ページの先頭です

7月の客船入港情報 大阪港に話題のクルーズ客船が4隻連続で初入港します!

2017年6月23日

ページ番号:403478

 (スケジュールの変更について)

 7月17日(月曜日)入港の「グローリー・シー」はキャンセルになりました。

 

 平成29年7月は、大阪港に、4隻連続でクルーズ客船が初入港します。

 2016年から日本発着クルーズを開始したイタリアの客船会社「コスタ・クルーズ」の「コスタ・フォーチュナ」、2013年からの日本発着クルーズで日本人にもなじみの「プリンセス・クルーズ」の最大・最新船「マジェスティック・プリンセス」、11月まで、毎週土曜日に大阪港へ入港し、大阪発着クルーズに就航する「スーパースター・ヴァーゴ」、中国の新興クルーズ会社「ダイヤモンド・クルーズ」の「グローリー・シー」と、いずれも話題のクルーズ客船です。

 「コスタ・フォーチュナ」、「マジェスティック・プリンセス」、「スーパースター・ヴァーゴ」の入港の際には、いずれも特別に、赤・青・黄のカラー放水を行います。また、吹奏楽などによる歓迎・見送りイベント、マスコットキャラクターによるお出迎え等で、乗客及び乗組員の方々をもてなします。

 客船の入出港シーンは、天保山マーケットプレースの岸壁側デッキから間近に見ることができます。

 カラー放水はもと「なにわの海の時空館」前面海域で行われます。見学には、大阪市営地下鉄中央線・ニュートラム南港ポートタウン線コスモスクエア駅が便利です。

(注意)

  • カラー放水のご見学の際は、風の影響で色水が見学エリア付近まで流れ、衣服などが汚れることがあります。なお、強風時などには、無色の放水に変更となる場合や、実施されない場合もあります。
  • 天候や運航スケジュール等の事情により、入出港日時・時刻、歓送迎イベント等は変更されることがあります。
  • 客船寄港中は、ソーラス(SOLAS)条約等に基づき、天保山岸壁内への関係者以外の立ち入りが禁止されます。

船舶の概要、入出港・歓送迎イベントスケジュール

コスタ・フォーチュナ

 2016年から自主運航による日本海クルーズを実施しており、13歳未満のお子様のクルーズ代金を無料とする等、ファミリー層に人気の「コスタ・クルーズ」のフォーチュナクラスの客船です。船内は、かつて、アメリカに多くのイタリア人が客船で訪れていた古き良き時代の優雅さを表現しており、チャペルが併設されている等、メガシップならではの充実した施設を誇ります。

 今回は、台湾の基隆発着の台湾の旅行会社によるチャータークルーズで寄港します。

船舶の概要

  • 運航会社 コスタ・クルーズ
  • 総トン数 102,587トン
  • 全長 272メートル
  • 船籍 イタリア
  • 乗客定員 2,716名

入出港・歓送迎スケジュール等

7月1日(土曜日)

  7時15分   歓迎カラー放水

  8時      着岸

  15時45分  見送り演奏

  16時      離岸

  • 運航ルート  基隆 → 鹿児島 → 別府 → 大阪 → 神戸 → 高知 → 基隆
海上を航海中の「コスタ・フォーチュナ」の様子

海上を航海中の「コスタ・フォーチュナ」の様子(写真提供 コスタ・クルーズ)

マジェスティック・プリンセス

 2017年4月就航の新造船。プレミアム・クラスの客船会社の代表格であり、2013年から日本周遊クルーズを実施している「プリンセス・クルーズ」の最大・最新鋭の14万トンクラスの客船。夏以降、通年で上海発着クルーズに就航予定で、中国市場向けに特別に設計、建造された最初の客船となります。

 今回の寄港は日本初寄港であり、日本での寄港地は横浜と大阪のみとなります。

船舶の概要

  • 運航会社 プリンセス・クルーズ
  • 総トン数 143,000トン
  • 全長 330メートル
  • 船籍 イギリス
  • 乗客定員 3,560名

入出港・歓送迎スケジュール等

7月5日(水曜日)

  6時45分   歓迎演奏

  7時      着岸

  16時      離岸

  16時30分  見送りカラー放水

  • 運航ルート  シンガポール → バンコク → ホーチミン → 厦門 → 香港 → 台北 → 横浜 → 大阪 → 仁川 → 上海
海上を航海中の「マジェスティック・プリンセス」の様子

海上を航海中の「マジェスティック・プリンセス」の様子(写真提供 プリンセス・クルーズ)

スーパースター・ヴァーゴ

 大阪港に、7月から11月にかけて、毎週土曜日に入港し、7泊8日の大阪発着クルーズを運航することとなった、話題のクルーズ客船です。

 アジアで気軽なショートクルーズを行う「スター・クルーズ」のフラッグシップで、船内には、エスニックや日本、イタリアなど多様なレストランが充実しています。2014年1月に大規模な改装工事を行い、ショッピングエリアや免税店などを約3倍の面積に拡張したり、2015年6月には新たにナイトクラブを設置するなどエンターテイメントも充実しています。

船舶の概要

  • 運航会社 スター・クルーズ
  • 総トン数 75,338トン
  • 全長 269メートル
  • 船籍 バハマ
  • 乗客定員 1,870名

入出港・歓送迎スケジュール等

7月8日(土曜日)

  9時15分   歓迎カラー放水

  9時45分   歓迎演奏

  10時     着岸

  20時     離岸

7月15日(土曜日)

  10時     着岸

  20時     離岸

7月22日(土曜日)

  10時     着岸

  20時     離岸

7月29日(土曜日)

  10時     着岸

  20時     離岸

  • 運航ルート  大阪 → 横浜 → 清水 → 鹿児島 → 上海 → 大阪
海上を航海中の「スーパースター・ヴァーゴ」の様子

海上を航海中の「スーパースター・ヴァーゴ」の様子(写真提供 スター・クルーズ)

グローリー・シー

 中国の新興クルーズ会社「ダイヤモンド・クルーズ」の運航する客船で、2016年7月に下関港に初入港しています。2015年までは、洋上大学船「エクスプローラー」として来日していました。2015年5月からは、「セレスティアル・クルーズ」がチャーターし、「セレスティアル・オデッセイ」となった後、2015年9月に契約が解除されて、ファンネル・カラーを変更し、後部デッキに屋根をつけ、「グローリー・シー」となりました。

船舶の概要

  • 運航会社 ダイヤモンド・クルーズ
  • 総トン数 24,782トン
  • 全長 181メートル
  • 船籍 バハマ
  • 乗客定員 1,300名

入出港・歓送迎スケジュール等

7月17日(月曜日) →キャンセルとなりました。

  8時15分     歓迎放水 

  9時        着岸

7月18日(火曜日) →キャンセルとなりました。

  20時       離岸

  • 運航ルート  上海(舟山) → 高知 →  大阪 → 上海(舟山)

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 港湾局計画整備部振興課

住所:〒559-0034 住之江区南港北2-1-10 ATCビル ITM棟10階

電話:06-6615-7767

ファックス:06-6615-7789

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示