ページの先頭です
メニューの終端です。

広報みやこじま1月号(平成30年1月1日発行)

2018年1月1日

ページ番号:420916

MIYAKOJIMA  広報みやこじま(平成30年1月1日号)No.260

広報みやこじま1月号表紙の写真

JPEG版

広報みやこじま1月号表紙の写真
別ウィンドウで開く

1ページ


広報みやこじま1月号2ページ
別ウィンドウで開く

2ページ


広報みやこじま1月号3ページ
別ウィンドウで開く

3ページ


広報みやこじま1月号4ページ
別ウィンドウで開く

4ページ

広報みやこじま1月号5ページ
別ウィンドウで開く

5ページ


広報みやこじま1月号6ページ
別ウィンドウで開く

6ページ


広報みやこじま1月号7ページ
別ウィンドウで開く

7ページ


広報みやこじま1月号8ページ
別ウィンドウで開く

8ページ


広報みやこじま1号9ページ
別ウィンドウで開く

9ページ


広報みやこじま1月号10ページ
別ウィンドウで開く

10ページ


広報みやこじま1月号11ページ
別ウィンドウで開く

11ページ


広報みやこじま1月号12ページ
別ウィンドウで開く

12ページ


広報みやこじま1月号13ページ
別ウィンドウで開く

13ページ


広報みやこじま1月号14ページ
別ウィンドウで開く

14ページ


広報みやこじま1月号15ページ
別ウィンドウで開く

15ページ


広報みやこじま1月号16ページ
別ウィンドウで開く

16ページ


広報みやこじま1月号17ページ
別ウィンドウで開く

17ページ


広報みやこじま1月号18ページ
別ウィンドウで開く

18ページ


広報みやこじま1月号19ページ
別ウィンドウで開く

19ページ


広報みやこじま1月号20ページ
別ウィンドウで開く

20ページ


広報みやこじま1月号21ページ
別ウィンドウで開く

21ページ


広報みやこじま1月号24ページ
別ウィンドウで開く

24ページ


※ 22ページ、23ページは広告掲載

HTML版 2ページ

新年のごあいさつ

 大阪市都島区民の皆様におかれましては、健やかに新春をお迎えのこととお喜び申しあげます。

 昨年は、10月の衆議院議員総選挙投票日に台風が上陸し、西日本を中心に大雨・暴風が吹き荒れ、大阪市内他区では避難勧告が発令されるなど、改めて災害の恐ろしさを感じました。
 日頃から各地域では、防災計画の策定や訓練などに取り組んでいただいており、安全・安心のまちづくりにつながっていることと感謝しております。
 また、子ども・高齢者の見守りなど、地域コミュニティの活性化にも取り組んでいただきありがとうございます。引き続き大阪市都島区役所でも施策を進めてまいります。
 大阪市都島区長就任時から特に力を入れてきました教育に関しましては、SSW(スクールソーシャルワーカー)の配置等を継続しながら、Web交流などのグローバル人材育成事業を充実させたいと考えております。
 区政会議などの機会に大阪市都島区民の皆様のご意見を伺い、窓口サービスの向上はもちろん、防犯・防災、健康・福祉、教育など、各施策をより一層推進してまいります。

 水と緑豊かなまち、都島。
 「安心のまち、人がつながるまち、明日に誇れるまち」の実現、都島の魅力を活かしたまちづくりに向け、大阪市都島区役所職員一同新た気持ちで頑張ってまいります。

 本年が皆様にとってよい年になりますようお祈り申しあげます。

大阪市都島区長 林田 潔

HTML版 3~5ページ

やっぱり見たい 大阪万博

 1970年にアジアで初めて開催された日本万国博覧会(いわゆる大阪万博)は、「人類の進歩と調和」をテーマに77か国が集い、入場者は6400万人を超えました。
 現在も万博記念公園に残る太陽の塔は、開催時にはテーマ館の一部で、上の写真のように塔の周囲(腕の部分と同じ高さ)には、幅108メートル、長さ292メートルの「未来」をテーマにした空中展示がありました。来場者は「過去」をテーマにした地下から、塔の内部の「生命の樹」を見ながら空中展示へ上(のぼ)りました。
 世界の国・企業・団体による116ものパビリオンは、建築、映像、テクノロジーの粋を極め、光り輝く未来を思い思いに表現したものでした。すべての未来が会場に凝縮されたのです。
 現在、万博記念公園内にあるEXPO'70パビリオンでも、その様子を伺い知ることができます。

 当時の大阪万博の思い出を、大阪市都島区民の方からお寄せいただきました。

3ページ写真1説明=テーマ館(太陽の塔)。写真説明おわり。

3ページ写真2説明=ソ連館(外観の様子)。写真説明おわり。

3ページ写真3、4説明=アメリカ館(内部の様子)、月の石。写真説明おわり。

3ページ写真5説明=未来の自動車(イタリア館) 。展示の様子。写真説明おわり。

3ページ写真6説明=無線電話(電気通信館)。展示の様子。写真説明おわり。

大阪万博にまつわる思い出

 広報みやこじま平成29年11月号の募集に応じて、大阪市都島区役所にお越しいただいたり、フェイスブックに投稿いただいた一部をご紹介します。

数々のパビリオン
 大阪市都島区都島南通の竹村さんから、日本館のパンフレットやパビリオンで押した記念スタンプの台帳などをお預かりしました。
 「長蛇の列で、入場まで2〜3時間ひたすら待っていました。日本、大阪が元気であった時代です。」
 日本館では、リニアモーターカーなどが展示されていました。

人気ナンバーワンのソ連館
 大阪市都島区都島南通の大山さんから、パンフレットや十月大革命をテーマにした切手帳などをお預かりしました。
 丁寧に保管されていた様子から、万博への思い入れが感じられます。

広大な敷地 整備された交通機関
 大阪市都島区友渕町の川嶋さんから、会場の全体図と近隣の交通機関が描かれたハンカチなどをお預かりしました。
 「家族や友人と5〜6回行きました。何回行っても楽しかったです。」
 広大な敷地のたくさんの展示館は、多くのひとを魅了したようです。

未使用のチケット
 大阪市都島区都島中通の八木さんから写真をいただきました。
 「母と行く予定でした。大阪で開催されているだけでも嬉しかった。」
 2025年大阪万博が実現すれば、今度こそご家族で一緒に参加できるかもしれませんね。

 また、当区職員にも小学校から太鼓隊として参加した者がおり、広場のイベントに出演した際の感動を話してくれました。
 このように大阪万博は、多くの人にさまざまな思い出を刻みました。

4ページ写真1説明=左から スタンプ帳、日本館パンフレット、サンヨー館記念バッジ、エスコート手帳(会場案内)。写真説明おわり。

4ページ写真2説明=左から ソ連館パンフレット、十月大革命をテーマにした切手帳。写真説明おわり。

4ページ写真3説明=左から 万国博オールガイド、会場全体図などが描かれたハンカチ。写真説明おわり。

4ページ写真4説明=上から 未使用のチケット、チケットケース。写真説明おわり。

太陽の塔の内部公開が始まります

 今年3月19日より、太陽の塔の内部が一般公開されます。予約制で、平成30年1月19日から受付が開始されます。詳細は「太陽の塔 公式サイト」でご確認ください。 
 太陽の塔の内部は、大阪万博閉幕後は一般公開されておらず、48年ぶりの公開となります。

4ページ写真5説明=修復工事前に撮影した太陽の塔 内部の様子。なんと今、VR(仮想現実)で見ることができます。写真説明終わり。

大阪市都島区役所で展示しています

 このたびお預かりしました品々や1970年大阪万博にまつわる資料などを、今月から大阪市都島区役所1階正面玄関で展示していますので、ぜひご覧ください。

そして再び 未来へ

  • 日本 開催予定地 大阪市「夢洲」

【テーマ】 いのち輝く未来社会のデザイン
会場は、大阪のウォーターフロントに位置する人工島・夢洲。面積は155ヘクタール。

  • 各国のパビリオンが並ぶ「パビリオンワールド」
    あえて中心をつくらないランダム配置。世界中に広がる個々人で形成される未来社会を表現。
  • 水上に網目状の通路を設ける「ウォーターワールド」
    水上ホテルやVIPのレセプション施設。花火や噴水も。
  • アウトドア施設などを整備する「グリーンワールド」
    再生可能エネルギー施設やグランピング(※)施設など。
  • AR(拡張現実)、MR(複合現実)を活用した展示・イベント。
  • ネット上のバーチャル会場で世界中で仮想体験が可能。

※自然環境の中で、豪華で快適なサービスが受けられる新しいキャンプスタイル

5ページ写真1説明=夢洲 会場イメージ、〈資料提供〉経済産業省。写真説明終わり。

5ページ写真2説明=PRの様子(御堂筋オータムパーティー2017)。写真説明終わり。

  • 日本以外の立候補国

フランス 開催予定地 パリ郊外サクレ
【テーマ】知識の共有、地球の保護

ロシア 開催予定地 エカテリンブルク
【テーマ】世界を変える:内包的なイノベーション、子どもたちと未来の世代のために

アゼルバイジャン 開催予定地 バクー
【テーマ】人という資本(人間の首都)

2025年の万博を大阪「夢洲」へ誘致しよう

 あの興奮をもう一度。
 2025年の誘致が実現すれば、大阪で55年ぶりの開催となります。
 日本が得意とする科学技術を駆使し、仮想現実(VR)を活用、先端テクノロジーの実験場を作る構想は、ライバル3か国に引けをとらない内容です。
 大阪への誘致を実現するため、万博誘致委員会はオールジャパン体制で国内外に向けた活動に取り組んでいます。
 昨年11月の「御堂筋オータムパーティー2017 御堂筋ランウェイ」には、吉村市長をはじめ、万博誘致アンバサダーであるダウンタウンさんが参加し、約400メートルの緑のカーペットを歩き、PRを行いました。
 本年2〜3月には、開催地決定に大きく影響する博覧会国際事務局(BIE)の視察が控えています。

 たくさんの驚きや感動が生まれる万国博覧会を、ぜひ大阪に誘致しましょう。

強力なライバル ご協力をお願いします

 大阪市都島区役所では、昨年10月から1階総合案内で署名を受け付けています。また、万博誘致委員会のホームページでは会員も募集中です。
 署名や会員登録の広がりは、日本国内の機運の盛り上がりを世界に示すことができるため、今後の活動に非常に大きな力となります。
 国をあげて誘致に取り組む姿勢をPRするためにも、皆さんのご協力をよろしくお願いします。

万博誘致活動や会員登録については
[問い合わせ]大阪市経済戦略局万博誘致推進室[電話]6615-3036[FAX]6615-7433

大阪市都島区役所での賛同署名については
[問い合わせ]大阪市都島区役所総務課(政策企画)10番窓口[電話]6882-9683[FAX]6882-9787

※14ページの「2025年万博を大阪・関西へ!」もご覧ください。

HTML版 6ページ~9ページ

インフォメーション

お知らせ

届いていますか?新1年生の就学通知書
 4月に小・中学校へ入学するお子さまがおられるご家庭に、就学通知書をお送りしています。
[対象]
[小学校]平成23(2011)年4月2日~平成24(2012)年4月1日に生まれた方
[中学校]平成30年3月に小学校を卒業見込みの方
※国立・私立の学校へ入学される場合は、学校が発行する入学許可書と印かんを持って、大阪市都島区役所へお越しください。大阪市立咲くやこの花中学校に入学される場合は学校から、特別支援学校へ入学される場合は大阪府教育委員会から別途連絡があります。
【適正な就学を】居住実態のない住所地に住民登録し、そこから通学するのは不適正な就学です。住民登録を正しく行い、適正な就学をしましょう。不適正な入学と分かれば、入学後でも適正な学校へ転校していただきます。
[問い合わせ]大阪市都島区役所窓口サービス課(住民情報)1番窓口[電話]6882-9963[FAX]6352-4558

最低賃金が改正されています
 平成29年9月30日から、時間額は909円です。大阪府下の事業所で働くすべての労働者に適用されます。
[問い合わせ]大阪労働局賃金課[電話]6949-6502[FAX]6949-6034

「空き家相談ホットライン」が開設されています
 国の補助を受けて専門家が市と連携し、流通性や活用性が乏しい空き家に関する問題解決のサポートを行います。
【大阪府不動産コンサルティング協会空き家相談ホットライン】
[電話]6210-3740(平日10時~16時、電話相談は無料)
[相談例]

  • 不動産業者に売れないと言われた。
  • 長屋が古くなり、借手がいない。

[問い合わせ]空家等対策検討会事務局(大阪市都市計画局建築企画課)[電話]6208-8759[FAX]6202-6960

健康・福祉

申請勧奨通知をお送りします 後期高齢者医療高額医療、高額介護合算制度
 平成30年1月下旬、対象の方に大阪府後期高齢者医療広域連合より申請勧奨通知を発送します。
 書類が届いた方は、必要事項をご記入・捺印のうえ、同封の封筒にて返送してください。申請により、自己負担限度額を超えた金額が支給されます。
[対象者]世帯内の後期高齢者医療制度の加入者全員が1年間(平成28年8月1日から平成29年7月31日まで)に支払った医療保険と介護保険の自己負担額の合計が自己負担限度額を超える被保険者[問い合わせ]大阪市都島区役所窓口サービス課(保険年金)8番窓口[電話]6882-9956[FAX]6352-4558

平成33年度末まで更新手続き不要 障がいのある方の大阪市営交通機関乗車証等・タクシー給付券
 有効期間が平成30年3月31日までの大阪市営交通乗車証またはタクシー給付券をお持ちの方の更新手続きは、平成29年度から5年ごとになりました。
 次回の更新申請手続きは、平成33年度となる予定です。それまでは、有効期間が1年間の大阪市営交通乗車証またはタクシー給付券を毎年3月下旬にお送りしますので、更新手続きは不要です。
[問い合わせ]大阪市都島区役所保健福祉課(福祉)24番窓口[電話]6882-9857[FAX]6352-4584

健診・検査のお知らせ
【結核健診】無料・予約不要[日時]平成30年1月23日(火曜日)10時~11時[対象]15歳以上の大阪市民
【肝炎ウイルス検査】無料・要予約[日時]平成30年1月23日(火曜日)10時~11時[対象]感染不安のある20歳以上の大阪市民
【風しん抗体検査】無料・要予約[日時]平成30年1月15日(月曜日)13時30分~14時30分、23日(火曜日)10時~11時[対象]市民で妊娠希望の女性またはその配偶者(妊婦の配偶者を含む)。その他条件あり。
[場所]いずれも大阪市都島区保健福祉センター分館[問い合わせ]大阪市都島区保健福祉センター分館(運営)[電話]6882-9882[FAX]6925-3972

特定健診の受診はお早めに
 大阪市国保では、40歳以上の方(年度内に40歳になる方を含む)を対象に、高血圧症や糖尿病などの発症・重症化予防のため、無料の特定健診を実施しています。対象の方には、緑色の封筒で「受診券」を送付しています。受診券の有効期限は平成30年3月末です。
受診券については[問い合わせ]大阪市都島区役所窓口サービス課(保険年金)8番窓口[電話]6882-9956[FAX]6352-4558
健診内容・健診場所については[問い合わせ]大阪市都島区保健福祉センター分館(運営)[電話]6882-9882[FAX]6925-3972

催し・講座

特設人権相談所の開設 無料・申込不要・秘密厳守
 人権に関する悩みごとをお聞きします。
[日時]平成30年1月19日(金曜日)13時30分~16時[場所]大阪市都島区役所3階 第5会議室
[問い合わせ]大阪法務局、大阪第一人権擁護委員協議会[電話]6942-1489[FAX]6943-7406

糖尿病予防料理教室参加者募集! 要申込・先着順
 野菜たっぷりで塩分ひかえめなお料理を作ってみませんか?
[日時]平成30年2月6日(火曜日)10時~13時[場所]大阪市都島区保健福祉センター分館[内容]・食生活チェック ・管理栄養士の講話 ・調理実習と試食[対象]大阪市都島区内在住の方[定員]24名[費用]500円(実習材料費として当日お支払いください)[締切]平成30年2月1日(木曜日)[申込]窓口・電話・FAX・メール
[問い合わせ]大阪市都島区保健福祉センター分館(運営)[電話]6882-9882[FAX]6925-3972
[メールアドレス]kenkou-miyakojima@city.osaka.lg.jp

大阪市都島区民講演会 大阪市都島区在宅医療・介護連携推進事業 無料・申込不要・先着順
 「看取る」ことの尊さを伝えるドキュメンタリー映画「いきたひ」を上映するとともに、長谷川ひろ子監督の講演会を実施します。
[日時]平成30年2月3日(土曜日 14時~16時30分(13時30分より受付開始)

  • 14時 映画「いきたひ」上映
  • 15時 長谷川ひろ子監督講演会

[場所]大阪市立都島区民センター ホール[定員]300名
[問い合わせ]在宅医療・介護連携推進事業運営協議会事務局(大阪市都島区中野町5-15-21)[電話]6882-9882[FAX]6925-3972

子育て応援!親子で楽しむベビママヨガ 要申込・先着順
 子育て期におこりがちな不調やストレスを軽減し、心身ともに健やかな状態を保つための、ママも赤ちゃんも一緒に気持ちいいベビーヨガです。
[期間]平成30年1月18日(木曜日)~平成30年2月22日(木曜日)[時間]10時30分~11時30分(全6回)[場所]大阪市立都島区民センター[対象]3~12か月の赤ちゃんと母親[定員]10名(親子10組)[費用]7200円[申込]窓口・電話・FAX
[問い合わせ]大阪市立都島区民センター[電話]6352-6100[FAX]6352-8411

大阪エヴェッサを応援しよう「大阪市内 小・中学生観戦招待デー」
 大阪市をホームタウンとするBリーグ「大阪エヴェッサ」を応援しましょう。
[小・中学生 無料ご招待]
 大阪市内に在住・在学の小・中学生を2階自由席に無料でご招待。
【招待チケット引換方法】各小・中学校で配布されたチラシの記入欄に必要事項を明記し、試合当日、「小・中学生招待ブース」までお持ちください。
※チラシをお持ちでない方は、大阪市都島区の広報誌をお持ちください。
【対象試合】大阪エヴェッサvs琉球ゴールデンキングス[日時]平成30年1月19日(金曜日)試合開始19時5分、平成30年1月20日(土曜日)試合開始15時5分[場所]府民共済SUPERアリーナ(大阪市此花区北港緑地2-2-15)
[問い合わせ]大阪エヴェッサクラブオフィス 受付時間、平日10時~17時[電話]0120-937-625[FAX]6245-0708

シフカ・ブールカ おはなしタイム 無料・申込不要・先着順
 都島おはなしサークル「シフカ・ブールカ」のみなさんによる、おはなし(ストーリーテリング)や絵本、手遊びなど楽しいおはなしの会です。
[日時]平成30年1月17日(水曜日)15時30分~16時[場所]大阪市立都島図書館絵本コーナー
[対象]幼児・児童と保護者[定員]30名
[問い合わせ]大阪市立都島図書館[電話]6354-3229[FAX]6354-7822

移動図書館「まちかど号」
[日時]平成30年1月11日(木曜日)13時20分~13時50分[場所]市営内代住宅集会所前(大阪市都島区内代町4-1-31)
[日時]平成30年1月19日(金曜日)12時55分~14時55分[場所]ベルパークシティ管理センター前(大阪市都島区友渕町1-5)
[日時]平成30年1月26日(金曜日)14時30分~15時10分[場所]ローレルコート城北公園通り正面入口(大阪市都島区毛馬町3-2-2)
[問い合わせ]大阪市立中央図書館自動車文庫[電話]6539-3305[FAX]6539-3336

簡単リメイククッキング~料理をリメイクして食品ロスを減らそう~ 要申込・先着順
 「もったいない」を意識し、作った料理をおいしく「食べきる」工夫を。
 食べものを捨てない取組として、簡単リメイククッキングを開催します。
[日時]平成30年1月30日(火曜日)10時~13時30分[場所]大阪市都島区保健福祉センター分館[対象]大阪市都島区内在住の方[内容]「肉じゃが」を使って、オムレツ、チヂミ、芋餅(チーズ入り)にリメイクします。[定員]24名(申込多数の場合は抽選)[費用]300円(材料費)[持物]エプロン・手ふきタオル・三角巾(バンダナ等も可)[申込]電話・FAX 参加される方の住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号を明記。[締切]平成30年1月23日(火曜日)
[共催]大阪市都島区保健福祉センター、大阪市都島区食生活改善推進員協議会、大阪市環境局北部環境事業センター[問い合わせ]大阪市環境局北部環境事業センター(リメイククッキング係)
[電話]6351-4000〔月~土曜日(祝日含む)8時30分~17時〕[FAX]6351-4049

大阪拘置所新営工事フェスタ 無料・申込不要
 施設改築の第2期工事開始にあたり、近隣住民の方々を対象に工事用車両などを展示するとともに、再犯防止や防災などの取組をご紹介します。(先着100名に粗品進呈)
[日時]平成30年1月21日(日曜日)10時~14時[場所]大阪拘置所(大阪市都島区友渕町1-2-5)
[内容]

  • 工事説明&工事用車両の展示
  • 起震車による地震体験&消防車展示
  • 炊出し部隊の実演(試食あり)
  • 拘置所弁当、拘置所パンの販売
  • 更生保護女性会バザー
  • 刑務作業製品展示即売
  • 大阪拘置所の面会所見学ツアー
  • 再犯防止にかかる取組・職員採用試験の広報
  • 大阪市都島区役所防災担当ブース(啓発展示)

[その他]

  • 駐車場がありませんので、公共交通機関でお越しください。
  • 他のイベント等も多数用意しておりますが、一部については雨天中止の場合もあります。

[問い合わせ]大阪拘置所庶務課[電話]6921-0371[FAX]6926-2062

第2回慢性腎臓病(CKD)セミナー 無料・申込不要・先着順
 肝腎要(かんじんかなめ)と言われるように、腎臓は非常に大事な臓器です。そんな腎臓を守るためには、日々の食生活を工夫する必要があります。一緒に食事療法について学びましょう!
[日時]平成30年1月27日(土曜日)13時~15時[場所]大阪市立総合医療センター 大会議室(大阪市都島区都島本通2-13-22)[定員]100名
[ミニレクチャー]「どうして食事療法が必要なの?」腎臓・高血圧内科医長 濱田 真宏、「食事療法のエトセトラ☆」栄養部 橋詰 綾乃
[CKD相談会]医師、看護師、栄養士、薬剤師等に日頃聞きにくいことをゆっくりご相談ください。
[問い合わせ]大阪市立総合医療センター 地域医療連携センター(大阪市都島区都島本通2-13-22)[電話]6929-1221[FAX]6929-0886

大阪市市税事務所からのお知らせ

固定資産税の申告書等について
該当する資産をお持ちの方は、それぞれの資産のある区を担当する市税事務所に申告書等をご提出ください。

  • 償却資産申告書
    [対象資産]事業用機械・器具等の償却資産[提出期限]平成30年1月31日(水曜日)[提出先]大阪市財政局船場法人市税事務所 固定資産税グループ
    ※eLTAX(エルタックス)も利用できます。
    [問い合わせ]大阪市財政局船場法人市税事務所 固定資産税(償却資産)グループ[電話]4705-2941[FAX]4705-2905
  • 住宅用地に関する申告書および異動申告書
    [対象資産]平成29年中に住宅の新築・増改築・取り壊しや用途変更があった土地[提出期限]平成30年1月31日(水曜日)[提出先]大阪市財政局京橋市税事務所 固定資産税グループ
    [問い合わせ]大阪市財政局京橋市税事務所 固定資産税グループ[電話]4801-2957(土地)[電話]4801-2958(家屋)[FAX]4801-2905
  • 現所有者に関する申告書
    [対象資産]平成30年1月1日までに死亡した方が所有者として登記(登録)されている土地や家屋[提出期限]平成30年1月31日(水曜日)[提出先]大阪市財政局京橋市税事務所 固定資産税グループ
    [問い合わせ]大阪市財政局京橋市税事務所 固定資産税グループ[電話]4801-2957(土地)[電話]4801-2958(家屋)[FAX]4801-2905

市税の納期限 平成30年1月31日(水曜日)
 個人市・府民税(普通徴収分)の第4期分の納期限は、平成30年1月31日(水曜日)です。期限内の納付をお願いします。
[問い合わせ]大阪市財政局京橋市税事務所 市民税等グループ(個人市民税担当)[電話]4801-2953[FAX]4801-2905

9ページキャラクター説明=市税教室の税田ニャン吉先生。キャラクター説明おわり。

旭税務署のお知らせ

 申告書等は国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」で作成できます。作成した申告書等はe-Taxを利用して送信いただくか、プリンタで印刷して郵送等でご提出ください。

税理士による所得税の相談会場(無料)を開設

[開設場所・期間・相談受付時間]

  • 梅田スカイビル タワーウエスト22階
    JR大阪駅中央北口から徒歩約7分、阪急梅田駅茶屋町口から徒歩約9分
    [日時]平成30年2月13日(火曜日)~平成30年2月15日(木曜日)9時30分~15時
  • 大阪合同庁舎第2号館別館
    大阪市営地下鉄(谷町線・中央線)、谷町四丁目駅2番出口から徒歩約3分
    [日時]平成30年2月5日(月曜日)~平成30年2月15日(木曜日)9時30分~15時

※土曜日・日曜日・祝日を除く。会場の混雑状況により、早めに受付を終了させていただく場合があります。

※会場専用の駐車場・駐輪場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。

※所得税・個人事業者の消費税の申告者作成会場となります。(不動産・株式等の譲渡所得の申告相談は行っていません。)

確定申告会場のご案内

旭税務署内の申告会場
[開設期間]平成30年2月16日(金曜日)~3月15日(木曜日)[相談受付時間]8時30分~16時

※平成30年2月15日(木曜日)以前は、通常窓口での対応となりますので、混雑時には長時間お待ちいただく場合があります。

年金受給者のための所得税の申告会場
[場所]大阪市立都島区民センター(中野町2-16-25)[開設時期]平成30年2月7日(水曜日)~平成30年2月9日(金曜日)[相談受付時間]9時30分から15時まで

※この会場では、譲渡所得の申告相談は行っていません。

※各会場とも、混雑状況により、早めに相談受付を終了させていただく場合があります。

[問い合わせ]旭税務署[電話]6952-3201(代表)※可能日・時間 月曜日~金曜日の8時30分~17時(祝日を除く)

HTML版 10~15ページ(市政情報)

HTML版 16ページ~17ページ

子ども・子育て情報ページ

子育て情報カレンダー 平成30年1月~平成30年2月

開催日時など詳しい内容は、各施設に問い合わせていただくか、大阪市都島区ホームページをご覧ください。

地域子育て支援センター
支援センターのびのび  開室日:毎週月曜日〜金曜日
つどいの広場
フレンドリーともぶち 開室日:毎週月曜日〜金曜日
子ども・子育てプラザ 開室日:毎週火曜日〜土曜日
コティ子育てひろば 開室日:毎週月曜日〜金曜日

保育所・認定こども園・幼稚園
地域の未就学児を対象に、遊びの場として庭や園内を開放しています。
子育てサロン(@開催場所)
地域の未就学児を対象に、大阪市都島区の9地区(おおむね小学校区)で開催しています。
※乳幼児健診(3か月児、1歳6か月児、3歳児)は個別に通知を送ります(健診場所は、大阪市都島区保健福祉センター分館です)。

※上記施設のカレンダー記載日はイベントあり。内容等については大阪市都島区ホームページをご覧ください。

平成30年1月1日(月曜日)~1月4日(木曜日)休館
支援センターのびのび、フレンドリーともぶち、コティ子育てひろば

平成30年1月1日(月曜日)~1月3日(水曜日)休館
子ども・子育てプラザ

平成30年1月6日(土曜日)淀川(サロン)@淀川福祉会館
平成30年1月9日(火曜日)東都島(サロン)@東都島福祉会館、御幸(保)、東野田ちどり(認)、フレンドリーともぶち
平成30年1月10日(水曜日)桜宮(サロン)@桜宮幼稚園、トレジャーキッズともぶち(保)、コティ子育てひろば、都島図書館「ふぁいとの絵本の時間」
平成30年1月11日(木曜日)毛馬(保)、友渕乳児(保)、友渕児童センター分園(認)、フレンドリーともぶち、コティ子育てひろば、子ども・子育てプラザ、支援センターのびのび、離乳食講習会
平成30年1月12日(金曜日)大東(保)、支援センターのびのび、都島図書館「ちっちゃい!ふぁいとのじかん」、1歳6か月児健診
平成30年1月13日(土曜日)西都島(サロン)@西都島福祉会館、内代まつのはな(認)、おもちゃ病院
平成30年1月15日(月曜日)大東(サロン)@大東福祉会館、コティ子育てひろば
平成30年1月16日(火曜日)フレンドリーともぶち、支援センターのびのび
平成30年1月17日(水曜日)桜宮(幼)、育生(幼)、子ども・子育てプラザ、都島図書館「シフカ・ブールカおはなしタイム」、3か月児健診
平成30年1月18日(木曜日)友渕赤ちゃん(サロン)@友渕コーポ集会所、コティ子育てひろば
平成30年1月19日(金曜日)大東(保)、フレンドリーともぶち、コティ子育てひろば、子ども・子育てプラザ
平成30年1月20日(土曜日)友渕ゆうほう(サロン)@セントプレイス集会所、内代まつのはな(認)、子ども・子育てプラザ
平成30年1月21日(日曜日)子ども・子育てプラザ
平成30年1月22日(月曜日)都島東(保)
平成30年1月23日(火曜日)アスクうちんだい(保)、支援センターのびのび
平成30年1月24日(水曜日)なのはな(保)、トレジャーキッズともぶち(保)、桜宮(幼)、コティ子育てひろば、都島図書館「ぽんぽこぽんの絵本タイム」、BCG接種
平成30年1月25日(木曜日)コティ子育てひろば
平成30年1月26日(金曜日)大東(保)、子ロバ(保)、フレンドリーともぶち、コティ子育てひろば、子ども・子育てプラザ、支援センターのびのび、3歳児健診
平成30年1月27日(土曜日)淀川(認)、子ども・子育てプラザ
平成30年1月30日(火曜日)フレンドリーともぶち
平成30年1月31日(水曜日)コティ子育てひろば、都島図書館「おはなしらんらんの絵本の読み語り」
平成30年2月1日(木曜日)高倉(サロン)@みゆきコミュニティホール、フレンドリーともぶち、コティ子育てひろば、離乳食講習会
平成30年2月2日(金曜日)大東(保)、なのはな(保)、都島図書館「ちっちゃい!ふぁいとのじかん」
平成30年2月3日(土曜日)淀川(サロン)@淀川福祉会館
平成30年2月5日(月曜日)コティ子育てひろば

楽しくおいしく だいこんを使った料理をつくってみよう!

 だいこんは「すずしろ」とも呼ばれ、七草がゆにも使用される冬が旬の野菜のひとつです。だいこんの葉にはカロテン(ビタミンA)、ビタミンC、カルシウムが豊富で、だいこんの根にはビタミンCとアミラーゼという消化酵素が多く含まれます。
 今回はだいこんを使った簡単料理をご紹介します。

だいこんのしょうゆ漬け 材料と分量(2人分)
だいこん 中 輪切り2センチメートル 、かつおぶし 1グラム、しょうゆ 小さじ2

作り方

  1. だいこんは薄い短冊切りにしてポリ袋に入れ、しょうゆとあわせる。
  2. しばらく置いて余分な水分を捨て、かつおぶしを混ぜる。

    一言メモ
    だいこんを薄い短冊切りではなく、ピーラー(皮むき器)でうすくむく方法にすると、お子さんと一緒に楽しくつくることができますよ。

[問い合わせ]大阪市都島区保健福祉センター分館(運営)
[電話]6882-9882[FAX]6925-3972

みやっこ 子育て★おっぱい教室

無料 要予約 先着順
 お母さんもお子さんも気分転換!「みんなどうやって育児をしているの?」「授乳の相談をしたいなあ・・・」「遊べる場所がほしい」「他のママの話が聞きたい」日ごろ気になっていることを聞いてみましょう!気軽に遊びに来てください!

[対象]生後1~6か月のお子さんと保護者
[日時]

  1. 平成30年1月16日(火曜日)13時45分~15時
  2. 平成30年1月25日(木曜日)10時~11時
  3. 平成30年2月7日(水曜日)13時45分~15時

[場所]

  1. 大阪市都島区保健福祉センター分館(大阪市都島区中野町5-15-21)
  2. フレンドリ-ともぶち(大阪市都島区友渕町2-7-17-107)
  3. 大阪市都島区保健福祉センター分館(大阪市都島区中野町5-15-21)

[定員]約12組[問い合わせ]大阪市都島区保健福祉センター分館(地域保健活動)
[電話]6882-9968[FAX]6925-3972

読んでみようこの一冊

大阪市立都島図書館からオススメの絵本をご紹介します。

おとうさん・パパ・おとうちゃん
[作・絵]みやにし たつや[出版]鈴木出版
 ぼくの「おとうさん」仕事をしている時は、なんて呼ばれているのかな?
 6組の父と子それぞれの、家と職場での様子が交互に描かれます。カラフルかつユーモラスな絵で、働く父親の姿を垣間見させてくれる絵本。親子でどうぞ。

があちゃん
[さく]かつや さおり[出版]福音館書店
 「いっしょにおふろにはいろうか」と、誘われたのはピンク色をしたおもちゃのアヒル。お湯にもぐるとポンと飛び出し、石けんで洗われ泡だらけ。周りの色もほんのり温かく、お風呂の心地よさが伝わってくる赤ちゃん絵本です。

HTML版 18ページ

平成29年度 第3回 子育て支援室 講演会レポート

 子どもの発達・発育や特性に応じた子育てをテーマに講演会を開催しています。

ペアレント・トレーニング公開講座

ペアレント・トレーニングとは
子どもとのより良い関係づくりをめざして、子どもたちへの適切な対応を学ぶ、米国で開発されたプログラムです

 平成29年12月5日、エルム大阪と共催で、NPO法人ラヴィータ研究所理事長 米田和子先生をお迎えし、さまざまな事例をまじえ、ペアレント・トレーニングの基本的な考え方をお話しいただきました。

感情は受け止め、行動は修正する
 子どもは、時に、親にとって困った行動をとります。たとえば、電車の中で「あの人すごく太っているね」と大きな声で言ったりします。そのとき、どのように子どもを注意すればよいのでしょうか。
 「そんなこと言っては駄目でしょう!」では、太っていると感じたことが駄目なのか、大きな声で言ったことが駄目なのか、何が駄目なのか分かりません。
 このような場合は、感じたことはそのままに、「お外では、思ったことはまずお母さんに小さな声で話してね」と伝えればよいのです。
 親は、子どもの言動をしっかり見て、何がよくて何がよくないのか、どうすればよいのかを具体的に伝えることが大切なのです。

困った行動は”助けて”のサイン
 また、子どもの困った行動には必ず理由があり、子ども自身も困っているのです。子どもの困った行動は”助けて”のサインなのです。
 がんばってできる子もいれば、がんばってもできない子どももいるということを、まず理解し、できない場合は具体的にどこでつまずいているのかを探り、そこに対応していくことが必要なのです。
 また、「できない」「分からない」と助けを求めること、苦手なことは助けを求めてよいことを伝えることも教師や保護者の役割です。

適切な行動を増やす
 子どもが問題行動をとると、大人はついついその行動を変えようとしがちですが、問題行動に注目するのではなく、適切な行動を増やしていくことが大切です。
 適切な行動を増やすには、ほめることが必要です。日本人のほめる感覚は当たり前にできることには注目せず、人より、あるいは以前よりできていることが基準です。当たり前にできていることを” グッド” と、ほめることが大切です。

〜 講演を振り返って 〜
 親は、マニュアルどおりに育児ができないと自信をなくし、「私だけがこういう思いをしている」「我が子だけがこうなんだ」と、しんどくなってしまいます。みんな同じような思いをしていると分かれば、それだけで肩の力が抜け、楽になれます。ペアレント・トレーニングを通して、困っている子どもや、つらさを抱えながら子育てをしている保護者の支援をしたいという、先生の思いが伝わる講演会でした。

18ページ写真1説明=米田和子先生。写真説明おわり。

18ページ写真2説明=講演会の様子。写真説明おわり。

平成29年度 第4回 子育て支援室講演会 『発達障がいの当事者として、母として』

 昨年度ご好評につき、今年度も笹森理絵さんをお迎えしご講演いただくことにしました。    
 発達障がいの当事者であり、また発達障がいのある子どもの母である笹森さんに、ご自身のことや子育てについて、お話しいただきます。

[日時]平成30年2月14日(水)13時30分~15時30分(受付13時~)
[場所]大阪市都島区役所3階 第5・6会議室[講師]神戸市発達障害ピアカウンセラー 笹森 理絵さん[申込]平成30年1月15日(月)より、窓口・電話・FAXで受付
[問い合わせ]大阪市都島区役所 子育て支援室(23番窓口)[電話]6882-9118[FAX] 6352-4584

HTML版 19ページ

今年もセレッソ大阪を応援しよう!

2017JリーグYBCルヴァンカップ優勝 祝!! 悲願達成 - ユニホームに星-

 2017 シーズン、J1に復帰したセレッソ大阪は昨年11月のルヴァンカップで見事、1993 年のクラブ創設以来の初タイトルを獲得し、そのユニホームに星を刻みました(※)。クラブとしても、キャプテン 柿谷選手としても悲願の達成です。また2017 シーズンは、J1 リーグでも3 位と好成績を収めるなど、飛躍の1 年でした。

※ J リーグでは、「ユニホーム要項」に「優勝回数に相当する個数の星印を1か所に表示することができる」と定めています。J リーグに限らず、世界の強豪クラブのユニフォームには、チームエンブレムの周囲に星が配置されています。

19ページ写真1説明=ルヴァンカップ優勝の様子。写真説明おわり。

キャプテン・大阪観光大使 都島区出身 柿谷 曜一朗選手を追いました。

【大阪市長表敬訪問】吉村市長に、今後のさらなる活躍を誓う
 平成29年11月20日、社長とともに吉村市長を表敬訪問し、初優勝を報告。
 「16歳でセレッソに入り、ずっとタイトルを獲ってやると思っていた。長い時間がかかったけど、獲ることができて、そのチームでキャプテンができて、すごく光栄です。今後も頑張ります。」
 市長は花束を送り、柿谷選手をねぎらいました。

19ページ写真2,3説明=市長表敬の様子。写真説明おわり。

【トークショー&握手会】
 
平成29年12月14日、チームメイトの丸橋選手と一緒に、市役所玄関ホールでトークショーと握手会に出席しました。トークショーでは、参加者からの質問に答えました。

今シーズンのJ1リーグを振り返って
 ユース時代から一緒の健勇(杉本選手)や蛍(山口選手)が戻り、チームとしてまとまって戦えた。自分自身はもっとパフォーマンスを上げなければと思ってやってきた。〔丸橋選手から「こんなに守備をしてくれるとは思わなかった」、司会者から「走ってましたね」という振りに、「チームだから」と答える場面も。〕

なぜこんなに、急に強くなったか。
 (チームは)これまで強いときと弱いときを繰り返してきた。1年良かったからと言って強くなったとは思わない。いいシーズンを続けていくことが大事。積み重ねていくとチームの色ができてくる。

19ページ写真4説明=トークショーでの柿谷選手と丸橋選手の様子。写真説明おわり。

19ページ写真5説明=握手会での柿谷選手と丸橋選手の様子。写真説明おわり。

19ページ写真6,7説明=ルヴァンカップ優勝企画展示の様子。写真説明おわり。

2017シーズンを3位という好成績で終えたセレッソ大阪。アジアチャンピオンズリーグ(ACL)への出場権を手にし、今後ますますの活躍が期待されるセレッソ大阪と柿谷選手を応援しましょう!2018シーズンは2月24日開幕です!

19ページ写真8説明=試合中の柿谷選手の様子。写真説明おわり。

HTML版 20ページ

都島Up-to-Date

笑いで盛り上げる 都島区住みます芸人 バネ をよろしくお願いします!

 先月11日、大阪市と包括連携協定を結んだ吉本興業株式会社 都島区住みます芸人のバネさんがお越しになりました。バネは「漫才のネタが跳ねるように」と付けられたトリオ名で、区内でネタづくりをすることも多く、毛馬桜之宮公園はよく行くそうです。3名とも漫才への情熱に負けないくらい、「都島」の盛り上げにも意欲を燃やしておられ、区内のイベントに積極的に参加してくださる予定です。
 乞うご期待!!

20ページ写真1説明=ガッツポーズをする林田区長とバネの皆さん。写真説明おわり。

20ページ写真2説明=地図を広げて、林田区長と大阪市都島区内のスポットについて情報を共有しました。写真説明おわり

写真左(えんじ色スーツ) 竹下さん
特技は野球。淀川河川公園でランニングしていたので、毛馬・大東も良くご存じ。

写真中央(白色スーツ) ヒガシさん
区内に住んで10年くらい。京橋周辺によく出没しているそうです。

写真右(青色スーツ) 西村さん
おばあちゃん子で、ご高齢の方に可愛がってもらうのが得意。大阪市都島区内でアルバイト中。

[問い合わせ]大阪市都島区役所総務課(政策企画)10番窓口[電話]6882-9989[FAX]6882-9787

西都島地域・中野地域が防災訓練を実施 自分たちのまちは自分たちで守る

 地域では災害の被害を最小限にとどめるために日頃から訓練を行っています。
 今回紹介する地域では、避難所体験を中心とした訓練が行われ、たくさんの方々が積極的に参加されました。

【平成29年11月25日(土曜日)大阪市都島区西都島地域防災訓練】
 大阪市立都島小学校への避難訓練を行った後、簡易トイレ・段ボールベッドの組み立てなどの避難所体験や消火器を使った消火訓練を行いました。また、車いすの方や高齢者を想定した移送訓練を行いました。

【平成29年12月3日(日曜日)大阪市都島区中野地域防災訓練】
 大阪市立中野小学校への避難訓練を行った後、運営する人と負傷者・病人役に分かれた避難所体験や、避難者へ非常食を配給する訓練を行いました。また、リヤカーを使った地域会館や大阪市都島区役所倉庫からの物資搬送や、けが人を想定した移送訓練を行いました。

災害はいつ発生するか分かりません。災害に対する日頃の備えや訓練を積み重ねることで被害を最小限にとどめることが重要です。

20ページ写真3説明=西都島地域防災訓練。移送訓練。写真説明おわり。

20ページ写真4説明=西都島地域防災訓練。簡易トイレの組み立て。写真説明おわり。

20ページ写真5説明=中野地域防災訓練。避難所体験。写真説明おわり。

20ページ写真6説明=中野地域防災訓練。備蓄水の搬送。写真説明おわり。

訓練の様子がホームページでご覧いただけます

[問い合わせ]大阪市都島区役所まちづくり推進課 22番窓口[電話]6882-9734[FAX]6352-4558

HTML版 21ページ

無料相談 平成30年1月

専門相談(大阪市都島区役所内)

法律相談
平成30年1月10、17、24日、平成30年2月7日(水曜日)13時~17時 1人30分以内
[受付など]電話予約制 先着順(16名)当日9時から受付
[問い合わせ]大阪市都島区役所総務課(政策企画)1階10番窓口[電話]6882-9683[FAX]6882-9787

行政書士相談【相続・遺言・在留など】
平成30年1月31日(水曜日)13時~16時 1人40分以内
[受付など]電話予約制 先着順(8名)当日9時から受付
[問い合わせ]大阪市都島区役所総務課(政策企画)1階10番窓口[電話]6882-9683[FAX]6882-9787

司法書士相談【登記・相続・後見など】
平成30年1月23日(火曜日)13時~16時 1人30分以内
[受付など]電話予約制 先着順(5名)当日9時から受付(受付15時まで)
[問い合わせ]大阪市都島区役所総務課(政策企画)1階10番窓口[電話]6882-9683[FAX]6882-9787

※税理士相談は、平成30年1~3月は行いません。

子ども・教育

子育て各種相談【児童虐待・DVなど】
月曜日~金曜日 9時~17時30分[受付など]随時受付
[問い合わせ]大阪市都島区役所保健福祉課(こども教育)2階23番窓口[電話]6882-9118[FAX]6352-4584

臨床心理士による発達障がい相談
火曜日~金曜日 9時15分~17時30分
[受付など]要予約 小・中学生の保護者。前日までに電話、FAX、来所で受付
[問い合わせ]大阪市都島区役所保健福祉課(こども教育)2階23番窓口[電話]6882-9118[FAX]6352-4584

子育て支援コンシェルジュによる相談【子育て施設・支援事業などの利用】
月曜日~金曜日(水曜日除く) 9時15分~17時30分[受付など]随時受付
[問い合わせ]大阪市都島区役所保健福祉課(こども教育)2階23番窓口  [電話]6882-9889[FAX]6352-4584

ひとり親家庭サポーターによる就業・離婚前相談
火曜日・木曜日 9時15分~17時30分[受付など]要予約 ひとり親家庭、寡婦、離婚をお考えの方。前日までに電話、FAX、来所で受付
[問い合わせ]大阪市都島区役所保健福祉課(こども教育)2階23番窓口  [電話]6882-9889[FAX]6352-4584

福祉

福祉 各種相談【高齢者・障がいなど】
月曜日~金曜日 9時~17時30分[受付など]随時受付
[問い合わせ]大阪市都島区役所保健福祉課(福祉)2階24番窓口
[電話]6882-9857
[問い合わせ]大阪市都島区役所保健福祉課(介護保険)2階26番窓口
[電話]6882-9859 
いずれも[FAX]6352-4584

生活困窮 各種相談(生活保護の相談を除く)
月曜日~金曜日 9時~17時30分[受付など]随時受付
[問い合わせ]大阪市都島区役所生活自立相談窓口3階32番窓口 
[電話]4800-4800[FAX]4800-4802

健康

健康相談【一般・妊産婦・乳幼児】
月曜日~金曜日 9時~17時30分[受付など]随時受付
[問い合わせ]大阪市都島区保健福祉センター分館(地域保健活動)[電話]6882-9968[FAX]6925-3972

精神保健福祉相談【こころの健康】
月曜日~金曜日 9時~17時30分[受付など]随時受付
[問い合わせ]大阪市都島区保健福祉センター分館(地域保健活動)[電話]6882-9968[FAX]6925-3972

その他

空家等に関する相談
月曜日~金曜日 9時~17時30分[受付など]随時受付
[問い合わせ]大阪市都島区役所まちづくり推進課  2階22番窓口[電話]6882-9734[FAX]6352-4558

花と緑の相談
平成30年1月17日(水曜日)14時~16時[受付など]大阪市都島区役所正面玄関ロビーで受付
[問い合わせ]大阪市建設局鶴見緑地公園事務所[電話]6912-0650[FAX]6913-6804

ごみの相談
平成30年1月25日(木曜日)9時30分~16時(11時30分〜13時30分を除く)
[受付など]大阪市都島区役所正面玄関ロビーで受付
[問い合わせ]大阪市環境局北部環境事業センター[電話]6351-4000[FAX]6351-4049

専門相談(大阪市内)

日曜法律相談〔大阪市西区役所、大阪市阿倍野区役所〕
平成30年1月28日(日曜日)9時30分~13時30分 1人30分以内
[受付など]電話予約制(16名)平成30年1月25日(木曜日)・26日(金曜日)の9時30分~12時に受付。〈予約専用〉[電話]6208-8805
[問い合わせ]大阪市総合コールセンター(年中無休)8時~21時[電話]4301-7285[FAX]6373-3302

ナイター法律相談〔大阪市立天王寺区民センター〕
平成30年1月22日(月曜日)18時~21時 1人30分以内
[受付など]受付開始時(17時30分予定)に順番抽選、以降先着順(20時まで)(40名)
[問い合わせ]大阪市総合コールセンター(年中無休)8時~21時[電話]4301-7285[FAX]6373-3302

電話やファックスによる人権相談
月曜日~金曜日 9時~21時 日曜日・祝日 9時~17時30分
[受付など]面談や電子メールによる相談もできます。
[問い合わせ]大阪市人権啓発・相談センター[電話]6532-7830[FAX]6531-0666

HTML版 24ページ

人のつながり! わがまち都島

vol.9 共に生きる 都島区地域自立支援協議会

 まちづくりに大切な人のつながり・支えあい。地域活動協議会をはじめとする地域団体やボランティアなどの皆さんが手を取りあって、地域の人々を支える活動をしています。
 今回は、都島区地域自立支援協議会の取組をご紹介します。

障がいがある人も ない人も

 昨年10月開催の「第2回なかまとつながる地域の輪」では、「福祉の管弦楽団まごころ」による演奏や音楽を使ったゲームなどで盛り上がりました。
 参加者からは、「スタッフも来場者も笑顔になった楽しいイベント」「年齢や障がいを問わず参加されていたのが印象的」といった声をいただきました。
 このように地域自立支援協議会では、だれもが住み慣れた地域で一緒に暮らしていけるよう、ひと・地域とのふれあいづくり・つながりづくりを進めています。

24ページ写真1説明=「福祉の管弦楽団まごころ」による演奏の様子。写真説明おわり。

24ページ写真2説明=イベントの最後に、それぞれ輪のポーズを作って記念撮影。写真説明おわり。

福祉サービスの今を知り、これからを考えるために

約30施設が参加予定!! 都島区障がい児・者福祉資源フェスタ 無料 申込不要
[日時]平成30年1月20日(土曜日) 13時〜16時[場所]大阪市立都島区民センター ホール
 障がい児・者が通える大阪市都島区内の施設が、ブースを設けて活動内容などを説明します。障がい福祉サービスなどの勉強会も開催予定。お気軽にご参加ください!!

福祉サービスは選べる時代に
 区内の障がい福祉に携わる施設がここ数年で増え、それぞれのニーズにあった福祉サービスを選択できるようになってきました。ですが、皆さんがそれを知り、情報を共有・交換できる場は多くありません。そこでフェスタを開催します。たくさんの方の参加をお待ちしています。

都島区地域自立支援協議会 事業所部会 副部会長 箱田 成司さん

お問い合わせは、大阪市都島区役所保健福祉課(福祉)2階24番窓口[電話]6882-9857[FAX]6352-4584

プレゼント

都会のオアシスを満喫! 太閤園から、「リュクセレ」ランチコース券をペア1組様にプレゼント。 美しい庭園を眺めながら、洗練されたフレンチをご堪能ください。
提供:藤田観光グループ 太閤園株式会社(大阪市都島区網島町9-10)

今月号のご感想と住所、氏名、年齢、電話番号をお書き添えのうえ、メール(k-miyakojima@city.osaka.lg.jp)、または〒534-8501(住所不要)広報みやこじま読者プレゼント係へハガキでご応募ください。なお、いただいたご感想は誌面等でご紹介することがあります。1月31日(水)締切(当日消印有効)。

※ ご応募は1世帯1通とし、発送をもって当選発表とさせていただきます。
※ プレゼントの内容説明はご提供者からいただいております。

読者プレゼントを提供してくださる方を募集しています。
大阪市都島区役所総務課(政策企画)[電話]6882-9683までご連絡ください。

基本情報

都島区役所地図
別ウィンドウで開く

広報みやこじまは、今月2日から6日までの間に、委託事業者による全戸配付でお届けしています。
届いていない等の場合は、委託事業者にご連絡ください(個人情報保護を遵守します)。

[委託事業者]読売中央販売株式会社 [電話]6924-4381[FAX]6924-4380

(月曜日〜土曜日 10時〜18時 ※日曜日・祝日を除く)

広報みやこじまは毎月62,500部発行し、1部あたりの発行単価は約19円です。そのうち、約3円を広告収入で賄っています。点字版もあります。

平成29年12月1日現在(推計)人口106,499人、53,800世帯

[編集・発行]大阪市都島区役所総務課(政策企画)[郵便番号]534-8501 大阪市都島区中野町2-16-20[電話]6882-9683[FAX]6882-9787[URL]http://www.city.osaka.lg.jp/miyakojima/

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市都島区役所 総務課政策企画グループ

〒534-8501 大阪市都島区中野町2丁目16番20号(都島区役所1階)

電話:06‐6882‐9683

ファックス:06‐6882‐9787

メール送信フォーム