ページの先頭です
メニューの終端です。

西区内企業見学・体験会を実施しました【平成30年3月29日・31日】

2018年11月29日

ページ番号:436963

 平成30 年3月29 日(木曜日)・31日(土曜日)に、区内の小学生を対象にした西区内企業見学・体験会を実施しました。普段は経験できないような貴重な経験ができ、参加してくれた皆さんもとっても楽しそうでした。

Joyful喜一ホールディングス株式会社

  こちらでは、社内の見学をしたり、工具の種類や使い方を習って、様々な形のネジを取り付けました。


まずは社内を見学をしたあと、工具の種類や使い方の説明をうけます。


色々な工具です。色も鮮やかでキレイ!


どのネジにどの工具が合うのか確認しながら、ネジを外したり取り付けたりしました!

見学・体験後の主な感想(原文のとおり掲載しています。)

  • 今日のけんがくや、体験で初めて知った事や世界の道具もとてもすごかったです。今度は妹達が来るかもしれないのでよろしくおねがいします。
  • くぎをはずすのがいろんな種類があっておもしろかったしたのしかったです。

 

 

てづくり工場組合

 こちらでは、鉄のまち九条の町工場を巡り、最後にカナヅチで鉄を叩いてつくるハンマートーンという手法でオリジナルの鉄メダルやキーホルダーを作りました。


まずは1軒目の工場。ここではアンカーボルトを始め、色々なボルトを作っています。


2軒目は溶接の工場です。溶接面をつけて近くで見学できました。


3軒目の工場で「てづくり体験」!トンカントンカン鉄を叩きます。


みんな素敵なメダルやキーホルダーができたかな?

見学・体験後の主な感想(原文のとおり掲載しています。)

  • 鉄メダルと鉄のキーホルダーをたたいたり、文字を打ってもらったりなどをして楽しかったです。
  • 世界に一つだけの鉄メダルができてよかったです。
  • 鉄メダルとキーホルダーをじょうずに作れて楽しかったです。
  • 3つの工場を回って、工場でやっていることや、工場にあるものを学びました。とてもたのしかったです。
  • 今日の体てんで鉄が身近にあるということを知りました。そして鉄のおかげで家がじしんでたおれないことを知りました。これからは鉄の意しきしていきたいです。(ようせつはどこをしているかとか)かっこよかった。
  • 鉄をたたいたりしてとても楽しかった。

大阪テクノマスターに認定!

市内のものづくり中小企業で活躍されている技能者の中から、平成30年度の大阪テクノマスターに5名の方が認定されました。西区から、企業見学体験会にご協力いただきました「てづくり工場組合」のメンバーとして活躍される、柊谷熔接所の柊谷篤司さんが認定され、平成30年11月15日に認定式が行われました!

大阪テクノマスター制度


別ウィンドウで開く

左が柊谷さん


別ウィンドウで開く

後列左から2人目

柊谷さんは、「ものづくりについて、職人さんって「入りにくい」とか「難しい」というイメージ持たれていると思うんです。僕らが活動することによってもっとオープンにして、「こんな楽しいところ」だとか「やりがいを持っています」とか「こんな重要なものを実は作っているんですよ」っていうことを、若い方に伝えたり、実際に入ってきた方にやりがいを感じていただけるようなことをやっていきたい。外向けにどんどん情報発信をしていきたい。」と話されていました。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市西区役所 きずなづくり課

〒550-8501 大阪市西区新町4丁目5番14号(西区役所4階)

電話:06-6532-9944

ファックス:06-6538-7318

メール送信フォーム