ページの先頭です
メニューの終端です。

地域の力でもっと魅力的に!平成31年度「浪速区まちをよくする活動補助金」対象事業を募集します!

2019年1月10日

ページ番号:456968

事業目的

 浪速区内に拠点を持つ、ボランティア団体・任意団体・NPO法人・一般社団法人等であって地域活動協議会以外の団体が実施する、浪速区内における地域課題を解決することに資する事業であり、今後も地域活動協議会との連携等により継続して地域課題を解決することを期待できる事業に対して補助金を交付することにより、複雑化・多様化する地域課題を地域住民自らの視点で解決することを目的としています。

補助対象となる団体

補助の対象となる団体は、次の各号のいずれにも該当しなければいけません。

  1. ボランティア団体・任意団体・NPO法人・一般社団法人等であって地域活動協議会以外の団体であること。
  2. 浪速区内に拠点を持ち、継続して1年以上の活動実績のあること。または今後1年以上継続して活動する見込みのあること。ただし、任意団体が特定非営利活動法人化した場合は任意団体歴に含めるものとする。
  3. 宗教活動や政治活動を主たる目的とした団体でないこと。
  4. 特定の公職者(候補者を含む)または政党を推薦、支持、反対することを目的とした団体でないこと。
  5. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員が構成する団体(以下「暴力団」という。)又は暴力団、その構成員もしくは大阪市暴力団排除条例第2条第3号に規定する暴力団密接関係者の統制の下にある団体でないこと。
  6. 無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律(平成11年法律第147号)第5条及び第8条に規定する処分を受けている団体又はその構成員の統制の下にある団体でないこと。

補助対象となる事業

1 補助の対象となる事業は以下のとおりです。

  1.  防犯・防災に関する事業
  2. 子ども・青少年に関する事業
  3. 福祉に関する事業
  4. 健康に関する事業
  5. 環境に関する事業
  6. 文化・スポーツに関する事業

2 1に挙げた事業は、次のすべての要件を満たす必要があります。

  1. 浪速区内の活動であること。
  2. 事業の実施者が自発的に計画し、責任を持って運営にあたるものであること。
  3. 補助金交付年度以降の継続実施に向けて、地域活動協議会等との連携等を行う見込みのあること。

(注)ただし、次のいずれかに該当するときは、補助の対象としません。

  • 市・府・国等の補助、助成または委託を受けている事業(ただし、別事業とみなしうる場合はこの限りではありません)
  • 政治活動、選挙活動、宗教活動や公益を害する活動を行なっている団体の事業
  • 特定団体の構成員のみを対象とする事業
  • 講演会・イベントの開催のみを目的とした事業

補助にあたっての条件

  • 単なるイベント実施ではなく、地域活動協議会との連携など、補助事業終了後も地域課題の解決に向けた継続した取組みとなるような事業計画としてください。
  • 補助対象事業活動中や補助対象事業終了後、情報共有を目的とした区からの各種調査や他団体への活動事例提供等にもご協力いただきます。
(注)この補助金は、次年度以降自主的に事業を実施することができるよう、事業開始のきっかけとしてご活用いただくものです。

補助金額

  • 補助対象経費総額の2分の1以内。
  • 1事業の補助限度額は12万5千円以内、補助金総額は50万円。(上限4事業)

補助対象事業の実施期間

平成31(2019)年4月1日(月曜日)~平成32(2020)年3月31日(火曜日)

補助対象となる経費

補助対象となる経費は、申請する事業実施に伴うもので、浪速区まちをよくする活動募集要項2~3⾴の表のとおりとします。
また、事業実施期間中に購⼊、納品、経費⽀出がなされるものに限ります。

⾷糧費やスタッフの⼈件費等、下記以外の費⽤は補助対象経費とはなりません。
詳細については、「浪速区まちをよくする活動補助⾦交付要綱 別表1」を必ずご確認ください。

申請方法

募集要項配布期間

平成31年1月10日(木曜日)から平成31年2月8日(金曜日)まで

応募期間

平成31年2月4日(月曜日)から平成31年2月8日(金曜日)まで

提出書類

次の1~7のすべての書類をご提出ください。

  1. 補助金交付申請書(様式第1号)
  2. 事業計画書(様式第1―2号)(10部)
  3. 収支予算書(様式第1-3号)(10部)
  4. 団体の設立趣意書、定款、規約、会則又はこれに準じるもの(様式自由)
  5. 団体の代表者及び役員の名簿
  6. 団体の活動経歴が1年以上であることがわかるもの、若しくは今後1年以上継続して活動することがわかるもの
  7. 団体の財務状況がわかるもの

(注)提出された申請書類は返却できませんのでご了承ください。

(注)1、4、5、6、7の書類は1部ずつで構いません。

提出先

提出書類は応募期間内に下記へ送付(平成31年2月8日(金曜日)必着)またはご持参ください。

〒556-8501 大阪市浪速区敷津東1-4-20

浪速区役所 総務課(企画調整)【浪速区役所1階】

(注)窓口にご持参される場合は9時から17時30分まで(ただし、12時15分から13時までを除く)にお願いします。

選考方法

審査方法

  • 申請団体を対象に、書類及び申請者による事業説明(プレゼンテーション審査)と質疑を実施し、審査のうえ、補助対象事業を選
    考します。
  • 補助対象事業に選考された申請団体は浪速区役所のホームページ等で公表します。
  • 申請団体の代表者もしくは事業担当者は、必ずプレゼンテーション審査に出席してください。
  • プレゼンテーション審査に出席できない場合は、選考対象から外れますので、あらかじめご了承ください。

プレゼンテーション審査日程

平成31年2⽉下旬頃予定

(注)開催時間や場所など、詳細な案内は、申請者に対し後⽇お知らせします。

留意事項

  1. 事業実施期間中に、補助団体が事業を中止せざるを得ない又は事業内容を変更するという状況になった場合は、速やかに浪速区役所に届け出てください。
  2. 事業実施にあたり、不適切な経費支出があった場合には、交付した補助金の全額又はその一部を返還していただきます。
  3. 当事業の事業実施期間は平成32(2020)年3月31日(火曜日)までですが、事業実施期間中に、実施状況等について、今後の参考のために、補助団体に随時アンケートやヒアリングなどを要請する場合があります。
  4. 補助金交付決定を受けた団体は、補助事業にかかる収入および支出に関する帳簿、証拠書類を補助金交付決定通知後5年間保管してください。
  5. 本補助金の交付決定は、平成31年度予算の成立を条件とします。

募集要項及び提出書類⼀式

平成31年度 大阪市浪速区まちをよくする活動募集要項

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

(参考)浪速区まちをよくする活動補助金交付要綱

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市浪速区役所 総務課企画調整グループ

〒556-8501 大阪市浪速区敷津東1丁目4番20号(浪速区役所1階)

電話:06-6647-9683

ファックス:06-6631-9999

メール送信フォーム