ページの先頭です
メニューの終端です。

国際コンテナ戦略港湾「阪神港」

[2015年6月11日]

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国際コンテナ戦略港湾「阪神港」

平成27年度の取り組み

平成27年度 阪神港の貨物集貨事業 説明会の開催について

  1. 概要
    荷主・物流関係事業者の皆様に、国際コンテナ戦略港湾「阪神港」の貨物集貨事業をご紹介するため、「平成27年度 阪神港の貨物集貨事業 説明会」を開催いたします。
  2. 開催日及び会場
    平成27年5月27日(水曜日)【神戸会場】(終了いたしました)
    平成27年5月29日(金曜日)【大阪会場】(終了いたしました)
    平成27年6月4日(木曜日)【東京会場】(終了いたしました)
    平成27年6月5日(金曜日)【東京会場】(終了いたしました)
    平成27年6月18日(木曜日)【周南会場】
    平成27年6月25日(木曜日)【高松会場】(※1)
    平成27年7月1日(水曜日)【広島会場】
    平成27年7月2日(木曜日)【北九州会場】
    (※1)高松での説明会につきましては、平成27年6月25日(木曜日)に開催されます『「阪神港利用促進プロジェクト」活性化セミナーin高松~四国地方・中国地方との連携強化に向けて~』の中で「平成27年度 阪神港の貨物集貨事業」の説明をいたします。
  3. その他
    説明会の開催日時の詳細につきましては、阪神国際港湾株式会社のホームページ別ウィンドウで開くをご参照ください。

阪神港における集貨事業の募集開始

平成27年4月1日より、阪神国際港湾株式会社は、「阪神港」における国際基幹航路の維持・拡大に向けて、『平成27年度 阪神港における集貨事業』の募集を開始しました。

募集内容等の詳細につきましては、阪神国際港湾株式会社のホームページ別ウィンドウで開くをご参照ください。

平成26年度の取り組み

阪神国際港湾株式会社設立記念レセプションの開催について

阪神港(大阪港、神戸港)では、国際コンテナ戦略港湾として国際競争力強化に向けた取り組みを一層推進するため、昨年10月1日、神戸港埠頭株式会社と大阪港埠頭株式会社を経営統合し、阪神国際港湾株式会社を設立しました。同年11月28日には阪神港の港湾運営会社として港湾法に基づく指定を受け、さらに、12月26日には国等からの出資を受け、本格的なスタートを切ったところです。
この度、新会社設立を改めて皆様方にご披露し、国をはじめとする関係各位、阪神港をご利用頂いているお客様方等と一層の交流、連携を深めるため、設立記念レセプションを開催しました。

  1. 開催日 平成27年3月19日(木曜日)
  2. 開催場所 ロイヤルパークホテル 3階「ロイヤルホール」
    東京都中央区日本橋蛎殻町2丁目1番1号
  3. 主催 阪神国際港湾株式会社
  4. 後援 大阪市、国土交通省、神戸市
  5. 次第
    主催者挨拶 代表取締役会長 犬伏 泰夫
    来賓挨拶
    国会議員・市会議員紹介
    会社方針説明 代表取締役社長 川端 芳文
  6. 参加者数 約600名

「阪神国際港湾株式会社」の設立について

10月1日、大阪市及び神戸市を株主とする「阪神国際港湾株式会社」を設立し、阪神港のコンテナターミナルを一体的に運営する会社として業務を開始しました。

今後、民の視点による効率的な港湾運営を推進することにより、阪神港の国際競争力の強化を図ってまいります。

【報道発表資料】大阪市ホームページ

阪神国際港湾株式会社ホームページ別ウィンドウで開く

阪神港ポートセールス

「平成26年度 阪神港における貨物集貨施策」による事業の募集開始
阪神港における国際基幹航路の維持・拡大に向けて、「平成26年度 阪神港における貨物集貨施策」の募集を開始しました。
募集実施要領及び各種必要書類等の詳細については、阪神国際港湾株式会社のホームページ別ウィンドウで開くをご参照ください。

大阪港、神戸港の両埠頭株式会社を経営統合します

国際コンテナ戦略港湾 阪神港(大阪港・神戸港)では、より効率的なターミナル運営の実現に向け、両港の埠頭株式会社の経営統合を実現すべく取り組んでまいりましたが、このたび、平成26年10月1日に阪神国際港湾株式会社として経営統合することについて大阪市、神戸市で合意いたしました。

両港の埠頭株式会社を統合することで、阪神港の港湾運営会社としてコンテナ埠頭等の一体的な運営を行い、阪神港への集貨施策や荷主、船会社への港湾利用促進(ポートセールス)活動を効果的に行うとともに、経営の効率化にも寄与するものと期待されます。

大阪市としても西日本の産業と国際物流を支えるゲートポート「阪神港」の機能強化に向け、神戸市とともに今後の統合会社による様々な施策を支援し、国際コンテナ戦略港湾のめざす「北米・ヨーロッパを結ぶ基幹航路の維持・拡大」を図り、「利用者にとってのコスト低減やサービス向上」につなげられるよう取り組んでまいります。

【報道発表資料】大阪市ホームページ

国際コンテナ戦略港湾 阪神港について

リンク集

  • 大阪港EDI-大阪港の船舶入出港情報やEDI申請(利用者IDが必要)ができます。
  • 神戸市港湾EDIシステム別ウィンドウで開く-神戸港の船舶入出港情報やEDI申請(利用者IDが必要)ができます。

事務局

阪神国際港湾戦略事務局ポートセールス部会
電話:078-855-3206    ファックス:078-855-3972
メールアドレス  senryaku@hanshinport.co.jp
住所:〒651-0087 神戸市中央区御幸通8丁目1番6号 神戸国際会館20階 阪神国際港湾株式会社内

このページについてご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか

  • このページの内容は分かりやすかったですか

  • このページは見つけやすかったですか

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

港湾局 計画整備部 振興課 戦略港湾グループ
電話: 06-6615-7780 ファックス: 06-6615-7789
住所: 〒559-0034 住之江区南港北2-1-10 ATCビル ITM棟10階

メール送信フォーム


[ページの先頭へ戻る]