ページの先頭です

3月の客船入港情報 3月は大阪港に3隻のクルーズ客船が入港します!

2017年3月9日

ページ番号:390731

スケジュールの変更について

 3月16日(木曜日)の「フォーレンダム」について、出港時間が変更となりました。これに伴い、見送り放水が中止となります。変更内容については、下記の「フォーレンダム」の「入出港・歓送迎スケジュール等」をご確認ください。

--------------------------------------------------------------------------

 平成29年3月は大阪港に3隻のクルーズ客船が入港します!

 3月7日(火曜日)の「アルカディア」は、昨年同様、ワールドクルーズの途中での寄港となります。

 3月16日(木曜日)の「フォーレンダム」は2月12日(日曜日)~13日(月曜日)に入港した「アムステルダム」と同じホーランド・アメリカ・ライン社のクルーズ客船で、2002年10月以来約15年ぶりの入港となります。

 3月27日(月曜日)の「サファイア・プリンセス」は、日本で建造された三菱重工長崎造船所の技術を結集した大型客船です。

 客船の入出港時には、歓迎・見送り放水や吹奏楽の演奏で、乗客及び乗組員の方々を歓迎します。客船の入出港シーンは、天保山マーケットプレースの岸壁側デッキから間近に見ることができます。

 3月16日(木曜日)の「フォーレンダム」の入港時には、赤・青・黄の色とりどりの歓迎放水を予定しております。カラー放水はもと「なにわの海の時空館」前面海域で行われます。見学には、大阪市営地下鉄中央線・ニュートラム南港ポートタウン線コスモスクエア駅が便利です。

 是非、大阪港へお出かけください。

(注意)

  • カラー放水のご見学の際は、風の影響で色水が見学エリア付近まで流れ、衣服などが汚れることがあります。なお、強風時等には無色の放水に変更となる場合や、実施されない場合もあります。
  • 天候や運航スケジュール等の事情により、入出港日時・時刻、送迎イベント等は変更されることがあります。
  • 客船寄港中は、ソーラス(SOLAS)条約等に基づき、天保山岸壁内への関係者以外の立ち入りが禁止されます。

船舶の概要、入出港・歓送迎イベントスケジュール

アルカディア

 ビクトリア女王が即位した1837年に誕生したイギリスの客船会社「P&Oクルーズ」が運航する客船です。本来はキュナード・ライン向けの「クイーン・ビクトリア」として建造されていた客船を、同じカーニバル・グループのP&Oクルーズ向けに変更したもので、インテリアは英国調でエレガントな雰囲気でまとめられています。特にアート作品の展示に力を入れており、船内には3,000点以上の作品が配置されています。

 大阪港へは、昨年の3月の入港時同様、ワールドクルーズの途中での寄港となります。

船舶の概要

  • 運航会社 P&Oクルーズ
  • 総トン数 84,342トン
  • 全長 285.1メートル
  • 船籍 バミューダ
  • 乗客定員 2,064名

入出港・歓送迎スケジュール等

3月7日(火曜日)

  7時15分   歓迎放水

  7時45分   歓迎演奏

  8時      着岸

  23時59分   離岸

  ・運航ルート 「2017ワールドクルーズ」

          北アメリカ→アジア(日本含む)→ヨーロッパ→北アメリカ

          うち、日本区間 (パプアニューギニア)→高知→大阪→長崎→(釜山)


大阪港に寄港中の「アルカディア」の様子

フォーレンダム

  2月12日(日曜日)に大阪港に入港した「アムステルダム」と同じホーランド・アメリカ・ライン社のクルーズ客船です。大阪港への入港は、2002年の10月以来、15年ぶりとなります。

 「フォーレンダム」は、アムステルダムの北に位置する小さな漁村の名前です。「ロッテルダム・クラス」の第2船で、内装のテーマは「花」であり、船内のいたるところに生花が飾られたり、描かれたりしています。

 同じシリーズの「ロッテルダム」は2本煙突なのに対して、「フォーレンダム」は1本となっているのが特徴的です。

船舶の概要

  • 運航会社 ホーランド・アメリカ・ライン
  • 総トン数 61,214トン
  • 全長 238メートル
  • 船籍 オランダ
  • 乗客定員 1,404名

入出港・歓送迎スケジュール等

3月16日(木曜日)

  7時15分   カラー歓迎放水 ※強風等により実施されない場合があります。

  7時45分   歓迎演奏

  8時      着岸

  17時     離岸     →(変更後) 18時

  17時30分  見送り放水 →(変更後) 中止

  • 運航ルート 香港発着28日間

          香港→上海→仁川(インチョン)→天津→長崎→鹿児島→横浜→清水→大阪→細島→上海→那覇→基隆(キールン)→華蓮(ファーレン)→高雄→香港


海上を航海中の「フォーレンダム」の様子

サファイア・プリンセス

 プリンセス・クルーズ社が運航する客船「サファイア・プリンセス」は、日本で建造された三菱重工長崎造船所の技術を結集した大型客船です。レストランの壁画などに、一部日本調のデザインが施されています。2004年に造船され、日本人により身近なクルーズ客船として人気です。

 大阪港へは2015年4月にも入港しております。

船舶の概要

  • 運航会社 プリンセス・クルーズ
  • 総トン数 115,875トン
  • 全長 290メートル
  • 船籍 イギリス
  • 乗客定員 2,670名

入出港・歓送迎スケジュール等

3月27日(月曜日)

  6時15分   歓迎放水

  6時45分   歓迎演奏

  7時      着岸

  20時      離岸

  • 運航ルート 上海発着7日間

          上海→神戸→大阪→高知→上海


大阪港に寄港中の「サファイア・プリンセス」の様子

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 港湾局計画整備部振興課振興グループ

住所:〒559-0034 住之江区南港北2-1-10 ATCビル ITM棟10階

電話:06-6615-7767

ファックス:06-6615-7789

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示