ページの先頭です

内貿埠頭

2015年2月26日

ページ番号:2827

大阪港はわが国の中央部に位置し、国内のハブポートとして、北海道から京浜、九州、沖縄まで、大型RO/RO船やコンテナ船など、あらゆる内貿航路が集結しています。また、大阪港には世界各地を結ぶ国際航路も集中しており、これらと内貿航路とがリンクすることで、わが国の産業・経済活動を支える物流拠点として、内貿埠頭は重要な役割を担っています。平成19年には、鋼材、紙、パルプを中心に、約300万トンの貨物を取り扱っています。
また、環境問題が顕著になる中、大阪市では、トラックによる貨物輸送に過度に依存せず、環境に対する負荷が低く大量輸送が可能な海運輸送に転換するモーダルシフトを推進しています。

内貿埠頭
バース・埠頭名
延長(m)
水深(m)
けい船能力
上屋
主たる航路
船級(総トン数)
隻数
棟数
面積(平方メートル)
A(1~8)
1,040
7.5
3,000
8
3
9,424
沖縄
B(1~4)
550
7.5
3,000
4
4
16,502
北海道・
九州
D(1・2)
280
7.5
3,000
2
7
19,605
京浜
D(3~5)
300
5.5
1,000
3
7
19,605
京浜
E(1~5)
500
5.5
1,000
5
G(1~8)
720
5.5
1,000
8
3
8,499
九州
K-2
185
10.0
10,000
1
0
0
九州
HS(4~6)
390
7.5
3,000
3
2
9,444
北海道・
京浜
大正第1突堤
450
(物揚場607)
5.5
(4.0)
1,000
5
9
16,360
中国・四国
北港岸壁
130
7.5
3,000
1
0
0
なし
J-4
208
12.0
30,000
1
0
0
北海道
南港内貿埠頭(A・B・D・E)の航空写真

南港内貿埠頭(A・B・D・E)の航空写真

舞洲内貿埠頭(HS4~6)の航空写真

舞洲内貿埠頭(HS4~6)の航空写真

各埠頭の位置を示した大阪港の地図

各埠頭の位置図

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 港湾局計画整備部振興課

住所:〒559-0034 住之江区南港北2-1-10 ATCビル ITM棟10階

電話:06-6615-7767

ファックス:06-6615-7789

メール送信フォーム