ページの先頭です

大阪港の有利性

2016年8月26日

ページ番号:2620

充実した港湾施設

大阪港は、夢洲に水深15~16m、延長1,100mの高規格コンテナターミナルを有し、3バース一体運用により効率的なターミナル運営を行っています。また、咲洲には専用5バース、公共1バースの合計6バースのコンテナターミナルのほか、コンテナ貨物と一般貨物を混載した船舶にも対応する公共外貿多目的ターミナルを有しています。さらに、咲洲内にはコンテナ物流をサポートする外貿雑貨センターや総合流通センターといった物流支援施設なども整備しており、近年益々増加するコンテナ貨物需要を支えています。大阪港にはこのほかにも国内外のフェリーが発着するフェリーターミナルや、自動車専用船・RO/RO船対応の外貿多目的ターミナル、ライナー埠頭なども整備しており、様々な船舶・貨物輸送に対応可能な各種施設を完備しています。

貨物の生産地・消費地に近接、充実した道路ネットワーク

大阪港は、人口約2,100万人の一大生産・消費圏である近畿圏の中心に位置し、大阪の都心とは約10kmの距離で結ばれているほか、背後圏の主要都市とも充実した高速道路、幹線道路により結ばれており、短時間での貨物の輸送が可能です。また、関西国際空港とも高速道路により直結され、海・陸・空の複合一貫輸送を実現しています。大阪港内では、夢洲へのアクセスルートとなる夢舞大橋や夢咲トンネルを整備するなど、大阪港の物流基盤をなす道路ネットワークの充実を図っています。

世界とつながる海上輸送網

大阪港は、北米・欧州・地中海・豪州・アジアなど世界の主要港と300便/月以上の定期コンテナ航路で結ばれています。なかでも東南アジア、中国をはじめとするアジア諸港とは密接な海上輸送網で結ばれており、アジア地域との強い結びつきを有しています。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 港湾局計画整備部振興課

住所:〒559-0034 住之江区南港北2-1-10 ATCビル ITM棟10階

電話:06-6615-7767

ファックス:06-6615-7789

メール送信フォーム