ページの先頭です
メニューの終端です。

地域を見守り、支え、つなぐ民生委員・児童委員~広報紙「かぜ」8月号~

2018年8月27日

ページ番号:442155

これからも地域とともに


ここ大阪の地で方面委員制度が発祥し人々に寄り添い100年
これまで育んできた社会福祉の精神をこれからの100年につなぐために

方面委員制度発祥のエピソード

 大正7(1918)年の夕暮れ、当時の林市蔵・大阪府知事が、散髪中に見た夕刊売りの母子の困窮状況に深く心を打たれました。林知事は、管内をいくつかの方面、今でいう地域に分け、各委員が担当する地域で住民の生活状況を把握し、救済機関につなぐ役割を担いました。これが民生委員制度の始まりです。

地域の身近な相談相手「民生委員・児童委員」

 人口の急増やライフスタイルの変化により、人と人とのつながりが薄れつつある現代において、誰に相談していいかわからない、そんな時、皆さんの一番身近にいる相談役が、民生委員・児童委員です。

 「初めての子育てで不安があるけど、頼れる人が身近にいない」そんな時は、主任児童委員の皆さんが各地域の会館等で実施している『子育て支援サークル』に出かけてみてはいかがでしょう?

 「ひとり暮らしで心細い」そんな時は、民生委員の個別訪問をお願いしたり、百歳体操などの地域の活動をご紹介いただいてはいかがでしょう? 今回は、皆さんの支えになっていただける方々を紹介します。

Q 民生委員・児童委員ってどんな人?

A 民生委員・児童委員は、厚生労働大臣から委嘱された非常勤の地方公務員です。社会福祉の精神をもって、常に地域住民の立場に立ち、相談に応じて必要な援助を行います。

 すべての民生委員は児童委員を兼ね、子どもから高齢者まで、幅広く相談対応を行っています。

Q 誰が民生委員・児童委員なの?

A 西区内には、現在129名の民生委員・児童委員が委嘱されており、各担当区域において活動しています。氏名等は、小・中学校や地域の会館等の前に掲示している標示板をご覧いただくか、西区民生委員児童委員協議会(事務局電話06-6532-9034)までお問い合わせください。

Q 主任児童委員ってどんな人?

A 主任児童委員は、子どもや子育てに関する相談や支援活動を専門に担当する民生委員・児童委員です。担当区域を持つ民生委員・児童委員と連携しながら児童健全育成活動に取り組んでいます。

Q どんな活動?

見守る

 ひとり暮らし・ねたきり高齢者の訪問や、地域の各団体と協力し、要援護者へ安否確認の声かけをしています

見守り活動での個別訪問の様子

見守り活動

支える

 地域包括支援センターや区社会福祉協議会の見守り相談室、区役所など各機関と連携し、住民を支えています

つなぐ

 地域住民主体のイベント「てをつなごう!」「そよかぜまつり」に協力し、住民同士をつなぐお手伝いをしています

子育て交流会「てをつなごう!」の遊びのコーナーで楽しんでいる親子

子育て交流会「てをつなごう!」

お母さんたちが仲良くなれる場づくりを

日吉地区主任児童委員 辻 由紀代(つじ ゆきよ)さん

 月に1度、子育て中の保護者や子ども達のつながりづくりのために、日吉会館で民生委員・児童委員の仲間と「親子のつどい」を開催しています。そこでは、子どもたちと歌ったり手遊びをしたり、お母さんからは子育ての悩みをきいたりしています。核家族化が進んでいるため、家で閉じこもりがちになると、相談する相手もいなくて気がふさいでしまうこともあるかと思います。そんな時は、気軽に会館に遊びにきてほしいです。クリスマスには、ハンドベルで「親子のつどい」を盛り上げようと、これから会館の窓を開けてみんなで練習するつもりです。この音を聞いたお母さんが、何かな、と興味を持って立ち寄ってくれたら嬉しいです。

 まだまだ新米ですが、100年を迎えたこの民生委員制度を未来につなげていくために、相手の話をきくことを大切にし、寄り添いながら活動を続けていきたいと思っています。

守秘義務を徹底。何でも相談してください

九条南地区民生委員・児童委員 仁熊 育代(にぐま やすよ)さん

九条南地区民生委員・児童委員 村井 啓子(むらい けいこ)さん

 ひとり暮らしの高齢者やねたきり高齢者のお宅へ個別訪問してお話を伺ったり、地域の皆さんが集う「ふれあい喫茶」を手伝ったりしてます。私たちは「守秘義務」を徹底しているので、色々な相談を受けることがありますが、最近は、認知症の高齢者が増えてきましたね。「ちょっと気になるわ」とご近所から連絡を受け、ご本人とじっくりお話したうえで、地域包括支援センターとケアマネージャーさんにつなぐこともあります。

 民生委員は、国から委嘱されている立場なので信頼が厚く、ひとり暮らしの高齢者の緊急連絡先になることも少なくありません。普段は元気でも、6月の地震の直後は心細かったのか、声をかけるとほっとした表情をされる方もいらっしゃり、こちらも嬉しくなりました。

 このほか、季節の行事や防災活動研修、地域の介護施設の運営委員会での意見交換など、活動を通じて学ぶことが多いのも民生委員の特色です。

 みんなが笑顔でいられ、安全安心に暮らせる地域をつくるため、これからもがんばっていきます。

問合せ

西区保健福祉センター 保健福祉課(地域福祉)

電話 06-6532-9034 ファックス 06-6538-7319

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市西区役所 総務課事業調整グループ

〒550-8501 大阪市西区新町4丁目5番14号(西区役所5階)

電話:06-6532-9989

ファックス:06-6538-7316

メール送信フォーム