ページの先頭です
メニューの終端です。

広報みやこじま12月号(平成29年12月1日発行)

2017年12月1日

ページ番号:417891

MIYAKOJIMA  広報みやこじま(平成29年12月1日号)No.259

広報みやこじま12月号表紙の写真

JPEG版

広報みやこじま12月号表紙の写真
別ウィンドウで開く

1ページ


広報みやこじま12月号2ページ
別ウィンドウで開く

2ページ


広報みやこじま12月号3ページ
別ウィンドウで開く

3ページ


広報みやこじま12月号4ページ
別ウィンドウで開く

4ページ

広報みやこじま12月号5ページ
別ウィンドウで開く

5ページ


広報みやこじま12月号6ページ
別ウィンドウで開く

6ページ


広報みやこじま12月号7ページ
別ウィンドウで開く

7ページ


広報みやこじま12月号8ページ
別ウィンドウで開く

8ページ


広報みやこじま12号9ページ
別ウィンドウで開く

9ページ


広報みやこじま12月号10ページ
別ウィンドウで開く

10ページ


広報みやこじま12月号11ページ
別ウィンドウで開く

11ページ


広報みやこじま12月号12ページ
別ウィンドウで開く

12ページ


広報みやこじま12月号13ページ
別ウィンドウで開く

13ページ


広報みやこじま12月号14ページ
別ウィンドウで開く

14ページ


広報みやこじま12月号15ページ
別ウィンドウで開く

15ページ


広報みやこじま12月号16ページ
別ウィンドウで開く

16ページ


広報みやこじま12月号17ページ
別ウィンドウで開く

17ページ


広報みやこじま12月号18ページ
別ウィンドウで開く

18ページ


広報みやこじま12月号19ページ
別ウィンドウで開く

19ページ


広報みやこじま12月号20ページ
別ウィンドウで開く

20ページ


広報みやこじま12月号21ページ
別ウィンドウで開く

21ページ


広報みやこじま12月号24ページ
別ウィンドウで開く

24ページ


※ 22ページ、23ページは広告掲載

HTML版 2~5ページ

編集前記

 特集の編集にあたり、見守り相談員さんをはじめ、さまざまな人たちとお会いし、お話を伺いました。皆さんに共通していたのは、困っている人をお手伝いしたい、何とかしたいという、あたたかい想いでした。
 めまぐるしく変わる社会の中で、人と人とのつながりが希薄と言われることが多いですが、覚えていてください。
 あなたはひとりじゃありません。

不安を解決するために

「どこへ相談すれば良いか分からない。」
「こんなことを聞いてもいいのかな。」
「迷惑になるかもしれない。」とふさぎこんでしまう、その前に。
あなたの思いに寄り添い、活動している見守り相談室があります。

今月の表紙=大阪市都島区見守り相談員のお二人が連携機関である大阪市都島区障がい者相談支援センターでのケース会議に参加しました。皆さん真剣です。写真説明終わり。

見守り相談室の役割

 大阪市から委託を受け、大阪市都島区見守り相談室では、さまざまなご相談をお受けし、不安の解決に向けて活動しています。
 その活動は、主に次の3つです。

  • 要援護者(見守り)名簿
     介護が必要な方や障がいのある方を「要援護者(見守り)名簿」に記載し、地域による見守りや、災害時などの支援につなげています。
  • 孤立している方への支援
     
    日々の生活に不安がある方を見つけ出し、各支援につなげます。
  • 見守りメール配信サービス
     
    認知症等で行方不明になった方を発見するために、見守り(捜索)メールを配信しています。

 見守り相談室の3つの活動についてご紹介しましたが、「孤立している方」とは、一体どのようなケースなのでしょう。
 どのような情報や相談が寄せられ、解決に向けて活動・連携しているか、ご紹介します。

大阪市都島区見守り相談室活動日誌
青いウィンドブレーカーを着用し活動しています。

3ページ写真説明=大阪市都島区見守り相談室 小川さん 川原さん 谷口さん。写真説明終わり。

3ページイラスト1説明=「どうしていいか分からない」  自分の、誰かの異変に気づいたら・・ささいなことでいいんです。見守り相談室へご連絡ください。丁寧にお聞きします。(電話している見守り相談員)。説明おわり。

3ページイラスト2説明=大阪市都島区内の移動は、ほぼ自転車。まちの不安をひとつでも解決するために駆けつけます。(自転車に乗る見守り相談員)。説明おわり。

3ページイラスト3説明=ご家庭へ訪問したり、手続きに付き添ったり。皆さんがそれぞれ安心して生活ができるよう一緒に考えていきます。(訪問している見守り相談員)。説明おわり。

3ページイラスト4説明=まちの会議に参加させていただくときもあります。一人ひとりの困りごと、地域の困りごとをどうしていくのか熱い議論になることも多いです。(会議に参加している見守り相談員)。説明おわり。

相談ケース紹介(※1)

※1 大阪市都島区内・大阪市内での相談です。個人情報保護のため、内容を一部変えています。

相談ケース/自宅がいわゆる「ごみ屋敷」 40代 ひとり暮らしの女性

 「ひとり暮らしの女性の自宅が『ごみ屋敷』になっている。働いていないようで健康状態も悪そう。何とかならないか。」とご近所にお住まいの方が心配され、相談があった。

行った支援の内容
 民生委員とご自宅を訪問しました。ご本人の思いに寄り添いながら生活状況を把握すると、家主からの立ち退き要求を気に病んでおられ、引っ越しを希望されていたため、転居先を探すなどの支援を行いました。
 また、体調不良や経済的な不安が大きいことから、訪問看護や就労継続支援施設をご紹介しました。

その後の様子
 ご本人に就労意欲があり、何とかしなければと悩んでおられましたが、どこへ相談すればよいかが分からない状況だったようです。
 現在は転居先で体調も落ち着き、施設へ通いながら、安定した生活を送っていらっしゃいます。

相談ケース/妻が認知症 70代 ふたり暮らしの夫婦

 最近、通院に便利な地域へ引っ越ししてきたばかり。妻は認知症で、徘徊するときもある。真面目な夫は妻から目を離さず、ひとりで頑張っている。

行った支援の内容
 警察から見守り相談室に連絡があり、地域包括支援センター職員とご自宅を訪問しました。
 奥さんに介護保険でのデイサービスの利用を促し、見守りメールにも登録しました。全く知り合いのおられないご夫婦に、地域福祉コーディネーターと連携しながら、福祉会館の利用(ふれあい喫茶など)をおすすめしました。

その後の様子
 知らない土地で住むことに、ご夫婦ともに不安だったようです。介護保険サービスと地域のあたたかい見守りの結果、ご夫婦そろって地域の福祉会館でのイベントにも参加され、お友達もでき、楽しみながら生活されています。

相談ケース/中学生の娘が不登校 ふたり暮らしの親子

 区役所より、中学2年生の女子生徒と母親の2人世帯の支援に協力してほしいと連絡があった。娘は不登校、母親は精神的に不安定で、仕事も家事も手につかない。

行った支援の内容
 ケース会議に参加し、関係者で情報共有を図りました。
 娘さんには主に学校やSSW(※2)が関わり、進学の支援や心のケアに努めました。お母さんには見守り相談室や障がい者相談支援センターが関わり、家事援助を勧め生活の安定を図りました。また、経済的にも不安定であったため、生活保護の受給につなげました。

その後の様子
 現在、お母さんは家事援助サービスと定期的な訪問看護も利用され、元気を取り戻しつつあります。
 娘さんは無事、高校へ進学されました。周囲の支援を受け、会話が無くなっていた親子の関係は良い方へ向かっています。

※2 SSW = スクールソーシャルワーカーの略。

相談ケース/50代の息子がひきこもり 父親には障がいも

 父親は脳梗塞で右半身に麻痺があり、年金で生活を支えている。息子にも障がいがあり、15年ほど自宅に引きこもっており無職で、このままでは生活が立ち行かない。

行った支援の内容
 お父さんのケアマネジャーより相談があり、包括支援センターと連携しながら、支援を行うことになりました。年金の大部分を息子さんのお小遣いにあて、十分な介護を受けていない状況でした。
 お父さんについては包括支援センター中心で関わることにし、息子さんのもとには、見守り相談員が通っています。

その後の様子
 お父さんはデイサービスを利用され、介護サービスを受けるようになられました。
 息子さんは、繰り返しご訪問させていただく内に、少しずつご自分のお気持ちを話されるようになっています。

広がる連携の輪

明るく暮らせるまちへ

 大阪市都島区見守り相談室は、どのような支援がより適切かを考え、日頃からの見守り活動や住民間のつながりづくりを進めています。また、大阪市都島区役所や各機関と連携し、問題解決に取り組んでいます(大阪市都島区役所の窓口は20ページをご覧ください)。
 もちろん、大阪市都島区見守り相談室も連携先の各機関も、相談者のプライバシーは固く守りますのでご安心ください。

[フロー図の説明]
支援が必要な人は、見守り相談室へ相談し、見守り相談室は支援する。
見守り相談室は、各連携機関と連携・協力する。
各連携機関は、支援が必要な人を支援する。

連携している機関とその役割を一部ご紹介します。

民生委員・児童委員
援助を必要とする人の相談に応じ、関係機関と連携しながら適切なサービスを提供するための調整や助言を行います。

地域福祉コーディネーター
各地域に1人配置し、身近な窓口として福祉に関するさまざまな相談を受け付けています。また、見守り活動を支援しています。

地域包括支援センター
高齢者の生活や介護の相談、家族や地域の方の悩みを聞き、必要に応じ福祉サービスにつなげます。

オレンジチーム
認知症初期で適切な支援につながっていない方を早期に発見・治療・支援に結びつけるための取組を行います(大阪市都島区では北部地域包括支援センター内に設置)。

障がい者相談支援センター
障がい者やその家族等のため、福祉サービスの利用援助、ピアカウンセリング、社会資源の活用に関する支援などを行います。

生活自立相談窓口
「生活のことで悩んでいる」などの相談を受け、解決に向けて一緒に取り組んでいます。

5ページ写真1説明=民生委員から、相談者のご事情をお聞きすることもあります。大阪市都島区役所も一緒に、どのような支援が必要かを考えます。写真説明おわり。

5ページ写真2説明=地域福祉コーディネーターと連携・協力しています。また、各地域の福祉会館での会議やイベントに参加させていただくこともあります。写真説明おわり。

 このほか、見守り相談室では次の取組も行っています。

GPS装置の貸出

 徘徊を伴う認知症高齢者を介護するご家族などに、認知症高齢者の位置情報を提供することで、介護の負担を軽減します。

5ページ写真3説明=GPS装置の写真。写真説明おわり。

あなたはひとりじゃありません

少しでも今の不安が無くなるように、大阪市都島区見守り相談室は寄り添います。
「困っていることがあるけど・・・」
「気になる人がいるんだけど・・・」
どこへ相談したらよいかが分からないという方は、ひとりで悩まずに、お気軽にご相談ください。

大阪市都島区見守り相談室
[開館時間]月曜日〜金曜日9時〜19時、土曜日9時〜1730
※日曜日・祝日、平成291229日~平成3013日は休み
[住所]大阪市都島区都島本通3-12-31(大阪市都島区社会福祉協議会内)
[電話]6929-8870FAX6929-9504

HTML版 6ページ~9ページ

インフォメーション

年末年始のお知らせ

緊急時の連絡先

急病診療所

都島休日急病診療所(大阪市都島区都島南通1-24-23)[電話]6928-3333
診療科目/内科・小児科
診療日/日曜日・祝日・年末年始、受付時間/10時〜16時30分

中央急病診療所(大阪市西区新町4-10-13)[電話]6534-0321
診療科目/内科・小児科
診療日/月曜日〜金曜日(祝日・年末年始を除く)、受付時間/22時〜翌朝5時30分
診療日/土曜日(祝日・年末年始を除く)、受付時間/15時〜翌朝5時30分
診療日/日曜日・祝日・年末年始、受付時間/17時〜翌朝5時30分

診療科目/眼科・耳鼻咽喉科
診療日/月曜日〜金曜日(祝日・年末年始を除く)、受付時間/22時〜翌0時30分
診療日/土曜日(祝日・年末年始を除く)、受付時間/15時〜21時30分
診療日/日曜日・祝日・年末年始、受付時間/10時〜21時30分

※表中の「年末年始」は平成29年12月30日(土曜日)〜平成30年1月4日(木曜日)です。

歯の激痛などに対する応急処置
大阪府歯科医師会(大阪市天王寺区堂ヶ芝1-3-27)
休日[電話]6772-8886、夜間[電話]6774-2600

休日(日曜日・祝日、平成29年12月29日〜平成30年1月4日)(診療時間)10時〜17時、受付:9時30分〜16時
夜間(通年)(診療時間)21時〜翌朝3時

救急安心センターおおさか
突然の病気やケガで「病院に行ったほうがいい?」「救急車を呼んだほうがいい?」など困ったとき、救急医療に関する相談に24時間・365日で対応いたします。
(医師の支援体制のもと、看護師・相談員が対応)
なお、お薬の使用方法や健康、育児、介護などの相談は対応していません。
[電話]♯7119または[電話]6582-7119

区内の主な施設の休館日
大阪市都島区保健福祉センター分館/平成29年12月29日(金曜日)~平成30年1月3日(水曜日)
大阪市立都島区民センター/平成29年12月29日(金曜日)~平成30年1月3日(水曜日)
大阪市立都島老人福祉センター/平成29年12月29日(金曜日)~平成30年1月3日(水曜日)
大阪市都島区子ども・子育てプラザ/平成29年12月29日(金曜日)~平成30年1月3日(水曜日)
大阪市都島区社会福祉協議会/平成29年12月29日(金曜日)~平成30年1月3日(水曜日)
大阪市立都島図書館 ※1/平成29年12月29日(金曜日)〜平成30年1月4日(木曜日)
大阪市立都島屋内プール ※2/平成29年12月28日(木曜日)~平成30年1月4日(木曜日)
大阪市立都島スポーツセンター/平成29年12月28日(木曜日)~平成30年1月4日(木曜日)

※1 平成29年12月28日(木曜日)19時〜平成30年1月4日(木曜日)9時は返却ポストも使えません。
※2 平成30年3月末までトレーニングルームのみ利用可能

電気
関西電力 扇町営業所

  1. 電気のご契約や電気料金に関するお問合せ等[電話]0800-777-8810
  2. 当社の電気設備に関するお問合せ(停電等)[電話]0800-777-3081

ガス
大阪ガスお客さまセンター
[電話]0120-0-94817
月曜日~土曜日9時~19時、日曜日・祝日、平成30年1月1日(月曜日)~3日(水曜日)9時~17時

ガスもれ通報専用電話 [電話]0120-0-19424(24時間・年中無休)

水道(水漏れなど)
平成29年12月30日(土曜日)まで
大阪市水道局お客さまセンター[電話]6458-1132[FAX]6458-2100
月曜日~金曜日8時~20時、土曜日9時〜17時 ※平成29年12月29日(金曜日)・30日(土曜日)9時~17時
※受付日時時間外に発生した水漏等の修繕については、上記電話番号にて緊急連絡先をご案内します。
※ビルやマンションの水道に関するトラブルは、建物の所有者または管理者へご連絡・ご確認をお願いします(修理業者と別途契約している場合があります)。

年末年始ごみの収集日程

普通ごみ
普段の収集日/月曜日・木曜日
年末最終の収集日平成29年12月28日(木曜日)、年始最初の収集日平成30年1月4日(木曜日)
普段の収集日/火曜日・金曜日
年末最終の収集日平成29年12月29日(金曜日)、年始最初の収集日平成30年1月5日(金曜日)
普段の収集日/水曜日・土曜日
年末最終の収集日平成29年12月30日(土曜日)、年始最初の収集日平成30年1月6日(土曜日)

資源ごみ/容器包装プラスチック/古紙・衣類
普段の収集日/月曜日
年末最終の収集日平成29年12月25日(月曜日)、年始最初の収集日平成30年1月8日(月曜日・祝日)
普段の収集日/火曜日
年末最終の収集日平成29年12月26日(火曜日)、年始最初の収集日平成30年1月9日(火曜日)
普段の収集日/水曜日
年末最終の収集日平成29年12月27日(水曜日)、年始最初の収集日平成30年1月10日(水曜日)
普段の収集日/木曜日
年末最終の収集日平成29年12月28日(木曜日)、年始最初の収集日平成30年1月4日(木曜日)
普段の収集日/金曜日
年末最終の収集日平成29年12月29日(金曜日)、年始最初の収集日平成30年1月5日(金曜日)
普段の収集日/土曜日
年末最終の収集日平成29年12月30日(土曜日)、年始最初の収集日平成30年1月6日(土曜日)

  • 収集時間帯が普段と変わる場合がありますので、平成29年12月25日(月曜日)~平成30年1月6日(土曜日)は、「朝8時30分まで」に必ずごみをお出しください。
  • 収集日が重なる場合は、少し離してお出しください。
  • 粗大ごみは平成291226日(火曜日)までにお申し込みされますと年内収集となります。ただし、受付状況により平成2912月中に収集できない場合があります。
  • 粗大ごみの受付は、平成291229日(金曜日)~平成3013日(水曜日)の間は休ませていただきます。

[問い合わせ]

  • 大阪市環境局北部環境事業センター[電話]6351-4000
  • 大阪市環境局粗大ごみ受付センター[電話]0120-79-0053、携帯電話から(有料)[電話]6377-5750

 

お知らせ

平成29年12月~平成30年2月は「ねずみ防除強調期間」
 ねずみは不快感を与えるだけでなく、感染症やノミ・ダニを媒介することもあります。
 習性を知ったうえで、エサとなるものに接触させないようにするなど、根気よく対応することが防除のポイントです。
 捕獲用かごの貸出しや、駆除方法のご相談は大阪市都島区保健福祉センター分館までお問い合わせください。
[問い合わせ]大阪市都島区保健福祉センター分館(運営)[電話]6882-9973[FAX]6925-3972

保険・税

固定資産税グループからのお知らせ
市税の納期限のお知らせ
 固定資産税・都市計画税(第3期分)の納期限は、平成29年12月25日(月曜日)です。
[問い合わせ]大阪市財政局京橋市税事務所(固定資産税グループ)[電話]4801-2957(土地)、4801-2958(家屋)[FAX]4801-2905
償却資産申告書の送付について
 
土地と家屋以外の事業用の有形固定資産をお持ちの方に、償却資産申告書または償却資産の申告をお知らせするハガキを送付します。平成29年12月中に申告書等が届かない場合はお問い合わせください。
[問い合わせ]大阪市財政局船場法人市税事務所 固定資産税(償却資産)グループ[電話]4705-2941[FAX]4705-2905

健康・福祉

健診・検査のお知らせ
【結核健診】無料・予約不要[日時]平成29年12月19日(火曜日)10時~11時[対象]15歳以上の市民
【肝炎ウイルス検査】無料・要予約[日時]平成29年12月19日(火曜日)10時~11時[対象]感染不安のある20歳以上の市民
【風しん抗体検査】無料・要予約[日時]平成29年12月13日(水曜日)13時30分~14時30分、19日(火曜日)10時~11時[対象]市民で妊娠希望の女性またはその配偶者(妊婦の配偶者を含む)。その他条件あり。[場所]いずれも大阪市都島区保健福祉センター分館
[問い合わせ]大阪市都島区保健福祉センター分館(運営)[電話]6882-9882[FAX]6925-3972

平成29年12月3日〜平成29年12月9日は障がい者週間
 障がいをお持ちの方の相談窓口をご存じですか。障がいをお持ちの方を対象に大阪市都島区役所や大阪市都島区保健福祉センター分館で、相談・支援を行っています。
【身体・知的】大阪市都島区役所保健福祉課(福祉)24番窓口[電話]6882-9857[FAX]6352-4584
【精神】大阪市都島区保健福祉センター分館(地域保健活動)[電話]6882-9968[FAX]6925-3972
地域では、大阪市の委嘱を受けた相談員が、身近な相談に応じます
身体障がい者相談員 宮本成男さん[電話]6922-4748、仲川 一昭さん[電話]090-1481-9910、小川壽一さん[FAX]6923-5337、早川佳子さん[電話]6927-8110
知的障がい者相談員 大野千津子さん[電話]6923-0125、髙橋健治郎さん[電話]6921-9367

がん検診のご案内 胃・大腸・肺がん検診日程を追加 要申込・先着順
 がん検診(日曜日実施)のご案内
[日時]平成29年12月24日(日曜日)9時30分~10時30分[場所]大阪市都島区保健福祉センター分館[対象]市民で受診日現在40歳以上の方・胃がん検診(エックス線検査)500円、大腸がん検診300円、肺がん検診無料[申込]窓口・電話・ファックス
 平成29年10月8日(日曜日)9時30分実施の検診のうち、肺がん検診が撮影機器の不具合により中止となりました。その代わりとなる日曜日実施の検診を実施します。
 平成29年10月8日実施分に予約していなかった方も受診できます。その他、検診費用など詳しくはお問い合わせください。
[問い合わせ]大阪市都島区保健福祉センター分館(運営)[電話]6882-9882[FAX]6925-3972

催し・講座

専門相談員による人権相談
 専門相談員が電話、ファックス、電子メール、面談で相談をお受けします。なお、大阪市都島区役所での相談を希望される方は電話、ファックスで事前にお申し込みください。
【人権相談専用】[電話]6532-7830[FAX]6531-0666
[ホームページ]http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000369807.html
※上記ホームページで「電子メールによる人権相談」を押す。
【相談受付時間】平日9時~21時、日曜日・祝日 9時~17時30分※土曜日、年末年始(平成29年12月29日~平成30年1月3日)は休み
[問い合わせ]大阪市人権啓発・相談センター[電話]6532-7631[FAX]6532-7640

今からでも間に合う!プレ・ワーキングマザーのための出産直前講座 無料・要申込・先着順
[日時]平成30年1月13日(土曜日)10時~12時[場所]大阪市都島区保健福祉センター分館[対象]就労している平成30年3月・4月出産予定の妊婦の方(配偶者含む)[定員]40組[申込]窓口・電話・メール[内容]母乳育児の準備、働くママの子育て情報、プレパパママの交流会など[持物]母子手帳、テキスト「わくわく」
[問い合わせ]大阪市都島区保健福祉センター分館(地域保健活動)[電話]6882-9968[FAX]6925-3972[メールアドレス]kenkou-miyakojima@city.osaka.lg.jp

65歳以上の方 募集中 身近なところで体を動かしてみませんか? 無料・要申込・先着順
 大阪市では、高齢者ご自身の介護予防、生きがいづくりなどを目的とした「介護予防ポイント事業」を実施しています。活動をはじめるには、まず登録時研修を受講してください。
【登録時研修】[日時]平成29年12月14日(木曜日)13時30分~16時30分[場所]大阪市都島区在宅サービスセンター(大阪市都島区都島本通3-12-31)[対象]大阪市内在住の65歳以上の方[申込]電話・ファックス・送付・メール
[問い合わせ]大阪市社会福祉協議会 介護予防ポイント事業担当
[電話]6765-5610[FAX]6765-5607[送付先]〒543-0021 大阪市天王寺区東高津町12-10
[メールアドレス]kypoint@osaka-sishakyo.jp

大阪市都島区成人の日のつどい 無料・申込不要・手話通訳
 新成人の皆さんの新しい門出をお祝いします。
[日時]平成30年1月8日(月曜日・祝日)14時〜(13時開場)[場所]大阪市立東高等学校 体育館(3階)(大阪市都島区東野田町4-15-14)
[対象]平成9(1997)年4月2日~平成10(1998)年4月1日生まれの方
[内容]第1部 記念式典、第2部 アトラクション

  • 車でのご来場はできません。(自転車可)
  • 入場は新成人のみです。付添いが必要な場合は、事前に大阪市都島区役所までご連絡ください。
  • 着付け直しをお手伝いします。
  • 平成29年10月末日時点で大阪市都島区内に住民票がある対象者には個別案内を送付します。
  • 当日案内状の持参は不要です。
  • 大阪市都島区在住でなくても、ご参加いただけます。

[主催]都島区成人の日祝賀実行委員会・大阪市都島区役所
[問い合わせ]大阪市都島区役所まちづくり推進課22番窓口[電話]6882-9734[FAX]6352-4558

第4回らくらく介護フェアinみやこじま 学ぼう!楽しく介護&相談会 無料・申込不要・先着順
[日時]平成29年12月19日(火曜日) 13時~16時30分
第1部13時15分~14時30分、第2部14時30分~16時30分
[場所]大阪市立総合医療センターさくらホール(大阪市都島区都島本通2-13-22)
[内容]

  • 講演「介助犬ってなぁに?」、「生活習慣病を放っておくと認知症になる?」など
  • 体験、展示「電動車いす展示」など
  • 相談コーナー「おくすり相談」など

※「みやこりん」が登場します
[問い合わせ]大阪市都島区地域包括支援センター(ふれあいセンター都島 大阪市都島区都島本通3-12-31)
[電話]6929-9500[FAX]6929-9504

図書展示「あなたにこの本を!」展
 大阪市立図書館が購入した本の中から、司書が選んだおすすめの本を展示・貸出します。
[期間]平成29年12月1日(金曜日)〜平成30年1月31日(水曜日)
[場所]大阪市立都島図書館
[問い合わせ]大阪市立都島図書館[電話]6354-3229[FAX]6354-7822

移動図書館「まちかど号」
[日時]平成29年12月14日(木曜日)13時20分~13時50分[場所]大阪市営内代住宅集会所前(大阪市都島区内代町4-1-31)
[日時]平成29年12月15日(金曜日)12時55分~14時55分[場所]ベルパークシティ管理センター前(大阪市都島区友渕町1-5)
[日時]平成29年12月22日(金曜日)14時30分~15時10分[場所]ローレルコート城北公園通り正面入口(大阪市都島区毛馬町3-2-2)
[問い合わせ]大阪市立中央図書館自動車文庫[電話]6539-3305[FAX]6539-3336

「手づくりまつり」出展者募集
 平成30年2月4日(日曜日)、大阪市立都島区民センターで開催する『手づくりまつり』の出展者を広く募集します。『手づくりまつり』とは、大阪市都島区内で創作活動をしている皆さんの作品を展示するとともに、来場者の皆さんにモノを創る楽しさを知っていただくための制作体験の場として、出展者と来場者の交流の場として開催する楽しいイベントです。この趣旨に賛同し、手づくり作品の展示、制作体験をしていただける方を広く募集します。(食品、物販は除く)
[締切]平成29年12月20日(水曜日)[場所]大阪市立都島区民センター
[問い合わせ]大阪市立都島区民センター[電話]6352-6100[FAX]6352-8411

市民医学講座「知っ得!なっ得!医学情報」 無料・申込不要・先着順・手話通訳
[日時]平成29年12月9日(土曜日)14時~16時[場所]大阪市立総合医療センターさくらホール(大阪市都島区都島本通2-13-22)[定員]250名

  1. 脳神経外科医からのためになるおはなし~もしものための備えを~ 脳神経外科 石橋 謙一
  2. 沈黙の臓器 肝臓はつらいよ2~人間ドック受診者の3人に1人は肝機能異常~ 肝臓病内科 寺西 優雅 ほか
  3. 痛みのないスポーツ復帰へ~そして人工関節を防ぐために~ 整形外科 山﨑 真哉

[問い合わせ]大阪市立総合医療センター地域医療連携センター(大阪市都島区都島本通2-13-22)[電話]6929-1221[FAX]6929-0886

HTML版 10~15ページ(市政情報)

HTML版 16ページ~17ページ

子ども・子育て情報ページ

子育て情報カレンダー 平成29年12月~平成30年1月

開催日時など詳しい内容は、各施設に問い合わせていただくか、大阪市都島区ホームページをご覧ください。

保育所・認定こども園・幼稚園
地域の未就学児を対象に、遊びの場として庭や園内を開放しています。
子育てサロン(@開催場所)
地域の未就学児を対象に、大阪市都島区の9地区(おおむね小学校区)で開催しています。
※乳幼児健診(3か月児、1歳6か月児、3歳児)は個別に通知を送ります(健診場所は、大阪市都島区保健福祉センター分館です)。

地域子育て支援センター
支援センターのびのび  開室日:毎週月曜日〜金曜日
つどいの広場
フレンドリーともぶち 開室日:毎週月曜日〜金曜日
子ども・子育てプラザ 開室日:毎週火曜日〜土曜日
コティ子育てひろば 開室日:毎週月曜日〜金曜日
※上記施設のカレンダー記載日はイベントあり。内容等については大阪市都島区ホームページをご覧ください。

平成29121日(金曜日) 大東(保)、コティ子育てひろば、都島図書館「ちっちゃい!ふぁいとのじかん」
平成29122日(土曜日) 淀川(サロン)@淀川福祉会館
平成29124日(月曜日) コティ子育てひろば
平成29125日(火曜日) 都島乳児(保)、フレンドリーともぶち、子ども・子育てプラザ、支援センターのびのび
平成29126日(水曜日) 桜宮(幼)、育生(幼)、コティ子育てひろば、都島図書館「ふぁいとの絵本のじかん」、BCG接種
平成29127日(木曜日) 高倉(サロン)@みゆきコミュニティホール、フレンドリーともぶち、コティ子育てひろば、子ども・子育てプラザ、離乳食講習会
平成29128日(金曜日) 大東(保)、コティ子育てひろば、子ども・子育てプラザ、支援センターのびのび、16か月児健診
平成29129日(土曜日) 東都島(サロン)@東都島小学校講堂、友渕赤ちゃん(サロン)・友渕ゆうほう(サロン)@友渕中学校多目的室、内代まつのはな(認)、おもちゃ病院
平成291211日(月曜日) 都島東(保)、フレンドリーともぶち
平成291212日(火曜日) 桜宮(サロン)@桜宮幼稚園、中野(サロン)@中野小学校多目的室、御幸(保)、都島乳児(保)、東野田ちどり(認)、フレンドリーともぶち、コティ子育てひろば
平成291213日(水曜日) 内代(サロン)@市営内代第2住宅、トレジャーキッズともぶち(保)、子ども・子育てプラザ、都島図書館「シフカ・ブールカおはなしタイム」
平成291214日(木曜日) 毛馬(保)、都島乳児(保)、都島第二乳児(保)、友渕乳児(保)、友渕児童センター分園(認)、フレンドリーともぶち
平成291215日(金曜日) 大東(保)、コティ子育てひろば
平成291216日(土曜日) 内代まつのはな(認)、淀川(認)
平成291217日(日曜日) 子ども・子育てプラザ
平成291218日(月曜日) 大東(サロン)@大東福祉会館
平成291219日(火曜日) アスクうちんだい(保)、フレンドリーともぶち、コティ子育てひろば、支援センターのびのび
平成291220日(水曜日) フレンドリーともぶち、子ども・子育てプラザ、都島図書館「ぽんぽこぽんの絵本タイム」、3か月児健診
平成291221日(木曜日) フレンドリーともぶち、コティ子育てひろば、子ども・子育てプラザ
平成291222日(金曜日) トレジャーキッズともぶち(保)、支援センターのびのび、3歳児健診
平成291224日(日曜日) 子ども・子育てプラザ
平成291225日(月曜日) なのはな(保)
平成291226日(火曜日) コティ子育てひろば
平成291227日(水曜日) コティ子育てひろば、都島図書館「おはなしらんらんの絵本の読み語り」
平成291229日~平成3014日休館 支援センターのびのび、フレンドリーともぶち
平成291229日~平成3013日休館 子ども・子育てプラザ
平成291230日~平成3014日休館 コティ子育てひろば
平成3016日(土曜日) 淀川(サロン)@淀川福祉会館

普段からの予防が肝心!!やっていますか?インフルエンザ予防!

インフルエンザは、例年12月から3月にかけて流行します。しっかり予防して、元気に冬を乗り越えましょう!

  1. 流行前に予防接種!
    ワクチンの効果を考え、毎年流行シーズンの前(12月上旬ごろまで)に接種することをお勧めします。
  2. 手洗いを習慣にしよう!
    外出から戻った時、食事の前、トイレの後などに行うようにしましょう。
  3. 咳エチケットをすすめましょう。
    咳、くしゃみなどの症状のあるときはマスクを着用しましょう。
  4. 温度・湿度をコントロールしましょう。
  5. 規則正しい生活リズムを。

みやっこ 子育て★おっぱい教室

無料 要予約 先着順
 お母さんもお子さんも気分転換!「みんなどうやって育児をしているの?」「授乳の相談をしたいなあ・・・」「遊べる場所がほしい」「他のママの話が聞きたい」日ごろ気になっていることを聞いてみましょう!気軽に遊びに来てください!

[対象]生後1~6か月のお子さんと保護者
[日時]

  1. 平成291212日(火曜日)10時~11
  2. 平成2912月18日(月曜日)13時30分~14時30分

[場所]

  1. 大東保育園(大阪市都島区大東町2-19-7
  2. 都島桜宮保育園(大阪市都島区中野町5-10-80

[定員]約12組[問い合わせ]大阪市都島区保健福祉センター分館(地域保健活動)
[電話]6882-9968[FAX]6925-3972

読んでみようこの一冊

大阪市立都島図書館からオススメの絵本をご紹介します。

ゆきだるまのクリスマス!
ぶん]キャラリン・ビーナー[え]マーク・ビーナー[やく]せなあいこ[出版]評論社
 人々が寝静まるクリスマス前夜、町の広場でゆきだるまだけの愉快なパーティーが始まった。
 お菓子に音楽、みんなでダンス。リアリティとユーモアが混在するにぎやかな絵に、探し絵の要素も加わり、わくわく楽しい一冊。

きょうりゅうがすわっていた
[作]市川宣子[絵]矢吹申彦[出版]福音館書店
 父が息子に語る誕生の日の物語。出産間近のママが入院中、マンションの下に恐竜が座り込んだ。キャベツを与え、うんちを捨て、世話をしていたある日、小さな声が聞こえて…。
 温かみのある不思議と静けさが絵に話に満ちた絵本。

HTML版 18ページ

平成29年度子育て支援室 講演会レポート

第3回 子育て親育ち~育児・育自に大切なこと 乳幼児期から学齢期までの子育てを楽しく前向きに~

 平成29年10月23日、NHK Eテレ「すくすく子育て」でお馴染みの武庫川女子大学文学部、心理・社会福祉学科教授の倉石哲也さんをお迎えし、子育て支援室講演会を開催しました。

子どもは楽観主義
 子どもは見通しを持つことが難しく、目先の楽しいことが好きです。「楽しいな」と思って始めた習い事も、楽しくなくなったらやめたくなります。大人から見れば、途中で投げ出すことは“あきらめ”と見えるかもしれませんが、頑張って続けさせても子どもの達成感にはつながりません。「達成することは楽しい!」という体験を何度かしておかないと、しんどいことを乗り越えようという気持ちは作れません。何かをやらせようと思ったら一緒に体験し、「楽しいな」と思わせることが大事です。また「できない」を乗り越えるためには、誰かに頼り、支えられる体験をすることが必要で、失敗した時にこそ大人の丁寧な関わりが必要です。

大人は現実主義
 親子関係とは、一緒に居る時間の長短で作られるものではなく、子どもが困っている時を読み取って、抱っこするなり、なぐさめるなり、手を差し伸べるなり、子どもが落ち着くようなことを繰り返していくことで作られるものです。子どもが楽しんでいる時に関わるよりも、機嫌の悪い時に付き合ってあげることが大事です。

参加された方の声(アンケート)
 「自分の子どもに対する反省と自分の親に対するありがとうの思いがこみあげてきました。イヤイヤ期の時は過ぎたのですが、イヤイヤする理由を聞けて、なるほどと思いました。」「私は仕事をしていて、4月から復帰予定です。フルタイムで働くことは子どもとの関わりが薄くなるのでは・・と不安があったので少しラクになりました。」

 参加された方は、現在子育て奮闘中のお母さん方。自分の子育てを振り返りながらお話を聞いていただくことができました。

18ページ写真1説明=倉石哲也さん写真。写真説明終わり。
18ページ写真2説明=講演会の様子。写真説明終わり。

Kiyoshi’s Diary-区長コラム-

 今年は大型の台風が来ましたが、各地域では地震や風水害を想定した防災計画を立てられ、定期的に訓練を実施されています。訓練を通じて、避難の方法や災害時の対応など、防災力をさらに向上させていくことが重要です。平成29年10月には桜宮地域、高倉地域で訓練が行われるなど、地域での自助・共助の取組に感謝いたします。大阪市都島区役所でも引き続き、安全・安心のまちづくりを皆様とともに進めてまいります。
 先月2日には区政会議を開催しました。新しい任期を迎え、地域団体や公募にご応募いただいた区民の皆様から、来年度事業の方向性などについてご意見をいただきました。防犯カメラや自転車マナーなど、安全・安心はやはり関心事です。専門部会の設置も決まりましたが、今後、健康・福祉部会では、介護予防や母乳育児など、また、教育部会では引き続き、大阪市都島区役所独自の取組や大阪市が推進する教育施策などの議論をいただいてまいります。
 さて、今回の特集では「不安を解決するために」と題し、見守り相談室をご紹介しています。誰もが元気に安心して暮らしていただけるよう、民生委員をはじめ、地域のご協力のもと活動しています。ぜひ、ご覧ください。
 年末になりますと、まちの安全を願って拍子木打ちでお馴染みの歳末夜警が行われます。裏表紙の「わがまち都島」でも取り上げていますが、取り組まれている方々の想いを知っていただき、皆様にもご協力・ご参加をお願いしたいと思います。

大阪市都島区長 林田 潔

18ページ写真3説明=区政会議でのご意見をふまえ、健康・福祉・教育などに、しっかりと取り組みます。写真説明おわり。

HTML版 19ページ

障がいがある人もない人も 誰もがいきいきと暮らすことのできる都島へ

障がいの有無に関わらずだれもが一緒になって住み慣れた地域で暮らし続けていけること。そんなまちをめざして、大阪市都島区地域自立支援協議会は活動しています。
平成29年12月3日~平成29年12月9日の障がい者週間にあわせて、協議会のメンバーにそれぞれの取組のご紹介や想いを寄せていただきました。

鳥屋 利治さん(委員長)
 たとえ障がいが重くても、その人にとって必要なサポートが得られ「自己選択」「自己決定」ができ、その人らしい生き方ができる温かいまちをめざし取り組んでいます。

安藤 久美子さん(副委員長)
 障がいがある方の支援を通じて、人への思いやりや社会の見方など、日々新しい発見をしています。皆さんにたくさん支えられて、感謝の気持ちでいっぱいです。

山本 真路さん(相談支援部会長)
 ひとりでは無理でも、協力・連携することで解決できることがあります。大阪市都島区っていいところだなと誰もが思える地域になっていければと思います。

太田 康裕さん(地域当事者部会長)
 当事者自身が参画し、その声を拾い上げ、まちづくりに反映させていくことが大事だと思い、部会を立ち上げました。さまざまなプログラムを通じて、地域と交流を図っていきます。

櫻井 雅子さん(こども部会長)
 こどもたちのニーズに合った支援を提供できるよう、こども部会を立ち上げ、3年目になります。安心して子育てできるようなネットワークを構築していきたいと思います。

中村 宗徳さん(事業所部会長)
 協議会を通じて、地域の活動にも携わらせていただき、幅広い分野でのサポートに参加させていただいています。困っている皆様のお手伝いを続けていければと思います。

箱田 成司さん(事業所部会副部会長)
 大阪市都島区は障がいがある人にとって、住みやすい街なのか?協議会が機能しているので「YES」です。どの部会も熱心に議論し、連携をとって盛り上げています。

大阪市都島区地域自立支援協議会には4つの部会
 相談支援部会、地域当事者部会、こども部会、事業所部会
障がいがある人のさまざまなニーズに対応するため、4つの部会が取組・連携しています。

今後も障がいのある人もない人も互いにその人らしさを認め合いながら、共に生きる住みやすいまちをめざし、取組を進めていきます。
~大阪市都島区地域自立支援協議会~

「平成29年度版 障がいがある方のための福祉のあらまし」を発行しました。

 「福祉のあらまし」は、大阪市内にお住いの障がいがある方とその家族の方々などのための制度や施設などを紹介したものです。大阪市都島区役所で配布しています。ホームページでもご覧になれます。

大阪市都島区地域自立支援協議会、福祉のあらましに関するお問い合わせは
大阪市都島区役所保健福祉課(福祉)2階24番窓口[電話]6882-9857[FAX]6352-4584

HTML版 20ページ

無料相談12月

専門相談(大阪市都島区役所内)

法律相談
平成2912月6、13、20日、平成30年1月10日(水曜日)13時~17130分以内
電話予約制先着順(16名)当日9時から受付
[問い合わせ]大阪市都島区役所総務課(政策企画)110番窓口[電話]6882-9683FAX6882-9787

行政書士相談【相続・遺言・在留など】
平成291227日(水曜日)13時~16140分以内
電話予約制先着順(8名)当日9時から受付
[問い合わせ]大阪市都島区役所総務課(政策企画)110番窓口[電話]6882-9683FAX6882-9787

税理士相談【所得税・相続税など】※1~3月は行いません。
平成2912月5、12、19日(火曜日)13時~16130分以内
電話予約制先着順(5名)当日9時から受付(受付15時まで)
[問い合わせ]大阪市都島区役所総務課(政策企画)110番窓口[電話]6882-9683FAX6882-9787

司法書士相談【登記・相続・後見など】
平成291226日(火曜日)13時~16130分以内
電話予約制先着順(5名)当日9時から受付(受付15時まで)
[問い合わせ]大阪市都島区役所総務課(政策企画)110番窓口[電話]6882-9683FAX6882-9787

子ども・教育

子育て各種相談【児童虐待・DVなど】
月曜日~金曜日 9時~1730分 随時受付
[問い合わせ]大阪市都島区役所保健福祉課(こども教育)223番窓口[電話]6882-9118FAX6352-4584

臨床心理士による発達障がい相談
火曜日~金曜日 915分~1730
要予約 小・中学生の保護者。前日までに電話、FAX、来所で受付
[問い合わせ]大阪市都島区役所保健福祉課(こども教育)223番窓口[電話]6882-9118FAX6352-4584

子育て支援コンシェルジュによる相談【子育て施設・支援事業などの利用】
月曜日~金曜日(水曜日除く) 915分~1730分 随時受付
[問い合わせ]大阪市都島区役所保健福祉課(こども教育)223番窓口  [電話]6882-9889FAX6352-4584

ひとり親家庭サポーターによる就業・離婚前相談
火曜日・木曜日 915分~1730分 要予約 ひとり親家庭、寡婦、離婚をお考えの方。前日までに電話、FAX、来所で受付
[問い合わせ]大阪市都島区役所保健福祉課(こども教育)223番窓口  [電話]6882-9889FAX6352-4584

福祉

福祉 各種相談【高齢者・障がいなど】
月曜日~金曜日 9時~17時30分 随時受付
[問い合わせ]大阪市都島区役所保健福祉課(福祉)2階24番窓口
[電話]6882-9857
[問い合わせ]大阪市都島区役所保健福祉課(介護保険)2階26番窓口
[電話]6882-9859 いずれも[FAX]6352-4584

生活困窮 各種相談(生活保護の相談を除く)
月曜日~金曜日 9時~17時30分 随時受付
[問い合わせ]大阪市都島区役所生活自立相談窓口3階32番窓口 
[電話]4800-4800[FAX]4800-4802

健康

健康相談【一般・妊産婦・乳幼児】
月曜日~金曜日 9時~17時30分[受付など]随時受付
[問い合わせ]大阪市都島区保健福祉センター分館(地域保健活動)[電話]6882-9968[FAX]6925-3972

精神保健福祉相談【こころの健康】
月曜日~金曜日 9時~17時30分[受付など]随時受付
[問い合わせ]大阪市都島区保健福祉センター分館(地域保健活動)[電話]6882-9968[FAX]6925-3972

その他

空家等に関する相談
月曜日~金曜日 9時~1730分[受付など]随時受付
[問い合わせ]大阪市都島区役所まちづくり推進課  2階22番窓口[電話]6882-9734[FAX]6352-4558

花と緑の相談
平成29年12月20日(水曜日)14時~16時[受付など]大阪市都島区役所正面玄関ロビーで受付
[問い合わせ]大阪市建設局鶴見緑地公園事務所[電話]6912-0650[FAX]6913-6804

ごみの相談
平成29年12月28日(木曜日)9時30分~16時(11時30分〜13時30分を除く)
[受付など]大阪市都島区役所正面玄関ロビーで受付
[問い合わせ]大阪市環境局北部環境事業センター[電話]6351-4000[FAX]6351-4049

専門相談(市内)

日曜法律相談〔大阪市城東区役所、大阪市西成区役所〕
平成291224日(日曜日)930分~1330130分以内
[受付など]電話予約制(16名)平成291221日(木曜日)・22日(金曜日)の930分~12時に受付。〈予約専用〉[電話]6208-8805
[問い合わせ]大阪市総合コールセンター(年中無休)8時~21時[電話]4301-7285FAX6373-3302

電話やファックスによる人権相談
月曜日~金曜日9時~21時 日曜日・祝日9時~1730
[受付など]面談や電子メールによる相談もできます。
[問い合わせ]大阪市人権啓発・相談センター[電話]6532-7830FAX6531-0666

HTML版 21ページ

都島Up-to-Date

大阪市都島区桜宮地域・大阪市都島区高倉地域が防災訓練を実施 自分たちのまちは自分たちで守る

 地域では災害の被害を最小限にとどめるために日頃から訓練を行っています。台風が接近する悪天候の中、地域の訓練が実施されました。

【平成29年10月21日(土曜日)大阪市都島区桜宮地域防災訓練】
 住民の皆さんは各町会ごとに一時避難所に集まり安否確認の後、避難所となる大阪市立東高校・桜宮中学校・桜宮小学校に移動。避難の流れを確認した後には、大阪市立桜宮小学校で小学生と合流し、AEDの操作訓練や災害用伝言ダイヤルなどを体験しました。

【平成29年10月29日(日曜日)大阪市都島区高倉地域防災訓練】
 住民の皆さんは各町会ごとに一時避難所に集まり小学生と一緒に安否確認訓練を行った後、大阪市立高倉小学校と大阪市立高倉中学校の避難所にそれぞれ移動。町会ごとに安否情報のとりまとめを行い、避難に助けが必要な人に再度の声かけ、避難誘導を行う訓練を行いました。

 災害はいつ発生するか分かりません。災害に対する日頃の備えや訓練を積み重ねることで被害を最小限にとどめることが重要です。

訓練の様子がホームページでご覧いただけます
http://www.city.osaka.lg.jp/miyakojima/category/3084-3-5-1-0-0-0-0-0-0.html

[問い合わせ]大阪市都島区役所まちづくり推進課22番窓口[電話]6882-9734[FAX]6352-4558

21ページ写真1説明=AEDの操作訓練の写真。写真説明おわり。
21ページ写真2説明=災害用伝言ダイヤルの体験の写真。写真説明おわり。
21ページ写真3説明=安否確認訓練の写真。写真説明おわり。
21ページ写真4説明=備蓄水の配布訓練の写真。写真説明おわり。

区政を考える 区政会議を開催しました(平成29年11月2日)

 平成29年10月から新しい任期となり、地域団体の推薦や公募などで選ばれた委員の方に出席いただきました。初顔合わせということもあり、簡単に自己紹介をいただいた後、議長に森本さん、副議長に辻上さんが選ばれ、議事が進行しました。

 大阪市都島区将来ビジョンのこれまで5年間の取組も参考に、来年度事業の方向性として「防災時の医療救護」「グローバル人材育成事業」など、大阪市都島区役所が特に力をいれたいと考えている取組をご説明しました。また、テーマごとに掘り下げて議論を進めるため、健康・福祉部会、教育部会の設置が決まりました。

(主なご発言)

  • 都島にずっと住んでいるが、毛馬キュウリを知ったのはつい2、3年前。こんな都会で原産の野菜があるのはすごくいい。まだまだアピールの仕方があるのでは。
  • 犬のふんのマナーが悪い。小さい子どもがさわってしまうこともある。たばこ、ポイ捨てマナーもだが、何か(啓発を)したらいいと思う。
  • (グローバル人材育成事業について)以前は、英語より、海外を知ったりすることを優先していたと思うが、今回は対話力になっているのか?
    →まず、英対話力を養い、自分の意見を話せる状況をつくりながら、最後には(国際理解的な)場を設定してまいりたい。(大阪市都島区役所)
  • 防犯カメラの設置、自転車のマナーについて、警察との連携はどうなっているか?
  • 健康、福祉、子どもなど、いろんな立場の人がつながりやすいテーマ。

 資料や会議録はホームページをご覧ください。

[問い合わせ]大阪市都島区役所総務課(政策企画)1階10番窓口[電話]6882-9989[FAX]6882-9787

21ページ写真5説明=区政会議の様子。写真説明おわり。

HTML版 24ページ

人のつながり! わがまち都島

vol.8 まちを見守る歳末夜警

 まちづくりに大切な人のつながり・支えあい。地域活動協議会をはじめとする地域団体やボランティアなどの皆さんが手を取りあって、地域の安全・安心づくりのために取り組まれています。
 今回は拍子木打ちでおなじみの「歳末夜警」についてお伝えします。

カチカチ! 拍子木打ち 防犯・防火の呼びかけは、まちの安全のため
 歳末夜警は、町会長をはじめとする地域の方々が年末に見回りを強化し、まちの安全確保を図る活動です。大阪市都島区内全域で取り組まれていますので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。
 その中から3地域の会長に取組への想いなどをお伺いしました。

大阪市都島区友渕地域 森本 耕一朗 会長
地域の安全・協力・絆
 「地域でできることは地域で」の想いで各町会が中心に実施。連合町会でも回っています。夜7時前には子ども会で防火の呼びかけをするなど、世代を超えた取組で、地域の絆づくりにもなっています。

24ページ写真1説明=森本会長の顔写真。写真説明おわり。
24ページ写真2説明=夜の見回りの様子。写真説明おわり。

大阪市都島区東都島地域 栗田 曻一 会長
皆さんに知ってほしい。

 東都島福祉会館にて夜警を前にスタンバイ。毎年、官公庁・議員の方々が激励に来られます。年末に、地域の安全・つながりのために行っている活動を皆さんに知っていただきたいと思います。

24ページ写真3説明=栗田会長の顔写真。写真説明おわり。
24ページ写真4説明=夜警前の会議の様子。写真説明おわり。

大阪市都島区淀川地域 外村 千代子 会長
一緒に回りませんか?

 各町会から5名ほどが集まり、夜警を行います。
 女性部は本部で、温かくて美味しい豚汁を作って応援してくれます。みんなで力を合わせて取り組んでいます。

24ページ写真5説明=外村会長の顔写真。写真説明おわり。
24ページ写真6説明=豚汁を作る様子。写真説明おわり。

合言葉は 「自分たちのまちは自分たちで守る」
 このように寒い中、一致協力して地域の見守りに回られています。
 皆さんも、見守りや環境美化などボランティア活動に取り組まれている町会などに加入して、できる範囲で地域活動に参加しませんか。

基本情報

都島区役所地図
別ウィンドウで開く

読者プレゼントを提供してくださる方を募集しています。大阪市都島区役所総務課(政策企画)[電話]6882-9683までご連絡ください。

広報みやこじまは、毎月1日から5日までの間に、委託事業者による全戸配付でお届けしています。
届いていない等の場合は、委託事業者にご連絡ください。(個人情報保護を遵守します。)

[委託事業者]読売中央販売株式会社 [電話]6924-4381FAX]6924-4380

月曜日〜土曜日 10時〜18時 ※日曜日・祝日を除く)

広報みやこじまは毎月62,500部発行し、1部あたりの発行単価は約19円です。そのうち、約3円を広告収入で賄っています。点字版もあります。

平成29年11月1日現在(推計)人口106,540人、53,838世帯

[編集・発行]大阪市都島区役所総務課(政策企画)[郵便番号]534-8501 大阪市都島区中野町2-16-20[電話]6882-9683[FAX]6882-9787[URL]http://www.city.osaka.lg.jp/miyakojima/

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市都島区役所 総務課政策企画グループ

〒534-8501 大阪市都島区中野町2丁目16番20号(都島区役所1階)

電話:06‐6882‐9683

ファックス:06‐6882‐9787

メール送信フォーム