ページの先頭です
メニューの終端です。

広報みやこじま12月号(平成30年12月1日発行)

2018年12月1日

ページ番号:453541

MIYAKOJIMA  広報みやこじま(平成30年12月1日号)No.271

広報みやこじま11月号表紙の写真。

JPEG版

広報みやこじま12月号表紙の写真。
別ウィンドウで開く

1ページ


広報みやこじま12月号2-3ページ
別ウィンドウで開く

2-3ページ


広報みやこじま12月号4-5ページ
別ウィンドウで開く

4-5ページ


広報みやこじま12月号6-7ページ
別ウィンドウで開く

6-7ページ


広報みやこじま12月号8-9ページ
別ウィンドウで開く

8-9ページ


広報みやこじま12月号10-11ページ
別ウィンドウで開く

10-11ページ


広報みやこじま12月号12-13ページ
別ウィンドウで開く

12-13ページ


広報みやこじま12月号14ページ
別ウィンドウで開く

14ページ


広報みやこじま12月号15ページ
別ウィンドウで開く

15ページ

広報みやこじま12月号16‐17ページ
別ウィンドウで開く

16‐17ページ


広報みやこじま12月号20ページ
別ウィンドウで開く

20ページ


※ 18ページ、19ページは広告掲載

HTML版 2~3ページ

特集 共に生きる社会

12月3日から9日は障がい者週間です。
障がいのある方について、まずは知り
そして共生社会を考えてみませんか。

都島区内の作業所あるくる(生活介護)の1日に密着しました

  • 10時~
    スタッフの送迎サポートを受け昼食の買い物などを済ませ、作業所あるくるへ向かいます。
    2ページ写真1説明=作業所あるくるへ向かう様子。写真説明終わり。
  • 10時30分~
    メンバーで朝の会。当日のスケジュールを確認します。その後は、コミュニケーションを図るための取組や、個別の生活づくりのための取組を行います。
    2ページ写真2、3説明=朝の会と取組の様子。写真説明終わり。
  • 12時~
    一緒に楽しく昼食。
  • 13時30分~
    自立生活を充実させるため、メンバーそれぞれが企画者となり、活動を決定します。この日は有田さんが企画した「バラのアップルパイ」作りに挑戦。材料も企画者本人が準備しました。
    りんごは薄く切る。パイ生地は伸ばして切り、フォークで穴を開ける。メンバー間で工程を確認し合いながら進めます。スタッフはサポートに回ります。
    2ページ写真4説明=昼食の様子。写真説明終わり。
    2ページ写真5~8説明=有田さんが企画した「バラのアップルパイ」作りに挑戦。写真説明終わり。
  • 16時~
    焼き上がったパイを試食。
    2ページ写真9、10説明=焼きあがったパイを試食。写真説明終わり。
  • 16時30分~
    あるくるでの1日を終え、メンバーはそれぞれ、帰宅しました。
    2ページ写真11、12説明=あるくるの隣にある、自立生活センター・あるるでスタッフが働いている様子。写真説明終わり。

作業所あるくるに通うお二人に聞く

自立生活を送ってみて
  • 3ページ写真1説明=有田 啓祐さん。42年間、入所施設で生活されていました。写真説明終わり。
     施設では皆、決められた時間に寝起きし、決められたものを食べる。自分にはしんどい生活でした。
     今、ひとりで暮らして作業所に通う。バスに乗り、買い物に行き、温かいものを温かいうちに食べる。自分で選んで決めることができて、毎日の生活が充実しています。
  • 3ページ写真2説明=中島 朋子さん。あるくるに通って8年、自立生活は2年目です。写真説明終わり。
     家族と同居していると、何でも先回りしてくれる。私を大事にしてくれるからですが、自分は何もできず、分からないままでした。
     ひとり暮らしをしたいと説得に5年。けんかもしましたが、家族とは良い関係です。今の生活はとても楽しいです。

地域、支援者の立場から

寄り添うことが大事

 「障がい」とひとくくりにはできても、抱える個性はさまざまです。都島区民の皆さんには、その個性を知ろうと、障がいがある方への関心をまずは持っていただきたいです。
 平成30年10月に開催した、障がいのある方もない方も集うイベント「なかまとつながる地域の輪」では、誰もが楽しめるようゲームを工夫し、たくさんの笑顔に出会えました。今後も地域でふれあいの場を持ち、つながりをつくっていきたいです。
 また、障がいのある方は、自分の意思を伝えることが苦手な場合が多いため、悩みをじっくりお聞きできる場をつくり、寄り添っていくことが大事だと思います。
 私は知的障がい者相談員(4ページ参照)であり、障がいがある子の親です。ご本人でも、そのご家族でも、お気軽にご相談ください。
3ページ写真3説明=中野まちづくり協議会会長 知的障がい者相談員 髙橋 健治郎さん。写真説明終わり。

障がい者基幹相談支援センター、地域自立支援協議会より

これからの都島区

3ページ写真4説明=鳥屋 利治さん。写真説明終わり。

自立生活センター・あるる は

 都島区障がい者基幹相談支援センターとして、私をはじめ、自立生活を送る当事者自身も複数名スタッフとなり、当事者主体の支援を重んじています。
 どんな障がいがある方でも、地域で安心して生活を送れるよう、支援に取り組んでいます。

共生社会をすすめていくために

 障がいのない人が「自分のことは自分で決める」「親元から独立したい」と行動するのと同じように、障がいのある人も自己選択しやすいまちにしていくために、地域に理解していただくこと、個性に寄り添っていただくことが必要です。まずは関心を持ってみませんか。
 都島区地域自立支援協議会は、障がいのある人もない人も互いにその人らしさを認め合いながら、共に生きる住みやすいまちをめざし、活動していきます。

平成30年度 広げよう地域の輪

地域で生活する障がいのある人のことを知ろう

無料・要申込・先着順
 障がいのある人を支援する、事業所の見学会を開催します。
 障がいのある人が地域の中でどのように日中過ごされているか、実際に見学してみませんか。
〔日時〕

  1. 平成31年1月25日(金曜日)13時30分~
  2. 平成31年1月28日(月曜日)13時30分~

〔場所〕

  1. 生活介護事業所 あかまつ園(大阪市都島区御幸町2-10-23)
  2. 就労移行支援事業所 きょうばし、喫茶まほろば(大阪市都島区東野田町5-5-1)

〔申込〕窓口・電話・FAX(各開催日の前日まで)
〔問い合わせ〕都島区社会福祉協議会〔電話〕6929-9500〔FAX〕6929-9504

 地域には、さまざまな障がいのある方が暮らしています。
 都島区では、共に生き共に支え合い、誰もが地域で自分らしく安心して暮らし続けられる地域づくりに取り組んでいきます。

HTML版 4~7ページ

インフォメーション

お知らせ

障がいがある方の相談窓口をご存じですか

 都島区役所や都島区保健福祉センター分館では、障がいがある方のご相談をお伺いし支援を行っています。
【身体・知的】
〔問い合わせ〕都島区役所保健福祉課(福祉)24番窓口〔電話〕6882-9857〔FAX〕6352-4584
【こころの健康】
〔問い合わせ〕都島区保健福祉センター分館(地域保健活動)〔電話〕6882-9968〔FAX〕6925-3972

地域では、大阪市の委嘱を受けた相談員が、ご相談に応じます。

【身体障がい者相談員】
宮本 成男さん 〔電話〕6922-4748
仲川 一昭さん 〔電話〕090-1481-9910
小川 壽一さん 〔FAX〕6923-5337
早川 佳子さん 〔電話〕6927-8110
【知的障がい者相談員】
大野 千津子さん 〔電話〕6923-0125
髙橋 健治郎さん 〔電話〕6921-9367

年末年始のご案内(11ページも併せてご確認ください)

都島区内の主な施設の休館日

〔施設〕都島区役所・都島区保健福祉センター分館〔休館日〕平成30年12月29日(土曜日)~平成31年1月3日(木曜日)
〔施設〕都島区民センター〔休館日〕平成30年12月29日(土曜日)~平成31年1月3日(木曜日)
〔施設〕老人福祉センター〔休館日〕平成30年12月29日(土曜日)~平成31年1月3日(木曜日)
〔施設〕子ども・子育てプラザ〔休館日〕平成30年12月29日(土曜日)~平成31年1月3日(木曜日)
〔施設〕都島区社会福祉協議会〔休館日〕平成30年12月29日(土曜日)~平成31年1月3日(木曜日)
〔施設〕図書館 ※1〔休館日〕平成30年12月29日(土曜日)~平成31年1月4日(金曜日)
〔施設〕屋内プール〔休館日〕平成30年12月28日(金曜日)~平成31年1月4日(金曜日)
〔施設〕スポーツセンター〔休館日〕平成30年12月28日(金曜日)~平成31年1月4日(金曜日)

※1 平成30年12月28日(金曜日)19時~平成31年1月4日(金曜日)9時は返却ポストも使えません。

平成30年度 年末年始のごみ収集日程について

収集時間帯が普段と変わりますので、平成30年12月25日(火曜日)から平成31年1月7日(月曜日)の間は収集日の朝8時30分までに必ずごみを出してください。
なお、平成31年1月1日(火曜日)から3日(木曜日)まで収集はありません。
4ページ写真説明=ゴミ収集の様子。写真説明終わり。

普通ごみ

  • 普段の収集曜日 月曜日・木曜日の地域
    〔年末最終の収集日〕平成30年12月31日(月曜日)
    〔年始最初の収集日〕平成31年1月7日(月曜日)
  • 普段の収集曜日 火曜日・金曜日の地域
    〔年末最終の収集日〕平成30年12月28日(金曜日)
    〔年始最初の収集日〕平成31年1月4日(金曜日)
  • 普段の収集曜日 水曜日・土曜日の地域
    〔年末最終の収集日〕平成30年12月29日(土曜日)
    〔年始最初の収集日〕平成31年1月5日(土曜日)

資源ごみ/容器包装プラスチック/古紙・衣類

  • 普段の収集曜日 月曜日の地域
    〔年末最終の収集日〕平成30年12月31日(月曜日)
    〔年始最初の収集日〕平成31年1月7日(月曜日)
  • 普段の収集曜日 火曜日の地域
    〔年末最終の収集日〕平成30年12月25日(火曜日)
    〔年始最初の収集日〕平成31年1月8日(火曜日)
  • 普段の収集曜日 水曜日の地域
    〔年末最終の収集日〕平成30年12月26日(水曜日)
    〔年始最初の収集日〕平成31年1月9日(水曜日)
  • 普段の収集曜日 木曜日の地域
    〔年末最終の収集日〕平成30年12月27日(木曜日)
    〔年始最初の収集日〕平成31年1月10日(木曜日)
  • 普段の収集曜日 金曜日の地域
    〔年末最終の収集日〕平成30年12月28日(金曜日)
    〔年始最初の収集日〕平成31年1月4日(金曜日)
  • 普段の収集曜日 土曜日の地域
    〔年末最終の収集日〕平成30年12月29日(土曜日)
    〔年始最初の収集日〕平成31年1月5日(土曜日)

粗大ごみ

  • 年内12月26日(水曜日)までにお申し込みされると12月中に収集します。
  • 受付状況により平成30年12月中に収集できない場合がありますので、お早めにお申し込みください。
  • 平成30年12月29日(土曜日)から平成31年1月3日(木曜日)の間は、受付は休ませていただきます。

粗大ごみ受付センター〔電話〕0120-79-0053
携帯電話からはこちら(有料)〔電話〕6377-5750

※「普通ごみ」・「資源ごみ」・「容器包装プラスチック」・「古紙・衣類」の収集日が同じ日になる場合は、少し離してお出しください。
〔問い合わせ〕北部環境事業センター〔電話〕6351-4000〔FAX〕6351-4049

12月~2月は「ねずみ防除強調期間」です。

 ねずみは不快感を与えるだけでなく、感染症やノミ・ダニを媒介することもあります。習性を知り、根気よく対応することが防除ポイントです。
 捕獲用かごの貸し出しや、駆除方法はお問い合わせください。
〔問い合わせ〕都島区保健福祉センター分館(運営)〔電話〕6882-9973〔FAX〕6925-3972

空き家の管理は大丈夫ですか

 空き家を放置すれば、建物の劣化が進むだけではなく、周辺の生活環境に悪影響を及ぼす恐れがあります。
 都島区役所に相談窓口を設けていますので、ご利用ください。
[相談時間]平日9時~17時30分
[相談内容]相続・登記など空き家の適正管理、空き家の利活用に関する相談や情報提供など
〔問い合わせ〕都島区役所まちづくり推進課22番窓口〔電話〕6882-9734〔FAX〕6352-4558

ご利用ください補助制度

【耐震診断・耐震改修補助】
 戸建て住宅などの所有者に対して、耐震診断、耐震改修設計、耐震改修工事費用の一部を補助します。
〔補助率〕診断費用は10分の9以内 設計費用は3分の2以内 工事費用は2分の1以内

【ブロック塀の撤去等補助】
 道路等に面したブロック塀の撤去費用や、撤去後の軽量フェンスなどの設置費用の一部を補助します。平成30・31年度に限り、補助率と補助限度額を引き上げています。
〔補助率〕3分の2以内
〔補助限度額〕撤去費用は20万円 新設費用は30万円

【集合住宅への建替え補助】
 古いアパートや長屋などをマンションなどの集合住宅へ建て替える費用の一部を補助します。
〔補助率〕2分の1以内
※要件や金額の算定方法など、詳細はお問い合わせください。

〔問い合わせ〕都市整備局耐震・密集市街地整備受付窓口〔電話〕6882-7053〔FAX〕6882-0877

始まります 社会保険労務士相談(年金・労働問題)

無料 要申込 先着順
 都島区では、各種相談(17ページ参照)に加え、来年1月から新たに、社会保険労務士相談を開始します。
 年金への疑問の解決、職場でのパワハラなどのお悩み・労働に関する問題を社会保険労務士がお伺いします。
 日時など詳細は1月発行の広報誌をご確認ください。
〔問い合わせ〕都島区役所総務課(政策企画)10番窓口〔電話〕6882-9683〔FAX〕6882-9787
5ページ写真説明=相談の様子。写真説明終わり。

専門相談員による人権相談

無料 要申込
 専門相談員が電話、FAX、メール、面談で相談をお受けします。
 なお、都島区役所での面談による相談を希望される場合は電話、FAXで事前にお申し込みください。
[時間]9時~21時(平日) 9時~17時30分(日曜・祝日)※土曜、年末年始を除く
〔問い合わせ〕大阪市人権啓発・相談センター(大阪市西区立売堀4-10-18 阿波座センタービル1階)〔電話〕6532-7830〔FAX〕6531-0666〔メールアドレス〕7830@osaka-jinken.net

寝屋川北部地下河川事業 大深度地下使用認可申請書(補正後)の縦覧等
  1. 大深度地下の公共的使用に関する特別措置法に基づく使用認可申請書(補正後)の縦覧
    [期間]平成30年12月7日(金曜日)~21日(金曜日)(土・日曜・祝日を除く)
    [場所]都島区役所総務課(政策企画)10番窓口
  2. 使用認可申請書(補正後)に対する意見書の提出(様式は自由です。)
    [提出方法]平成30年12月21日(消印有効)までに、住所、氏名、「使用認可申請書(補正後)についての意見」を記入し、送付または持参
    〔問い合わせ〕大阪府都市整備部河川室河川整備課(〒540-0008 大阪市中央区大手前3-2-12 別館4階)〔電話〕6944-7591〔FAX〕6949-3129

子育て・教育

今からでも間に合う!プレ・ワーキングマザーのための出産直前講座

無料 要申込 先着順
〔日時〕平成31年1月12日(土曜日)10時~12時
〔場所〕都島区保健福祉センター分館
〔対象〕就労している平成31年3月・4月出産予定の妊婦の方(配偶者を含む)
〔内容〕母乳育児の準備、働くママの子育て情報、プレパパママの交流会など
〔定員〕40名〔申込〕窓口・電話・FAX・メール
〔持ち物〕母子健康手帳、筆記用具、テキスト「わくわく」
〔問い合わせ〕都島区保健福祉センター分館(地域保健活動)〔電話〕6882-9968〔FAX〕6925-3972
〔メールアドレス〕kenkou-miyakojima@city.osaka.lg.jp

6ページ写真説明=出産直前講座の様子。写真説明終わり。

みやっこ子育て★おっぱい教室

無料 要申込 先着順
 「みんなどうやって子育てしているの?」「授乳の相談をしたいなあ」「遊べる場所がほしい」など日ごろ気になっていることを聞いてみましょう。1時間程度の教室です。
〔日時〕

  1. 平成30年12月11日(火曜日)10時~
  2. 平成30年12月18日(火曜日)13時30分~
  3. 平成31年1月15日(火曜日)13時45分~

〔場所〕

  1. 大東保育園(大阪市都島区大東町2-19-7)
  2. 都島桜宮保育園(大阪市都島区中野町5-10-80)
  3. 都島区保健福祉センター分館

〔対象〕都島区内在住の生後1か月~6か月までのお子さんと保護者の方
〔内容〕ふれあい手遊び、ベビーマッサージ、母乳や育児のお話、交流会、助産師への授乳相談など
〔定員〕15名程度〔申込〕窓口・電話
〔問い合わせ〕都島区保健福祉センター分館(地域保健活動)〔電話〕6882-9968〔FAX〕6925-3972

健康・福祉

健診・検査のお知らせ

【結核健診】無料 申込不要
〔日時〕

  • 平成30年12月10日(月曜日)10時~11時
  • 平成31年1月23日(水曜日)10時~11時

〔対象〕15歳以上の大阪市民の方

【風しん抗体検査】無料 要申込
 現在、風しん抗体検査のお申し込みが多く、ご予約が取りにくい状況です。空き状況など、詳細は窓口までお問い合わせください。
〔対象〕大阪市民で妊娠を希望する女性およびその配偶者、妊婦の配偶者、その他条件あり
〔申込〕窓口・電話
〔場所〕いずれも都島区保健福祉センター分館
〔問い合わせ〕都島区保健福祉センター分館(運営)〔電話〕6882-9882〔FAX〕6925-3972

聞こえない・聞こえにくい子どもとのコミュニケーション

無料 要申込 先着順
〔日時〕平成31年1月24日(木曜日)14時~16時
〔場所〕大阪市立総合生涯学習センター(大阪市北区梅田1-2-2-500大阪駅前第2ビル5階)
〔対象〕テーマに興味のある大阪市民の方
〔内容〕聴覚障がいの基礎知識、聞こえない子への理解と接し方、当事者の体験談 など
〔申込〕電話・インターネット〔定員〕60名程度
〔問い合わせ〕教育委員会事務局生涯学習部生涯学習担当〔電話〕6539-3346〔FAX〕6532-8520

詳しくは「いちょうネット」でクリック

保険・税

固定資産税・都市計画税の納期限は平成30年12月25日

  土地と家屋以外の事業用の有形固定資産(償却資産)をお持ちの方には、償却資産申告書またはお知らせハガキを送付します。

【土地・家屋については】
〔問い合わせ〕京橋市税事務所 固定資産税グループ
〔電話〕4801-2957(土地)4801-2958(家屋) 〔FAX〕4801-2905

【償却資産については】
〔問い合わせ〕船場法人市税事務所 固定資産税(償却資産)グループ
〔電話〕4705-2941〔FAX〕4705-2905

催し・講座

都島区成人の日のつどい

無料 申込不要 手話通訳
 新春に新成人の皆さんの新しい門出をお祝いします。
〔日時〕平成31年1月14日(月曜日・祝日)14時~(13時開場)
〔場所〕大阪市立都島工業高等学校(大阪市都島区善源寺町1-5-64)
〔対象〕平成10(1998)年4月2日~平成11(1999)年4月1日生まれの方
〔内容〕

  • 第1部 記念式典
  • 第2部 アトラクション

〔その他〕

  • 車でのご来場はご遠慮ください。(自転車可)
  • 入場は新成人のみです。付き添いが必要な場合は、事前に都島区役所までご連絡ください。
  • 着付け直しをお手伝いします。
  • 平成30年10月末日時点で都島区内に住民票がある対象者には案内状を送付します。
  • 当日案内状の持参は不要です。
  • 都島区在住でない方も、ご参加いただけます。

〔主催〕都島区成人の日祝賀実行委員会・都島区役所
〔問い合わせ〕都島区役所まちづくり推進課22番窓口〔電話〕6882-9734〔FAX〕6352-4558

7ページ写真1説明=昨年度の様子。写真説明終わり。
7ページ写真2説明=新しい門出です。写真説明終わり。

大阪拘置所新営工事フェスタ

無料 申込不要
 都島区民の皆さまを対象にフェスタを開催します。
〔日時〕平成30年12月9日(日曜日)10時~14時
〔場所〕大阪拘置所(大阪市都島区友渕町1-2-5)
〔内容〕

  • 工事説明、工作体験&工事用車両の展示・乗車体験
  • 防災炊き出し(豚汁)の実演(試食あり)
  • 拘置所パン、拘置所弁当の販売
  • 更生保護女性会バザー
  • 刑務所作業製品展示即売
  • 大阪拘置所の施設見学
  • 再犯防止に係る取組・刑務官採用試験広報
  • 都島区役所防災ブース(啓発展示)

〔その他〕

  • 駐車場がありませんので、公共交通機関でお越しください。
  • 他のイベント等も多数用意していますが、一部については雨天中止の場合もあります。

〔問い合わせ〕大阪拘置所 庶務課〔電話〕6921-0371〔FAX〕6926-2062

7ページ写真3説明=フェスタの様子。写真説明終わり。

図書展示「あなたにこの本を!」展

 司書が選んだおすすめの本を展示・貸し出します。
〔期間〕平成30年12月1日(土曜日)~平成31年1月31日(木曜日)
〔場所〕都島図書館 閲覧室
〔問い合わせ〕都島図書館〔電話〕6354-3229〔FAX〕6354-7822

シフカ・ブールカ おはなしタイム

無料 申込不要 先着順
 都島おはなしサークル「シフカ・ブールカ」の皆さんによる絵本やお話の時間です。
 ストーリーテリング(おはなし)や絵本を一緒に楽しみましょう!
〔日時〕平成30年12月12日(水曜日)15時30分~16時
〔場所〕都島図書館 絵本コーナー
〔定員〕定員30名
〔問い合わせ〕都島図書館〔電話〕6354-3229〔FAX〕6354-7822

HTML版 8~13ページ(市政情報)

HTML版 14ページ

都島Up-to-Date

区政会議を開催しました。

第1回 健康・福祉部会(平成30年10月3日)けん診の受診促進、(仮称)都島区地域福祉ビジョン(素案)について議論いただきました。

〈生活習慣病予防〉

  • 健康な方にけん診を促すためには、制度や取組について広く周知し、地域と協力して取り組めばどうか。
  • 移動可能な測定機械があれば、けん診を人の集まる場で実施してみては。

〈地域福祉ビジョン〉

  • 孤立化を防ぐため、高齢者に役割を持っていただき、社会参加を促す取組が必要。
  • マンション世帯など、若い世代にも訴求効果のある取組・広報の展開が重要だと思う。

14ページ写真説明=第1回 健康・福祉部会の様子。写真説明終わり。

第1回 教育部会(平成30年10月10日)グローバル人材育成事業など、都島区の取組状況を報告し、課題や改善策を議論いただきました。

〈グローバル人材育成事業〉

  • 良い事業だと思うが、参加者が少ない。友達同士が誘い合って行くことが多いので、学校の延長である放課後に実施しては。

〈子どもの貧困対策〉

  • 子どもの将来に(あまり)期待していない保護者が多いという結果は、すごくわびしい。
  • 都島区内でも地域による差が非常に大きいことが分かった。
  • 放課後の子どもの居場所がなくなってきている。

14ページ写真説明=第1回 教育部会の様子。写真説明終わり。

第2回 全体会議(平成30年11月1日)各専門部会からの報告を受けるとともに、平成31年度事業の方向性などを議論いただきました。

〈平成31年度事業の方向性〉

  • 都島区の目玉事業をどう機能させるか。都島区民がイメージしやすいメッセージを発信できたら良い。

〈コミュニティ豊かなまちづくり〉

  • 多様な方が参加できるよう、コミュニティを幅広く見ていくことも必要。
  • 学校協議会は、各地域の会長だけでなく、より多くの方が関われる仕組みにすることが大事では。
  • 地域と企業が一緒にやっていく環境づくりが大事になってくる。防災でも企業の存在意義は高い。

〈防災〉

  • 防災の意識はあるが、備えができていない地域住民に対し行政からも、備えの大切さをしっかり訴えてほしい。

14ページ写真説明=第2回 全体会議の様子。写真説明終わり。

資料や会議録はホームページをご覧ください
〔問い合わせ〕総務課(政策企画)10番窓口〔電話〕6882-9989〔FAX〕6882-9787

Kiyoshi’s Diary‐区長コラム‐

 平成30年10月28日に開催されました「みやっこみんなで健康づくりのつどい」に参加しました。血管年齢、体脂肪、握力などを測定しましたが、年齢のためだけとはいえない運動不足を実感しました。健康のためにもできるだけ歩くことを心がけようと、生活習慣を見直す良い機会になりました。
 都島区民の死亡の原因は大阪市と同様、がん、心疾患のほか腎不全・糖尿病など、生活習慣病が起因となるものが半数以上となっていて、特に男性は、大阪市と比べてがんで死亡する割合が高くなっています。
 都島区では、胃がん・大腸がん・肺がん検診をはじめ、特定健康診査、歯科健康相談、乳がん・骨粗しょう症検診など、都島区民の皆さんが心身ともに健康でいきいきと暮らせるようさまざまなけん診(健診・検診)を実施しています。
 ところが残念なことに都島区のこれらの受診率は全国平均に比べて大変低い状態です。
 生涯にわたる健康は幸せな人生の礎であり、誰もが願うことです。
 そのためにも、けん診の機会をご利用いただきますようお願いします。

都島区長 林田 潔

14ページ写真説明=みやっこ体操には、体に良い動きがたくさん入っています。写真説明終わり。

HTML版 15ページ

災害に強いまちづくりを進めています。

 今年の6月には、大阪府北部地震が発生し、都島区では震度5強を観測、9月には台風21号が接近し、地震の揺れによる屋根瓦の落下、壁の崩落、強風による看板の破損や倒木など、都島区内に多くの被害を及ぼしました。今後も起こりうる災害に、備えることが重要です。
 都島区民、地域、事業者、行政機関等が連携し、災害に備えた取組を進めています。

15ページ写真1説明=外壁の崩落や屋根瓦が落下しました。写真説明終わり。
15ページ写真2説明=公園などで、たくさん倒木しました。写真説明終わり。

防災・減災へ

自分の命を自分で守る(自助)

 大阪府北部地震では、揺れによる家具の転倒、食器の散乱などの被害が、多くのご自宅で生じました。また、発災直後、スーパーマーケットの食品が品切れとなりました。

  • 災害に備えて、家具の転倒防止や食料の備蓄を進めましょう。

15ページ写真3説明=スーパーマーケットの品切れの様子。写真説明終わり。

互いに助け合う(共助)

 6月の地震では、地域や民生委員等により、高齢者など避難に配慮を要する方の安否確認が行われました。9月の台風24号では、都島区役所と地域等により、自主避難所を開設・運営しました。

  • 地域では、災害時に助け合いができるよう、定期的に防災訓練を行っています。積極的に参加しましょう。

地域の防災の取組

 10月の中野地域の訓練では、一時的に避難できる公園などへの避難訓練や、小学校での避難所体験が行われました。
 また、高倉地域では、小学生と一緒に地域を回り、玄関へのタオル掛けによる安否確認訓練が行われました。

15ページ写真4説明=避難訓練。写真説明終わり。
15ページ写真5説明=安否確認訓練。写真説明終わり。

都島区防災対策機能の強化(公助)

 都島区役所では、地域での防災訓練の支援や避難所への簡易トイレなどの備蓄を進めています。
 また、9月に大阪市立総合医療センターのご協力により、災害時の応急的な治療に必要な医薬品の整備を行うための循環型備蓄の協定を締結しました。
 災害時の医療救護活動を行うために、医師会をはじめとした医療福祉関係機関との連携を図っています。

15ページ写真6説明=医療救護訓練の様子。写真説明終わり。
15ページ写真7説明=大阪市立総合医療センター。写真説明終わり。

 都島区では「区民自身が災害への備えを行い、避難できる状態」をめざし、取組を進めています。
 自分の命を守り、助け合って命をつなぐために、防災・減災対策に取り組んでいきましょう。

15ページ写真8説明=大阪市防災アプリ。写真説明終わり。
詳しい内容はQRコードを読み取って、ホームページ「大阪市防災アプリ」をご覧ください。
15ページ写真9説明=市民防災マニュアル。写真説明終わり。
詳しい内容はQRコードを読み取って、ホームページ「市民防災マニュアル」をご覧ください。

〔問い合わせ〕都島区役所まちづくり推進課22番窓口〔電話〕6882-9734〔FAX〕6352-4558

HTML版 16ページ

みんなで子育て都島区子育て支援ネットワーク会議 ~子育てしやすいまち 都島区へ~

 都島区では、子育て支援に取り組む各種機関や地域の方が集まり、平成23年7月に「都島区子育て支援ネットワーク会議」を発足しました。
 安心して子育てができるよう、地域の子育て支援力の向上を図るため情報を共有し、支援者向けの研修や子育てイベントを行っています。

子育て支援ネットワーク会議 4つの目的

  1. 子育てに関する情報を共有すること
  2. 子育て支援の充実と質の向上を図ること
  3. 地域で子どもを育てあう環境を作ること
  4. 子育てに関する情報発信を行うこと

遊びに来てね子育てサロン

 小さな子どもと一緒に、親子で遊びに行ける場所として、子育てサロンがあります。
 〝たまには大人と話したい〟〝ちょっとした育児の相談ができたらいいな〟〝近くに知り合いが欲しい〟…
 そんな時には、ぜひのぞいてください。

16ページ写真説明=子育てサロン。写真説明終わり。

都島区内10か所の子育てサロン(17ページの子育て情報カレンダーも併せて要チェック!)

  • No.1
    〔施設〕桜宮〔名称〕よっといデー〔主な活動場所〕桜宮幼稚園
    〔住所〕大阪市都島区東野田町1-2-5〔主な活動日〕不定
  • No.2
    〔施設〕中野〔名称〕げんきクラブ〔主な活動場所〕中野小学校多目的室
    〔住所〕大阪市都島区中野町3-10-5〔主な活動日〕第2火曜
  • No.3
    〔施設〕東都島〔名称〕スペースゆうゆう〔主な活動場所〕東都島福祉会館
    〔住所〕大阪市都島区都島本通4-6-7〔主な活動日〕第2火曜
  • No.4
    〔施設〕西都島〔名称〕よちよちランド〔主な活動場所〕西都島福祉会館
    〔住所〕大阪市都島区都島本通2-13-39〔主な活動日〕第2土曜
  • No.5
    〔施設〕内代〔名称〕すまいる〔主な活動場所〕市営内代第2住宅集会所
    〔住所〕大阪市都島区内代町2-15-30〔主な活動日〕第2水曜
  • No.6
    〔施設〕高倉〔名称〕ころころクラブ〔主な活動場所〕みゆきコミュニティホール
    〔住所〕大阪市都島区御幸町2-6-20〔主な活動日〕第1木曜
  • No.7
    〔施設〕友渕〔名称〕赤ちゃんクラブ〔主な活動場所〕友渕福祉会館
    〔住所〕大阪市都島区友渕町1-3-110〔主な活動日〕第3木曜
  • No.8
    〔施設〕友渕〔名称〕ゆうほう〔主な活動場所〕友渕コーポ集会所
    〔住所〕大阪市都島区友渕町1-3-10〔主な活動日〕第3土曜
  • No.9
    〔施設〕淀川〔名称〕ぴよぴよ~広場〔主な活動場所〕淀川福祉会館
    〔住所〕大阪市都島区毛馬町2-11-44〔主な活動日〕第1土曜
  • No.10
    〔施設〕大東〔名称〕ほのぼの広場〔主な活動場所〕大東福祉会館
    〔住所〕大阪市都島区大東町2-19-16〔主な活動日〕第3月曜※
    ※第3月曜が祝日の場合、第4月曜になります。
  • Q.子育てサロンはどんなところですか?
    A.地域にお住まいの主任児童委員さんが中心となって、民生委員さん、更生保護女性会の方たちで運営されています(原則、無料です)。
  • Q.子育てサロンは、誰でも行っていいですか?
    A.就学前のお子さんとその保護者であれば、お住まいの校区に限らず、どこのサロンでも参加することができます。
  • Q.どんなことをしていますか?
    A.サロンによってさまざまです。広いスペースで子どもを遊ばせながら、おしゃべりを楽しむサロン、プチ制作を楽しむサロン、絵本の読み聞かせを楽しむサロンなどがあります。クリスマス会など、季節のイベントを行うところもあります。

〔問い合わせ〕都島区役所保健福祉課 子育て支援室23番窓口〔電話〕6882-9118〔FAX〕6352-4584

HTML版 17ページ

えらぶ さがす

区役所での無料相談

法律相談

[相談日時]平成30年12月5、12、19日、平成31年1月9日(水曜日)13時~17時 1人30分以内
[受付方法]電話予約制/先着順 当日9時から受付
[受付先]問い合わせ 都島区役所総務課(政策企画)1階10番
[電話]6882-9683[FAX]6882-9787

行政書士相談【相続・遺言・在留など】

[相談日時]平成30年12月26日(水曜日)13時~16時 1人40分以内
[受付方法]電話予約制/先着順 当日9時から受付
[受付先]問い合わせ 都島区役所総務課(政策企画)1階10番
[電話]6882-9683[FAX]6882-9787

税理士相談【所得税・相続税など】

[相談日時]平成30年12月4、11、18日(火曜日)13時~16時 1人30分以内
[受付方法]電話予約制/先着順 当日9時から受付
[受付先]問い合わせ 都島区役所総務課(政策企画)1階10番
[電話]6882-9683[FAX]6882-9787

司法書士相談【登記・相続・後見など】

[相談日時]平成30年12月25日(火曜日)13時〜16時 1人30分以内
[受付方法]電話予約制/先着順 当日9時から受付
[受付先]問い合わせ 都島区役所総務課(政策企画)1階10番
[電話]6882-9683[FAX]6882-9787

臨床心理士等による相談【発達・発達障がいなど】

[相談日時]火~金曜日9時15分~17時30分
[受付方法]要予約 0~18歳までの子どもの保護者。電話、FAX、来所で受付
[受付先]問い合わせ 都島区役所保健福祉課(こども教育)2階23番
[電話]6882-9118[FAX]6352-4584

ひとり親家庭サポーターによる就業・離婚前相談

[相談日時]火・木曜日9時15分~17時30分
[受付方法]要予約 ひとり親家庭、寡婦、離婚をお考えの方。前日までに電話、FAX、来所で受付
[受付先]問い合わせ 都島区役所保健福祉課(こども教育)2階23番
[電話]6882-9889[FAX]6352-4584

花と緑の相談

[相談日時]平成30年12月19日(水曜日)14時~16時
[受付方法]事前予約不要 都島区役所正面玄関ロビーで受付
[受付先]問い合わせ 鶴見緑地公園事務所
[電話]6912-0650[FAX]6913-6804

ごみの相談

[相談日時]平成30年12月27日(木曜日)9時30分~16時
[受付方法]事前予約不要 都島区役所正面玄関ロビーで受付
[受付先]問い合わせ 北部環境事業センター
[電話]6351-4000[FAX]6351-4049

健康・福祉など、その他のご相談も都島区役所の各担当で承ります。ご利用ください。

区役所開庁時間
月曜日~木曜日9時~17時30分、金曜日9時~19時、毎月第4日曜日9時~17時30分

※金曜日の窓口延長時と第4日曜日は、一部取り扱いできない業務があります。
※保健福祉センター分館の開庁時間は、月曜日~金曜日9時~17時30分です。

本を読もう

都島図書館 おすすめ絵本

『じごくのそうべえ-桂米朝・上方落語・地獄八景より-』
作 田島 征彦 出版 童心社
 軽業師そうべえはひょんなことから地獄に落ち、医者・山伏・歯医者の四人でさまざまな苦難をユーモラスに乗り越えていきます。上方落語を基に軽妙な関西弁でつづられ、国語の教科書にも紹介。子どもたちに人気の絵本です。

移動図書館まちかど号

[日時] 平成30年12月13日(木曜日)13時20分~13時50分[停車場所]市営内代住宅集会所前(大阪市都島区内代町4-1-31)
[日時]平成30年12月21日(金曜日)12時55分~14時55分[停車場所]ベルパークシティ管理センター前(大阪市都島区友渕町1-5)
[日時]平成30年12月28日(金曜日)14時30分~15時10分[停車場所]ローレルコート城北公園通り正面入口(大阪市都島区毛馬町3-2-2)
[問い合わせ]中央図書館自動車文庫[電話]6539-3305[FAX]6539-3336

子育て情報カレンダー

イベント開催日にマークをつけています。

くじらマークは、子育てサロン(地域)
未就学児を対象に9地区で開催中です。

うさぎマークは、地域子育て支援センター(支援センターのびのび)つどいの広場(フレンドリーともぶち、子ども・子育てプラザ、コティ子育てひろば)
乳幼児の親子を対象とした交流の場です。

本のマークは、都島図書館 親子対象の紙芝居など

平成30年12月1日(土曜日)[くじら]西都島、[くじら]淀川、[うさぎ]プラザ
平成30年12月3日(月曜日)[うさぎ]コティ
平成30年12月4日(火曜日)[うさぎ]ともぶち、[うさぎ]プラザ
平成30年12月5日(水曜日)[うさぎ]コティ、[うさぎ]プラザ、図書館
平成30年12月6日(木曜日)[くじら]高倉、[うさぎ]ともぶち、[うさぎ]プラザ、[うさぎ]コティ
平成30年12月7日(金曜日)図書館
平成30年12月8日(土曜日)[くじら]東都島、[くじら]友渕赤ちゃん、[くじら]友渕
平成30年12月10日(月曜日)[うさぎ]ともぶち
平成30年12月11日(火曜日)[くじら]桜宮、[くじら]中野、[うさぎ]ともぶち
平成30年12月12日(水曜日)[くじら]内代、図書館
平成30年12月13日(木曜日)[うさぎ]コティ
平成30年12月14日(金曜日)[うさぎ]ともぶち、[うさぎ]コティ、[うさぎ]のびのび
平成30年12月15日(土曜日)[うさぎ]プラザ
平成30年12月16日(日曜日)[うさぎ]プラザ
平成30年12月17日(月曜日)[くじら]大東
平成30年12月18日(火曜日)[うさぎ]ともぶち、[うさぎ]のびのび
平成30年12月19日(水曜日)[うさぎ]コティ、[うさぎ]プラザ、図書館
平成30年12月20日(木曜日)[うさぎ]ともぶち、[うさぎ]コティ、[うさぎ]のびのび
平成30年12月21日(金曜日)[うさぎ]のびのび
平成30年12月26日(水曜日)[うさぎ]ともぶち、[うさぎ]プラザ、図書館
平成30年12月27日(木曜日)[うさぎ]コティ

  • ともぶち
    平成30年12月29日(土曜日)~平成31年1月6日(日曜日) 休室
  • コティ
    平成30年12月31日(月曜日)~平成31年1月4日(金曜日) 休室
  • プラザ
    平成30年12月29日(土曜日)~平成31年1月3日(木曜日) 休室
  • のびのび
    平成30年12月29日(土曜日)~平成31年1月6日(日曜日) 休室

保育所・認定こども園・幼稚園のイベント(未就学児に庭や園内を開放)も掲載しています。

詳しい内容はホームページをご覧ください。

「都島区 子ども・子育て情報ページ」でクリック

HTML版 20ページ

Vol.18 空き家を活用して、地域を活性化 京橋地域活性化機構

まちづくりに大切な人のつながり・支えあい。地域活動協議会をはじめとする地域団体やボランティアなどの皆さんが手をとりあって、地域を支える活動をしています。今回は、京橋地域活性化機構が展開している、地域交流ができるスペースづくりをご紹介します。

京橋地域活性化機構とは??
一般社団法人 京橋地域活性化機構は、まちを地域を盛り上げていこうと40歳代以下の若者が集まり、意見交換の場「京橋しゃべり場!」を定期的に開催しているほか、「Weラブ京橋プロジェクト」「京橋流しプロジェクト」など、地域特性を活かした地域活性化に取り組んでいます。

手づくりの地域交流スペース「京橋 茶の間」

核家族化や地域のつながりが薄れてきている中、地域交流ができるスペースを作ろうとプロジェクトが開始しました。4月に開催したDIYイベントでは、都島区内の建築会社から寄付されたペンキを使って、集まったボランティアの方々が楽しみながら、空き家を快適なスペースに仕上げました。

10月、貸し出しがスタート

水回りの改修を終え、「京橋 茶の間」の貸し出しが開始されて間もなく、赤ちゃんとママの交流会や筆づくりサークルの利用がありました。
10人程度まで集える、無料で利用ができるスペースです。

皆さんの交流が深まる場所に

子どもたちは勉強したり遊んだり、大人はおしゃべりやランチ会などに。
茶の間を気軽にご利用いただくことで交流を深めていただき、自分の住む地域に愛着を持っていただけたらと思います。

20ページ写真1説明=京橋地域活性化機構 理事長 鷲見 慎一さん。写真説明終わり。
20ページ写真2説明=4月のDIY イベント。写真説明終わり。
20ページ写真3~6説明=DIY完成。写真説明終わり。

〔問い合わせ〕〔申込〕(一社)京橋地域活性化機構 〔電話〕6935-7267

基本情報

都島区役所地図

広報みやこじまは、毎月1日から5日までの間に、委託事業者による全戸配付でお届けしています。届いていない等の場合は、委託事業者にご連絡ください(個人情報保護を遵守します)。

委託事業者 株式会社ラパンプラス[電話]4256-8915[FAX]4256-8910
[メールアドレス]request@lapinplus.co.jp

 広報みやこじまは毎月62,500部発行し、1部あたりの発行単価は約18円です。そのうち、約3円を広告収入で賄っています。点字版もあります。

平成30年11月1日現在(推計) 人口…106,861人、54,483世帯

編集・発行/都島区役所 総務課(政策企画) 〒534-8501 大阪市都島区中野町2-16-20
[電話]06-6882-9683[FAX] 06-6882-9787
[URL]http://www.city.osaka.lg.jp/miyakojima/

都島区役所ツイッター・フェイスブックはQRコードから

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市都島区役所 総務課政策企画グループ

〒534-8501 大阪市都島区中野町2丁目16番20号(都島区役所1階)

電話:06‐6882‐9683

ファックス:06‐6882‐9787

メール送信フォーム