ページの先頭です
メニューの終端です。

広報みやこじま4月号(平成30年3月31日発行)

2018年4月1日

ページ番号:431365

MIYAKOJIMA  広報みやこじま(平成30年3月31日号)No.263

広報みやこじま4月号表紙の写真。

JPEG版

広報みやこじま4月号表紙の写真。
別ウィンドウで開く

1ページ


広報みやこじま4月号2ページ
別ウィンドウで開く

2ページ


広報みやこじま4月号3ページ
別ウィンドウで開く

3ページ


広報みやこじま4月号4ページ
別ウィンドウで開く

4ページ


広報みやこじま4月号5ページ
別ウィンドウで開く

5ページ


広報みやこじま4月号6ページ
別ウィンドウで開く

6ページ


広報みやこじま4月号7ページ
別ウィンドウで開く

7ページ


広報みやこじま4月号8ページ
別ウィンドウで開く

8ページ


広報みやこじま4月号9ページ
別ウィンドウで開く

9ページ


広報みやこじま4月号10ページ
別ウィンドウで開く

10ページ


広報みやこじま4月号11ページ
別ウィンドウで開く

11ページ


広報みやこじま4月号12-13ページ
別ウィンドウで開く

12-13ページ


広報みやこじま月4号14ページ
別ウィンドウで開く

14ページ


広報みやこじま3月号15ページ
別ウィンドウで開く

15ページ


広報みやこじま3月号16ページ
別ウィンドウで開く

16ページ


広報みやこじま3月号17ページ
別ウィンドウで開く

17ページ


広報みやこじま3月号18ページ
別ウィンドウで開く

18ページ


広報みやこじま3月号19ページ
別ウィンドウで開く

19ページ


広報みやこじま3月号20ページ
別ウィンドウで開く

20ページ


広報みやこじま3月号21ページ
別ウィンドウで開く

21ページ


広報みやこじま4月号24ページ
別ウィンドウで開く

24ページ


※ 22ページ、23ページは広告掲載

HTML版 2~5ページ

(編集前記)

 座談会で、自身の経験や考えを語る民生委員の皆さんの表情はとても真剣で、「地域をより良くしたい」という強い想いが感じられました。
 100年という長い間、制度が続いてきたのは、民生委員の方々の活動や想いが地域を支えてきた証しだと、座談会のお話からあらためて感じました。

表紙=民生委員が地域の方を訪問している様子

特集 地域を見守る 民生委員

 皆さんがお住まいの地域で民生委員と呼ばれる方々が普段どのような活動を行っているかご存じですか。
 大阪市での制度創設から100年を迎える「民生委員」をご紹介します。

民生委員ってどんな人?
 「民生委員」は、地域の皆さんが抱える困りごとやニーズを把握し、生活や健康、福祉全般に関する相談・援助を行っています。
 また、全ての民生委員は児童福祉法に定める「児童委員」も兼ねており、妊娠中の心配ごとや子育てに関する相談にも応じています。

 「子育てや介護の悩みを抱えていても、必要な支援が分からない・・。」
 そんな時にはお近くの、民生委員を訪ねてみてください。

一部ご紹介 どんな活動をしているの?

つながりづくり 見守り活動
 「お変わりありませんか」との声かけで地域を回っています。区の見守り相談室から、見守りの対象となる要援護者名簿を受け取り、訪問しています。
 人と人とのつながりづくりは災害への備えでもあり、地域の避難訓練などにも活かされています。

3ページ写真1説明=民生委員が要援護者名簿に基づき、地域の方を訪問している様子。写真説明おわり。

しっかり連携 行政・専門機関との橋渡し
 地域でご相談を受けるほか、行政などの依頼により、担当地域内の世帯の状況調査などにも協力しています。
 地域の課題解決や支援に行政や専門機関の関係者と協力して取り組むため、会議や打ち合わせに参加するほか、研修会もあります。

3ページ写真2説明=民生委員の研修会の様子。写真説明おわり。

一緒に育てる 子育てサロン
 民生委員や主任児童委員(民生委員の中から選任)が中心となり、各地域の福祉会館や保育所等で、子育てサロンを開いています。サロンはお子さんや保護者の交流、情報交換や相談の場となっています。

3ページ写真3説明=子育てサロンでのクリスマス会。写真説明おわり。

ひとりにしない 友愛訪問
 毎年12月に、寝たきりの高齢者がいらっしゃるご家庭などを訪問しています。
 お見舞品をお届けするとともに、「お困りごとはありませんか。」などの声かけを行っています。
 訪問し、元気な姿を見るとほっとします。

3ページ写真4説明=民生委員が地域の方を訪問し、お見舞い品を手渡している様子。写真説明おわり。

都島区の民生委員

 民生委員は、各区および地区(おおむね小学校区)ごとに定数が設けられ、厚生労働大臣の委嘱により就任する非常勤の地方公務員です。大阪市の場合、委嘱には地域などからの推薦が必要です。
 都島区では132名(平成30年3月現在)がまちの見守り役として、ボランティアで活動しています。

132名のいろいろ
平均年齢63.1歳(最年長76歳、最年少42歳)
最長委嘱年数37年(任期は3年で、再任は可能)
働きながら活動している方、29名(21.8パーセント)

 「相談するのは迷惑ではないか・・」「悩みが周りに知られてしまう・・」そんなご心配は不要です。
 民生委員も地域の一員であり、相談者に寄り添う活動をこころがけています。また、守秘義務があり、相談内容、個人情報がご近所などに広がることはありません。安心してご相談ください。

民生委員座談会

 長きにわたり活動されている都島区の民生委員の皆さんにお集まりいただき、お話をお伺いしました。

4ページ写真説明=都島区民生委員・児童委員協議会会長、副会長、各地区委員長の皆さん。前列左から、森田委員長、久保副会長、馬場畑会長、林田区長、松下委員長。後列左から、塩津委員長、圡屋委員長、土橋委員長、平木委員長、嶋村副区長

100年の記念イヤーに
馬場畑さん 大阪で民生委員制度が大正7年に発足し、今年で100周年です。民生委員の活動を皆さんに知っていただき、もし、暗いイメージを持たれているのであれば払拭(ふっしょく)できるよう、区民まつりなどのイベントで啓発していきたいです。

活動で、普段心がけていること
平木さん 他の民生委員の皆さんも同じだと思いますが、地域の行事には、100パーセント参加するようにしています。アンテナを張り、コミュニケーションをとることを大事にしています。
塩津さん 黒子(くろこ 裏方)に徹することが多かったのですが、時には表に立つことも必要だと思っています。
森田さん 事柄によっては、民生委員として前面に出ない方が(相談者にとって)良い場合もあります。
林田区長 いろいろなご事情・ご苦労があるんですね。皆さんには、町会などの地域活動にも関わっていただいており、感謝しています。

子育て支援も
久保さん 身近な地域の子育て支援を、民生委員が中心となり行っていることを、あまり知られていない気がします。
圡屋さん 市の待機児童対策が実を結んでいることもあり、利用者が昔より減っていますが、子育てサロンはしっかりやっていきたいです。
土橋さん 保護者同士のつながりを深めていただくためにも、サロンは大事です。児童委員としても頑張っていきたいと思っています。

良かったこと・やりがい
平木さん 相談には親身に対応しています。後日に、お礼の言葉をいただけた際にはやりがいを感じます。嬉しいものですね。(参加者一同うなずく)
久保さん 民生委員になって2年目に相談を受け、病院へ付き添うなど、最期までお付き合いした方がいました。印象深いです。

  • 民生委員として、個人の問題に関わる難しさや距離感をどうとるべきか、情報・意見交換されました。
  • 皆さん豊富な経験を活かして活動されていらっしゃいますが、真剣に対応するからこそ、悩む時もあるようです。

松下さん 民生委員の研修は勉強になります。ご相談いただいて、自分が問題解決のお役に立てたときには、本当に良かったと思います。民生委員冥利(みょうり)につきます。
森田さん 民生委員として、いろいろな場面に遭遇します。10年前、行政の支援を頑(かたく)なに拒否されていたご夫婦に、真摯(しんし)な対応をされた区役所の職員がいらっしゃいました。ご夫婦を熱心に説得する姿に感動し、私も頑張らないといけないと思いました。

活動から見えた、課題の変化
圡屋さん 同じ区でも、地域によって課題は異なると思います。本当にいろいろありますよ。
久保さん 時代が変わっていくにつれて、住まいやごみ問題など、さまざまな環境は改善されてきましたが、(例えば入院などの)手続きは複雑化していると思います。
林田区長 地域ごとの課題は様々な一方、個人情報保護など社会の要請もあり、活動にご苦労されているかと思います。区役所の担当者も日々、悩んでいます。

私の住む地域は
馬場畑さん 淀川は公営団地やマンションができたり、古くから住む人と新しく住む人が半々です。お互いが仲良くできる地域づくりを頑張っていきたいです。
久保さん 中野には賃貸マンションが増えてきました。地域の皆さんの状況把握ができるよう、いい方法を模索していきたいです。
森田さん 桜宮は繁華街と古い住宅地が混在する穏やかなまちです。(活動していて)助かることも多いです。
松下さん 東都島は高齢者の多いまちです。温かいつながりが今でもあるまちだと思います。
塩津さん 内代は連合(町会)の行事が多いです。天気の良い日にはあちこちで、井戸端会議を見かけることができるまちです。
圡屋さん 高倉は団結力のあるまちです。引越されてきた方も多いですが、行事などには積極的に参加していただきたいと思っています。
土橋さん 友渕は人口がどんどん増えていますが、町会加入世帯数は伸びていません。
平木さん 大東はもちろんのこと、都島区は住みやすいまちですが、町会加入世帯数が少ない点は、確かに何とかしたいと思います。

  • 福祉の充実には、人の支えあい、つながりづくりが大切です。町会への加入もその手段のひとつであり、どう進めていくか意見交換がありました。
  • ご欠席だった濱本委員長は「西都島は、都島駅近辺は活気があり、離れると静かで住みやすい。安心してくらせる地域づくりを心がけたい。」とおっしゃっていました。

おわりに
林田区長 民生委員の役割や日頃の活動をお知らせしていくことはもちろん、誰もが安心して暮らせる福祉のまちづくりを、皆さんと一緒に進めていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

 見守り活動、子育てサロン、地域のイベント・・・。 
 民生委員は、地域のために幅広く活動しています。地域での民生委員の活動にご理解・ご協力ください。

民生委員のことは[問い合わせ]都島区民生委員・児童委員協議会事務局(都島区役所保健福祉課25番窓口)[電話]6882-9924[FAX]6352-4584

5ページ写真1,2説明=座談会の様子。写真説明おわり。

5ページ写真3説明=100周年シンボルマーク。写真説明おわり。

HTML版 6ページ~9ページ

インフォメーション

募集

平成30年度 民間事業者を活用した課外授業

個別復習で苦手を克服!「みやこ塾」平成30年開講!

「一人ひとりに作成するカリキュラムで個別学習」+「映像学習×プリント学習×自習」=わかる!できる!を感じてやる気UP!」

 一人ひとりのカリキュラムに沿って進むから、小学校の復習から受験に向けた学習までが可能!

各自の希望に合わせて映像学習・プリント学習を組み合わせた時間割を作成(数・国・英)

[対象]各実施校に在籍している生徒。ただし、都島区民センター教室は都島中学校の生徒。
[費用]10,000円(月額)※塾代助成カードの利用可
[申込]株式会社KEGキャリア・アカデミーが電話またはメールで受付。[電話]073-421-1112 平日9時~18時
[メールアドレス]info@k-e-g.co.jp 
本文に「参加者氏名・保護者氏名・住所・電話・学年・在籍中学校名・月謝支払い方法」を記載。定員に空きがあれば随時募集受付。
平成29年度参加の方を優先的に受付します。

[実施場所]高倉中学校[実施曜日]月・水曜日[定員]30名[時間]19時~21時10分
[実施場所]桜宮中学校[実施曜日]月・水曜日[定員]30名[時間]19時~21時10分
[実施場所]淀川中学校[実施曜日]火・木曜日[定員]30名[時間]19時~21時10分
[実施場所]都島区民センター(都島中学校)[実施曜日]火・木曜日[定員]30名[時間]19時~21時10分
[実施場所]友渕中学校[実施曜日]水・金曜日[定員]18名[時間]19時~21時10分

※塾代助成カードってなに?
 子育て世帯の経済的負担を軽減するとともに、子どもたちに学力や学習意欲、個性や才能を伸ばす機会を提供するため、学習塾や家庭教師、文化・スポーツ教室等の学校外教育にかかる費用を助成します。【助成額】月額1万円を上限。詳しくはホームページをご覧ください。[問い合わせ]大阪市塾代助成事業運営事務局[電話]6452-5273(12時~20時)

[問い合わせ]都島区役所保健福祉課(こども教育)23番窓口[電話]6882-9889[FAX]6352-4584[メールアドレス]tb0006@city.osaka.lg.jp

保険・税

後期高齢者医療保険料率の改定について
 平成30年・31年度の後期高齢者医療の保険料率が改定されました。大阪府内の被保険者均等割額は、5万1491円、所得割率は9.90パーセントとなります。お一人おひとりの保険料額は7月にお知らせします。
[問い合わせ]都島区役所窓口サービス課(保険年金)8番窓口[電話]6882-9956[FAX]6352-4558

後期高齢者医療歯科健康診査について
 平成30年度の大阪府後期高齢者医療歯科健康診査は、年度内に1回、実施医療機関で無料で受診できます。
 実施医療機関については、平成30年中に大阪府後期高齢者医療広域連合から封書にてお知らせいたします。また、大阪府後期高齢者医療広域連合のホームページにも掲載しています。
[問い合わせ]都島区役所窓口サービス課(保険年金)8番窓口[電話]6882-9956[FAX]6352-4558

平成30年度からの介護保険料が変わります
 今年度変更となる介護保険料(65歳以上の方は3年ごとに設定)の決定通知書の送付時期は次のとおりです。

  • 口座振替や納付書で保険料を納付している方(普通徴収)平成30年4月中旬
  • 年金からお支払いいただいている方(特別徴収)平成30年7月中旬

介護保険料の金額の変更については[問い合わせ]介護保険料・介護保険負担割合証コールセンター[電話]6123-7743 ※平成30年4月17日(火曜日)〜27日(金曜日)まで
変更以外に関することについては[問い合わせ]都島区役所保健福祉課(介護保険)26番窓口[電話]6882-9859[FAX]6352-4584

固定資産税・都市計画税(第1期分)の納期限について
 納期限は平成30年5月1日(火曜日)です。
土地・家屋の固定資産税等については[問い合わせ]京橋市税事務所固定資産税グループ[電話]4801-2957(土地)、4801-2958(家屋)[FAX]4801-2905

固定資産税(土地・家屋)に関する縦覧を行います
 区内に土地または家屋をお持ちの方は、京橋市税事務所で、土地または家屋の平成30年度の価格等を縦覧できます。

  • 縦覧は、所有資産の所在する区の縦覧帳簿に限ります。また、本人確認ができるものや納税通知書を持参してください。代理人は委任状が必要です。
  • 都島区役所では縦覧することができません。

[期間]平成30年4月2日(月曜日)~平成30年5月1日(火曜日)[場所]京橋市税事務所10階(大阪市都島区片町2-2-48JEI京橋ビル)
[問い合わせ]京橋市税事務所固定資産税グループ[電話]4801-2957(土地)、4801-2958(家屋)[FAX]4801-2905

健康・福祉

3月号14ページに掲載しました大阪市肝炎ウイルス検査の取扱医療機関につきまして、誤りが判明いたしました。
(誤)府内の取扱医療機関で受けることができます
(正)市内の取扱医療機関で受けることができます
お詫びして訂正いたします。
[問い合わせ]保健所感染症対策課感染症グループ[電話]6647-0656[FAX]6647-1029

平成30年4月分から支給月額が変わります

  1. 児童扶養手当
    児童1人め/全部支給 改定前4万2290円、改定後4万2500円
    児童1人め/一部支給 改定前4万2280円~9980円、改定後4万2490円~1万30円
    児童2人め/全部支給 改定前9990円、改定後1万40円
    児童2人め/一部支給 改定前9980円~5000円、改定後1万30円~5020円
    児童3人め/全部支給 改定前5990円、改定後6020円
    児童3人め/一部支給 改定前5980円~3000円、改定後6010円~3010円
  2. 特別児童扶養手当
    1級/改定前5万1450円、改定後5万1700円
    2級/改定前3万4270円、改定後3万4430円
  3. 特別障がい者手当/改定前2万6810円、改定後2万6940円
  4. 障がい児福祉手当/改定前1万4580円、改定後1万4650円
  5. 経過的福祉手当/改定前1万4580円、改定後1万4650円

1については[問い合わせ]都島区役所保健福祉課(こども教育)23番窓口[電話]6882-9889[FAX]6352-4548
2~5については[問い合わせ]都島区役所保健福祉課(福祉)24番窓口[電話]6882-9857[FAX]6352-4584

健診・検査のお知らせ
【結核健診】無料・予約不要[日時]平成30年4月17日(火曜日)10時~11時、5月22日(火曜日)10時~11時[対象]15歳以上の市民
【風しん抗体検査】無料・要予約[日時]平成30年4月17日(火曜日)10時~11時、5月14日(月曜日)13時30分~14時30分、5月22日(火曜日)10時~11時[対象]市民で妊娠希望の女性またはその配偶者(妊婦の配偶者を含む)。その他条件あり。
[場所]いずれも都島区保健福祉センター分館[問い合わせ]都島区保健福祉センター分館(運営)[電話]6882-9882[FAX]6925-3972

今からでも間に合う!プレ・ワーキングマザーのための出産直前講座
無料・要申込・先着順
[日時]平成30年5月12日(土曜日) 10時~12時[場所]都島区保健福祉センター分館[対象]就労している平成30年7月・8月出産予定の妊婦の方(配偶者も含む)[内容]母乳育児の準備、働くママの子育て情報、プレパパママの交流会など[持ち物]母子手帳、テキスト「わくわく」[申込]窓口・電話・メール[定員]40組
[問い合わせ]都島区保健福祉センター分館(地域保健活動)[電話]6882-9968[FAX]6925-3972[メールアドレス]kenkou-miyakojima@city.osaka.lg.jp

障がい児親子水泳教室(前期) 要申込・先着順
 障がいを持っている子どもたちへの運動の場を提供し、社会参加を促します。
[期間]平成30年5月12日(土曜日)~6月30日(土曜日)[時間]15時45分~16時45分[場所]都島屋内プール(大阪市都島区都島本通4-12-7)[対象]満3歳~12歳までの障がい児とその保護者[定員]15組[費用]5760円[申込]平成30年4月22日(日曜日)~平成30年5月11日(金曜日)9時~20時の間に1階総合受付にて受付。
[問い合わせ]都島屋内プール[電話]6922-8005[FAX]6922-8007

催し・講座

花と緑の園芸教室 無料・要申込・抽選
 いろいろな植物の育て方を、楽しく学びませんか。
[日時]下記日程でいずれも10時~12時[対象]都島区内在住で全日程を受講できる方[定員]20名[締切]平成30年4月18日(水曜日)必着[申込]教室名(園芸教室)・住所・氏名・電話番号を記入し、メール・往復ハガキで、〒534-8501(住所不要)都島区役所まちづくり推進課「園芸教室」係へお送りください。※電話・FAXでの申込はできません。
園芸教室の日程
[日程]平成30年5月7日(月曜日)[場所]都島区役所[内容]いろんな植物、育て方のちがい
[日程]平成30年5月18日(金曜日)[場所]花づくり広場(毛馬桜之宮公園都島区側・源八橋北周辺)[内容]種をまこう、花苗を育てよう(実習)
[日程]平成30年6月15日(金曜日)[場所]花づくり広場(毛馬桜之宮公園都島区側・源八橋北周辺)[内容]土と肥料を学んで、花壇をつくろう(実習)
[日程]平成30年7月13日(金曜日)[場所]城北公園(大阪市旭区生江3-29)[内容]花しょうぶの株分けをしてみよう(実習)
[日程]平成30年9月7日(金曜日)[場所]城北公園(大阪市旭区生江3-29)[内容]バラの木の剪定をしてみよう(実習)
[問い合わせ]都島区役所まちづくり推進課22番窓口[電話]6882-9734[FAX]6352-4558[メールアドレス]machizukuri-miyako@city.osaka.lg.jp

8ページ写真1説明=公園事務所の職員が、ていねいに指導します。写真説明おわり。

ええとこ みとこ まちあるき 善源寺コース 無料・要申込・抽選
 区民ガイドが、歴史・文化を巡るまちあるきにご案内します。
[日時]平成30年5月17日(木曜日)13時~15時[内容]地下鉄都島駅前交番~都島神社〜母恩寺~渡辺綱・駒つなぎの樟~毛馬桜之宮公園~大阪拘置所[申込]イベント名(まちあるき)・住所・氏名・電話番号を記入し、メール・往復ハガキで、〒534-8501(住所不要)都島区役所まちづくり推進課「まちあるき」係へお送りください。※電話・FAXでの申込はできません。[定員]20名(申込多数の場合は抽選)[締切]平成30年4月16日(月曜日)必着[主催]都島区未来わがまちビジョン推進会議
[問い合わせ]都島区役所まちづくり推進課22番窓口[電話]6882-9734[FAX]6352-4558[メールアドレス]machizukuri-miyako@city.osaka.lg.jp

8ページ写真2説明=善源寺町周辺の名所・旧跡を巡るコースです。写真説明おわり。

8ページ写真3説明=メールアドレス(QRコード)。写真説明おわり。

子ども読書の日記念事業春だよ!ふぁいとのじかん 無料・申込不要・先着順
「都島えほんの会 ふぁいと!」の皆さんによる絵本や、紙芝居、手遊びなど、楽しい演目いっぱいの、春のお楽しみ会です。
[日時]平成30年5月4日(金曜日・祝日)15時~15時45分[場所]都島区民センター[対象]小学生、幼児と保護者[定員]25名
[問い合わせ]都島図書館[電話]6354-3229[FAX]6354-7822

移動図書館「まちかど号」
[日時]平成30年4月12日(木曜日)13時20分~13時50分[場所]市営内代住宅集会所前(大阪市都島区内代町4-1-31)
[日時]平成30年4月20日(金曜日)12時55分~14時55分[場所]ベルパークシティ管理センター前(大阪市都島区友渕町1-5)
[日時]平成30年4月27日(金曜日)14時30分~15時10分[場所]ローレルコート城北公園通り正面入口(大阪市都島区毛馬町3-2-2)
[問い合わせ]中央図書館自動車文庫[電話]6539-3305[FAX]6539-3336

お知らせ

毛馬桜之宮公園でのバーベキュー禁止!
 市が管理している公園は、指定された場所以外でのバーベキューは他人に火傷を負わせるおそれがあることなどから、大阪市公園条例第3条第1項第9号で禁止されています。毛馬桜之宮公園は都島区内外からたくさんの花見客が訪れにぎわいをみせます。マナーを守って楽しいお花見を心がけましょう。
[問い合わせ]鶴見緑地公園事務所[電話]6912-0650[FAX]6913-6804

バーベキューのできる市営施設
 ご利用の場合は、各施設にお問い合わせください

  • 鶴見緑地バーベキュー場(一部有料)
  • 南港中央公園バーベキュー広場(無料)
  • 舞洲スポーツアイランド
    ・バーベキューガーデン オーチャードグラス(食材の持込不可・有料)
    ・舞洲オートキャンプ場 アーバンオートビレッジ(食材の持込可・有料)
  • 大阪城公園・長居公園
     平成30年3月から指定管理事業者の自主事業として、有料の「手ぶらで利用できるバーベキュー」を実施。
    ・大阪城公園は、全面有料。
    ・長居公園は、有料エリア・無料エリアがありますが、どちらも予約が必要です。

 なお、淀川河川公園にも、無料のバーベキュー指定区域があります。

9ページ写真1説明=みんなでルールを守りましょう。毛馬桜之宮公園の桜。写真説明おわり。

愛犬家の皆さんへ 狂犬病予防注射を受けましょう!
 
狂犬病予防法ができる以前、日本でも多くの犬が狂犬病と診断され、人も狂犬病に感染し死亡していました。狂犬病予防法ができて以後、犬の登録、予防注射などが徹底されたことにより現在は日本で狂犬病の発生はありません。しかし、海外のほとんどの国ではいまだ発生しており、いつ日本に侵入してきてもおかしくない状態にあります。
 万一侵入してきたときに、犬、そして人での流行を防ぐために、飼い犬には年に一度の狂犬病予防注射が義務づけられています。集合注射会場または動物病院で必ず受けてください。
集合注射会場で受ける場合
[日時]平成30年4月22日(日)13時30分~16時[場所]都島区保健福祉センター分館(大阪市都島区中野町5-15-21)
動物病院で受ける場合
 お近くの動物病院で受けてください。大阪市委託動物病院では、注射済票交付の手続きも同時にできますので、都島区保健福祉センターにお越しいただく手間が省けます。ぜひご利用ください。

[問い合わせ]都島区保健福祉センター分館(運営)[電話]6882-9973[FAX]6925-3972

9ページ写真1説明=大阪市委託動物病院一覧は大阪市ホームページをご覧ください(QRコード)。写真説明おわり。

HTML版 10~11ページ

子ども・子育て情報ページ

子育て情報カレンダー 平成30年4月~5月

開催日時など詳しい内容は、各施設に問い合わせていただくか、都島区ホームページをご覧ください。都島区ホームページ(QRコード)。

平成30年4月4日(水曜日)コティ子育てひろば、都島図書館「ふぁいとの絵本の時間」
平成30年4月5日(木曜日)高倉(サロン)@みゆきコミュニティホール、フレンドリーともぶち、子ども・子育てプラザ、離乳食講習会
平成30年4月6日(金曜日)都島図書館「ちっちゃい!ふぁいとのじかん」
平成30年4月7日(土曜日)淀川(サロン)@淀川福祉会館
平成30年4月9日(月曜日)フレンドリーともぶち
平成30年4月10日(火曜日)中野(サロン)@中野小学校多目的室、東都島(サロン)@東都島福祉会館、支援センターのびのび、フレンドリーともぶち、コティ子育てひろば
平成30年4月11日(水曜日)内代(サロン)@市営内代第2住宅、コティ子育てひろば、子ども・子育てプラザ、都島図書館「シフカ・ブールカおはなしタイム」
平成30年4月12日(木曜日)コティ子育てひろば
平成30年4月13日(金曜日)大東(保)、支援センターのびのび、フレンドリーともぶち、1歳6か月児健診
平成30年4月14日(土曜日)西都島(サロン)@西都島福祉会館、おもちゃ病院
平成30年4月15日(日曜日)子ども・子育てプラザ
平成30年4月16日(月曜日)大東(サロン)@大東福祉会館
平成30年4月17日(火曜日)支援センターのびのびフレンドリーともぶち
平成30年4月18日(水曜日)都島図書館「ぽんぽこぽんの絵本タイム」、3か月児健診
平成30年4月19日(木曜日)友渕赤ちゃん(サロン)@友渕福祉会館、コティ子育てひろば
平成30年4月20日(金曜日)大東(保)、支援センターのびのび、フレンドリーともぶち、コティ子育てひろば、子ども・子育てプラザ
平成30年4月21日(土曜日)友渕(サロン)@友渕コーポ集会所、内代まつのはな(認)
平成30年4月23日(月曜日)なのはな(保)
平成30年4月24日(火曜日)アスクうちんだい(保)、フレンドリーともぶち
平成30年4月25日(水曜日)都島図書館「おはなしらんらんの絵本の読み語り」、BCG接種
平成30年4月26日(木曜日)支援センターのびのび、コティ子育てひろば、子ども・子育てプラザ
平成30年4月27日(金曜日)大東(保)、3歳児健診
平成30年4月28日(土曜日)内代まつのはな(認)、淀川(認)、子ども・子育てプラザ、都島図書館「絵本お楽しみ袋展」
平成30年5月2日(水曜日)都島図書館「ふぁいとの絵本の時間」
平成30年5月4日(金曜日)都島図書館「春のふぁいとの時間」

地域子育て支援センター
支援センターのびのび 開室日:毎週月〜金曜日

つどいの広場
フレンドリーともぶち 開室日:毎週月〜金曜日
子ども・子育てプラザ 開室日:毎週火〜土曜日
コティ子育てひろば 開室日:毎週月〜金曜日

保育所・認定こども園・幼稚園
地域の未就学児を対象に、遊びの場として庭や園内を開放しています。

子育てサロン(@開催場所)
地域の未就学児を対象に、都島区の9地区(おおむね小学校区)で開催しています。

※乳幼児健診(3か月児、1歳6か月児、3歳児)は個別に通知を送ります(健診場所は、都島区保健福祉センター分館です)。※上記施設のカレンダー記載日はイベントあり。内容等については都島区ホームページをご覧ください。

すっきり、すこやか、生活習慣!

 こどもの規則正しい生活習慣は、愛情に支えられた安全な環境のもと、規則正しく生活することで、身につきます。こどもの生活リズムは、家族の生活リズムに影響されます。家族の状況に応じて、こどもの育ちにとって必要なことを大切にしながら、生活リズムを整えていきましょう。

こどもの眠りが足りないと・・・
 なまあくびや食欲不振、だるいなど、さまざまな身体の不調を訴えることが多くなります。かぜなどの感染症にかかりやすくなり、自律神経系への悪影響でここちよい良質な眠りに支障をきたすことがあります。こどもの成長に欠かせない「成長ホルモン」は夜に分泌されるので、良質な睡眠(熟睡)することはとても大切なことです。
 ここちよい眠りへの7つの試みについては、ホームページをご覧ください。

ここちよい眠りへの7つの試み でクリック

[問い合わせ]都島区保健福祉センター分館(地域保健活動)[電話]6882-9968[FAX]6925-3972

みやっこ 子育て★おっぱい教室

無料・要予約・先着順
 お母さんもお子さんも気分転換!「みんなどうやって育児をしているの?」「授乳の相談をしたいなぁ・・・」「遊べる場所がほしい」「他のママの話が聞きたい」
日ごろ気になっていることを聞いてみましょう!気軽に遊びに来てください!
[対象]生後1~6か月のお子さんと保護者
[日時]

  1. 平成30年4月4日(水曜日)13時45分~15時
  2. 平成30年4月17日(火曜日)13時45分~15時
  3. 平成30年5月2日(水曜日)13時45分~15時

[場所]1~3いずれも都島区保健福祉センター分館[定員]約12組
[問い合わせ]大阪市都島区保健福祉センター分館(地域保健活動)[電話]6882-9968[FAX]6925-3972

読んでみようこの一冊

都島図書館からオススメの絵本をご紹介します。

おなべおなべにえたかな?
[さく]こいで やすこ [出版]福音館書店
 きつねのきっこは2匹のいたちと、おおばあちゃんのスープの番をすることになりました。ところが味見をし過ぎて鍋は空っぽ、3匹が作り直したのは…。温か味のある色使いで楽しいスープ作りを描いた、目にも美味しい絵本です。

スニちゃん、どこゆくの(韓国の四季の絵本 春)
[文]ユン・クビョン [絵]イ・テス [訳]小倉 紀藏、黛 まどか [出版]平凡社
 お母さんと山の畑へおやつを届けに行くスニに、「どこゆくの」と声がかかります。石垣の上からリス、桑の木陰からは野ネズミ。小さな女の子を見守る山村の風物を、柔らかな風合いの細密画でゆったり描いた春の絵本。

HTML版 12~13ページ

家庭から排出されるごみは収集日の午前9時までにお出しください ごみのマナーABC都島区版

環境局ホームページ http://www.city.osaka.lg.jp/kankyo/index.html

家庭ごみの分別の徹底をお願いします
 大阪市では、限りある天然資源の消費を抑制し、地球温暖化防止など、環境への負荷をできる限り低減させるため、分別収集を実施し、リサイクルを推進しています。
 平成25年10月からは全ての市民の皆さんに「ごみは分別する」というルールを守っていただくため、普通ごみの中に分別収集対象品目である資源ごみ、容器包装プラスチック、古紙・衣類が混ざっているなど分別が守られていない場合は啓発シールを貼り、収集せずに残置することで分別排出ルールの徹底を図っております。
 一層のごみ減量を促進するため、ご理解とご協力をお願いします。
[残置したごみは排出者本人が持ち帰りのうえ再度正しく分別し、普通ごみ、資源ごみ、容器包装プラスチック、古紙・衣類のそれぞれの収集日に改めてお出しください。]

中身の見えるごみ袋 透明または半透明による排出指定制度
 普通ごみ、資源ごみ、容器包装プラスチック、古紙・衣類分別収集で、ごみ袋を使用して排出するごみは、透明または半透明で中身が確認できる袋を使用してください。中身が確認できない袋、段ボールや紙袋などは収集できませんのでごみの排出に使用しないでください。

スマートフォン用ごみ分別アプリ「さんあ~る」配信中
 ごみ分別検索や収集日のお知らせなどの機能が、iPhone・Android搭載端末で利用可能
App StoreのQRコード(iPhoneをお使いの方)、Google PlayのQRコード(Androidをお使いの方)

都島区内 地域別収集日程

  • 収集日当日の午前9時までにお出しください(雨の日でも収集します)。
  • ほかのごみ収集と重なっている場合は、場所を少し離してお出しください。

[収集地域]網島町[普通ごみ]火・金曜日[資源ごみ]土曜日[容器包装プラスチック]水曜日[古紙・衣類]水曜日
[収集地域]内代町[普通ごみ]月・木曜日[資源ごみ]金曜日[容器包装プラスチック]火曜日[古紙・衣類]火曜日
[収集地域]片町[普通ごみ]火・金曜日[資源ごみ]土曜日[容器包装プラスチック]水曜日[古紙・衣類]水曜日
[収集地域]毛馬町[普通ごみ]水・土曜日[資源ごみ]木曜日[容器包装プラスチック]月曜日[古紙・衣類]月曜日
[収集地域]善源寺町[普通ごみ]月・木曜日[資源ごみ]金曜日[容器包装プラスチック]火曜日[古紙・衣類]火曜日
[収集地域]大東町[普通ごみ]水・土曜日[資源ごみ]木曜日[容器包装プラスチック]月曜日[古紙・衣類]月曜日
[収集地域]高倉町[普通ごみ]月・木曜日[資源ごみ]金曜日[容器包装プラスチック]火曜日[古紙・衣類]火曜日
[収集地域]友渕町[普通ごみ]月・木曜日[資源ごみ]金曜日[容器包装プラスチック]火曜日[古紙・衣類]火曜日
[収集地域]中野町1~4丁目[普通ごみ]火・金曜日[資源ごみ]土曜日[容器包装プラスチック]水曜日[古紙・衣類]水曜日
[収集地域]中野町5丁目[普通ごみ]火・金曜日[資源ごみ]木曜日[容器包装プラスチック]月曜日[古紙・衣類]月曜日
[収集地域]東野田町1~4丁目[普通ごみ]火・金曜日[資源ごみ]土曜日[容器包装プラスチック]水曜日[古紙・衣類]水曜日
[収集地域]東野田町5丁目[普通ごみ]火・金曜日[資源ごみ]木曜日[容器包装プラスチック]月曜日[古紙・衣類]月曜日
[収集地域]都島北通[普通ごみ]月・木曜日[資源ごみ]金曜日[容器包装プラスチック]火曜日[古紙・衣類]火曜日
[収集地域]都島中通[普通ごみ]火・金曜日[資源ごみ]木曜日[容器包装プラスチック]月曜日[古紙・衣類]月曜日
[収集地域]都島本通[普通ごみ]火・金曜日[資源ごみ]木曜日[容器包装プラスチック]月曜日[古紙・衣類]月曜日
[収集地域]都島南通[普通ごみ]火・金曜日[資源ごみ]木曜日[容器包装プラスチック]月曜日[古紙・衣類]月曜日
[収集地域]御幸通[普通ごみ]月・木曜日[資源ごみ]金曜日[容器包装プラスチック]火曜日[古紙・衣類]火曜日

[ごみについての問い合わせ]環境局北部環境事業センター[住所]大阪市北区同心2-8-14[電話]06-6351-4000[FAX]06-6351-4049

普通ごみ収集(週2回)/最大の辺または径が30cm以内のもの、あるいは棒状で1m以内のもの

資源ごみ収集(週1回)/※スプレー缶・カセットボンベ類(塗料スプレーは除く)は、中身を使いきり、穴をあけずに、資源ごみと分けて、中身の見える袋でお出しください/空き缶・空きびん金属製の生活用品ペットボトル

容器包装プラスチック収集(週1回)/容器を入れたり包んだりしていたプラスチック製の容器や包装でプラの識別表示のあるもの/※容器包装プラスチックにはプラマークが表示されています。/※キャップやふたをはずしてから一緒にお出しください。/※中身の残っているものは普通ごみにお出しください。

古紙・衣類分別収集(週1回)/1新聞・折込チラシ、2段ボール、3紙パック、4雑誌、5その他の紙、6衣類/引っ越しや大掃除などで一時的に多量に古紙・衣類を出される場合は、再生資源事業者に収集を依頼してください。(料金や収集条件については業者によって異なりますので再生資源事業者にお問い合わせください)/※再生資源事業者については、環境局のホームページをご覧いただくか、環境局北部環境事業センターにお問い合わせください。

粗大ごみ収集(有料)/家庭の日常生活から出されるごみで、最大の辺または径が30cmを超えるもの、あるいは棒状で1mを超えるもの(有料)。申し込みをされてから早くて4日後(日曜日を挟む場合は5日後)の収集になります。

粗大ごみ収集受付センター/月曜日~土曜日(祝日も受付)9時~17時[電話]0120-79-0053(通話料無料)/携帯電話での申し込み先[電話]06-6377-5750(通話料金が必要です)

粗大ごみ処理手数料券の購入方法

  1. 受付センターで手数料を確認後、取扱店で品目1点ごとに「粗大ごみ処理手数料券」(以下手数料券)を購入してください。手数料券は、200円、400円、700円、1,000円の4種類です。/手数料券(見本)200円券の場合、一度貼るとはがすことができませんので、注意してください。
  2. 手数料券はシールになっています。粗大ごみを出すときに、よく見えるところに貼ってください。/手数料券は払い戻しできません。購入される際にはまちがいのないよう十分に注意してください。/手数料券は再発行できません。紛失・破損・張り付けまちがい等がないようにしてください。/手数料券に有効期限はありません。
  3. 手数料券は、「粗大ごみ処理手数料券取扱店」のステッカー表示がある大阪市内のコンビニエンスストア、スーパーマーケット、郵便局(大阪北郵便局、新大阪郵便局及び簡易郵便局を除く)、各環境事業センターなどで販売しております。

HTML版 16~21ページ(市政情報)

HTML版 20ページ

無料相談(4月)

専門相談(区役所内)

法律相談
平成30年4月4、11、18日、5月2日(水曜日)13時~17時 1人30分以内
[受付など]電話予約制 先着順(16名)当日9時から受付
[問い合わせ]都島区役所総務課(政策企画)1階10番窓口[電話]6882-9683[FAX]6882-9787

行政書士相談【相続・遺言・在留など】
平成30年4月25日(水曜日)13時~16時 1人40分以内
[受付など]電話予約制 先着順(8名)当日9時から受付
[問い合わせ]都島区役所総務課(政策企画)1階10番窓口[電話]6882-9683[FAX]6882-9787

税理士相談【所得税・相続税など】
平成30年4月3、10、17日、5月1日(火曜日)13時〜16時 1人30分以内
[受付など]電話予約制先着順(5名)当日9時から受付(受付15時まで)
[問い合わせ]都島区役所総務課(政策企画)1階10番窓口[電話]6882-9683[FAX]6882-9787

司法書士相談【登記・相続・後見など】
平成30年4月24日(火曜日)13時~16時 1人30分以内
[受付など]電話予約制 先着順(5名)当日9時から受付(受付15時まで)
[問い合わせ]都島区役所総務課(政策企画)1階10番窓口[電話]6882-9683[FAX]6882-9787

子ども・教育

子育て各種相談【児童虐待・DVなど】
月曜日~金曜日 9時~17時30分[受付など]随時受付
[問い合わせ]都島区役所保健福祉課(こども教育)2階23番窓口[電話]6882-9118[FAX]6352-4584

臨床心理士による発達障がい相談
火曜日~金曜日 9時15分~17時30分
[受付など]要予約 小・中学生の保護者。前日までに電話、FAX、来所で受付
[問い合わせ]都島区役所保健福祉課(こども教育)2階23番窓口[電話]6882-9118[FAX]6352-4584

子育て支援コンシェルジュによる相談【子育て施設・支援事業などの利用】
月曜日~金曜日(水曜日除く) 9時15分~17時30分[受付など]随時受付
[問い合わせ]都島区役所保健福祉課(こども教育)2階23番窓口  [電話]6882-9889[FAX]6352-4584

ひとり親家庭サポーターによる就業・離婚前相談
火曜日・木曜日 9時15分~17時30分[受付など]要予約 ひとり親家庭、寡婦、離婚をお考えの方。前日までに電話、FAX、来所で受付
[問い合わせ]都島区役所保健福祉課(こども教育)2階23番窓口  [電話]6882-9889[FAX]6352-4584

福祉

福祉 各種相談【高齢者・障がいなど】
月曜日~金曜日 9時~17時30分[受付など]随時受付
[問い合わせ]都島区役所保健福祉課(福祉)2階24番窓口
[電話]6882-9857
[問い合わせ]都島区役所保健福祉課(介護保険)2階26番窓口
[電話]6882-9859 
いずれも[FAX]6352-4584

生活困窮 各種相談(生活保護の相談を除く)
月曜日~金曜日 9時~17時30分[受付など]随時受付
[問い合わせ]都島区役所生活自立相談窓口3階32番窓口 
[電話]4800-4800[FAX]4800-4802

健康

健康相談【一般・妊産婦・乳幼児】
月曜日~金曜日 9時~17時30分[受付など]随時受付
[問い合わせ]都島区保健福祉センター分館(地域保健活動)[電話]6882-9968[FAX]6925-3972

精神保健福祉相談【こころの健康】
月曜日~金曜日 9時~17時30分[受付など]随時受付
[問い合わせ]都島区保健福祉センター分館(地域保健活動)[電話]6882-9968[FAX]6925-3972

その他

空家等に関する相談
月曜日~金曜日 9時~17時30分 随時受付
[問い合わせ]都島区役所まちづくり推進課2階22番窓口[電話]6882-9734[FAX]6352-4558

花と緑の相談
平成30年4月18日(水曜日)14時~16時[受付など]都島区役所正面玄関ロビーで受付
[問い合わせ]建設局鶴見緑地公園事務所[電話]6912-0650[FAX]6913-6804

ごみの相談
平成30年4月26日(木曜日)9時30分~16時(11時30分〜13時30分を除く)
[受付など]都島区役所正面玄関ロビーで受付
[問い合わせ]環境局北部環境事業センター[電話]6351-4000[FAX]6351-4049

専門相談(市内)

日曜法律相談〔都島区役所、浪速区役所〕
平成30年4月22日(日曜日)9時30分~13時30分 1人30分以内
[受付など]電話予約制(各16名)平成30年4月19日(木曜日)・20日(金曜日)の9時30分~12時に受付。〈予約専用〉[電話]6208-8805
[問い合わせ]大阪市総合コールセンター(年中無休)8時~21時[電話]4301-7285[FAX]6373-3302

電話やファックスによる人権相談
月曜日~金曜日 9時~21時 日曜日・祝日 9時~17時30分
[受付など]面談や電子メールによる相談もできます。
[問い合わせ]大阪市人権啓発・相談センター[電話]6532-7830[FAX]6531-0666

HTML版 21ページ

都島Up-to-Date

1年の成果を発揮 第15回 生涯学習フェスティバルを開催

 平成30年3月11日(日曜日)、都島区民センターで今年15回目を迎える都島区生涯学習フェスティバルを開催しました。各小学校の生涯学習ルーム参加者の方々が、日頃の活動成果をさまざまな形で表現されました。
 舞台発表では、和太鼓やコーラス、フラダンスなど19組が出演され、立ち見が出るほど多くの方が鑑賞されていました。作品展示には陶芸やちぎり絵、書道などが出展され、その完成度は見入ってしまうほどでした。体験コーナーでは、マグネットのフラワーデコや押し花のしおりなどを、小さなお子さんも一生懸命作っていました。また、吉本興業の都島区住みます芸人「バネ」の3人も登場し、息の合った漫才で会場を盛り上げていただきました。
 生涯学習ルームは小学校を拠点に、学び、コミュニティづくりの場として活動しています。生涯学習を始めたいと思った方は、広報みやこじま5月号をご覧ください。
[問い合わせ]都島区役所まちづくり推進課22番窓口[電話]6882-9743[FAX]6352-4558

21ページ写真1説明=生涯学習フェスティバル舞台発表。写真説明おわり。

21ページ写真2説明=生涯学習フェスティバル作品展示。写真説明おわり。

21ページ写真3説明=生涯学習フェスティバルに出演した、住みます芸人「バネ」。写真説明おわり。

21ページ写真4説明=生涯学習フェスティバル体験コーナー。写真説明おわり。

区政を考える 区政会議 各専門部会を開催

 第2回区政会議(全体会議)で設置が決まった「健康・福祉部会」「教育部会」では、より掘り下げた議論が行われました。

健康・福祉部会
平成29年12月12日 介護予防事業ほか
平成30年3月5日 子育て支援事業、地域ケア推進会議からの提言ほか
〈介護予防としての百歳体操〉身体的に健康になるし、コミュニケーションの場として精神的な面でも健康になっていくのではないか。
〈子育て支援〉転入された若い方が、マンションの中で孤立していくことが多い。保育所に出向いて実施されている巡回母乳子育て教室のような取組は大切。
〈高齢者見守り〉コンビニのイートインコーナーなども活用して、つながりや声がけができないか。

教育部会
平成29年12月25日 30年度事業の方向性(拡充予定事業)ほか
平成30年3月1日 子どもの貧困対策ほか
〈グローバル人材育成〉英語が得意になっていくのは耳からで、間違ってもいいから積極的にコンタクトをとっていくことを子どもたちに教えていただきたい。
〈小学生運動能力向上支援〉都島区内には素晴らしい特性を持つ市立高校が4つもある。ぜひ中学校・高校の連携に取り組んでいくことを願う。

〈子どもの貧困対策〉

  • (経済的にしんどい人に)システムが社会で構築されてきていることを周知していただけたらと思う。
  • 今は、クラブ活動とかも、時短といって早く帰らせる。家に帰ってから一人でいる時間が多くなって、家庭の環境に偏ってしまう。もっと学校にいる、仲間といる時間を延ばしてもいいのでは。

会議資料や要旨は都島区役所1階の区民情報コーナー、ホームページでご覧になれます。

[問い合わせ]都島区役所総務課(政策企画)1階10番窓口[電話]6882-9989[FAX]6882-9787

HTML版 24ページ

連載第3回 総合区・特別区ってなんだろう?

第3回目は「総合区の窓口サービスはどうなるの?」

[疑問]総合区役所は今より遠くなるし、窓口サービスが不便になるんじゃないの?

[回答]住民の皆さんへの窓口サービスは地域自治区事務所で引き続き行います。

[疑問]窓口サービスは変わらないのね。それじゃあ総合区役所は何をするの?

[回答]総合区役所では、総合区内のまちづくりや区政全般に関する企画などの仕事を行います。次はそれぞれの具体的な仕事をみていきましょう。

都島区がある第二区(仮称)ではこうなります!

第二区(仮称)の総合区役所・地域自治区事務所
 地域自治区事務所(現在の都島区役所)/都島区の皆さんへの窓口サービスは、現在の都島区役所が地域自治区事務所となり、引き続き行います。※地域自治区事務所は24区単位に設置されます。

総合区役所+地域自治区事務所(現在の北区役所)/地域自治区事務所(現在の旭区役所)

 地域自治区事務所の名称には、現在の区名を残します。

おおさか掲示板19ページに続きます!

[問い合わせ]副首都推進局問い合わせ担当[電話]6208-8989[FAX]6202-9355

Kiyoshi’s Diary-区長コラム-

 特集で取り上げましたが、大阪で民生委員制度が生まれて100年になります。委員の方々が日頃から弛まぬ取組で地域を支えてくださっていることに大変感謝しております。福祉関係だけでなく、子育てのお悩みにもご対応いただけますので、お気軽にお近くの民生委員さんにご相談いただければと思います。
 先月の生涯学習フェスティバルでは、数々の出展、舞台発表などから、取り組まれている皆さんの活力を感じました。また、体験コーナーでは小さなお子さんも参加され、世代間交流の場にもなっていると思いました。
 平成30年度が始まりました。昨年度に引き続き、未来を担う子どもたちを対象にした施策を中心に、安心・安全で魅力あるまちづくりを進めてまいりますので、皆さんのご理解・ご協力を賜りますようお願いいたします。

都島区長 林田 潔

24ページ写真説明=(生涯学習フェスティバルの様子)皆さん活き活きと取り組まれ、素晴らしいものばかりでした。写真説明おわり。

基本情報

都島区役所地図

広報みやこじまは、毎月1日から5日までの間に、委託事業者による全戸配付でお届けしています。届いていない等の場合は、委託事業者にご連絡ください(個人情報保護を遵守します)。

委託事業者 株式会社ラパンプラス[電話]4256-8915[FAX]4256-8910
[メールアドレス]request@lapinplus.co.jp別ウィンドウで開く

 広報みやこじまは毎月62,500部発行し、1部あたりの発行単価は約18円です。そのうち、約3円を広告収入で賄っています。点字版もあります。

平成30年3月1日現在(推計)人口106,565人、53,917世帯

編集・発行/都島区役所 総務課(政策企画) 〒534-8501 大阪市都島区中野町2-16-20

TEL 06-6882-9683 FAX 06-6882-9787 URLhttp://www.city.osaka.lg.jp/miyakojima/

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市都島区役所 総務課政策企画グループ

〒534-8501 大阪市都島区中野町2丁目16番20号(都島区役所1階)

電話:06‐6882‐9683

ファックス:06‐6882‐9787

メール送信フォーム