ページの先頭です

大阪港の港湾事業継続計画(大阪港BCP)

2017年1月5日

ページ番号:348325

大阪港の港湾事業継続計画(大阪港BCP)

  • 港湾局では、大規模地震発生時における初動時の対応や緊急物資輸送、幹線貨物輸送(国際コンテナ貨物輸送)への対応を迅速かつ的確に行うことを目的とした、「大阪港の港湾事業継続計画(大阪港BCP)」を策定するため、既存の「大阪港地震・津波対策連絡会議」を活用し、新たに「大阪港BCP協議会」を平成27年10月28日に設置しました。
  • この協議会において、官民の港湾関係者と連携を図りながら検討を進め、平成28年3月に「大阪港の港湾事業継続計画(大阪港BCP)海溝型地震編」及び「大阪港の港湾事業継続計画(大阪港BCP)直下型地震編」を策定し、関係者の役割や対応の手順、復旧の目標を明確化しました。
  • 今後とも、大阪港の港湾事業継続計画(大阪港BCP)の実効性を高めるため、定期的な訓練などを通じて課題の抽出を行い、継続的な見直し・改善を図ります。

大阪港の港湾事業継続計画(大阪港BCP)

大阪港の港湾事業継続計画(大阪港BCP) ~海溝型地震編~

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

大阪港の港湾事業継続計画(大阪港BCP) ~直下型地震編~

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

大阪港BCP協議会設置要綱

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

これまでの検討経過については、下記をご参照ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

港湾局 計画整備部 計画担当
電話: 06-6615-7777 ファックス: 06-6615-7789
住所: 〒559-0034 住之江区南港北2-1-10 ATCビル ITM棟10階

メール送信フォーム