ページの先頭です

(株)大阪ワールドトレードセンタービルディング(WTC社)の会社更生手続について

2010年3月29日

ページ番号:74393

WTCの更生計画が認可されました。

WTCについては、平成21年3月26日にWTC社が会社更生手続開始の申立てを行い、その後、更生管財人のもと更生手続が進められてきました。平成21年12月25日に更生管財人から提出された更生計画案について、平成22年3月29日に関係人集会(※)で可決されたことを受け、同日、裁判所により更生計画が認可決定されました。

今後、更生計画に沿って手続きが進められることになり、平成22年5月に大阪府議会においてWTCビルを取得する旨の議決を得たうえで、WTCビルが大阪府に売却される予定です。これに伴い、WTC社は平成22年7月末に解散することとなります。

※ 関係人集会:債権者等が更生計画案の決議をするための集会

更生計画の内容

更生計画では、WTCビルを大阪府に売却し、その売却代金及びWTC社の保有資金で更生担保権、更生債権を一括して弁済し、WTC社については、弁済後に解散して清算することになっています。

更生債権等に関する権利の変更及び弁済方法等については、更生担保権は、全額を一括して弁済し、更生債権は、次の区分に応じて弁済し、残額は免除されることとなります。

  •   一般更生債権
権利変更の内容
 債権額

弁済率 
(パーセント)

免除率
(パーセント) 

 200万円以下の部分 100 0
 200万円超2,000万円以下の部分

 40

 60
 2,000万円超の部分 3 97
  •  敷金返還請求権
    確定敷金更生債権額に上記の表を適用して算出した額を共益債権化額(賃料の6ヶ月相当分)と併せて大阪府に承継。ただし、本市及び本市関係団体については、大阪府に承継されず、WTCビルの所有権移転時に返還されます。
  • 劣後的更生債権
    大阪市の貸付金は約定劣後債権として全額免除

更生計画認可決定にともなう本市の負担

本市はWTC社に対して、敷金返還請求権等約22億円、貸付金75億円、出資金190億円を有しておりましたが、更生計画の認可決定により、敷金返還請求権等のうち約9.5億円と貸付金全額が毀損し、出資金に対する株主としての権利も、議決権を除き、消滅しました。

更生計画認可決定にともなう本市の負担
 債権額 毀損額 弁済額 
 敷金返還請求権等(敷金等) 22億円9.5億円 11.5億円 
 劣後的更生債権(貸付金) 75億円75億円 0円 
 株主に対する権利(出資金) 190億円190億円 0円 

また、WTC社の金融機関からの借入金について、平成16年2月に成立した特定調停に基づく損失補償が本市に義務付けられており、更生計画の認可決定により損失補償の履行要件を満たしたことにより、金融機関からの請求に基づき、約424億円を損失補償します。

その財源としては、(株)ユー・エス・ジェイの株式売却収入100億円、貸付金返還収入160億円を充て、残りの164億円について、第三セクターの破綻処理のために創設された第三セクター等改革推進債を活用し、一時に大きな財政支出が発生することを避けるとともに、その償還を土地売却収入等からなる港営事業会計で対応することにより、市民生活に影響が出ないようにしてまいります。

今後のまちづくり

WTCビルが府の庁舎として活用されることを契機に、大阪駅北地区とともに重要な戦略拠点として位置づけられている咲洲・夢洲をはじめとする臨海部において、大阪府、経済界とも連携・協力して、企業誘致や土地売却収入の促進に取り組むとともに、さまざまな環境施策を展開することにより、新たなまちづくりを進め、大阪、関西の活性化と成長につなげてまいります。

WTC社の設立から特定調停、会社更生手続に至る経緯等の詳細情報

WTC社に関するQ&A

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。
(参考資料)

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 港湾局総務部総務課外郭団体監理グループ

住所:〒559-0034 住之江区南港北2-1-10 ATCビル ITM棟10階

電話:06-6615-7751

ファックス:06-6615-7719

メール送信フォーム