ページの先頭です
メニューの終端です。

西成区における今後のまちづくりの方向性に関する検討調査業務委託契約に係る公募型プロポーザル方式による選定結果について

2017年3月21日

ページ番号:391572

公募型プロポーザル方式による選定結果をお知らせします

案件名称

西成区における今後のまちづくりの方向性に関する検討調査業務

契約期間:契約締結日から平成30年3月31日まで

選定した委託予定事業者

有限会社ケース

公募期間

平成29年2月6日から平成29年3月6日まで

学識経験者等の意見を聴取する選定委員による審査の結果

(1)選定委員名簿(敬称略・五十音順)

乾 繁夫(西成区社会福祉協議会会長)
嵯峨 嘉子(大阪府立大学大学院人間社会システム科学研究科准教授)
久 隆浩(近畿大学総合社会学部教授)

(2)選定委員会の開催日

平成29年3月15日

(3)審査基準

プロポーザルの評価基準

評価項目

評価基準

配点

業務実施体制

実施体制の的確性

・  管理責任者及び担当スタッフが適切に配置され、的確な業務遂行が可能な体制となっているか。

・  迅速な情報の収集・分析や資料作成等、本市の要請に応じた機動的な対応が可能な体制となっているか。

20点

同種・類似業務の実績

・  同種・類似業務の実績があるかどうか、その実績としてあげた業務の担当分野に、中心的・主体的に参画したかどうかについて評価する。

20点

業務実施計画

・  実施方針や実施手順の妥当性を評価する。

20点

企画内容

・  本業務を実施する上で、課題認識や目的の理解度、着眼点等の適格性及びその目的を達成するための実現性、有効性等について評価する。

30点

積算の妥当性

・  費用積算根拠の妥当性

10点

合計

100点 

(4)審査を行った事業者(五十音順)

有限会社ケース

全1社

(5)審査の結果(選定委員の評価点の合計点)

審査の結果(選定委員の評価点の合計点)
評価項目A社
業務実施体制実施体制の的確性42点
同種・類似業務の実績50点
業務実施計画41点
企画内容59点
積算の妥当性19点
合計211点 
平均点70.3点 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市西成区役所 総務課

〒557-8501 大阪市西成区岸里1丁目5番20号(西成区役所7階)

電話:06-6659-9625

ファックス:06-6659-2245

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示