ページの先頭です
メニューの終端です。

区の概要

2016年4月1日

ページ番号:788

西成区の位置・区役所

大阪市全図

・西成区の位置
西成区は、上町台地の西側から木津川に至る間に位置しており、北に浪速区、東に阿倍野区、南に住之江区、木津川を挟んで西に大正区が隣接しています。
 

・西成区役所
所在地:  大阪市西成区岸里1丁目5番20号
電 話:  06-6659-9986
最寄駅:  Osaka Metro四つ橋線「岸里」

西成区の人口・面積・花・マスコットキャラクター

  • 人口 … 110,458人(平成29年4月1日現在の推計人口によるもの) 
  • 世帯 … 69,174世帯(平成29年4月1日現在の推計人口によるもの)
    ※最新の推計人口
  • 面積 … 7.35平方キロメートル
  • 区の花 … はぎ
  • 区のマスコットキャラクター … スーパーポンポコジャガピーにしなりくん
区の花 はぎ
別ウィンドウで開く
スーパーポンポコジャガピーにしなりくん画像
別ウィンドウで開く

西成区の概要

 西成区は、上町台地西側から木津川に至る間に位置しており、西部は古代には海であったものと思われます。その後、木津川の沖積等により次第に陸地化して開拓されました。

 区の東部を南北にとおる旧紀州街道(住吉街道)は16世紀頃から堺の発展とともにひらけたもので、豊臣秀吉が堺政所や住吉大社への道中、この地で茶を楽しんだことから天下茶屋と呼ばれるようになり、大阪市顕彰史跡・天下茶屋跡を今に残しています。

 また、江戸時代の西成区は、畑場八カ村と呼ばれた地域に属し、大坂三郷への「そ菜」供給地として発展しました。

 現在は、国道26号・43号などの幹線道路、Osaka Metro・JR・私鉄が通る交通至便の地であり、人口密度は極めて高いが、商工業のまち、庶民的なまちとして発展してきたことから、今なお人情豊かな下町の風情が残っています。

 南海天下茶屋工場跡地の一角には、日本最大級のオーケストラ練習場である「大阪フィルハーモニー会館」(岸里1丁目)があり、大阪フィルハーモニー交響楽団の活動拠点となっています。また、区の中央南部には「南津守さくら公園・スポーツ広場」(南津守1丁目)があり、スポーツ振興に寄与しています。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市西成区役所 総務課 

〒557-8501 大阪市西成区岸里1丁目5番20号(西成区役所7階)

電話:06-6659-9683

ファックス:06-6659-2245

メール送信フォーム