ページの先頭です
メニューの終端です。

広報みやこじま2月号(平成30年2月1日発行)

2018年2月1日

ページ番号:424867

MIYAKOJIMA  広報みやこじま(平成30年2月1日号)No.261

広報みやこじま2月号表紙の写真

JPEG版

広報みやこじま2月号表紙の写真
別ウィンドウで開く

1ページ


広報みやこじま2月号2ページ
別ウィンドウで開く

2ページ


広報みやこじま2月号3ページ
別ウィンドウで開く

3ページ


広報みやこじま2月号4ページ
別ウィンドウで開く

4ページ

広報みやこじま2月号5ページ
別ウィンドウで開く

5ページ


広報みやこじま2月号6ページ
別ウィンドウで開く

6ページ


広報みやこじま2月号7ページ
別ウィンドウで開く

7ページ


広報みやこじま2月号8ページ
別ウィンドウで開く

8ページ


広報みやこじま2号9ページ
別ウィンドウで開く

9ページ


広報みやこじま2月号10ページ
別ウィンドウで開く

10ページ


広報みやこじま2月号11ページ
別ウィンドウで開く

11ページ


広報みやこじま2月号12ページ
別ウィンドウで開く

12ページ


広報みやこじま2月号13ページ
別ウィンドウで開く

13ページ


広報みやこじま2月号14ページ
別ウィンドウで開く

14ページ


広報みやこじま2月号15ページ
別ウィンドウで開く

15ページ


広報みやこじま2月号16ページ
別ウィンドウで開く

16ページ


広報みやこじま2月号17ページ
別ウィンドウで開く

17ページ


広報みやこじま2月号18ページ
別ウィンドウで開く

18ページ


広報みやこじま2月号19ページ
別ウィンドウで開く

19ページ


広報みやこじま2月号20ページ
別ウィンドウで開く

20ページ


広報みやこじま2月号21ページ
別ウィンドウで開く

21ページ


広報みやこじま2月号24ページ
別ウィンドウで開く

24ページ


※ 22ページ、23ページは広告掲載

HTML版 2~5ページ

編集前期

 成人の日のつどいでは、新成人の皆さんが、華やかな晴着などに身を包み、小雨が降るなかでしたが、晴れの舞台と感じました。
 新成人代表のお二人にインタビューさせていただきましたが、きっと皆さんそれぞれの夢や決意、想いをお持ちだと思います。今の気持ちを大切にしていただきたいと思います。

成人の日のつどい

 「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」日が昭和23(1948)年に定められました。
 大阪市都島区では、成人の日のつどいが開催され、多くの新成人が気持ちも新たに集まります。

 今年は東高等学校で開催された成人の日のつどい。小雨降る肌寒い日でしたが、622名の新成人が思い思いの服装で、気持ちを高揚させながら集まりました。

 式典では、国歌や市歌をみんなで歌い、杼本実行委員長や来賓からの祝辞に真剣に耳を傾ける大人の一面もあれば、カメラを向けると明るい笑顔を見せるなど、取材しているわたしたちが元気をいただきました。
 2段目の写真は、第1部の式典と第2部のお楽しみ抽選会の間に撮影させていただいた全体写真です。皆さん思い思いのポーズで応じてくださいました。

 また、今年のお楽しみ抽選会では、一部じゃんけんで当選者を決められましたが、新成人全員の真剣な様子は圧巻でした。
 終了後には雨もあがり、正門の看板の前などで記念撮影している人も。新たな門出を祝う良い日になったと思います。

 新成人の今を探るべく、代表のお二人にインタビューしました。

(写真については右始まりとして)
3ページ写真1説明=会場入りする新成人たち。写真説明おわり。
3ページ写真2説明=大阪市歌斉唱の様子。写真説明おわり。
3ページ写真3説明=大阪市都島区長より新成人へ祝辞。写真説明おわり。
3ページ写真4説明=会場の全体写真。写真説明おわり。
3ページ写真5説明=新成人男性グループ。写真説明おわり。
3ページ写真6説明=お祝いの花束を受け取る新成人代表。写真説明おわり。
3ページ写真7説明=友人同士で記念撮影をする新成人。写真説明おわり。
3ページ写真8説明=正門の看板の前で記念撮影する新成人。写真説明おわり。
3ページ写真9説明=新成人全員でじゃんけんをしている様子。写真説明おわり。
3ページ写真10説明=つどい終了後、会場を後にする新成人。写真説明おわり。

インタビュー 森本 彩香(もりもと あやか)さん

驚いた新成人代表

 新成人代表を依頼された時は驚きましたが、人生で一度きりだと思い引き受けました。当日緊張しなかったのは、中学や高校のクラブなどで発表する場が多く、人前に出ることに慣れていたのかもしれません。つどい終了後の中学校の同窓会には、先生も参加され楽しかったです。

走ることへの目覚め

 小学校では、バスケットボールのクラブチームに所属していましたが、中学生になって急に「速く走りたい」という思いが湧き上がり、陸上部に入部しました。けがに悩まされた時期もありましたが、友人や先生方のおかげで高校でも大好きな陸上をやろうと決意しました。

色々な事に挑戦中

 子どものころの夢は保育士になることでしたが、さまざまな経験を経て、現在は美容関係の仕事に興味があります。やりたいと思ったことにはどんどんチャレンジしていきたいと思います。
 また、高校の陸上部の仲間と東大阪市陸上競技協会に登録し、審判の資格を取得して、走り幅跳びの審判員を務めています。

いいまち、やさしいまち、都島

 子どものころ、顔見知りの人たちが声をかけてくださり、守られていると安心できたことを覚えています。地域の餅つき大会が家の前で行われていたので毎年参加していました。
 友渕地域はやさしい人が多く、住みやすいまちだと感じています。

地域との関わり

 父は町会で活動し、地域のことを思い頑張っていると思います。私も父のように自覚と責任を持って行動する大人をめざしていきたいです。

陸上でつながる恩師

 高校の陸上部の監督は、熱心で厳しいところもありましたが、的確なアドバイスで指導してくださいました。
 いまでも、東大阪市陸上競技協会の関係でお世話になっています。

4ページ写真1説明=新成人代表の森本 彩香さん。写真説明おわり。

柿内先生のメッセージ(高校生の時の陸上競技部監督)

森本さんはどんな生徒でしたか?

 おっとりとした性格で、いつもにこにこしていて健康的でした。最後のインターハイではマイルリレーのメンバーとして走っていました。また、大阪選手権のマイルリレー優勝のメンバーでもありました。

森本さんへ贈る言葉

 新成人代表を務めるとお聞きし、立派になったと、私も大変喜んでいます。

新成人の皆さんへひとこと

 責任の持てる人間に成長してください。

インタビュー 谷 侑樹(たに ゆうき)さん

緊張した誓いのことば

 なぜ自分がとは思いましたが、精一杯務めさせていただきました。
 開会までは緊張しませんでしたが、前の方の席に座っていた友達の視線が気になり、誓いのことばを少しかんでしまいました。それも思い出になりますね。つどい終了後には同窓会もあり、楽しかったです。

体を動かすのが大好き

 小学3年生から中学卒業まで、フラッグフットボールのクラブチームに所属していました。中学校では、バスケットボール部にも入部しました。両立は難しく、片方に力を入れるともう片方の練習時間が不足し、スタメン争いなども大変でした。
 高校生になってアメリカンフットボールを始め、現在も続けています。

夢広がる

 大学ではアメリカ文明学科で学び、英語とスペイン語を専攻しています。スペインでの短期研修や授業を受けているうちに、外国(特に南米)への移住に興味が湧いてきました。将来、ペルーなどでまだ発見されていない遺跡発掘など、やってみたいことはたくさんあります。

外から見る都島は

 現在、神奈川県に住んでいますが、都島は、いま住んでいるところと比べるとすごい都会です。お正月や夏休みには帰省しますが、帰ってくるたびにコンビニが増えているのにびっくりします。
 子どものころ、地域の餅つき大会に参加したことを覚えています。つきたてのお餅の味は格別でした。歩いていると顔見知りの方たちが声をかけてくれる淀川地域は温かいですね。僕も将来は、自分の住む地域を大切に、イベントなどがあれば積極的に参加していきたいと思います。

恩師への感謝

 フラッグフットボールとバスケットボールの両立に悩んでいた中学生の頃、担任の先生に相談に乗っていただきました。親身になって聞いていただいたことを感謝しています。

5ページ写真1説明=新成人代表の谷 侑樹さん。写真説明おわり。

宇澤先生のメッセージ(中学1・2年生の時の担任)

谷さんはどんな生徒でしたか?

 誰に対しても温厚篤実で社交的。自然と人に慕われる生徒でした。

谷さんへ贈る言葉

 中学生の頃によく話してくれたアメフトへの想い。同窓会でお会いした時、アメフトをするという目標を達成し堂々とした表情に、とても嬉しくなりました。これからも、自分で選んだ道で活躍してください。

新成人の皆さんへひとこと

 人生は山あり谷あり。どんなときも自分の志を見失わないでください。失敗は糧となり、成長が待っています。また、周りの人たちへの感謝を忘れないでください。

高校生がお手伝い

 大阪市立東高等学校放送部の生徒たちが、第2部司会のアシスタントを担当しました。
 打ち合わせの時点では、4人とも硬い表情でしたが、壇上で堂々と司会者と掛け合い進行しました。
 最後の特別賞当選者には、部長が単独インタビューを務めてくれました。

4ページ写真2説明=上写真(右)部長の南 柚那さん、(左)田口 芳太さん。写真説明おわり。

4ページ写真3説明=下写真(右)水野 魁さん、(左)藤本 聖也さん。写真説明おわり。

立派に花束贈呈

 新成人へお祝いの花束を贈呈するお二人は早くから会場入りし、念入りにリハーサルをしました。緊張も見られましたが、本番では堂々と大役を果たしていました。

5ページ写真2説明=(左)島 ひなたさん、(右)柿谷 龍澄さん。写真説明おわり。

新成人のみなさんへ

 ご成人おめでとうございます。
 社会には課題がたくさんありますが、成人の日のつどいで感じた若さとパワーで乗り越えていただきたいと思います。
 皆さんの可能性は無限大に広がっています。自分の強みを伸ばして、何事にも恐れずにチャレンジして未来に羽ばたいてください。
 つどいへの参加を通して、生まれ育った地域の温かさを感じられている方も多いと思います。皆さんのふるさと都島の明日に向け、一緒にまちづくりを進めていきましょう。

HTML版 6~9ページ

インフォメーション

お知らせ

〝区民ギャラリー〟作品募集 無料・要申込・抽選
 大阪市都島区役所正面玄関の展示スペースで、あなたの作品を発表しませんか。
[展示対象]絵画・書・手芸品・写真など
[対象団体]大阪市都島区内に在住もしくは在勤(在学)の方で構成されているアマチュア創作活動グループであり、営利活動や政治活動、宗教活動として行われるものでないこと。
[展示期間]1回につき、概ね2週間。同年度の利用は1グループにつき2回まで。
[募集内容]展示希望が平成30年4月2日(月曜日)から平成31年3月29日(金曜日)までのもの
※大阪市都島区役所が行政情報等を掲示する期間、展示をお断りすることがあります。
[申込]平成30年2月10日(土曜日)10時~10時30分来館で受付(電話・FAX不可)。展示希望期間が競合した場合、抽選。申し込み受付時間終了後は随時受付。
[問い合わせ]大阪市立都島区民センター[電話]6352-6100[FAX]6352-8411

大阪市立都島図書館 休館のお知らせ
 蔵書点検に伴い下記期間休館します。
 期間中の返却ポスト返却分については、処理が遅くなるため他の図書館で新たにお借りいただけない場合があります。ご理解・ご協力をお願いします。
[休館期間]平成30年3月7日(水曜日)~12日(月曜日)
[問い合わせ]大阪市立都島図書館[電話]6354-3229[FAX]6354-7822

大阪市内に建築物をお持ちの方へ修景相談をお受けします
 「建物の外観の魅力を高めたい」など、大阪市内の建築物の修景(※)に関するご相談をお受けしています。
※修景とは、建築物の外観の特徴を活かした改修や、まちなみに配慮した整備等を行うこと。
[相談時間]平日9時~17時30分[相談内容]修景に関する参考事例紹介などの「一般相談」と、専門家が助言を行う「専門家相談」があります。
[問い合わせ]大阪市都市整備局 HOPEゾーン事業グループ(大阪市北区中之島1-3-20大阪市役所6階)
[電話]6208-9631[FAX]6202-7064

空き家の管理は大丈夫ですか
 空家を放置すると、建物の劣化が進むだけではなく、周辺の生活環境に悪影響を及ぼす恐れがあります。
 大阪市都島区役所に相談窓口を設けていますのでご利用ください。
[相談時間]平日9時~17時30分
[相談内容]相続・登記など空家の適正管理、空家の利活用に関する相談や情報提供など
[問い合わせ]大阪市都島区役所まちづくり推進課22番窓口[電話]6882-9734[FAX]6352-4558

毎月勤労統計調査にご協力をお願いします
 事業所名簿作成のため、厚生労働省が指定した調査区内の全事業所に調査員が訪問し、常用労働者数などを調査します。
[期間]平成30年2月1日から末日まで[対象]調査区内(大阪市都島区高倉町2、大阪市都島区御幸町2)の全事業所
なお、提出された調査票は統計上の目的以外に使用することはありません。
[問い合わせ]大阪府総務部統計課(大阪市住之江区南港北1-14-16)
[電話]6210-9200[FAX]6210-9210

健康・福祉

健診・検査のお知らせ
【結核健診】
無料・予約不要
[日時]平成30年2月20日(火曜日)10時~11時[対象]15歳以上の大阪市民
【肝炎ウイルス検査】無料・要予約
[日時]平成30年2月20日(火曜日)10時~11時[対象]感染不安のある20歳以上の大阪市民
【風しん抗体検査】無料・要予約
[日時]平成30年2月14日(水曜日)13時30分~14時30分、20日(火曜日)10時~11時[対象]大阪市民で妊娠希望の女性またはその配偶者(妊婦の配偶者を含む)。その他条件あり。
[場所]いずれも大阪市都島区保健福祉センター分館
[問い合わせ]大阪市都島区保健福祉センター分館(運営)[電話]6882-9882[FAX]6925-3972

精神障がいに関する家族教室 無料・要申込
 統合失調症を治療中の方のご家族を対象に開催しています。
[開催時間]第4水曜日14時~16時[問い合わせ]大阪市都島区保健福祉センター分館(地域保健活動)[電話]6882-9968[FAX]6925-3972

保険・税

所得税・復興特別所得税、個人市・府民税の申告受付
【所得税・復興特別所得税の申告】
 申告書等は国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」で作成できます。
・旭税務署(大阪市旭区大宮1-1-25)
 平成30年2月16日(金曜日)~平成30年3月15日(木曜日)(土・日を除く)8時30分~16時
※申告受付期間外は通常窓口で受付。
・年金受給者のための申告会場
 大阪市立都島区民センター 平成30年2月7日(水曜日)~9日(金曜日)9時30分~15時
・税理士による所得税の相談会場(無料)

  1. 梅田スカイビル タワーウエスト22階(JR大阪駅中央北口から徒歩7分、阪急梅田駅茶屋町口から徒歩9分)平成30年2月13日(火曜日)~15日(木曜日)9時30分~15時
  2. 大阪合同庁舎第2号館別館(地下鉄谷町4丁目駅2番出口から徒歩3分)平成30年2月5日(月曜日)~15日(木曜日)9時30分~15時

・広域申告センター(日曜日に開設)
 梅田スカイビル タワーウエスト22階 平成30年2月18日、25日(日曜日)9時15分~16時
[問い合わせ]旭税務署[電話]6952-3201

【個人市・府民税の申告】
 申告書等は市ホームページでダウンロードできます。
・大阪市財政局京橋市税事務所(大阪市都島区片町2-2-48JEI京橋ビル4階)
・大阪市都島区役所
[期間]
平成30年2月16日(金曜日)~平成30年3月15日(木曜日)(土・日曜日を除く)
[時間]9時~17時30分(金曜日は19時まで)
※申告受付期間外は大阪市財政局京橋市税事務所で受付。
※平成30年2月16日(金曜日)から1週間程度は、窓口が大変混み合います。
※所得税の確定(還付)申告をされた方は個人市・府民税の申告は不要です。
[問い合わせ]大阪市財政局京橋市税事務所[電話]4801-2953[FAX]4801-2905

ご存じですか「障がい者控除対象者認定書」
 身体障がい者手帳などの交付を受けていなくても、65歳以上で寝たきりや認知症の方は、申請により「障がい者控除対象者認定書」の交付を受けることができます。所得税や個人市・府民税の申告時に提示すれば「障がい者控除」が適用されます。
[問い合わせ]大阪市都島区役所保健福祉課(福祉)24番窓口[電話]6882-9857[FAX]6352-4584

介護サービス利用者負担金の医療費控除
 医療系を中心とした介護保険サービスを利用した場合の利用者負担は、医療費控除の対象となる場合があります。対象となる利用者負担は、次のとおりです。いずれも「領収証」が必要となります。

【施設サービスの利用者負担額】

  1. 介護療養型医療施設
  2. 介護老人保健施設
  3. 介護老人福祉施設

利用料・居住費・食費の利用者負担額
※3.は2分の1相当額
【居宅サービスの利用者負担額】

  1. 医療系サービスの利用者負担額(訪問看護・通所リハビリテーションなど)
  2. 福祉系サービスの利用者負担額(生活援助中心型を除く訪問介護・通所介護など)

※福祉系サービスは、医療系サービスと併せて利用した場合のみ対象です。
【介護福祉士等による喀痰吸引等が行われたとき】
 本来医療費控除の対象とならない介護サービスであっても、介護福祉士による喀痰吸引・経管栄養が行われたときは、当該居宅サービス等にかかる自己負担額の10分の1が対象です。
【おむつ代】
 おむつ代の医療費控除を受けるには、医師が発行した「おむつ使用証明書」が必要ですが、要介護認定を受けて、おむつを使用している方で、おむつ代の医療費控除を受けるのが2年目以降の方は、医師の証明に代わる「確認書」を、要介護認定を受けた区役所の介護保険担当で交付できる場合があります。
その他、詳細はお問い合わせください
[問い合わせ]大阪市都島区役所保健福祉課(介護保険)26番窓口
[電話]6882-9859[FAX]6352-4584

市税の納期限 平成30年2月28日(水曜日)
 固定資産税・都市計画税(第4期分)の期限内の納付をお願いします。
固定資産税・都市計画税(土地・家屋)
[問い合わせ]大阪市財政局京橋市税事務所 固定資産税グループ(大阪市都島区片町2-2-48JEI京橋ビル10階
[電話]4801-2957(土地)[電話]4801-2958(家屋)[FAX]4801-2905
固定資産税(償却資産)
[問い合わせ]大阪市財政局船場法人市税事務所 固定資産税(償却資産)グループ(大阪市中央区船場中央1-4-3-203)
[電話]4705-2941[FAX]4705-2905

催し・講座

花と緑の寄せ植え講習会 要申込・抽選
 春の花でベランダやお庭を飾る寄せ植えを作りませんか。
 作品はお持ち帰りいただけます。
[日時]平成30年3月6日(火曜日)14時~16時[場所]大阪市立都島区民センター ホール[対象]大阪市都島区内在住・在勤の方[内容]グリーンコーディネーターを講師にお招きし、ハンギングバスケットを作ります。[費用]2000円(材料費)[持ち物]エプロン、持ち帰り用袋[申込]住所・氏名・電話番号を記入し、メール・往復ハガキで、〒534-8501(住所不要)大阪市都島区役所まちづくり推進課「寄せ植え」係へお送りください。※電話・FAXでの申込はできません。[定員]70名(申込多数の場合は抽選)[締切]平成30年2月16日(金曜日)必着[主催]花と緑のまちづくり推進委員会
[問い合わせ]大阪市都島区役所まちづくり推進課22番窓口[電話]6882-9734[FAX]6352-4558[メールアドレス]machizukuri-miyako@city.osaka.lg.jp

8ページ写真説明=壁や柵などにつり下げる寄せ植え(ハンギングバスケット)を作ります。写真説明おわり。

今からでも間に合う!プレ・ワーキングマザーのための出産直前講座 無料・要申込・先着順
[日時]平成30年3月3日(土曜日)10時~12時[場所]大阪市都島区保健福祉センター分館[対象]就労している平成30年5月・6月出産予定の妊婦の方(配偶者も含む)[内容]母乳育児の準備、働くママの子育て情報、プレパパママの交流会など[持ち物]母子手帳、テキスト「わくわく」[申込]窓口・電話・メール[定員]40組
[問い合わせ]大阪市都島区保健福祉センター分館(地域保健活動)[電話]6882-9968[FAX]6925-3972[メールアドレス]kenkou-miyakojima@city.osaka.lg.jp

おはなしらんらんの絵本の読みがたり 無料・先着順
 ボランティアグループ「おはなしらんらん」の皆さんによる、絵本・紙芝居、パネルシアターや手遊びの時間です。
[日時]平成30年2月28日(水曜日)15時30分~16時[場所]大阪市立都島図書館 絵本コーナー
[対象]幼児・児童と保護者[定員]40名
[問い合わせ]大阪市立都島図書館[電話]6354-3229[FAX]6354-7822

大阪市都島区役所の開庁時間(祝日除く)

  • 月曜日~木曜日 9時~17時30分
  • 金曜日 9時~19時
  • 毎月第4日曜日 9時~17時30分

※金曜日の窓口延長時と第4日曜日は、一部取り扱いできない業務があります。
※大阪市都島区保健福祉センター分館は、月曜日~金曜日9時~17時30分の開庁です。
※大阪市都島区役所・大阪市都島区保健福祉センター分館への行き方は、ホームページをご覧ください。裏表紙にも簡単な地図を載せています。

移動図書館「まちかど号」
[日時]平成30年2月8日(木曜日)13時20分~13時50分[場所]市営内代住宅集会所前(大阪市都島区内代町4-1-31)
[日時]平成30年2月16日(金曜日)12時55分~14時55分[場所]ベルパークシティ管理センター前(大阪市都島区友渕町1-5)
[日時]平成30年2月23日(金曜日)14時30分~15時10分[場所]ローレルコート城北公園通り正面入口(大阪市都島区毛馬町3-2-2)
[問い合わせ]大阪市立中央図書館自動車文庫[電話]6539-3305[FAX]6539-3336

平成30年度 第1期(平成30年4月~平成30年6月)スポーツ教室 受講生募集 要申込・抽選
おひとりでも初めての方でも、気軽にどうぞ。楽しく体を動かしましょう。
[場所]大阪市立都島スポーツセンター(大阪市都島区中野町5-15-21)
第1期スポーツ教室
水曜日 太極拳
木曜日 健康づくり熟年体操・卓球・ヨガ・ソフトエアロビクス・フットサル(小学生対象)
金曜日 ヨガ・エアロビクス・キッズ体操(1歳半~6歳児)・少女新体操(小学生~中学生)
土曜日 キッズ体操(3歳児~小学3年生)
※教室により、対象年齢や定員が異なります(平成30年2月は予約申込期間。申込数が定員を超えた場合は、平成30年3月1日10時より公開抽選)。詳細はお問い合わせください。
[費用]6200円(3か月10回の受講費)。健康づくり熟年体操のみ、4800円(3か月12回)[申込]9時~20時の間に大阪市立都島スポーツセンターへ来館※電話申込不可
[問い合わせ]大阪市立都島スポーツセンター[電話]6927-9124[FAX]6927-9134

バスで行く ごみ減量・リサイクル見学会 無料・要申込・抽選
 ごみ焼却工場(舞洲)や埋立処分地を見学し、ごみ減量・リサイクルについて考えてみませんか。
 見学する北港処分地は、2025年の誘致が実現した場合、大阪万博の会場となります。
[日時]平成30年3月5日(月曜日)12時30分~17時30分[場所]大阪市立都島区民センター前集合~北港処分地(大阪市此花区夢洲東1丁目)~舞洲工場(大阪市此花区北港白津1-2-48)~大阪市立都島区民センター前解散[募集数]40名(申し込み多数の場合は、抽選)[対象]大阪市都島区内在住の方[申込]電話またはFAXで、(複数名申し込みの場合は代表者の)住所・氏名・ふりがな・年齢・日中に連絡が可能な電話番号を大阪市環境局北部環境事業センター受付まで。※電話での受付は8時30分~17時まで(月~土曜日、祝日含む)。[締切]平成30年2月28日(水曜日)必着
[問い合わせ]大阪市環境局北部環境事業センター(〒530-0035大阪市北区同心2-8-14)[電話]6351-4000[FAX]6351-4049

みやこじま落語会 無料・申込不要・先着順
 2人の落語家が織りなす古典の世界をお楽しみください。
[日時]平成30年2月24日(土曜日)13時30分~15時30分(13時開場)[場所]大阪市立都島区民センター ホール[出演]桂かい枝、桂華紋
[問い合わせ]大阪市都島区社会福祉協議会[電話]6929-9500[FAX]6929-9504

楽しく歌おう 声楽講座 要申込・先着順
 お腹の底から声を出して、みんなで楽しく歌いませんか。
 声を使って音楽を楽しむ、全3回の講座です。
[日時]平成30年3月15、22、29日(木曜日)13時~14時[場所]大阪市立都島区民センター[費用]3600円[定員]20名[申込]窓口・電話・FAX
[問い合わせ]大阪市立都島区民センター[電話]6352-6100[FAX]6352-8411

大阪市立 東高等学校 生徒研究活動発表会 無料・申込不要
 大阪市立東高等学校では探究心の育成をめざしており、2年生が自然科学をはじめさまざまな研究課題に取り組んできました。
 その成果を生徒自身が発表しますので、どなたでもぜひご来校ください。
[日時]平成30年2月10日(土曜日)9時25分~11時45分[場所]大阪市立東高等学校(大阪市都島区東野田町4-15-14)
[内容]
〈ポスター発表〉普通科58件、英語科6件、理数科20件(計84件)
〈口頭発表〉普通科1件、英語科3件、理数科3件、ゲスト校1件、国際交流報告3件(計11件)
[問い合わせ]大阪市立東高等学校[電話]6354-1251[FAX]6354-5653

9ページ写真説明=発表会当日、東高校オリジナルステッカーが受付で配付されます。ステッカーは、良かったと思うポスターに貼ってください。写真説明おわり。

HTML版 10~15ページ(市政情報)

HTML版 16~17ページ

子ども・子育て情報ページ

子育て情報カレンダー 平成30年2月~平成30年3月

開催日時など詳しい内容は、各施設に問い合わせていただくか、大阪市都島区ホームページをご覧ください。
▼大阪市都島区ホームページ(子ども・子育て情報ページ)
http://www.city.osaka.lg.jp/miyakojima/category/3081-4-1-2-0-0-0-0-0-0.html

保育所・認定こども園・幼稚園
地域の未就学児を対象に、遊びの場として庭や園内を開放しています。
子育てサロン(@開催場所)
地域の未就学児を対象に、大阪市都島区の9地区(おおむね小学校区)で開催しています。
※乳幼児健診(3か月児、1歳6か月児、3歳児)は個別に通知を送ります(健診場所は、大阪市都島区保健福祉センター分館です)。

地域子育て支援センター
支援センターのびのび 開室日:毎週月曜日~金曜日
つどいの広場
フレンドリーともぶち 開室日:毎週月曜日~金曜日
子ども・子育てプラザ 開室日:毎週火曜日~土曜日
コティ子育てひろば 開室日:毎週月曜日~金曜日

平成30年2月1日(木曜日) 高倉(サロン)@みゆきコミュニティホール、フレンドリーともぶち、コティ子育てひろば、子ども・子育てプラザ、離乳食講習会
平成30年2月2日(金曜日) 大東(保)、なのはな(保)、支援センターのびのび、都島図書館「ちっちゃい!ふぁいとのじかん」
平成30年2月3日(土曜日) 淀川(サロン)@淀川福祉会館、子ども・子育てプラザ
平成30年2月5日(月曜日) コティ子育てひろば
平成30年2月6日(火曜日) フレンドリーともぶち
平成30年2月7日(水曜日) 桜宮(幼)、育生(幼)、コティ子育てひろば、子ども・子育てプラザ、都島図書館「ふぁいとの絵本の時間」
平成30年2月8日(木曜日) 毛馬(保)、コティ子育てひろば、支援センターのびのび
平成30年2月9日(金曜日) 大東(保)、コティ子育てひろば、支援センターのびのび、1歳6か月児健診
平成30年2月10日(土曜日) 西都島(サロン)@西都島福祉会館、内代まつのはな(認)、おもちゃ病院
平成30年2月13日(火曜日) 中野(サロン)@中野小学校多目的室、東都島(サロン)@東都島福祉会館、御幸(保)、東野田ちどり(認)、友渕児童センター(認)、フレンドリーともぶち
平成30年2月14日(水曜日) 内代(サロン)@内代小学校多目的室、コティ子育てひろば、都島図書館「シフカ・ブールカおはなしタイム」
平成30年2月15日(木曜日) 桜宮(サロン)@桜宮幼稚園、友渕赤ちゃん(サロン)@都島友渕乳児保育センター、コティ子育てひろば、子ども・子育てプラザ、支援センターのびのび
平成30年2月16日(金曜日) 子ロバ(保)、フレンドリーともぶち
平成30年2月17日(土曜日) 友渕ゆうほう(サロン)@友渕児童センター、内代まつのはな(認)
平成30年2月18日(日曜日) 子ども・子育てプラザ
平成30年2月19日(月曜日) 大東(サロン)@大東福祉会館、都島東(保)、都島児童センター(認)
平成30年2月20日(火曜日) コティ子育てひろば、支援センターのびのび
平成30年2月21日(水曜日) 桜宮(幼)、フレンドリーともぶち、都島図書館「ぽんぽこぽんの絵本タイム」、3か月児健診
平成30年2月22日(木曜日) 都島友渕乳児(保)、友渕児童センター分園(認)、コティ子育てひろば
平成30年2月23日(金曜日) 大東(保)、フレンドリーともぶち、3歳児健診
平成30年2月24日(土曜日) 淀川(認)、子ども・子育てプラザ
平成30年2月26日(月曜日) フレンドリーともぶち
平成30年2月27日(火曜日) アスクうちんだい(保)
平成30年2月28日(水曜日) 桜宮(幼)、フレンドリーともぶち、都島図書館「おはなしらんらんの絵本の読み語り」、BCG接種
平成30年3月1日(木曜日) 高倉(サロン)@みゆきコミュニティホール、離乳食講習会
平成30年3月2日(金曜日) 大東(保)、都島図書館「ちっちゃい!ふぁいとのじかん」
平成30年3月3日(土曜日) 淀川(サロン)@淀川福祉会館、内代まつのはな(認)
平成30年3月5日(月曜日) なのはな(保)、コティ子育てひろば

小学校入学までに 麻しん風しん混合(MR)2期ワクチンの予防接種を受けましょう!

 麻しん(はしか)と風しんはとても感染力が高く、発症すると肺炎や脳炎などの重い合併症を起こすことがあります。
 小学校へ入学するまでに、確実にMRワクチンを2回受けておくことが重要です。
[対象者]平成23年4月2日~平成24年4月1日生まれの方
[接種期間]平成30年3月31日までは無料
[問い合わせ]大阪市都島区保健福祉センター分館(地域保健活動)
[電話]6882-9968[FAX]6925-3972
大阪市が予防接種を委託している医療機関は大阪市ホームページに掲載しています。
▼「各種予防接種委託医療機関について」
http://www.city.osaka.lg.jp/kenko/page/0000282789.html

みやっこ 子育て★おっぱい教室

無料 要予約 先着順
 お母さんもお子さんも気分転換!「みんなどうやって育児をしているの?」「授乳の相談をしたいなあ・・・」「遊べる場所がほしい」「他のママの話が聞きたい」日ごろ気になっていることを聞いてみましょう!気軽に遊びに来てください!

[対象]生後1~6か月のお子さんと保護者
[日時]

  1. 平成30年2月13日(火曜日)14時~15時
  2. 平成30年2月22日(木曜日)10時~11時
  3. 平成30年3月7日(水曜日)13時45分~15時

[場所]

  1. 御幸保育所(大阪市都島区御幸町2-7-13)
  2. 認定こども園 都島児童センター(大阪市都島区都島本通3-4-3)
  3. 大阪市都島区保健福祉センター分館(大阪市都島区中野町5-15-21)

[定員]約12組[問い合わせ]大阪市都島区保健福祉センター分館(地域保健活動)
[電話]6882-9968[FAX]6925-3972

読んでみようこの一冊

大阪市立都島図書館からオススメの絵本をご紹介します。

おにはうち!(ピーマン村の絵本たち)
[文]中川 ひろたか[絵]村上 康成[出版]童心社
 園によく来る「におくん」を誘って、今日はみんなで野球です。ボールに当たりかけた園長先生を助けるなど、大活躍のにおくんですが、豆まきが始まると…。
 デフォルメされたカラフルな絵の、大らかで明るい節分絵本。

てぶくろがいっぱい
[文]フローレンス・スロボドキン[絵]ルイス・スロボドキン[訳]三原 泉[出版]偕成社
 ネッドの双子の兄弟ドニーが赤い手袋の片方を失くし、話を聞いた人々が拾った手袋を届けてくれました。集まりすぎた手袋の持ち主を探す方法を、ネッドが思いつきます。
 柔らかくシンプルな水彩画のほっこり楽しい冬の絵本。

HTML版 18~19ページ

都島Up-to-Date

災害に強いまちづくりをめざして 大阪市都島区職員・地域合同防災訓練を実施

 平成30年1月13日(土曜日)に実施した防災訓練では、地域自主防災組織や一般社団法人都島区医師会、大阪市都島区社会福祉協議会、福祉施設(とどまつ園・青都荘・ひまわりの郷)、都島区訪問看護連絡会、都島区デイサービス協議会と連携し、情報伝達や避難所開設、救護所での医療救護などを行いました。

9時~
 発災後(想定)、職員は自宅から大阪市都島区役所に参集し、大阪市都島区災害対策本部を設置し、刻々と変わる被害状況に対応しました。

10時~
 大阪市都島区内18か所すべての避難所へ職員を派遣し、地域自主防災組織の協力のもと、災害時避難所を開設しました。あわせて避難所の安全や防災倉庫を確認しました。

14時~
 大阪市立東都島小学校に設置した救護所では、医師と看護師が負傷者の症状を確認し、症状に応じた処置や、福祉避難所等への移送の判定などを行いました。

15時~
 大阪市都島区災害対策本部からの要請を受けて、とどまつ園では福祉避難所を、青都荘・ひまわりの郷では緊急入所施設を開設し、大阪市立東都島小学校から移送された入所者を受け入れる訓練を行いました。

災害はいつ発生するか分かりません。
災害に対する日頃の備えや訓練を積み重ねることで被害を最小限にとどめることが重要です。

▼その他、さまざまな訓練をホームページでご紹介しています。
http://www.city.osaka.lg.jp/miyakojima/category/3084-3-5-1-0-0-0-0-0-0.html
[問い合わせ]大阪市都島区役所まちづくり推進課22番窓口[電話]6882-9734[FAX]6352-4558

(写真は上段左始まりとして)
18ページ写真1、2、3説明=開設した本部職員の訓練の様子。写真説明おわり。
18ページ写真4、5、6説明=避難所(小学校)開設のため門扉を開ける様子、防災倉庫を確認する様子。写真説明おわり。
18ページ写真7、8説明=物資集積場所を開設。写真説明おわり。
18ページ写真9、10、11説明=大阪市立東都島小学校に設置した救護所で、医師と看護師が負傷者の症状を確認、移送判定等を行う様子。写真説明おわり。
18ページ写真12説明=社会福祉協議会がボランティアセンターを開設。写真説明おわり。
18ページ写真13、14説明=福祉避難所で移送者を受け入れる様子。写真説明おわり。

障がいがある人もない人も、共に生きる 都島区障がい児・者 福祉資源フェスタ

 平成30年1月20日(土曜日)に初めて開催されたこのイベントは、障がい児・者が通える大阪市都島区内の25施設がブースを設け、活動内容などを説明したほか、障がい福祉サービスなどの勉強会も開催され、情報の共有・交換の場となりました。

 約140名の参加者からは、「ブースで直接、見学・体験の申込もできた」「情報が豊富だった」「自分の住んでいる地域でも開催してほしい」といった声をいただきました。

 主催した大阪市都島区地域自立支援協議会では、これからも障がいの有無に関わらず、だれもが住み慣れた地域で一緒に暮らしていけるよう、ひと・地域とのつながりづくりを進めていきます。

[問い合わせ]大阪市都島区役所保健福祉課(福祉)24番窓口[電話]6882-9857[FAX]6352-4584

19ページ写真1説明=会場全体の様子。勉強会の説明を真剣に聞く参加者。写真説明おわり。
19ページ写真2説明=ブースでは各施設の方から、活動内容や特色を詳しく説明していただきました。写真説明おわり。
19ページ写真3説明=さをり折機が用意されたブースでは、体験利用される参加者もいらっしゃいました。写真説明おわり。

なつかしい思い出。そして未来へ やっぱり見たい大阪万博、ただいま展示中

 大阪市都島区役所玄関の区民ギャラリーでは、広報みやこじま11月号の募集や1月号特集を読んだ方からお預かりした、1970年大阪万博にまつわるグッズなどをご紹介しています。当時の雰囲気が感じられる、思い出が詰まった貴重な品々をぜひご覧ください。
 2025年の万博誘致が実現すれば、大阪で55年ぶりの開催となります。たくさんの驚きや感動が生まれる万国博覧会を、ぜひ大阪に誘致しましょう。

[問い合わせ]大阪市都島区役所総務課(政策企画)10番窓口[電話]6882-9683[FAX]6882-9787

19ページ写真4説明=区民ギャラリーでの展示の様子。写真説明おわり。
19ページ写真5説明=パビリオンのシールや迷子札、入手困難なカナダ館バッヂなど。写真説明おわり。
19ページ写真6説明=開催記念に発行されたメダルには、シンボルマークや太陽の塔が。写真説明おわり。
19ページ写真7説明=開催中、会場内で働いていた際のワッペンや記念写真など。写真説明おわり。
19ページ写真8説明=太陽の塔と会場が描かれたペナントやシンボルマークの旗など。写真説明おわり。

HTML版 20ページ

無料相談 平成30年2月

専門相談(大阪市都島区役所内)

法律相談
平成30年2月7、14、21日、平成30年3月7日(水曜日)13時~17時 1人30分以内
[受付など]電話予約制 先着順(16名)当日9時から受付
[問い合わせ]大阪市都島区役所総務課(政策企画)1階10番窓口[電話]6882-9683[FAX]6882-9787

行政書士相談【相続・遺言・在留など】
平成30年2月28日(水曜日)13時~16時 1人40分以内
[受付など]電話予約制 先着順(8名)当日9時から受付
[問い合わせ]大阪市都島区役所総務課(政策企画)1階10番窓口[電話]6882-9683[FAX]6882-9787

司法書士相談【登記・相続・後見など】
平成30年2月27日(火曜日)13時~16時 1人30分以内
[受付など]電話予約制 先着順(5名)当日9時から受付(受付15時まで)
[問い合わせ]大阪市都島区役所総務課(政策企画)1階10番窓口[電話]6882-9683[FAX]6882-9787

※税理士相談は、平成30年1~3月は行いません。
[問い合わせ]大阪市都島区役所総務課(政策企画)1階10番窓口[電話]6882-9683[FAX]6882-9787

子ども・教育

子育て各種相談【児童虐待・DVなど】
月曜日~金曜日 9時~17時30分[受付など]随時受付
[問い合わせ]大阪市都島区役所保健福祉課(こども教育)2階23番窓口[電話]6882-9118[FAX]6352-4584

臨床心理士による発達障がい相談
火曜日~金曜日 9時15分~17時30分
[受付など]要予約 小・中学生の保護者。前日までに電話、FAX、来所で受付
[問い合わせ]大阪市都島区役所保健福祉課(こども教育)2階23番窓口[電話]6882-9118[FAX]6352-4584

子育て支援コンシェルジュによる相談【子育て施設・支援事業などの利用】
月曜日~金曜日(水曜日除く) 9時15分~17時30分[受付など]随時受付
[問い合わせ]大阪市都島区役所保健福祉課(こども教育)2階23番窓口  [電話]6882-9889[FAX]6352-4584

ひとり親家庭サポーターによる就業・離婚前相談
火曜日・木曜日 9時15分~17時30分[受付など]要予約 ひとり親家庭、寡婦、離婚をお考えの方。前日までに電話、FAX、来所で受付
[問い合わせ]大阪市都島区役所保健福祉課(こども教育)2階23番窓口  [電話]6882-9889[FAX]6352-4584

弁護士による離婚・養育費専門相談【未成年の子どもがいる父母対象】
平成30年3月6日(火曜日)14時~16時 1人30分以内 電話予約制 先着順(4名)
離婚・養育費に関するお悩みにアドバイスします。平成30年2月27日(火曜日)9時から受付。
[問い合わせ]大阪市都島区役所保健福祉課(こども教育)2階23番窓口 [電話]6882-9889[FAX]6352-4584

福祉

福祉 各種相談【高齢者・障がいなど】
月曜日~金曜日 9時~17時30分[受付など]随時受付
[問い合わせ]大阪市都島区役所保健福祉課(福祉)2階24番窓口
[電話]6882-9857
[問い合わせ]大阪市都島区役所保健福祉課(介護保険)2階26番窓口
[電話]6882-9859 
いずれも[FAX]6352-4584

生活困窮 各種相談(生活保護の相談を除く)
月曜日~金曜日 9時~17時30分[受付など]随時受付
[問い合わせ]大阪市都島区役所生活自立相談窓口3階32番窓口 
[電話]4800-4800[FAX]4800-4802

健康

健康相談【一般・妊産婦・乳幼児】
月曜日~金曜日 9時~17時30分[受付など]随時受付
[問い合わせ]大阪市都島区保健福祉センター分館(地域保健活動)[電話]6882-9968[FAX]6925-3972

精神保健福祉相談【こころの健康】
月曜日~金曜日 9時~17時30分[受付など]随時受付
[問い合わせ]大阪市都島区保健福祉センター分館(地域保健活動)[電話]6882-9968[FAX]6925-3972

その他

花と緑の相談
平成30年2月21日(水曜日)14時~16時[受付など]大阪市都島区役所正面玄関ロビーで受付
[問い合わせ]大阪市建設局鶴見緑地公園事務所[電話]6912-0650[FAX]6913-6804

ごみの相談
平成30年2月22日(木曜日)9時30分~16時(11時30分〜13時30分を除く)
[受付など]大阪市都島区役所正面玄関ロビーで受付
[問い合わせ]大阪市環境局北部環境事業センター[電話]6351-4000[FAX]6351-4049

専門相談(大阪市内)

日曜法律相談〔大阪市福島区役所、大阪市平野区役所〕
平成30年2月25日(日曜日)9時30分~13時30分 1人30分以内
[受付など]電話予約制(16名)平成30年2月22日(木曜日)・23日(金曜日)の9時30分~12時に受付。〈予約専用〉[電話]6208-8805
[問い合わせ]大阪市総合コールセンター(年中無休)8時~21時[電話]4301-7285[FAX]6373-3302

電話やファックスによる人権相談
月曜日~金曜日 9時~21時 日曜日・祝日 9時~17時30分
[受付など]面談や電子メールによる相談もできます。
[問い合わせ]大阪市人権啓発・相談センター[電話]6532-7830[FAX]6531-0666

HTML版 21ページ

人のつながり! わがまち都島

vol.10 共に生きる 都島区地域自立支援協議会

 まちづくりに大切な人のつながり・支えあい。地域活動協議会をはじめとする地域団体やボランティアなどの皆さんが手を取りあって、地域の人々を支える活動をしています。
今回は、子育てサロンの取組をご紹介します。

子育てサロンは・・
 乳幼児とその保護者が自由に遊び、出会い、交流する場です。子育てに関する不安や悩みなどの相談・情報交換もできます。民生委員・児童委員、ボランティアなどの方々が地域の会館、老人憩の家などで実施されています。

軽い気持ちで遊びに来てください 内代地区 主任児童委員 有井さん
 小さなお子さんには、飲み込む危険のないおもちゃを、大きなお子さんには、乗ったり、くぐったりと体を使って遊べるものをご用意しています。
 小さなサロンですが、7月にはプール遊び、2月には小学2年生との交流会など、たくさんの催しをしています。特に力を入れているイベントは、12月のクリスマス会ですね。
 絵本、手遊び、茶話会、親子でできる体を使った遊びなど、いろいろな内容で皆さんをお待ちしています。

21ページ写真1、2説明=12月のクリスマス会の様子。楽しく和やかに。みんな元気です!。写真説明おわり

ゆっくり、ゆったり 焦らずに 友渕地区 主任児童委員 齋藤さん
 0歳児と妊婦さんを対象にした「赤ちゃんクラブ」と、1~3歳児対象の「ゆうほう」に分け、「育児は育自(子育ては親自身を育てる)」をモットーに運営しています。恒例行事は、7月の「ゆらゆらビーズ」、3月の「手形、足形」。参加者が最も多いクリスマス会では、人形劇や読み聞かせ、プレゼントを配ったりしています。
 子育てで悩んでいるひとに、焦らないでいいですよと、子育てサロンは息抜きに、友達づくりになりますよといろいろな場面でPRしていきたいと考えています。

21ページ写真3、4説明=平成30年1月の赤ちゃんクラブの様子。楽しめる工作も毎月行っています。写真説明おわり。

Kiyoshi’s Diary-区長コラム-

 先月8日、大阪市立東高等学校で開催された成人の日のつどいに伺いました。小雨降る肌寒い日でしたが、622名が晴れ着で集まられ、新成人としての高揚感や緊張感を持たれていたように感じました。新成人の皆さんには、次世代を担う人材として、今後のご活躍を期待しております。
 13日には、大阪市都島区役所職員・地域合同防災訓練を実施しました。今回の訓練では、地域や医師会をはじめとした医療福祉関係機関の方々と連携し、医療救護体制の強化を図りました。訓練を通じて改めて地域等との連携の重要性を感じました。
 また今月号から、総合区・特別区に関する連載が始まります。説明会にお越しいただけなかった方も含め、より多くの方にご理解いただけるよう、分かりやすい説明をしてまいります。
 2025年の万博誘致に関しましては、今後、博覧会国際事務局(BIE)による視察が予定されています。大阪への誘致実現をめざして機運を高めるため、大阪市都島区役所でも展示や署名受付など、より積極的に取り組んでいきたいと思いますので、皆様のご理解・ご協力をよろしくお願い致します。
大阪市都島区長 林田 潔

21ページ写真5説明=今年は地域と連携し全避難所を開設するなど災害対策の強化を図りました。写真説明おわり。

HTML版 24ページ

新連載 総合区・特別区ってなんだろう?

 大阪では東西二極の一極として日本の成長エンジンの役割を果たす「副首都・大阪」をめざしています。そのための制度面の取組みとして、「身近なことは身近で決められる仕組みの充実」や「大阪全体の成長の促進」に向け、総合区制度・特別区制度について、現在、検討を進めています。
 今月号から毎月、総合区・特別区について、わかりやすくご説明します!

24ページ写真説明=大阪市長 吉村 洋文。写真説明おわり。

[フロー図の説明]
 大阪が抱える課題は、人口減少・超高齢社会と、経済の長期低落傾向と、道半ばの地方分権改革。そのため、副首都にふさわしい大都市制度改革が必要。そこで総合区制度または特別区制度へ。

第1回目は「総合区と特別区の違いって?」
[問い合わせ]大阪市副首都推進局問い合わせ担当[電話]6208-8989[FAX]6202-9355

14ページをご覧ください

皆さまからのおたより

 平成30年1月号の読者プレゼントにご応募された皆さまから、本誌へのご感想などをお寄せいただきました。いくつかご紹介させていただきます。

 特集を読み、父は今でも「もう一回行きたいな」と言っていました。そんな思い出話を聴いていると私も行きたいと思いますし、父のためにももう一度、大阪で万博を開催して欲しいです。(大阪市都島区都島中通 20代 女性)

 若い世代の方々にも、大阪万博への期待が高まっているようです。署名など、皆さまのご協力をよろしくお願い致します。

 私と子ども、孫の3人が障がい者手帳を持っています。いろいろな会に時間のあるかぎり参加し、がんばっています。平成30年1月20日の都島区障がい児・者 福祉資源フェスタに参加します。(大阪市都島区内代町 70代 女性)

 区政会議でもご意見をいただいておりますが、イベントを通じて、人がつながり、共に暮らしていく優しいまちになればと思います。

 ペアレント・トレーニング公開講座のレポートを興味深く読みました。親も柔軟に対応し、学んでいかないといけないと思いました。だいこんのレシピもぜひ作ってみたいです。(大阪市都島区中野町 40代 女性)

 大阪市都島区役所では、子育てや健康づくり、福祉のさまざまなイベント・講座を開催しています。ぜひご参加ください。

基本情報

都島区役所地図
別ウィンドウで開く

読者プレゼントを提供してくださる方を募集しています。
大阪市都島区役所総務課(政策企画)[電話]6882-9683までご連絡ください。

広報みやこじまは、毎月1日から5日までの間に、委託事業者による全戸配付でお届けしています。
届いていない等の場合は、委託事業者にご連絡ください(個人情報保護を遵守します)。

[委託事業者]読売中央販売株式会社 [電話]6924-4381[FAX]6924-4380

(月曜日〜土曜日 10時〜18時 ※日曜日・祝日を除く)

広報みやこじまは毎月62,500部発行し、1部あたりの発行単価は約19円です。そのうち、約3円を広告収入で賄っています。点字版もあります。

平成30年1月1日現在(推計)人口106,550人、53,822世帯

[編集・発行]大阪市都島区役所総務課(政策企画)[郵便番号]534-8501 大阪市都島区中野町2-16-20[電話]6882-9683[FAX]6882-9787[URL]http://www.city.osaka.lg.jp/miyakojima/

キャプテン・大阪観光大使 都島区出身 柿谷 曜一朗選手を追いました。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市都島区役所 総務課政策企画グループ

〒534-8501 大阪市都島区中野町2丁目16番20号(都島区役所1階)

電話:06‐6882‐9683

ファックス:06‐6882‐9787

メール送信フォーム