ページの先頭です
メニューの終端です。

防災協力事業所登録制度

2014年1月24日

ページ番号:249175

防災協力事業所登録制度とは

東日本大震災は、従来の想定をはるかに超える地震・津波が発生し、甚大な被害をもたらしました。このような想定外の事態に対しては、行政の取り組みだけでは不十分で、地域、企業等のご協力がなければ、対応することは困難です。

そのような観点から、事業所が保有する人的、物的資源を地域の重要な防災力として捉え、災害発生時に、ご協力いただける防災協力事業所を募集します。多くの事業所に登録していただくことで、地域の防災力向上を図り、安心して生活できることをめざして実施します。

対象となる事業所

浪速区内に店舗、工場、事務所等を有する事業所

ご協力、ご提供いただく内容

事業者は、災害発生時に、あらかじめ登録した下記の資源について、協力活動を行っていただきます。

1  労務、技術の提供

2  食料品、飲料水、日用品等物資の提供

3  駐車場、倉庫、客室、オープンスペース等の施設の開放

4  資機材等の提供

5  津波避難場所の提供

6  その他防災活動において必要な協力、支援

経費について

協力活動は、登録事業所の自主的なボランティア精神に基づいて、可能な範囲で行われるものであり、協力・支援に要する経費等については、すべて事業所負担になります。ただし、津波避難場所の提供をしていただく事業者で、津波避難時に避難者が損傷を与えた場合は除きます。

事業所の認定

登録届が提出された場合、区役所でその内容を確認し、登録認定証によって事業所にお知らせします。登録時業者は、浪速区のホームページ等で公表します(希望しない事業者を除く)。また、事業所は、登録認定証を店頭等に表示することができます。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市浪速区役所 総務課

〒556-8501 大阪市浪速区敷津東1丁目4番20号(浪速区役所6階)

電話:06-6647-9625

ファックス:06-6633-8270

メール送信フォーム