ページの先頭です
メニューの終端です。

ゴキブリのいない住環境にしましょう

2018年6月6日

ページ番号:416099

6月は、ゴキブリ防除強調月間です。

 ゴキブリは、台所や部屋を走り回り、感染症や食中毒を媒介します。食品の保管や生ごみの処理を徹底し、ゴキブリのえさになるようなものを置かないよう、日ごろから整理・整頓を心がけましょう。

 ゴキブリを一掃し、健康で快適な住環境にしましょう。

 

ゴキブリの習性

  • 冷蔵庫の裏側に潜む:暖かい場所が好き
  • 隅走行性:隅に沿って歩く
  • 夜間活動性:昼1匹みたら100匹いると思え
  • 雑食性:生命力が強く人間の食品、台所の食物の屑、本の表装から糞便に至るまでほとんどなんでも食べる
  • 群居性:糞とともに体外へ排出される集合フェロモンにより一ヶ所に集まり生息する

防除方法

 エサになる食べカスをなくし、台所・食堂・調理場などの整理整頓、清掃により、ゴキブリが生息できない環境をつくりましょう。姿を頻繁に見かけるなど、生息が確認された時は、薬剤等により次のような方法で防除できます。

(1)残留法

ゴキブリの通りそうな場所やひそみ場所にエアゾール式殺虫剤を充分に噴きつける等、殺虫剤を残留塗布します。

(2)毒餌法(ベイト)

 毒餌をゴキブリに食べさせる方法で、ホウ酸ダンゴ、フィプロニル製剤やヒドラメチルノン製剤等があります。他の食べ物を出しておかないようにして、ゴキブリの通り道においておきます。

(3)燻煙法

 燻煙剤の煙を部屋いっぱいに充満させます(戸棚や引き出しを開けておくと効果的です)。

(4)粘着トラップ

 粘着シート等を通路の隅などにおいておきます。

※(1)~(4)の方法を組み合わせて実施すると防除効果をより高めることができます。

※まずは環境的防除を行い、薬剤の使用については必要最小限にとどめましょう。

リーフレットについて

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市西区役所 保健福祉課 地域保健グループ
住所: 〒550-8501 大阪市西区新町4丁目5番14号(西区役所3階)
電話: 06-6532-9973 ファックス: 06-6532-6246