ページの先頭です

大阪港開港150年記念事業

2017年12月26日

ページ番号:367515

大阪港開港150年記念事業について

大阪港は、1868年(慶応4年)7月15日に開港して以来、2017年(平成29年)に開港150年を迎えます。

この記念すべき輝かしい年を、市民の皆様とともに祝福し、その魅力を改めて認識して愛着を深める機会とするため、「大阪港開港150年記念事業」を実施します。

大阪港開港150年記念事業 事業計画について

 2017年(平成29年)より実施予定の記念事業について、大阪港の歴史を振り返ると共に6つの基本コンセプトを基に、大阪港開港150年記念事業推進委員会において事業計画のとりまとめを行いました。

~大阪港は市民のたからもの~ 基本コンセプト

  1. 大阪港開港150年を市民の皆様とともにお祝いします。
      大阪港開港150年を機に、大阪港が市民から愛され、誇り、親しむ港となるよう、市民の皆様とともにお祝いします。
  2.  先人たちの功績を称え、感謝します。
      大阪港は他港にはない、港の歴史があります。奈良時代は遣隋使、遣唐使の母港、江戸時代は北前船の母港、明治時代の築港運動など、先人たちによって大阪港は築かれました。その歴史を振り返ります。
  3. 大阪港への愛着を深める機会とします。
     今日の大阪港は、近代において臨海部では港湾・物流機能が集積するとともに、工場などの生産性を主とした土地利用が行われてきた結果、大阪港を身近に感じにくい市民も増えてきているため、大阪港を身近に感じ、愛着を深める機会を創出します。
  4. 港間の国際交流等を通じて大阪港港勢伸長の契機とします。
     大阪港は、わが国の経済を支える屈指の貿易港として、国際ビジネスの拠点となっています。そのため、開港150年を機に、大阪港がこれまでお世話になった皆様に感謝し、大阪港を支えてきた関係者間の交流を深め、新たな交流を創出し、情報を発信・交換する観点からイベントを開催します。
  5. 港への集客力を高め、臨海地域の活性化に寄与します。
     大阪港には、多くの集客施設、スポーツ施設が存在します。これらの施設でイベントを開催することにより、港への集客力を高め、臨海地域の活性化に寄与します。
  6. 大阪港の将来を見据え、魅力・役割を再認識する機会とします。
     大阪港は、市民生活を支え、多くの集客施設を擁し、コンテナ船・フェリー・クルーズ客船など多くの船が行き交い、そして美しい夕日を眺めることができます。大阪港は市民のたからものであることを再認識し、将来につなげます。

ロゴマークについて

大阪港開港150年記念事業のロゴマークについて募集したところ、全国から233点の応募があり、第1回大阪港開港150年記念事業推進委員会にてロゴマークを決定しました。

本記念事業を広くPRするために、各種イベント、ポスターやリーフレット等に是非ご活用ください。

大阪港開港150年公式ロゴマーク

ロゴマークの使用について

(使用方法)

ロゴマークについて、次に掲げる使用基準を満たす場合、何人も使用することができる。

  1. 法令や公序良俗に反しないこと

  2. 特定の政治活動、思想活動又は宗教活動に利用しないこと

  3. 自己の商標とする等、独占的に使用しないこと

  4. 推進委員会が定めた形、色(モノクロは可)等を変化させないこと

(使用料)

ロゴマークの使用料は無料とする。



使用取扱要綱、使用マニュアル

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

大阪港開港150年記念事業推進委員会

この記念事業を推し進め、成功に導いていくために、各団体の協力のもとに「大阪港開港150年記念事業推進委員会」を設立しました。


大阪港開港150年記念事業推進委員会

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

第1回推進委員会

平成28年6月22日(水曜日)開催

規約の制定、アドバイザーの委嘱、記念事業の概要、ロゴマーク等について議論しました。

第1回推進委員会資料

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

第2回推進委員会

平成28年11月21日(月曜日)開催

大阪港開港150年記念事業実施計画、事業予算、大阪港開港150年記念式典及びアジア諸港意見交換会等に係る事業企画・運営等に関する公募型プロポーザル方式による業務委託の実施、サポート制度について議論しました。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 港湾局総務部総務課企画グループ

住所:〒559-0034 住之江区南港北2-1-10 ATCビル ITM棟10階

電話:06-6615-7709

ファックス:06-6615-7719

メール送信フォーム