ページの先頭です
メニューの終端です。

広報みやこじま10月号(平成29年10月1日発行)

2017年11月1日

ページ番号:412371

MIYAKOJIMA  広報みやこじま(平成29年10月1日号)No.257

広報みやこじま10月号表紙の写真

JPEG版

広報みやこじま10月号表紙の写真
別ウィンドウで開く

1ページ


広報みやこじま10月号2-3ページ
別ウィンドウで開く

2-3ページ


広報みやこじま10月号4ページ
別ウィンドウで開く

4ページ


広報みやこじま10月号5ページ
別ウィンドウで開く

5ページ

広報みやこじま10月号6ページ
別ウィンドウで開く

6ページ


広報みやこじま10月号7ページ
別ウィンドウで開く

7ページ


広報みやこじま10月号8ページ
別ウィンドウで開く

8ページ


広報みやこじま10月号9ページ
別ウィンドウで開く

9ページ


広報みやこじま10号10ページ
別ウィンドウで開く

10ページ


広報みやこじま10月号11ページ
別ウィンドウで開く

11ページ


広報みやこじま10月号12ページ
別ウィンドウで開く

12ページ


広報みやこじま10月号13ページ
別ウィンドウで開く

13ページ


広報みやこじま10月号14ページ
別ウィンドウで開く

14ページ


広報みやこじま10月号15ページ
別ウィンドウで開く

15ページ


広報みやこじま10月号16ページ
別ウィンドウで開く

16ページ


広報みやこじま10月号17ページ
別ウィンドウで開く

17ページ


広報みやこじま10月号18ページ
別ウィンドウで開く

18ページ


広報みやこじま10月号19ページ
別ウィンドウで開く

19ページ


広報みやこじま10月号20ページ
別ウィンドウで開く

20ページ


広報みやこじま10月号21ページ
別ウィンドウで開く

21ページ


広報みやこじま10月号24ページ
別ウィンドウで開く

24ページ


※ 22ページ、23ページは広告掲載

HTML版 2~3ページ

編集前記

 大阪では、1970年に太陽の塔で有名な大阪万博や、1990年に鶴見緑地公園で花博が開催されました。今も大切な思い出となっている方が多いのではないでしょうか。
 現在、誘致に取り組んでいる万博は、新たなアイデアを取り入れ、世界のイノベーションを加速させる未来社会の実験場をめざしています。多くの驚きや感動が生まれそうですね。
 大阪万博が開催された47年前、私は生まれていませんでしたが、今も語り継がれる盛り上がりを、2025年の大阪で見たいと思います。

みんなで進める万博誘致

 今年3月、2025年万博の誘致を実現するため、行政、経済界、各種団体等による万博誘致委員会が設立されました。現在、オールジャパン体制で、国内外に向けた活動に取り組んでいます。

2025年万博のテーマは?

  • テーマ いのち輝く未来社会のデザイン
  • サブテーマ 多様で心身ともに健康な生き方、持続可能な社会・経済システム

誘致活動 日本のライバルは?

  • フランス、ロシア、アゼルバイジャン

いつ決まるの?スケジュールは?

  • 2018年1〜3月 候補地視察
  • 2018年11月 BIE総会 開催地決定(予定)

いま、大阪での万博を誘致するのは ・・・

大阪の魅力を発信する機会に

 万博誘致委員会では、大阪ベイエリア“夢洲”での国際博覧会(=万博)の開催をめざしています。万博は、展示館建設などに最新技術を活用し開催されるため、産業振興が見込まれます。また、多くの観光客も訪れます。
 その経済効果は、大阪にとどまらず関西全域へ広がっていくことも期待されます。

  • 開催期間 2025年5〜11月(185日間)
  • 入場者想定 約2,800〜3,000万人
  • 経済効果額 約1.9兆円

2025年国際博覧会検討会報告書(2017年4月7日経済産業省)

まちで イベントで

 誘致ロゴマークを目にする機会が増えていませんか。万博誘致委員会は、皆さんに万博への理解を深めていただくため、さまざまな情報発信に取り組んでいます。
 万博誘致委員会のホームページでは、NMB48の山本彩(さやか)さんをはじめ、皆さんからいただいた応援メッセージ動画をご覧いただけます。

写真説明=応援メッセージ動画は甲子園でも流されました。写真説明終わり。

QRコード=万博誘致推進室のホームページはこちら。説明終わり。

海外でのPR

 今年の6月8日から18日まで、海外で誘致活動を行いました。カザフスタンでの「2017年アスタナ万博」日本館開館式や、フランスでの博覧会国際事務局(BIE)総会で、日本のプレゼンテーションを行うなど、積極的にプロモーションを展開しました。
 海外では、日本の技術力や国際貢献度、大阪の先進的な都市機能に加えて、日本人の誠実さや運営能力が高く評価されています。

写真説明=吉村大阪市長のプレゼンテーションの様子。写真説明終わり。

誘致の輪を広げよう

大阪市都島区でも展開中

 大阪市都島区役所をはじめ大阪市都島区内の公共施設でも万博誘致の気運を高めるため、ポスターやのぼりを設置しています。
 来年1月から3月の間に、博覧会国際事務局(BIE)の委員の方々が視察に来阪されます。
 みんなで万博誘致を盛り上げて行きたいと思います。

賛同署名・会員登録にご協力を

 大阪市都島区役所では、平成29年10月から1階総合案内で署名を受付します。また、万博誘致委員会のホームページでは会員募集も行っています。
 署名や会員登録が広がることで、日本国内の気運の盛り上がりを世界各国に示すことができ、今後の活動にとって非常に大きな力となります。

大阪市都島区役所での賛同署名については
[問い合わせ]大阪市都島区役所総務課(政策企画)10番窓口[電話]6882-9683[FAX]6882-9787

万博誘致活動や会員登録については
[問い合わせ]大阪市経済戦略局万博誘致推進室[電話]6615-3036FAX6615-7433

2-3ページ背景写真=著作権:(公財)大阪観光局
大阪城。これから紅葉の美しい季節を迎えます。

HTML版 4ページ~7ページ

インフォメーション

お知らせ

戦没者等のご遺族の皆様へ特別弔慰金の請求はお済みですか
 特別弔慰金の請求期限が近づいています。請求期限を過ぎると、特別弔慰金を受ける権利がなくなりますので、お早めにご請求ください。
 対象者は、平成27年4月1日(基準日)において、恩給法による公務扶助料や戦傷病者戦没者遺族等援護法による遺族年金等を受ける方(戦没者の妻や父母等)がいない場合で、戦没者の死亡当時のご遺族のうちお一人です。請求手続き等詳細はお問い合わせください。
[請求期限]平成30年4月2日
[問い合わせ]大阪市都島区役所まちづくり推進課22番窓口[電話]6882-9734[FAX]6352-4558

〜じぶんの町を良くするしくみ〜 赤い羽根共同募金へご協力を
[期間]平成29年10月1日(日曜日)〜平成29年12月31日(日曜日)
[問い合わせ]都島地区共同募金会(ふれあいセンター都島内)[電話]6929-9500[FAX]6929-9504

提出はお済みですか?「学校選択制希望調査票」
 「学校選択制希望調査票」の提出期限は、平成29年10月31日(火曜日)必着です。
 来年4月に小学校または中学校に入学される方で、まだ調査票を提出されていない方は、期限までに調査票を同封の返信用封筒で返送してください。
[問い合わせ]大阪市都島区役所窓口サービス課(住民情報)1番窓口[電話]6882-9963[FAX]6352-4558

平成30年度保育施設・事業利用申込を受付中です
 一斉利用申込の受付は平成29年10月16日(月曜日)までです。現在待機中の方も改めてお申し込みください。

  • 申込書の配布場所は、大阪市都島区役所保健福祉課(こども教育)、大阪市都島区内保育施設、事業所。受付は大阪市都島区役所のみです。
  • 申込書は大阪市こども青少年局ホームページよりダウンロードできます。また、申込状況をホームページで公表予定です(平成29年10月末頃)。
  • 詳細は広報誌平成29年9月号や大阪市都島区ホームページでご確認ください。

[問い合わせ]大阪市都島区役所保健福祉課(こども教育)23番窓口[電話]6882-9889[FAX]6352-4584

犯罪被害者等支援のための総合相談を行っています
 大阪市では、犯罪被害者やその家族・遺族が被害から回復し、社会の中で再び平穏な生活ができるようになっていただくため、相談をお受けしています。犯罪被害にあわれてお困りの方や、身近な方が支援を必要とされている場合は、ぜひご相談ください。
[問い合わせ]大阪市市民局人権企画課[電話]6208-7619[FAX]6202-7073

平成29年11月は児童虐待防止月間です
 子どもの虐待防止のために、集中電話相談を実施します。
[日時]平成29年11月1日(水曜日)~5日(日曜日)11時〜20時 子どもの虐待ホットライン【[電話]6762-0088
※期間外は、平日11時〜17時に開設。その他、オレンジリボンバッジのお申込みなどは左記へご連絡ください。
[問い合わせ]児童虐待防止協会[電話]6762-4858[FAX]6762-4884

ご存知ですか?LGBTとは・・・
L レズビアン(女性を恋愛や性愛の対象とする女性)
G ゲイ(男性を恋愛や性愛の対象とする男性)
B バイセクシュアル(男女どちらにも恋愛や性愛の対象が向く人)
T トランスジェンダー(出生時の体の性別とは異なる性別を生きる/生きたいと望む人)
 大阪市では、性別に関係なく、だれもがありのまま受け入れられ、自分らしく生きることができる社会をめざし、性の多様性およびLGBTなどの性的少数者に対する理解を進め、偏見や差別を解消する取組みや、LGBTなどの性的少数者に配慮した取組みを積極的に推進しています。(「KOKOROねっと」第31号より)(大阪市人権啓発マスコット「にっこりーな」)
[問い合わせ]大阪市都島区役所まちづくり推進課22番窓口[電話]6882-9734[FAX]6352-4558

保険・税

国民健康保険被保険者証を更新します
 新しい被保険者証(水色)を、平成29年10月中に転送不要の簡易書留郵便でお送りします。平成29年10月中に届かない場合や、郵便局の保管期限が過ぎた場合、被保険者証の記載内容に変更がある場合は、本人確認資料、今お持ちの国民健康保険被保険者証、印かんを持って、大阪市都島区役所までお越しください。
 なお、平成29年10月31日(火曜日)までに75歳になられる方には、すでに後期高齢者医療制度被保険者証をお送りしています。
[問い合わせ]大阪市都島区役所窓口サービス課(保険年金)8番窓口[電話]6882-9956[FAX]6352-4558

市税の納期限のお知らせ
 個人市・府民税(普通徴収)第3期分の納期限は、平成29年10月31日(火曜日)です。期限内の納付をお願いします。
[問い合わせ]大阪市財政局京橋市税事務所 市民税等グループ(個人市民税担当)[電話]4801-2953[FAX]4801-2905

健康・福祉

健診・検査のお知らせ
【結核健診】無料・予約不要[日時]平成29年10月17日(火曜日)10時~11時[対象]15歳以上の市民
【肝炎ウイルス検査】無料・要予約[日時]平成29年10月17日(火曜日)10時~11時[対象]感染不安のある20歳以上の市民
【風しん抗体検査】無料・要予約[日時]平成29年10月11日(水曜日)13時30分~14時30分、17日(火曜日)10時~11時[対象]大阪市民の方で妊娠を希望する女性またはその配偶者(妊婦の配偶者を含む)。その他条件あり。
[場所]いずれも大阪市都島区保健福祉センター分館
[問い合わせ]大阪市都島区保健福祉センター分館(運営)[電話]6882-9882[FAX]6925-3972

平成2910月は「犬・猫を正しく飼う強調月間」です
 犬・猫を愛する皆さん。次のことを守って、他の人に迷惑にならないよう正しい飼い方をお願いします。

  • 散歩のときのフンの後始末は飼い主の責任で行いましょう。
  • 愛情と責任をもって最後まで飼いましょう。
  • 野良猫に無責任にエサを与えるのはやめましょう。
  • 犬の登録、狂犬病予防注射は必ず受けましょう。

[問い合わせ]大阪市都島区保健福祉センター分館(運営)[電話]6882-9973[FAX]6925-3972

5ページ写真説明=犬と猫。写真説明おわり。

子育て・教育

今からでも間に合う!プレ・ワーキングマザーのための出産直前講座 要申込・先着順
[日時]平成29年11月4日(土曜日)10時~12時[場所]大阪市都島区保健福祉センター分館[対象]就労している平成30年1月・2月出産予定の妊婦の方(配偶者も含む)[内容]母乳育児の準備、働くママの子育て情報、プレパパママの交流会など[定員]40名[申込]窓口・電話・メール[持物]母子手帳、テキスト「わくわく」
[問い合わせ]大阪市都島区保健福祉センター分館(地域保健活動)[電話]6882-9968[FAX]6925-3972 [メールアドレス]kenkou-miyakojima@city.osaka.lg.jp

子育て応援!親子で楽しむベビママヨガ 要申込・先着順
 ママも赤ちゃんも一緒に、気持ちいいベビーヨガに参加しませんか?
 ベビーヨガを行うことで、子育て期におこりがちな不調やストレスを軽減し、心身ともに健やかな状態を保つことができます。
 ふれあうことでお互いの意識も変わり、赤ちゃんの脳の発達を促します。ママどうし、赤ちゃんどうしのコミュニケーションの時間もあります。
[期間]平成29年10月12日(木曜日)~平成29年11月16日(木曜日) 時間 10時30分~11時30分(全6回)[場所]大阪市立都島区民センター[対象]3~12か月の赤ちゃんと母親[定員]10名(親子10組)[費用]7200円[申込]窓口・電話・FAX
[問い合わせ]大阪市立都島区民センター[電話]6352-6100[FAX]6352-8411

催し・講座

2回なかまとつながる地域の輪 無料・申込不要
 大阪市都島区の障がいのある幅広い世代のみなさまに交流していただく場として、昨年に引き続き開催します。体を動かしたり、話をしたり、レクリエーションを楽しんだり、地域の輪を広げませんか。障がいのない方のご参加もお待ちしております。
[日時]平成291021日(土曜日)13時~16

  • 13時 音楽たいむ(福祉の管弦楽団まごころ)、音楽で遊ぼう(ミュージック・ケア)
  • 15時 どきどき♪ビンゴ大会

※テーブルゲームやキッズスペース、区内の事業所紹介コーナーもあります。
[場所]大阪市立都島区民センター[対象]区内在住・在勤・在学の方[主催]地域自立支援協議会地域当事者部会
[問い合わせ]大阪市都島区役所保健福祉課(福祉)24番窓口[電話]6882-9857FAX6352-4584 [メールアドレス]tb0006@city.osaka.lg.jp

6ページ写真説明=レクリエーションの様子画像。写真説明おわり。

図書展示「受賞図書」展 無料
 2016年に各賞を受賞した本を展示・貸出します。
[期間]平成29101日(日曜日)~平成291130日(木曜日)[場所]大阪市立都島図書館
[問い合わせ]大阪市立都島図書館[電話]6354-3229FAX6354-7822

シリーズ美楽(びがく)講座 要申込・先着順
 身近な暮らしの中で美術や文化を楽しむ方法を探る連続講座(全3回)です。
[日時]第1回 平成291114日(火曜日)、第2回 平成291212日(火曜日)、第3回 平成30213日(火曜日)※いずれも1330分〜1530分[場所]大阪市立都島区民センター[内容]第1回 葛飾北斎「冨嶽三十六景」、第2回 ワークショップ、第3回 勝川春章(しゅんしょう)「婦女風俗十二ヶ月図」[対象]高校生以上[定員]30名[受付]平成291010日(火曜日)~平成291114日(火曜日)全回通しの参加申込です。なお、定員に達していない場合は当日参加申込も受付します。[申込]電話・FAX・窓口[講師]柴田 伸雄(公益財団法人岡田茂吉美術文化財団美術文化インストラクター・学芸員)ほか[費用]300円(第2回材料費)[共催]大阪市立都島図書館・大阪市立都島区民センター
[問い合わせ]大阪市立都島区民センター[電話]6352-6100FAX6352-8411

6ページ写真説明=美術品の画像。写真説明おわり。

移動図書館「まちかど号」
[日時]平成29年10月12日(木曜日)13時20分~13時50分[場所]市営内代住宅集会所前(大阪市都島区内代町4-1-31)
[日時]平成29年10月20日(金曜日)12時55分~14時55分[場所]ベルパークシティ管理センター前(大阪市都島区友渕町1-5)
[日時]平成29年10月27日(金曜日)14時30分~15時10分[場所]ローレルコート城北公園通り正面入口(大阪市都島区毛馬町3-2-2)
[問い合わせ]大阪市立中央図書館自動車文庫[電話]6539-3305[FAX]6539-3336

安心して暮らせるまち、都島へ「認知症について考えよう」無料・申込不要・先着順
 認知症を正しく理解して、認知症の方や家族を温かく見守る「地域の応援者」になりませんか。
 認知症について理解を深めるイベントを開催します。どなたでもお気軽にご参加ください。
[日時]平成291014日(土曜日)13時~16時[場所]大阪市立都島区民センター ホール
[内容]①認知症サポーター養成フォローアップ講座(13時~14時)②薬に頼らない認知症ケア(1410分~1510分) 講師 藤井昌彦 仙台富沢病院統括理事長 医学博士③認知症予防体操コグニサイズ(1520分~16時) 講師 竹田由宇 尼崎スポーツ振興事業団職員
※自宅での介護や排せつのことなど、お気軽にご相談ください。[定員]200
[問い合わせ]大阪市都島区社会福祉協議会[電話]6929-9500FAX6929-9504

オータムチャレンジスポーツ2017参加型スポーツ体験教室 無料・申込不要
 体力測定、ニュースポーツ、障がい者スポーツの体験ができます。
[日時]平成29109日(月曜日・祝日)10時~15時[場所]大阪市立都島スポーツセンター(大阪市都島区中野町5-15-21)[持物]運動できる服、体育館シューズ
[問い合わせ]大阪市立都島スポーツセンター[電話]6927-9124FAX6927-9134

10回 都島ウォーク 無料・申込不要
[日時]平成29113日(金曜日・祝日)10時~(受付930分~)※小雨決行・荒天中止
[発着地]大阪市立都島区民センター・ホール[コース]①エンジョイコース(源八橋北公園 往復)②チャレンジコース(蕪村公園 往復)③ドリームコース(桜宮高校北側 往復)
[問い合わせ]大阪市立都島区民センター[電話]6352-6100FAX6352-8411

大阪マラソン クリーンUP作戦の参加者募集
 大阪マラソン開催前に市内全域の清掃活動を行います。ご参加ください。
[期間]平成291118日(土曜日)~平成291124日(金曜日)[申込]区役所や環境事業センターなどで配布中の参加募集チラシ裏面の申込書に必要事項を記入し、平成291027日(金曜日)までに大阪市環境局北部環境事業センターへFAX・封書による送付または持参してください。※詳細はお問い合わせください。
[問い合わせ]大阪市環境局北部環境事業センター(大阪市北区同心2-8-14)[電話]6351-4000FAX6351-4049

水都おおさか森林の市2017 申込不要
 森林・林業・木材にふれる体験型イベント(入場無料)です。丸太切り体験やクラフトコーナー、木製品や地域の特産品の展示・販売、炭火焼シイタケやシカ肉の試食など、子どもにも大人にもお楽しみが盛りだくさん。
 今年は、木にまつわる景品が当たる、スタンプラリーと森林のガチャガチャ抽選会も行います。
 森林(もり)を探しに 水都をめぐる げん木(き)! もり森(もり)! 森林(もり)の市
[日時]平成291022日(日曜日)10時~16時[場所]毛馬桜之宮公園・近畿中国森林管理局(北区天満橋1-8-75)[問い合わせ]水都おおさか森林づくり・木づかい実行委員会事務局(近畿中国森林管理局技術普及課)[電話]6881-3484FAX6881-2055

7ページ写真説明=森林の市PR画像。写真説明おわり。

行政なんでも相談所 無料・申込不要・先着順
 平成291016日(月曜日)から22日(日曜日)は「行政相談週間」です。これにあわせて「相続・登記・税金・年金・住宅など行政なんでも相談所」を開設します。
 専門の担当者が出席しご相談に応じますので、お気軽にお越しください。
[日時]平成291017日(火曜日)10時~17時[場所]なんばウォーク クジラパーク(中央区千日前2-1-15)[問い合わせ]近畿管区行政評価局[電話]6941-8358FAX6941-8988

労働トラブル・年金無料相談会 無料・申込不要
 年金・解雇・雇止め・パワハラ・セクハラ・マタハラ・メンタルヘルス・賃金・就業規則・マイナンバー・労災・治療と仕事の両立(がん患者就労支援)などでお悩みはないですか。
 大阪府社会保険労務士会が、社会貢献事業の一環で行う無料相談会です。相談ブースで対面方式により、労働・年金・健康保険・治療と仕事の両立等に関する相談を行います。
[日時]平成291023日(月曜日)~平成291024日(火曜日)10時~20時(受付1930分まで)[場所]なんばCITY本館 地下1階ガレリアコート(旧ロケット広場)(中央区難波5-1-60)[対象]大阪府民・市民
[問い合わせ]大阪府社会保険労務士会[電話]4800-8188FAX4800-8177

HTML版 8~13ページ(市政情報)

HTML版 14ページ~17ページ

子ども・子育て情報ページ

子育て情報カレンダー 平成29年10月~平成29年11月

開催日時など詳しい内容は、各施設に問い合わせていただくか、大阪市都島区ホームページをご覧ください。

保育所・認定こども園・幼稚園
地域の未就学児を対象に、遊びの場として庭や園内を開放しています。
子育てサロン(@開催場所)
地域の未就学児を対象に、大阪市都島区の9地区(おおむね小学校区)で開催しています。
※乳幼児健診(3か月児、1歳6か月児、3歳児)は個別に通知を送ります[健診場所は、大阪市都島区保健福祉センター分館です]。

地域子育て支援センター
支援センターのびのび  開室日:毎週月曜日〜金曜日
つどいの広場
フレンドリーともぶち 開室日:毎週月曜日〜金曜日
子ども・子育てプラザ 開室日:毎週火曜日〜土曜日
コティ子育てひろば 開室日:毎週月曜日〜金曜日
※上記施設のカレンダー記載日はイベントあり。内容等については大阪市都島区ホームページをご覧ください。

平成29102日(月曜日)コティ子育てひろば
平成29103日(火曜日)フレンドリーともぶち、支援センターのびのび
平成29104日(水曜日)桜宮(幼)、育生(幼)、コティ子育てひろば、都島図書館「ふぁいとの絵本の時間」
平成29105日(木曜日)高倉(サロン)@みゆきコミュニティホール、子ども・子育てプラザ、支援センターのびのび、離乳食講習会
平成29106日(金曜日)フレンドリーともぶち、支援センターのびのび、都島図書館「ちっちゃい!ふぁいとの時間」
平成29107日(土曜日)淀川(サロン)@淀川福祉会館、大東(保)、内代まつのはな(認)
平成291010日(火曜日)中野(サロン)@中野小学校多目的室、御幸(保)、都島乳児(保)、東野田ちどり(認)、フレンドリーともぶち、子ども・子育てプラザ
平成291011日(水曜日)内代(サロン)@市営内代第2住宅、トレジャーキッズともぶち(保)、桜宮(幼)、コティ子育てひろば、都島図書館「シフカ・ブールカおはなしタイム」
平成291012日(木曜日)毛馬(保)、都島第二乳児(保)、コティ子育てひろば
平成291013日(金曜日)大東(保)、フレンドリーともぶち、支援センターのびのび、16か月児健診
平成291014日(土曜日)西都島(サロン)@西都島福祉会館、おもちゃ病院
平成291015日(日曜日)子ども・子育てプラザ
平成291016日(月曜日)大東(サロン)@大東福祉会館、都島東(保)
平成291017日(火曜日)友渕児童センター(認)、フレンドリーともぶち、コティ子育てひろば、支援センターのびのび
平成291018日(水曜日)都島児童センター(認)、桜宮(幼)、子ども・子育てプラザ、都島図書館「ぽんぽこぽんの絵本タイム」、3か月児健診
平成291019日(木曜日)友渕赤ちゃん(サロン)@セントプレイス集会所、都島乳児(保)、都島第二乳児(保)、友渕乳児(保)、友渕児童センター分園(認)、フレンドリーともぶち、コティ子育てひろば
平成291020日(金曜日)大東(保)、子ども・子育てプラザ
平成291021日(土曜日)友渕(サロン)@友渕コーポ集会所、東都島(サロン)@都島東保育園
平成291024日(火曜日)子ども・子育てプラザ
平成291025日(水曜日)毛馬コティ(保)、フレンドリーともぶち、都島図書館「おはなしらんらんの絵本の読み語り」、BCG接種
平成291026日(木曜日)桜宮(サロン)@桜宮幼稚園、友渕乳児(保)、友渕児童センター分園(認)、コティ子育てひろば、子ども・子育てプラザ
平成291027日(金曜日)コティ子育てひろば、3歳児健診
平成291028日(土曜日)なのはな(保)、内代まつのはな(認)、淀川(認)、子ども・子育てプラザ
平成291031日(火曜日)都島乳児(保)、アスクうちんだい(保)、トレジャーキッズともぶち(保)、フレンドリーともぶち
平成29111日(水曜日)育生(幼)、コティ子育てひろば、都島図書館「ふぁいとの絵本の時間」
平成29112日(木曜日)高倉(サロン)@みゆきコミュニティホール、離乳食講習会
平成29113日(金曜日・祝日)都島図書館「ちっちゃい!ふぁいとの時間」
平成29年11月4日(土曜日)淀川(サロン)@淀川福祉会館

こどもの ことば を育もう!

 2歳頃になると子どもの自我が芽生え、自分の気持ちを表現し始めます。

 しかし、まだ、十分にことばにできないため、保護者の方は対応に戸惑うことも多いと思います。ことばがなかなか出ない、ことばにつまる、発音が気になる等、お子さんのことばについて、お気軽にご相談ください。保健師や心理相談員がご相談に応じます。 

ことばを育てる3つのポイント 

  1. 子どもの声に耳を傾け、子どもの気持ちを察して、共感しましょう 
  2. 子どもの行動を、「~してる」と実況中継しながら話しかけましょう 
  3. 楽しい体験や経験を通して、「言えることば」を増やすより、「伝えたい」気持ちを受け止め、親子の絆を深めましょう 

子どものことばの相談は・・・ 
[問い合わせ]大阪市都島区保健福祉センター分館(地域保健活動)[電話]6882-9968FAX6925-3972

みやっこ 子育て★おっぱい教室

無料 要予約 先着順

 お母さんもお子さんも気分転換!「みんなどうやって育児をしているの?」「授乳の相談をしたいなあ・・・」「遊べる場所がほしい」「他のママの話が聞きたい」日ごろ気になっていることを聞いてみましょう!気軽に遊びに来てください!

[対象]生後1~6か月のお子さんと保護者
[日時]

  1. 平成29年10月16日(月曜日)14時~15時
  2. 平成29年11月1日(水曜日)13時45分~15時

[場所]

  1. 御幸保育所(大阪市都島区御幸町2-7-13)
  2. 大阪市都島区保健福祉センター分館(大阪市都島区中野町5-15-21)

[定員] 約12組 [問い合わせ]大阪市都島区保健福祉センター分館(地域保健活動)
[電話]6882-9968 [FAX]6925-3972

読んでみようこの一冊

大阪市立都島図書館からオススメの絵本をご紹介します。

月ヘミルクをとりにいったねこ
[作]アルフレッド・スメードベルイ[絵]たるいし まこ[訳]ひしき  あきらこ[出版]福音館書店
 牝牛の乳が出なくなり、4匹の子猫を養う猫は大弱り。月でミルクがもらえると聞いて出かけますが、なかなかたどりつけません。やわらかみのある絵柄で、あきらめない母猫の頑張りをユーモアたっぷりに描きます。

山のごちそう  どんぐりの木
[文]ゆのき ようこ[絵]川上 和生[出版]理論社
 どんぐりの木コナラの1年を、ゆったり丁寧に説き明かします。枝先の芽の話題から始まり、周りに集まる動物の営み、私たちの暮らしにもたらされる恵みにも話は及びます。
 穏やかな色合い、すっきりとした絵柄の知識絵本です。

平成29年度 子育て支援室講演会

子どもの発達、発育や特性に応じた子育てをテーマに講演会を開催しています
講演会レポート 第1回 不登校 ~その行動の意味と支援のあり方を考える~

 平成29年8月2日、臨床心理士で学校カウンセラーSVの関西学院大学教育学部副学部長 山本健治さんをお迎えし、子育て支援室講演会を開催しました。

不登校の子どもを理解するキーワードは「不安」
 登校できない子どもには大きな不安があります。進路・入学・進級・友人関係・勉強・家庭…、不安の原因はさまざまなことが絡みあっていますが、子どもはそれをうまく言葉にして伝えることができません。その「不安」は、頭痛・腹痛など体調不良という形として、あるいは家族への暴言・暴力など攻撃となって、時にはひきこもりの形をとって現れることがあります。

行動の意味
 学校に行けない子どもの日常は、ゲームや漫画に夢中になるなど、ダラダラ過ごしているだけに見えてしまい、家族はイラッとくることがあるかと思います。
 しかし、これらのことも学校へ行けないつらさから解放されるための行動であり、昼夜逆転してしまうことも、みんなが登校する時間に起きているのがつらくて、逃避するためなのです。
 親は規則正しい生活で不登校の状況を少しでも改善させようと思いますが、これらの理由から、不登校の子どもには、規則正しい生活が難しいのです。

成長する力を信じる
 では、このように大きな不安がある子どもに、どう関わっていけばよいのでしょうか。
 子どもは学校に行けないことを負けている状態であると感じ、そこから自分はダメな人間だと思ってしまいます。これをプラスの方向に変えるには、子どもが安心感を持つことが必要で、それには親や先生が「学校には行っていないけれど、あなたは私の大切な子(生徒)だよ」というメッセージを、子どもに伝え続けることが大事です。
 安心感を大きくすることで不安は小さくなり、不安が小さくなれば登校できるようになります。
 また、登校できなくても、自分は役に立つ存在だ、自分は必要とされていると感じてもらえるよう、何か手伝いをしてもらった時には、“ありがとう”という気持ちを伝えることが大切なのです。
 不登校の子どもたちは、本当はやってみたいこと(登校することもそのひとつ)がいろいろあるのに、不安に押しつぶされ、できないでいます。不登校の中に秘められた子どもの自立・成長への願いを理解し、「人は誰でも成長する力を持っている」と信じ、関わり続けることが大切です。

参加された方の声(アンケート)
 「“不安”というキーワードをいかに受容し、また、子どもの成長を信じて関わることの大切さを実感しました。」「子どもが不登校ですが、あてはまる点、親として心当たりのある点が多く、今後の寄り添い方を考えるのに大変参考になりました。少し元気になれた気がします。」といった感想をいただきました。

16ページ1枚目写真説明=山本健治さん。写真説明おわり。

16ページ2枚目写真説明=講演会の様子。写真説明おわり。

みなさん、お誘い合わせのうえご参加ください!! 第3回 ペアレント・トレーニング公開講座

子どもへの接し方や子育てで悩んでいる保護者の方に、ペアレント・トレーニングを通して子どもを見つめなおすためのコツをお話しいただきます。

ペアレント・トレーニングとは
子どもとのより良い関係づくりをめざして、子どもたちへの適切な対応を学ぶ、米国で開発されたプログラムです。

[日時]平成29年12月5日(火)10時~12時(9時45分から受付)[場所]大阪市都島区役所3階 第5・6会議室[申込]平成29年11月6日(月)より窓口・電話・FAXで受付[講師]米田 和子(NPO法人 ラヴィータ研究所所長)
[問い合わせ]大阪市都島区役所子育て支援室[電話]6882-9118[FAX]6352-4584

大阪市では里親さんを大募集しています

「家庭」のぬくもりの中で生活してもらいたいという願いを込めて・・・

 さまざまな事情で親と離れて暮らさなければならない子どもたちを、深い愛情と理解をもってご家庭で育ててくださる方を「里親」といいます。

ご存じですか。いろんな里親さん

養育里親
事情があって家庭で育てられない子どもを一定期間、家庭に迎え入れてくださる方。一週間など短期もあります。※事前研修が必要

専門里親
虐待経験などで心身ともに傷ついた子どもに対し、家庭的な環境の中で専門的なケアを行いながら養育してくださる方(一定の要件と専門里親養育研修が必要)。

養子縁組を希望する里親
親が養育できない子どもを、自分の養子とすることを前提に育ててくださる方。※事前研修が必要

親族里親
親が行方不明・死亡・拘禁・長期入院などの理由で子どもを養育する人がいない場合、扶養義務者及びその配偶者である親族で養育してくださる方。

◆里親委託中は、里親手当・子どもの生活費が支払われます。医療費は公費で負担されます。里親の種類によって手続きや手当等が異なります。

まずはご連絡・ご相談ください‼

 大阪市には、親の病気や虐待など事情があって家庭を離れて生活する子どもが約1200人います。そのほとんどが、乳児院や児童養護施設といった「施設」で生活しています。
 今、里親等の家庭で生活している子どもたちは175人。大阪市都島区でも1人の子どもが里親家庭で生活しています(平成29年3月末)。子どもたちが里親家庭で過ごす時間は1週間の場合や、長期の場合もあります。

子どもたちに、当たり前のことを・・
 「おはよう」「おかえり」「おやすみなさい」。そんな当たり前の大人の声かけや、「おうちでご飯をたべる」「今日あったことをおしゃべりする」といった、生活の中で当たり前のことを楽しんでもらいたい。一人でも多くの子どもたちに「家庭」のぬくもりの中で生活してもらいたいと願い、大阪市では愛情と深い理解をもって子どもたちと生活を一緒にしていただける里親さんを大募集しています。

自分にできるのか。里親になるのが不安なときは
 経済的に難しいなどのご心配があるかもしれません。里親登録前には研修があり、里親になってからも、子どもの生活費や里親手当の支給など各種支援があります。困ったときにはこども相談センター等で相談をお受けいたします。

里親になるのは難しいと思われる方も、まずは「里親制度」を知っていただければと思います。当センターでは、大阪市内であればどこへでも、みなさまのもとに出向いてお話をさせていただきます。

[問い合わせ]大阪市こども相談センター 里親相談担当

[電話]4301-3156[FAX]6944-2060

◆実際に養子縁組をした方のお話を聞いてみませんか?くわしくは、13ページをご覧ください。

HTML版 18ページ

介護、福祉、保健・医療の専門職がチームで対応します 地域包括支援センターとブランチ(総合相談窓口)

 高齢者の方々が住み慣れた地域で安心して、その人らしい生活が続けられるよう区役所や関係機関と協力しながら支援します。

  • 高齢の家族のことで悩んでいる。介護について相談したい。
    →ご家族やご近所の方からのご相談もお受けします。
     ひとりで悩まずに、まずはお電話ください。
  • 自分らしく、暮らし続けたい。
    →ケアマネジャーや医療機関、地域の方と連携し、さまざまな面から皆さんを支えます。
  • 金銭管理や生活のこと。最近不安になる・・。
    お隣の高齢者の家から怒鳴り声が聞こえる・・。
    →安心して暮らせるよう、成年後見制度などをご紹介します。
     高齢者とご家族、それぞれのお立場を考えて支援していきます。
  • いつまでも健康で明るく、元気でいたい。
    →「介護予防」のアドバイス・取組をお手伝いします。健康の維持・向上をめざしましょう。

相談は無料、予約も不要、お気軽にご相談ください。

[お住まいの小学校区]桜宮、都島、東都島、中野[担当]大阪市都島区地域包括支援センター(大阪市都島区都島本通3-12-31)[電話]6929-9500[FAX]6929-9504

[お住まいの小学校区]高倉、内代、友渕、淀川、大東[担当]大阪市都島区北部包括支援センター(大阪市都島区大東町2-2-18)[電話]6926-3800[FAX]6926-3801

開設時間:9時~19時(土曜日は17時30分まで。日・祝日・年末年始を除く。)

 

[お住まいの小学校区]都島、中野[担当]中野ブランチ(からまつ)(大阪市都島区中野町5-10-70)[電話]4253-9200[FAX]4253-5880

[お住まいの小学校区]高倉、内代[担当]高倉ブランチ(からまつ)(大阪市都島区御幸町2-10-12)[電話]6929-8886[FAX]6929-8887

[お住まいの小学校区]友渕[担当]友渕ブランチ(ひまわり)(大阪市都島区友渕町1-3-108)[電話]4253-8861[FAX]4253-2263

開設時間:9時~17時30分(土・日・祝日・年末年始を除く)

認知症は、早期発見・早期対応が大切‼️ あなたとご家族をサポートします

 「もの忘れが気になる」「家族が認知症で悩んでいる」などのお悩みは、都島オレンジチームにご相談ください。一人ひとりに応じた医療や介護サービスにつなげます。

[問い合わせ]都島オレンジチーム(認知症初期集中支援チーム)[大阪市都島区北部地域包括支援センター内]

[電話]6926-3803FAX6926-3801

HTML版 19ページ

みやっこ☆いきいき百歳体操交流会 参加者募集

地域に笑顔と元気を増やしましょう!

要申込

 区内で活動する百歳体操グループと楽しく情報交換や交流を行いませんか?みんなで一緒に百歳体操をして、地域に元気の輪を広げましょう!
[日時]平成29年11月9日(木曜日)13時30分~16時
[内容]

  1. 講演「うたって、笑って、はつらつと」 講師 音楽療法指導員 楠元 佐知子
  2. 百歳体操グループ紹介

[申込先]大阪市都島区保健福祉センター分館(地域保健活動)[電話]6882-9968[FAX]6925-3972

広がっています!百歳体操の輪

 大阪市都島区では、いつまでも元気に笑顔で生活できるよう、百歳体操を広めています。グループの立ち上げ支援、継続支援も行い、区内15グループ(平成29年8月末現在)の活動へと広がりました!平成29年11月9日に開催予定の「みやっこ☆ いきいき百歳体操交流会」では、活動グループをご紹介します。ぜひ、交流会にご参加ください。

高齢者施設で活動中! 入居者以外の参加もOK!ラ・フォーレの仲間たち  

福祉会館で活動中! 桜宮脳活いきいきクラブ  

マンションの集会所で活動中!京橋グリーンハイツ

※活動グループの一部です

交流会でお待ちしています!サポーターの陣川さん、実原さん、佐藤さん  

19ページ写真説明=ラ・フォーレの体操の様子。桜宮脳活いきいきクラブのメンバー。京橋グリーンハイツのメンバー。サポーターの陣川さん、実原さん、佐藤さんの写真。写真説明おわり。

 

いきいき百歳体操を始めてみたい方は・・・ 

お近くに参加できるグループがあればご紹介します。

お住まいの近くで始めたい場合

 次の条件が整えば、DVDとおもりを無償で提供し、保健師等が技術支援にお伺いします。

  1. 5人以上のグループである 
  2. 週1~2回、3か月以上使用できる場所と椅子がある 
  3. DVDかビデオを再生できる機器がある

百歳体操ってどんな体操?

1本200グラムのおもりを11段階で調整しながら、手首や足首につけて体操します。DVDを見ながら30分程度座って行います。

どんな効果があるの?

百歳体操を3ヶ月続けることで体力維持・向上に効果がみられます。

[問い合わせ]大阪市都島区保健福祉センター分館(地域保健活動)[電話]6882-9968[FAX]6925-3972

HTML版 20ページ

無料相談10月

専門相談(大阪市都島区役所内)

法律相談
平成29年10月4、11、18日、11月1日(水曜日)13時~17時 1人30分以内
電話予約制 先着順(16名)当日9時から受付
[問い合わせ]大阪市都島区役所総務課(政策企画) 1階10番窓口 [電話]6882-9683 [FAX]6882-9787

行政書士相談【相続・遺言など】
平成29年10月25日(水曜日)13時~16時1人40分以内
電話予約制先着順(8名)当日9時から受付
[問い合わせ]大阪市都島区役所総務課(政策企画) 1階10番窓口 [電話]6882-9683 [FAX]6882-9787

税理士相談【所得税・相続税など】
平成29年10月3、10、17日、平成29年11月7日(火曜日)13時~16時 1人30分以内
電話予約制先着順(5名) 当日9時から受付(受付15時まで)
[問い合わせ]大阪市都島区役所総務課(政策企画) 1階10番窓口 [電話]6882-9683 [FAX]6882-9787

司法書士相談【不動産登記など】
平成29年10月24日(火曜日)13時~16時 1人30分以内
電話予約制先着順(5名)当日9時から受付(受付15時まで)
[問い合わせ]大阪市都島区役所総務課(政策企画) 1階10番窓口 [電話]6882-9683 [FAX]6882-9787

子ども・教育

子育て各種相談【児童虐待・DVなど】
月曜日~金曜日 9時~1730分 随時受付
[問い合わせ]大阪市都島区役所保健福祉課(こども教育)223番窓口[電話]6882-9118FAX6352-4584

臨床心理士による発達障がい相談
火曜日~金曜日 915分~1730
要予約 小・中学生の保護者。前日までに電話、FAX、来所で受付
[問い合わせ]大阪市都島区役所保健福祉課(こども教育)223番窓口[電話]6882-9118FAX6352-4584

子育て支援コンシェルジュによる相談【子育て施設・支援事業などの利用】
月曜日~金曜日(水曜日除く) 915分~1730分 随時受付
[問い合わせ]大阪市都島区役所保健福祉課(こども教育)223番窓口  [電話]6882-9889FAX6352-4584

ひとり親家庭サポーターによる就業・離婚前相談
火曜日・木曜日 915分~1730分 要予約 ひとり親家庭、寡婦、離婚をお考えの方。前日までに電話、FAX、来所で受付
[問い合わせ]大阪市都島区役所保健福祉課(こども教育)223番窓口  [電話]6882-9889FAX6352-4584

福祉

福祉 各種相談【高齢者・障がいなど】
月曜日~金曜日 9時~17時30分 随時受付
[問い合わせ]大阪市都島区役所保健福祉課(福祉)2階24番窓口
[電話]6882-9857
[問い合わせ]大阪市都島区役所保健福祉課(介護保険)2階26番窓口
[電話]6882-9859 いずれも[FAX]6352-4584

生活困窮 各種相談(生活保護の相談を除く)
月曜日~金曜日 9時~17時30分 随時受付
[問い合わせ]大阪市都島区役所生活自立相談窓口3階32番窓口 
[電話]4800-4800 [FAX]4800-4802

健康

健康相談【一般・妊産婦・乳幼児】
月曜日~金曜日 9時~17時30分[受付など]随時受付
[問い合わせ]大阪市都島区保健福祉センター分館(地域保健活動)[電話]6882-9968[FAX]6925-3972

精神保健福祉相談【こころの健康】
月曜日~金曜日 9時~17時30分[受付など]随時受付
[問い合わせ]大阪市都島区保健福祉センター分館(地域保健活動)[電話]6882-9968[FAX]6925-3972

その他

空家等に関する相談
月曜日~金曜日 9時~1730分[受付など]随時受付
[問い合わせ]大阪市都島区役所まちづくり推進課  2階22番窓口[電話]6882-9734[FAX]6352-4558

花と緑の相談
平成29年10月18日(水曜日)14時~16時[受付など]大阪市都島区役所正面玄関ロビーで受付
[問い合わせ]大阪市建設局鶴見緑地公園事務所[電話]6912-0650[FAX]6913-6804

ごみの相談
平成29年10月26日(木曜日)9時30分~16時(11時30分〜13時30分を除く)
[受付など]大阪市都島区役所正面玄関ロビーで受付
[問い合わせ]大阪市環境局北部環境事業センター[電話]6351-4000[FAX]6351-4049

専門相談(市内)

日曜法律相談〔大阪市淀川区役所〕〔大阪市阿倍野区役所〕
平成29年10月22日(日曜日)930分~1330分 130分以内
[受付など]電話予約制(各16名)平成29年10月19日(木曜日)・20日(金曜日)の930分〜12時に受付。〈予約専用〉[電話]6208-8805
[問い合わせ]大阪市総合コールセンター(年中無休)8時〜21時[電話]4301-7285FAX6373-3302

電話やファックスによる人権相談
月曜日〜金曜日9時~21時 日曜日・祝日9時~1730
[受付など]面談や電子メールによる相談もできます。
[問い合わせ]大阪市人権啓発・相談センター[電話]6532-7830FAX6531-0666

HTML版 21ページ

都島Up-to-Date

2020年 東京へ ビーチバレー 毛馬桜之宮公園で開催!

 昔の貯木場を活用し、水都大阪の新たな魅力づくりとして大阪府が整備した桜ノ宮ビーチ(大阪ふれあいの水辺)。今年も夏恒例のビーチバレー女子ドリームマッチが、9月9日(土曜日)に開催されました。

 岬町で開催される「全日本ビーチバレー女子選手権大会」の上位入賞チームが参加するこの大会、オリンピック正式競技として2020年の東京大会にむけた熱戦が繰り広げられ、西堀・草野ペアが見事優勝しました。

 男子選手によるエキシビションマッチ、地元桜宮高校 女子バレーボール部との交流試合も行われ、快晴の空のもと、延べ約1,100人の方々に声援をいただきました。なお、10月6~8日には「AVCビーチバレーボールアジアツアーグランフロント大阪大会」のサブ会場として、国内外からトップ選手が集います。観戦無料。ビーチでの国際大会は初です。

桜ノ宮ビーチでは、様々なイベントが開催されます。
また、北側の「自然再生ゾーン」は、環境保全を目的に大阪府による整備が進められる予定です。
スポーツに、自然とのふれあいに、ご利用ください。

[問い合わせ]大阪市都島区役所総務課(政策企画)10番窓口 [電話]6882-9989[FAX]6882-9787

21ページ写真説明1枚目=大会当日の青い空と、桜ノ宮ビーチのバレーボールコート。写真説明終わり。

21ページ写真説明2枚目=女子選手の様子。写真説明終わり。

21ページ写真説明3枚目=岬町キャラクター「みさきーちょ」と学生たち。写真説明終わり。

Kiyoshi’s Diary-区長コラム-

 2025年の万博を誘致するため、大阪府や大阪市などの行政機関、経済団体・企業、個人の皆さんなどが参加し、誘致委員会を組織して取り組んでいます。新しい万博が大阪で開催できれば素晴らしいことです。今月から区役所で署名受付を開始していますので、ご賛同いただける方は是非、ご協力をお願いします。
 先月には区民まつりが開催されました。あいにくの天気でしたが、前夜音楽祭は年々パワーアップしており、これまでの出演者の中には、メジャーデビューされた方もおられます。未来のスターが誕生するかもしれないステージを楽しみにしていただきたいと思います。
 区民まつりには、毎年3万人を超える方々にご来場いただいていますが、今年は、小・中学生の運営ボランティアの募集や、都島工業高校美術部の生徒さんによるイラスト提供など新たな工夫が凝らされました。また、各高校のご協力もいただきました。前夜音楽祭を含め、準備にご尽力いただいた実行委員会の方々に厚くお礼申し上げます。
 各地域の敬老会が先月から順次開催されています。工夫された演目に、世代を超えた人のつながりや地域のきずなを感じました。準備にあたられた地域の方々に敬意を表します。
 また、今年度百歳を迎える方々に、内閣総理大臣の祝状と銀杯を直接お渡しに伺いました。皆様これからもお元気にお過ごしください。  大阪市都島区長 林田潔

21ページ写真説明=地域の皆さんでお祝いされる敬老会の様子。心温まる時間でした。写真説明おわり。

HTML版 24ページ

人のつながり! わがまち都島

vol.6 笑顔がいっぱい 敬老会

 まちづくりに大切な人のつながり・支えあい。地域活動協議会をはじめとする地域団体やボランティアなどの皆さんが手を取りあって、楽しいイベントを企画・開催しています。
今回は、各地域で開催される敬老会についてお伝えします。

高齢者を敬い、おもてなし
 地域に長く住み、まちの移り変わりをご存じの高齢者は、地域の宝です。
 高齢者を敬い長寿をお祝いするため、各地域で敬老会が開催されています。
 先月18日の敬老の日には、中野地域、大東地域で開催され、金婚式を迎えられたご夫婦に記念品が贈呈されました。また、地域の子どもから大人まで幅広い世代が協力し、手作りのプレゼントやステージが提供されました。高齢者の皆さんの笑顔がいっぱいで、優しい空気に包まれていました。

子どもたちとのふれあい ~中野地域~
 大阪市立都島区民センター・ホールいっぱいの来場者のなか、ステージでは、園児による合唱やお遊戯、小学生による一輪車などが披露され、その後、羽子板やけん玉などで一緒に遊ばれました。
 大阪府合唱コンクールで金賞、NHK学校音楽コンクール大阪府大会で銀賞に輝いた都島中学校音楽部のコーラスに、会場はあたたかい雰囲気に包まれました。
 ステージ終了後、子どもたちがハイタッチして退場するなど、交流の機会になりました。

手づくりでプレゼント ~大東地域~
 
現在、区内最高齢の方がお住まいの大東地域。
 敬老会にも、たくさんの方が出席されました。
 当日は、早朝より子ども会や地域の皆さんによる餅つきが行われ、紅白餅がふるまわれました。また、大東小学校の児童が作った、お祝いメッセージを書いたうちわも配られました。
 ステージでは、マジック・落語・腹話術を始め、舞踊、コーラスなどが披露され、皆さんは時に手拍子を入れながら楽しいひとときを過ごされました。

24ページ写真説明=敬老会の様子。コーラスの様子。子どもたちとのハイタッチの様子。うちわが配られている様子。写真説明おわり。

基本情報

都島区役所地図
別ウィンドウで開く

読者プレゼントを提供してくださる方を募集しています。大阪市都島区役所総務課(政策企画)[電話]6882-9683までご連絡ください。

広報みやこじまは、毎月1日から5日までの間に、委託事業者による全戸配付でお届けしています。
届いていない等の場合は、委託事業者にご連絡ください。(個人情報保護を遵守します。)

[委託事業者]読売中央販売株式会社 [電話]6924-4381 [FAX]6924-4380

月曜日〜土曜日 10時〜18時 ※日曜日・祝日を除く)

広報みやこじまは毎月62,500部発行し、1部あたりの発行単価は約19円です。そのうち、約3円を広告収入で賄っています。点字版もあります。

平成29年9月1日現在(推計)人口106,411人、53,698世帯

[編集・発行]大阪市都島区役所総務課(政策企画)[郵便番号]534-8501 大阪市都島区中野町2-16-20[電話]6882-9683[FAX]6882-9787[URL]http://www.city.osaka.lg.jp/miyakojima/

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市都島区役所 総務課政策企画グループ

〒534-8501 大阪市都島区中野町2丁目16番20号(都島区役所1階)

電話:06‐6882‐9683

ファックス:06‐6882‐9787

メール送信フォーム