ページの先頭です
メニューの終端です。

やってみよう!楽しく食育

2017年6月1日

ページ番号:400775

栄養バランスを考えましょう!


健康的な食生活の基本は、バランスよく食べることです。
1日3食、「主食・主菜・副菜」をそろえて食べましょう。

外食だってバランスよく!


外食や持ち帰り弁当・惣菜は種類が豊富で、今では私たちの生活の一部になっていますね。
栄養バランスが偏ると思われがちな外食ですが、組み合わせや選び方次第でバランスよく食べることができますよ。

3割以上の方が外食や弁当・お惣菜を定期的に利用しています

外食や持ち帰りの弁当・惣菜を定期的(週2回以上)に利用している人は男性41.3%、女性29.2%、特に20歳代で高く約2人に1人となっています。
これらの人は、外食等をほとんど利用しない人に比べ、主食・主菜・副菜を組み合わせた食事の頻度が低い傾向にあります。
(出典:厚生労働省 平成27年「国民健康・栄養調査」)
外食及び持ち帰りの弁当・惣菜を定期的に利用している人の割合のグラフ
別ウィンドウで開く

出典:厚生労働省 平成27年「国民健康・栄養調査」

メニュー選びのポイント

定食など、主食・主菜・副菜がそろったメニューを選ぶ!
丼ものなどの単品料理は、野菜の1品をプラス!

《プラス1品におすすめ》
野菜サラダ、ほうれん草のお浸し、野菜煮物、野菜炒め

【例】
かつ丼+具だくさん味噌汁
ラーメン+野菜炒め

揚げ物、炒めものなど、エネルギーの高いメニューは1日1品までに!
塩分の摂りすぎに注意!

うどん、ラーメンなどの麺類の汁の飲み方に気をつけましょう。
(1日の食塩の目標量:成人男性8g未満、成人女性7g未満)

【例】 ラーメン1杯
汁を全部飲むと塩分5.0g、3分の1飲むと塩分3.0g、全部残すと塩分1.9g

栄養成分表示をチェック!

飲食店や弁当・惣菜店では、メニューなどに、商品(料理)のエネルギーや食塩量などの栄養成分が表示されているものもあります。
上手に活用して、健康づくりに役立てましょう!

【例】 カレーライスセット
エネルギー814kcal、食塩相当量4.0g

あなたが1日に必要なエネルギーは?
推定エネルギー必要量(身体活動レベル:ふつうの場合)
 18~29歳30~49歳50~69歳70歳以上
男性(kcal)2,6502,6502,4502,200
女性(kcal)1,9502,0001,9001,750
※1日に必要なエネルギー量は、年齢・性別・体格・活動量により異なります。
(出典:日本人の食事摂取基準 2015年版)

みんなで食べたらおいしいね! ~共食(きょうしょく)~

「共食(きょうしょく)」という言葉を知っていますか?
家族や友人、職場や地域の人などといっしょに食事をとりながら、コミュニケーションを図ることを「共食」といいます。
近年は、共働き世帯や一人暮らしの高齢者、塾通いする子どもが増加するなど、ライフスタイルや家族の形態は多様化しており、家族そろって食卓を囲む機会が少なくなり、また、ひとりで食事をすることも少なくありません。

共食の現状は?

目標は、週10回以上!

ひとりで食べる子どもでは、心や体に不調を感じることが多いようです。
また、高齢者ひとりでの食事は食欲が出なかったり、買い物や調理が面倒だったりすることがあります。
家族や仲間と、また「食事サービス」などを利用して会話を楽しみながらゆっくり食べる食事は、ココロもカラダも元気にしてくれます。

プラス週に1回、家族や仲間といっしょに食卓を囲んで食事を楽しみませんか。

家族や仲間と共食を(ロゴ)
「孤食(こしょく)」がこんなに多い!
「共食」に対して、1人で食事をすることを「孤食(こしょく)」といいます。
朝食で約35%、夕食で約14%の人は、家族とほとんど一緒に食べていません。
朝食または夕食を家族と一緒に食べる「共食」の状況のグラフ
別ウィンドウで開く

出典:「食育」と「お口の健康」に関する府民調査(平成24年11月調査)
※構成比は小数点以下第2位を四捨五入しているため、合計しても必ずしも100%とはなりません。

第2次大阪市食育推進計画では、朝食または夕食を家族と一緒に食べる「共食」の回数が、週10回以上になることを目標にしています。

食育の推進、「第2次大阪市食育推進計画」の情報はこちらから

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市西淀川区役所 保健福祉課健康推進グループ(健康づくりチーム)

〒555-8501 大阪市西淀川区御幣島1丁目2番10号(西淀川区役所2階)

電話:06-6478-9882

ファックス:06-6477-1649

メール送信フォーム