ページの先頭です

クイーン・エリザベス大阪発着クルーズ記念 船内見学会を実施します

2018年1月31日

ページ番号:424754

 大阪市港湾局では、平成30年3月15日(木曜日)及び22日(木曜日)に大阪港天保山岸壁(大阪市港区築港)に入港するクルーズ客船「クイーン・エリザベス」において、クイーン・エリザベス大阪発着クルーズを記念し、「クイーン・エリザベス」を運航する「キュナード・ライン ジャパンオフィス」のご協力をいただき、一般の方を対象とした船内見学会を実施します。

 当日は、「キュナード・ライン ジャパンオフィス」の方によるご説明のもと、普段は入れないクルーズ客船の船内をご見学いただきます。

 大阪港クルーズ客船誘致推進会議(事務局:大阪市、大阪観光局)では、同船の大阪港への再訪と、初の「大阪発着クルーズ」実施を盛大に歓迎するべく、入港当日までも、官民連携して様々な企画を実施予定です。

 なお、平成29年に開港150年を迎えた大阪港では、一連の歓迎企画を「大阪港開港150年記念事業」の一環と位置づけ、より一層の充実を図ります。

 

(注意)

  • 天候や運航スケジュール等の事情により、船内見学会や入出港は、日時の変更または中止となる場合があります。
  • クルーズ客船が入港中は、ソーラス(SOLAS)条約等に基づき、天保山岸壁内への関係者以外の立ち入りが禁止されます。

船内見学会について

日時

(1)平成30年3月15日(木曜日) 13時から15時まで

(2)平成30年3月22日(木曜日) 13時から15時まで

受付場所

天保山客船ターミナル(大阪市港区築港3-11-8

大阪市営地下鉄中央線「大阪港」駅下車 1番または2番出口より北西へ徒歩5分

募集人数

各日34名

  • 申込み多数の場合は抽選となります。
  • グループに分かれて見学していただきます。

費用

無料

対象者

  • 申込み時点で、見学当日まで有効な身分証明書(パスポートまたは運転免許証)を所持し、当日持参いただける方。
  • 当日、キュナード・ラインのメール会員への登録をご了承いただける方。

(注)身分証明書は、パスポートまたは運転免許証のみ有効であり、それ以外のもの(運転経歴証明書、健康保険証、住基カード、マイナンバーカード等)は、いずれもご利用いただけませんので、ご了承ください。未成年者や、乳幼児であっても、必ず身分証明書は必要です。

(注)未成年者は、必ず20歳以上の方のご同行が必要です。

申込方法

 大阪市電子申請のページから、もしくは往復ハガキでお申し込みください。

 往復ハガキでお申し込みの場合、次の「記載事項」を漏れなく記載し、「申込先」へ送付してください。

 記載事項に漏れがある場合、落選となる場合がありますのでご留意ください。

 

申込人数

1枚のハガキで2名までお申込みが可能です。

乳幼児も1名に含みます。

記載事項

(往信ハガキうら面)

 参加者全員(2名まで)について下記の情報をご記載ください。

  1. 参加希望人数(1名または2名)
  2. 住所
  3. 氏名(日本語表記)
  4. 氏名(ローマ字)(パスポート持参の場合、パスポートに記載のもの)
  5. 年齢
  6. 電話番号
  7. 性別
  8. 生年月日(西暦表記)
  9. 国籍
  10. 当日持参する身分証明書の番号
  11. (1)、(2)のうち、参加を希望する日時の番号((1)平成30年3月15日(木曜日)もしくは、(2)平成30年3月22日(木曜日)の13時から15時)
    (注)日時は、1枚のハガキにつき、1つのみ記載できます。複数記載の場合は、無効となります。
  12. 当見学会を知ったきっかけ(任意)

 

(返信ハガキあて名面)

 必ずあて名を記載してください。なお、消えるボールペンは使用しないでください(宛先不明となることがあります)。

  1. 申込代表者の住所
  2. 申込代表者の氏名

 

(返信ハガキうら面)

何も書かないでください。港湾局からの連絡事項を印字します。

往復ハガキの記載要領

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

申込先

〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビルITM棟10階

大阪市港湾局振興課「QE船内見学会」係

締め切り

平成30年2月15日(木曜日)17時30分まで(必着)

なお、港湾局振興課へ持参される場合、平日9時から17時30分までの間にお持ちください。(12時15分から13時を除く)

注意事項

  • ハガキへの記載事項は、乗船登録に必要な事項となります。記載事項に漏れがある場合、落選となることがありますのでご注意ください。
  • 往復ハガキの郵便料金は、平成29年6月より、124円となっています。料金改定前のハガキを使用すると、料金不足で返送される場合がありますので、ご注意ください。
  • 返信ハガキのあて名欄には、必ず代表者の住所・氏名をご記載ください。返信ハガキの裏面には、何も書かないでください。また、消えるボールペンは、使用しないでください。
  • クルーズ客船への乗船には事前の登録が必要となります。お申込み時の内容をもって事前登録を行います。お申込み時のご登録内容に誤りがあったり、身分証明書を忘れた場合、ご乗船になれない場合があります。
  • 当日お持ちいただいた身分証明書は、乗船証と引き換えに受付へお預けいただくことになりますので、ご了承ください。
  • 見学中の途中乗船・途中下船はできません。
  • 船内では、グループ行動となり、お手洗いのご利用を含め、自由行動はできません。
  • 見学中は、長時間歩くこととなり、また、階段を多く利用しますので、歩きやすい靴でご参加ください。

一般向けお問合せ先

大阪市総合コールセンター

電話 06-4301-7285 ファックス 06-6373-3302 

営業時間 8時から21時まで 年中無休

大阪港クルーズ客船誘致推進会議について

 平成24年8月設立。大阪市及び大阪観光局が事務局となり、クルーズ客船の誘致を推進するため、官民協働でクルーズ客船の誘致・受入方策の検討を行っています。

(構成団体)
大阪府、大阪市、公益財団法人大阪観光局、大阪商工会議所、関西鉄道インバウンド誘客連絡会、近畿百貨店協会、日本ホテル協会大阪兵庫支部、日本旅行業協会関西支部、関西エアポート株式会社、株式会社ユー・エス・ジェイ、株式会社海遊館、国土交通省近畿運輸局、国土交通省近畿地方整備局、公益社団法人大阪港振興協会

大阪港開港150年記念事業について

 大阪港は、慶応4年(1868年)7月15日に開港し、平成29年(2017年)7月に150年を迎えました。大阪市を事務局とする大阪港開港150年記念事業推進委員会では、これを記念して様々なイベントを実施しています。

 詳しくは、大阪港開港150年記念事業公式ホームページ別ウィンドウで開くをご覧ください。

探している情報が見つからない