ページの先頭です
メニューの終端です。

第10回なにわの日記念「アトリエ澤野スペシャルジャズライブ」を3月27日(日曜日)に開催します

[2016年1月29日]

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 浪速区役所では、芸術文化による街の活性化の一環として、また、本年夏に第10回を迎える「なにわの日」事業を記念し、浪速区が誇る芸術ブランドであるジャズレーベル「澤野工房」プロデュースによるジャズライブを開催します。

開催概要

日時

平成28年3月27日(日曜日) 午後3時開演(午後2時30分開場)

会場

大阪市立美術館 ( 大阪市 天王寺区茶臼山町1−82)1階エントランスホール

定員

300名

出演

フランチェスカ・タンドイ・トリオ

    フランチェスカ・タンドイ(ピアノ・ヴォーカル) 写真中央

    フリッツ・ランデスベルゲン(ドラム)       写真左

    フランス・ファン・ギースト(ベース)        写真右

出演者写真

入場料

S席:6,000円  A席:4,000円 

  (各席ともエリア内自由席、入場はチケットの発券番号順となります)

チケット購入方法

澤野工房オンライン http://www.jazz-sawano.com/別ウィンドウで開く にて、1月31日(日曜日)午前10時から販売開始

問合せ先

澤野工房 電話 06-6641-5023

主催・共催・協力

主催:なにわの日ジャズライブ実行委員会

共催:大阪市立美術館

協力:大阪市浪速区役所

助成:大阪市文化振興事業実行委員会

第10回なにわの日記念「アトリエ澤野」スペシャルジャズライブ チラシ

Adobe Readerの入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご参考

出演者(フランチェスカ・タンドイ)プロフィール

イタリア・ローマ生まれの30歳。2009年にハーグ王立音楽院で学び、オランダ国内で共に演奏活動を開始。ヴォーカリストとしての才能を発揮する。海外での活躍の場も増え、2014年11月にシンガポール、マレーシアでのアジア・ツアーを敢行、同年12月には兵庫県立芸術文化センターにて初来日公演を行い、大成功をおさめる。新世界(浪速区)に本拠を有するジャズレーベル澤野工房からアルバム「FOR ELVIRA」「SOMETHING BLUE」をリリースし、ロングセラーヒットを記録する。今年3月に3枚目となるニューアルバムをリリース予定しており、さらなる進化が期待されるアーティストである。


「なにわの日」事業について

浪速区では、平成19年度から毎年7月28日を「なにわの日」として、7月から9月にかけて、浪速区内において地域団体や企業、商店街、観光施設などがさまざまなイベントを展開します。区役所がコーディネート役となり、区の内外へ広く情報発信することで、浪速区の持つ多様な魅力の再発見やまちの賑わいづくりに繋げる事業で、今年の夏は10回目の開催となります。

詳しくは、浪速区役所ホームページをご覧ください。

このページについてご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか

  • このページの内容は分かりやすかったですか

  • このページは見つけやすかったですか

このページの作成者・問合せ先

大阪市浪速区役所 市民協働課市民協働グループ

住所: 〒556-8501 大阪市浪速区敷津東1丁目4番20号(浪速区役所6階)

電話: 06-6647-9734 ファックス: 06-6633-8270

メール送信フォーム


第10回なにわの日記念「アトリエ澤野スペシャルジャズライブ」を3月27日(日曜日)に開催しますへの別ルート

ページの先頭へ戻る