
[期間]平成29年8月1日(火曜日)~9月30日(土曜日)
[場所]大阪市立都島図書館[問い合わせ]大阪市立都島図書館[電話]6354-3229[FAX]6354-7822

手話講習会 無料・要申込・先着順
[期間]平成29年9月7日(木曜日)~平成29年10月5日(木曜日)毎週木曜日 全5回
[時間]10時~11時30分[場所]大阪市都島区老人福祉センター(大阪市都島区中野町4-2-24-108)※駐車場が無いため、公共交通機関をご利用ください。
[対象]市内在住の方(年齢不問)[定員]15名
[申込]窓口・電話 平成29年8月1日(火曜日)から10時~17時[問い合わせ]大阪市都島区老人福祉センター[電話]6354-0354[FAX]6354-0206

9ページ ロゴマーク説明=仕事×家庭×私=笑顔ある暮らし。大阪市ワーク・ライフ・バランス推進月間ロゴマーク。説明終わり。

HTML版 10~15ページ(市政情報)

HTML版 16ページ~17ページ

子ども・子育て情報ページ

子育て情報カレンダー 平成29年8月~平成29年9月

開催日時など詳しい内容は、各施設に問い合わせていただくか、大阪市都島区ホームページをご覧ください。

保育所・認定こども園・幼稚園
地域の未就学児を対象に、遊びの場として庭や園内を開放しています。
子育てサロン(@開催場所)
地域の未就学児を対象に、大阪市都島区の9地区(おおむね小学校区)で開催しています。
※乳幼児健診(3か月児、1歳6か月児、3歳児)は個別に通知を送ります[健診場所は、大阪市都島区保健福祉センター分館(大阪市都島区中野町5-15-21)です]。

平成2981日(火曜日)なのはな(保)
平成2982日(水曜日)コティ子育てひろば、大阪市立都島図書館「ふぁいとの絵本の時間」
平成2983日(木曜日)高倉(サロン)@みゆきコミュニティホール、フレンドリーともぶち、コティ子育てひろば、子ども・子育てプラザ、離乳食講習会
平成2984日(金曜日)大東(保)、支援センターのびのび、フレンドリーともぶち、子ども・子育てプラザ、大阪市立都島図書館「ちっちゃい!ふぁいとの時間」、16か月児健診
平成2985日(土曜日)淀川(サロン)@淀川福祉会館
平成2987日(月曜日)都島東(保)、フレンドリーともぶち、コティ子育てひろば、子ども・子育てプラザ
平成2988日(火曜日)東野田ちどり(認)、支援センターのびのび、フレンドリーともぶち
平成2989日(水曜日)大阪市立都島図書館「シフカ・ブールカおはなしタイム」
平成29810日(木曜日)コティ子育てひろば
平成29812日(土曜日)おもちゃ病院
平成29815日(火曜日)友渕児童センター(認)
平成29816日(水曜日)毛馬コティ(保)、大阪市立都島図書館「ぽんぽこぽんの絵本タイム」、3か月児健診
平成29817日(木曜日)フレンドリーともぶち、コティ子育てひろば
平成29818日(金曜日)大東(保)、支援センターのびのび
平成29819日(土曜日)内代まつのはな(認)
平成29820日(日曜日)子ども・子育てプラザ
平成29821日(月曜日)大東(サロン)@大東福祉会館
平成29822日(火曜日)フレンドリーともぶち
平成29823日(水曜日)トレジャーキッズともぶち(保)、子ども・子育てプラザ、大阪市立都島図書館「おはなしらんらんの絵本の読み語り」、BCG接種
平成29824日(木曜日)支援センターのびのび、フレンドリーともぶち、コティ子育てひろば
平成29825日(金曜日)大東(保)、子ロバ(保)、コティ子育てひろば、3歳児健診
平成29826日(土曜日)内代まつのはな(認)、淀川(認)、子ども・子育てプラザ
平成29829日(火曜日)子ども・子育てプラザ
平成29830日(水曜日)フレンドリーともぶち、子ども・子育てプラザ、大阪市立都島図書館「どんぐりん 絵本とパネルシアター」
平成29831日(木曜日)アスクうちんだい(保)、フレンドリーともぶち、コティ子育てひろば
平成2991日(金曜日)大東(保)、大阪市立都島図書館「ちっちゃい!ふぁいとの時間」
平成2992日(土曜日)淀川(サロン)@淀川福祉会館、内代まつのはな(認)
平成299月5日(火曜日)支援センターのびのび、フレンドリーともぶち

地域子育て支援センター
支援センターのびのび  開室日:毎週月〜金曜日[平成29814日(月曜日)、15日(火曜日)は休み]
つどいの広場
フレンドリーともぶち 開室日:毎週月〜金曜日[平成29819日(土曜日)開催、814日(月曜日)、15日(火曜日)は休み]
子ども・子育てプラザ 開室日:毎週月〜土曜日
コティ子育てひろば 開室日:毎週月〜金曜日[平成29814日(月曜日)、15日(火曜日)は休み]
※上記施設のカレンダー記載日はイベントあり。内容等については大阪市都島区ホームページをご覧ください。

 

知っていますか予防法 子どもの熱中症に気をつけて

乳幼児は体温調節機能が未熟で、熱が体にこもりやすく熱中症にかかりやすいため、周囲の大人が気をつけて予防してあげましょう。

熱中症予防のポイントは次の4つです。

  1. こまめに水分補給する
    のどが渇く前に、水分補給を心がけましょう
  2. 栄養をしっかりとる
    元気な体づくりのためにまず、朝ごはんからしっかり食べましょう
  3. 気温と湿度に気をくばる
    ・エアコンや扇風機を上手に使いましょう
    ・涼しい衣服や帽子で調整しましょう
  4. 休息を十分にとる
    顔が赤く、ひどく汗をかいている場合は、涼しい場所で休息しましょう

みやっこ 子育て★おっぱい教室

無料 要電話予約 先着順

 お母さんもお子さんも気分転換!「みんなどうやって育児をしているの?」「授乳の相談をしたいなあ・・・」「遊べる場所がほしい」「他のママの話が聞きたい」日ごろ気になっていることを聞いてみましょう!気軽に遊びに来てください!

[対象]生後1~6か月のお子さんと保護者
[日時]1.平成29年8月24日(木曜日)10時~11時
2.平成29年9月6日(水曜日)13時45分~15時
[場所]1.フレンドリーともぶち(大阪市都島区友渕町2-7-17-107)
2.大阪市都島区保健福祉センター分館(大阪市都島区中野町5-15-21)
[定員] 約12組 [問い合わせ]大阪市都島区保健福祉センター分館(地域保健活動)
[電話]6882-9968 [FAX]6925-3972

読んでみようこの一冊

大阪市立都島図書館からオススメの絵本をご紹介します。

しんじなくてもいいけれど
[文]内田麟太郎[絵]早川純子[出版社]ビリケン出版
地図と方位磁石、ゴーグルに帽子、準備万端整えて、赤い自転車で男の子は出かけます。途中で出会うのは、驚くほどでっかいものばかり。「しんじなくてもいいけれど」と断りつつ、とんでもない光景を大胆に描いた夏の絵本。

ハンダのびっくりプレゼント
[作]アイリーン・ブラウン[訳]福本友美子[出版社]光村教育図書
バナナやマンゴーなど、お土産の果物を頭の上に載せ、ハンダは友だちの元へ向かいます。ところが道中、木の枝や草の陰から果物をねらう動物が次々に現れて…。リアルなのに茶目っ気がある明るい色彩の絵も楽しい一冊。

HTML版 18ページ

地域福祉コーディネーターをご存知ですか?

〜緑色ののぼりが目印〜

ふだんのくらしの中で、ちょっとした相談事はありませんか?

大阪市都島区では、お住まいのすべての方が安心・安全に暮らせるまちづくりをめざし、地域のもっとも身近な相談窓口として、「地域福祉コーディネーター」を小学校区ごとに配置しています。お気軽にご相談ください。

  • 心配ごと・困りごとを抱える方を見つけるアンテナ役
    「近所に住んでいるあの人、気になるな・・・」そのようなことでも、お気軽にご相談ください。
  • 関係機関へのパイプ役
    「どこに相談すれば良いのか・・・」さまざまなご相談を受け、各種団体や行政機関へつなぎます。
  • 地域とのコミュニケーションの場づくり
    「ふれあい喫茶」、「食事サービス」等の活動に参加し、ふれあいの場をつくり、顔の見える関係づくりに努めます。
  • 見守りネットワーク事業の側面的支援
    見守り活動を行う各種団体と連携し、同行訪問や要援護者名簿の更新などの見守り活動を支援します。

地域福祉コーディネーター連絡先

地域により一部開設時間が異なります。また、臨時の変更もあります。
窓口が不在の場合は、携帯電話にご連絡ください(開設時間中のみ応対)。
1.担当地域 2.窓口 3.開設時間(基本) 4.電話番号(携帯電話)

  • 森田起世子
    1.桜宮 2.桜宮福祉会館 3.月~金曜日 13時~16時 4.[電話]6948-5505080-5789-6527)[みなさんへコメント]ふれあい喫茶など、「今日、行くところがある」をめざしています。
  • 臼杵貴子
    1.中野 2.中野福祉会館 3.月~金曜日 13時~16時 4.[電話]6354-2699080-5789-6528)[みなさんへコメント]今年から新しく着任しました。よろしくお願いします。
  • 辻上祥代
    1.東都島 2.東都島福祉会館 3.月~金曜日 13時~16時※ 4.[電話]6928-7367080-5789-6529)[みなさんへコメント]暮らしやすいまちづくりのお手伝いをしています。
  • 中野厚子
    1.東都島 2.東都島福祉会館 3.月~金曜日 13時~16時※ 4.[電話]6928-7367080-5789-6529)[みなさんへコメント]いつでも、お気軽にお立ち寄りください。
    ※東都島は、辻上さんと中野さんが交替で従事します。
  • 山本美奈子
    1.西都島 2.西都島福祉会館新館2階 3.月~金曜日 13時~16時 4.[電話]6925-2226080-5789-6530)[みなさんへコメント]お元気ですか。また会いに行きます。
  • 山田靖生
    1.内代 2.内代福祉会館 3.月~金曜日 13時~16時 4.[電話]6953-7705080-5789-6531)[みなさんへコメント]お元気ですか。福祉会館でお待ちしています。
  • 伊藤かよ子
    1.高倉 2.みゆきコミュニティホール 3.月~金曜日 10時~13時 4.[電話]6922-3961080-5789-6532)[みなさんへコメント]こんにちは。お世話になります。
  • 菱池和茂
    1.友渕 2.友渕福祉会館 3.月~金曜日 13時~16時 4.[電話]6922-8618080-5789-6533)[みなさんへコメント]「様子を見に行くか」と、気軽においでください。
  • 長谷川勇
    1.淀川 2.淀川福祉会館 3.月~金曜日 13時~16時 4.[電話]6927-1633080-5789-6534)[みなさんへコメント]明るくご対応できるよう心がけています。
  • 稲葉美春
    1.大東 2.大東福祉会館 3.月~金曜日 13時~16時 4.[電話]6928-2945080-5789-6535)[みなさんへコメント]相談は、ささいなことでも大丈夫です。

18ページ写真説明=地域福祉コーディネーターの皆さんの顔写真。説明終わり。

HTML版 19ページ

大阪市都島区のまちづくり 区政会議の委員を募集します

皆さんの声を区政に反映するため区政会議を開催しています。

明日の都島を担う若い世代、子育て世代の方の応募も大歓迎です。一緒にまちづくりを考えてみませんか。ぜひご応募ください。

[対象]平成2941日時点で満15歳以上の方(未成年者は保護者の同意が必要)で、区内在住・在勤・在学の方
[任期]平成29101日から2年間
[定員]3名(書類審査により選考します
[活動内容]年3回程度開催する区政会議に出席し、区政運営などについて意見を述べ、区政を評価していただきます(無報酬)。※会議は原則公開で、平日夜間に開催予定。一時保育対応あり。
[応募方法]「応募用紙」と「これまでのまちづくりへの関わりと、まちづくりへの思いを含めた自己紹介文(4001200字程度)」を来所・FAX・メール・送付のいずれかの方法で提出してください(提出書類は返却しません)。送付先は、〒534-8501(住所不要)大阪市都島区役所「区政会議係」宛て。
[申込締切]平成29831日(木曜日)1730分必着
[募集要項・応募用紙の配布場所]大阪市都島区役所・大阪市都島区保健福祉センター分館
[その他]あわせて無作為抽出による委員募集も行う予定です。詳しくは、募集要項をご覧ください。

区政会議の委員の募集要項・応募用紙は、ホームページからもダウンロードできます。

19ページ写真説明=区政会議の様子。説明終わり。

区政を考える 区政会議を開催しました(6月28日)

平成28年度の事業評価をいただくとともに、今回が任期の最終回となることから、2年間をふりかえり、会議に参加したご感想などをいただきました。

28年度の事業評価について]

  • いろいろ防災の物品を揃えたのはいいが、福祉避難所についてどうなっているのか。
  • こういうところに避難できますよとか、地域の人たちにどう周知されているのか。
  • 共助という考えで、みんなで区全体で防災意識を持ってやられたらいいと思う。

[区政会議のふりかえり]

  • 皆さん思いの強い方が集まっている。テーマは(防災などに)偏りがちかなと思った。
  • (自習ができる場づくりなど)ちょっとずつ改善できる、我々の意見も反映されたかなと思う。
  • 都島の北のほうをもうちょっと見直してほしい。
  • 福祉は奥が深く、知らなかったことが一杯あり、  もっと関わりを持っていかないとと思った。
  • ここに来る人たちの意見も大事だが、(以前にあった自由参加型の)トークイベントのように、いろんなことを吸い上げてほしい。違う意見がいっぱい出て、子育てしてるお母さんとかの意見も集約できる。
  • 会議も当初は(行政に)要望を出す会だったが、今日お聞きすると、委員の皆さんも積極的に(自ら)都島を良くしようという感じを受けた。 ・意見をここで出して、答えてもらい、納得して帰る、そういう会議だった。私自身正直楽しかった。

区政会議の資料や要旨などは、大阪市都島区役所1階の区民情報コーナー、ホームページでご覧になれます。

[問い合わせ]総務課(政策企画)1階10番窓口[電話]6882-9989[FAX]6882-9787

HTML版 20ページ

無料相談8月

専門相談(大阪市都島区役所内)

法律相談
平成29年8月2、9、16日、9月6日(水曜日)13時~17時 1人30分以内
電話予約制 先着順(16名)当日9時から受付
[問い合わせ]大阪市都島区総務課(政策企画) 1階10番窓口 [電話]6882-9683 [FAX]6882-9787

行政書士相談【相続・遺言など】
平成29年8月23日(水曜日)13時~16時1人40分以内
電話予約制先着順(8名)当日9時から受付
[問い合わせ]大阪市都島区総務課(政策企画) 1階10番窓口 [電話]6882-9683 [FAX]6882-9787

税理士相談【所得税・相続税など】
平成29年8月1、8、15日、平成29年9月5日(火曜日)13時~16時 1人30分以内
電話予約制先着順(5名) 当日9時から受付(受付15時まで)
[問い合わせ]大阪市都島区総務課(政策企画) 1階10番窓口 [電話]6882-9683 [FAX]6882-9787

司法書士相談【不動産登記など】
平成29年8月22日(火曜日)13時~16時 1人30分以内
電話予約制先着順(5名)当日9時から受付(受付15時まで)
[問い合わせ]大阪市都島区総務課(政策企画) 1階10番窓口 [電話]6882-9683 [FAX]6882-9787

子ども・教育

子育て各種相談【児童虐待・DVなど】
月~金曜日 9時~1730分 随時受付
[問い合わせ]保健福祉課(こども教育)223番窓口[電話]6882-9118FAX6352-4584

臨床心理士による発達障がい相談
火~金曜日 915分~1730分 要予約 小・中学生の保護者。前日までに電話、FAX、来所で受付
[問い合わせ]保健福祉課(こども教育)223番窓口[電話]6882-9118FAX6352-4584

子育て支援コンシェルジュによる相談【子育て施設・支援事業などの利用】
月~金曜日(水曜日除く) 915分~1730分 随時受付
[問い合わせ]保健福祉課(こども教育)223番窓口  [電話]6882-9889FAX6352-4584

離婚・養育費専門相談【未成年の子どもがいる父母対象】
平成2997日(木曜日) 14時〜16時 130分以内 電話予約制 先着順(4名) 養育費の取り決めなどに、弁護士がアドバイス。 平成29831日(木曜日) 9時から受付
[問い合わせ]保健福祉課(こども教育)223番窓口  [電話]6882-9889FAX6352-4584

ひとり親家庭サポーターによる就業・離婚前相談
火・木曜日 915分~1730分 要予約 ひとり親家庭、寡婦、離婚をお考えの方。前日までに電話、FAX、来所で受付
[問い合わせ]保健福祉課(こども教育)223番窓口  [電話]6882-9889FAX6352-4584

福祉

福祉 各種相談【高齢者・障がいなど】
月曜日~金曜日 9時~17時30分 随時受付
[問い合わせ]大阪市都島区保健福祉課(福祉)2階24番窓口
[電話]6882-9857
[問い合わせ]大阪市都島区保健福祉課(介護保険)2階26番窓口
[電話]6882-9859 いずれも[FAX]6352-4584

生活困窮 各種相談(生活保護の相談を除く)
月曜日~金曜日 9時~17時30分 随時受付
[問い合わせ]大阪市都島区役所生活自立相談窓口3階32番窓口 
[電話]4800-4800 [FAX]4800-4802

健康

健康相談【一般・妊産婦・乳幼児】
[日時]月曜日~金曜日 9時~17時30分[受付など]随時受付
[問い合わせ]大阪市都島区保健福祉センター分館(地域保健活動)[電話]6882-9968[FAX]6925-3972

精神保健福祉相談【こころの健康】
[日時]月曜日~金曜日 9時~17時30分[受付など]随時受付
[問い合わせ]大阪市都島区保健福祉センター分館(地域保健活動)[電話]6882-9968[FAX]6925-3972

その他

花と緑の相談
[日時]平成29年8月16日(水曜日)14時~16時[受付など]大阪市都島区役所正面玄関ロビーで受付[問い合わせ]大阪市建設局鶴見緑地公園事務所[電話]6912-0650[FAX]6913-6804

ごみの相談
[日時]平成29年8月24日(木曜日)9時30分~16時(11時30分〜13時30分を除く)[受付など]大阪市都島区役所正面玄関ロビーで受付
[問い合わせ]大阪市環境局北部環境事業センター[電話]6351-4000[FAX]6351-4049

専門相談(市内)

日曜法律相談〔大阪市北区役所〕〔大阪市住吉区役所〕
平成29827日(日曜日)930分~1330分 130分以内
電話予約制(各16名)平成29824日(木曜日)・25日(金曜日)の930分〜12時に受付。〈予約専用〉[電話]6208-8805
[問い合わせ]大阪市総合コールセンター(年中無休)8時〜21時[電話]4301-7285FAX6373-3302

電話やファックスによる人権相談
月〜金曜日9時~21時 日・祝日9時~1730分 面談や電子メールによる相談もできます。
[問い合わせ]大阪市人権啓発・相談センター[電話]6532-7830FAX6531-0666

HTML版 21ページ

平成29年度 都島区 民間事業者を活用した課外授業

「学習塾イング」桜宮中学校教室9月開講!!

桜宮中学校教室 平成2987日(月曜日)より募集開始 時間割 定員30(各学年10)
1830分〜1920分 月曜日/中1国語、中2国語、中3英語 水曜日/中1数学、中2数学
1930分〜2020分 月曜日/中1英語、中2英語、中3国語 水曜日/中3数学

全教室で受講生募集中!
当教室では、自分の苦手な科目や範囲を中心に、一人ひとりに合った内容とペースで勉強を進めていきます。勉強が「わかる!」「おもしろい!」となるように、講師がサポートします。

[場所]桜宮中学校、高倉中学校、淀川中学校、友渕中学校、大阪市都島区民センター

[対象]各実施校に在籍している生徒。ただし、区民センター教室は都島中学校の生徒。

[科目]国語・数学・英語

[定員等]全教室で受講生を募集していますが、募集人数や時間割は、各教室で異なります。詳しくは、学習塾イング担当者に直接お問い合わせください。

[申込等]電話またはメール。学習塾イング[電話]6632-3460 (平日10時〜17時)

[メール]takeda@ing-liac.co.jp [受講料]月1万円※受講料は「塾代助成カード」でもお支払いできます。

◆「民間事業者を活用した課外授業」に関するお問い合わせは
大阪市都島区役所保健福祉課(こども教育)23番窓口 
[電話]6882-9889FAX6352-4584[メール]tb0006@city.osaka.lg.jp

〜利用しませんか塾代助成事業〜
大阪市では、経済的負担を軽減するとともに、学力や学習意欲、個性や才能を伸ばす機会を提供できるよう月額1万円まで利用できる「塾代助成カード」(あらかじめ登録された学習塾などで、授業やレッスンを受ける際に使えるカード)を交付しています。

◆「塾代助成カード」に関するお問い合わせは
大阪市塾代助成事業運営事務局 
[電話]6452-5273(日・祝日・年末年始を除く、12時から20時まで) ぜひ登録を!

21ページ写真説明=授業イメージ画像、塾代助成カード。説明終わり。

Kiyoshi’s Diary-区長コラム-

 夏、真っ盛りですね。
 地域の夏祭りに、私もお伺いしております。お祭りは町の力のバロメーターとおっしゃる町会長さんもおられ、地域ごとにさまざまな工夫がされており、感動します。桜宮高校の生徒さんも運営に協力したり、幅広い世代の交流が広がっています。
 また、大阪市都島区では、学力向上の取組として各中学校に学習塾を開講しており、平成299月から新しく桜宮中学校でも始まります。昨年度参加した生徒さんからは、「楽しかった」「わかりやすかった」などの嬉しいお声もいただいています。塾代助成事業も活用できます。お申し込みをお待ちしています。
 ところで、815日は終戦の日です。京橋駅が壊滅的打撃をうけた前日14日の大空襲など、大阪市都島区でも大きな戦災があったことを、皆さんご存知でしょうか。大阪市都島区役所では、都島の「歴史」を共有し、一緒に戦争や平和について考え、後世に残していく目的で、区民の皆様から戦前~戦後の大阪市都島区内における写真・資料を募り、デジタルアーカイブ化しています。当時の様子が克明に感じとれますので、特に若い世代の方々に、ぜひ見ていただければと思います。
 暑い夏ですが、健康にご留意ください。

21ページ写真説明=ふれあい喫茶にうかがった際の一コマ。明るく元気に取り組まれています。説明おわり。

HTML版 24ページ

人のつながり! わがまち都島

vol.4 つながりの場 食サ・ふれあい喫茶

まちづくりに大切な、人のつながり・支えあい。誰もが安心して暮らせるよう、地域活動協議会をはじめとする地域団体やボランティアなどの皆さんが手を取りあって、声かけや見守り活動を行っています。
今回は、地域の福祉会館などで開催されている、高齢者食事サービスやふれあい喫茶をご紹介します。

[高齢者食事サービス 事前申込要・有料]
地域活動協議会・まちづくり協議会が中心となって実施されています。ボランティアの方が、高齢者の方々の食事をお世話しています。※年齢など参加条件があります。

[ふれあい喫茶 有料]
ボランティアの方が中心となって、飲み物や軽食などを提供しています。地域でお住まいの方々が、気軽に集まって交流しつながりを深めます。※一部実施していない地域もあります

これらの取組を通して、日頃からのつながりを深めることで、閉じこもりの予防や健康の増進につなげています。

「また来よう」自然にそう思える場所に
みんなで和気あいあいと、楽しく笑顔で過ごせるよう、ボランティアの方の手で、さまざまな工夫がされています。食事をとるだけでなく、みんなで手拍子を合わせて歌ったり、ゲームをしたり。会場は、参加された皆さんの笑顔でいっぱいです。

「私も参加してみよう」そう思ったら・・・各地域にご連絡ください。

24ページ写真(1枚目)説明=高齢者食事サービスの会場に、七夕の飾り。説明終わり。
24ページ写真(2枚目)説明=高齢者食事サービスのボランティアの方による、ビンゴゲーム。説明終わり。
24ページ写真(3枚目)説明=ふれあい喫茶で、みなさんが楽しく歌う様子。説明終わり。
24ページ写真(3枚目)説明=ふれあい喫茶で、みなさんをお迎えするメニューボード。

プレゼント

木のぬくもりと緑いっぱいなログハウス風のケーキ屋さん「パティスリーセボン」から「網島まどれんぬ(5個入り詰め合せ)」を5名様にプレゼント。 提供:パティスリーセボン(網島町8-16

今月号のご感想と住所、氏名、年齢、電話番号をお書き添えのうえ、メール(k-miyakojima@city.osaka.lg.jp)、または〒534-8501(住所不要)広報みやこじま読者プレゼント係へハガキでご応募ください。なお、いただいたご感想は誌面等でご紹介することがあります。平成29831日(木曜日)締切(当日消印有効)。
※ご応募は1世帯1通とし、発送をもって当選発表とさせていただきます。
※プレゼントの内容説明は、ご提供者からいただいております。

読者プレゼントを提供してくださる方を募集しています。
大阪市都島区総務課(政策企画)[電話]6882-9683までご連絡ください。

基本情報

都島区役所地図
別ウィンドウで開く

広報みやこじまは、毎月1日から5日までの間に、委託事業者による全戸配付でお届けしています。
届いていない等の場合は、委託事業者にご連絡ください。(個人情報保護を遵守します。)

[委託事業者]読売中央販売株式会社 [電話]6924-4381 [FAX]6924-4380

月曜日〜土曜日 10時〜18時 ※日曜日・祝日を除く)

広報みやこじまは毎月62,500部発行し、1部あたりの発行単価は約19円です。そのうち、約3円を広告収入で賄っています。点字版もあります。

平成29年7月1日現在(推計)人口106,177人 53,446世帯

[編集・発行]大阪市都島区役所総務課(政策企画)[郵便番号]534-8501 大阪市都島区中野町2-16-20[電話]6882-9683[FAX]6882-9787[URL]http://www.city.osaka.lg.jp/miyakojima/

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市都島区役所 総務課政策企画グループ

〒534-8501 大阪市都島区中野町2丁目16番20号(都島区役所1階)

電話:06‐6882‐9683

ファックス:06‐6882‐9787

メール送信フォーム