ページの先頭です

子どもを育てる・教育する(G章)

2017年4月13日

ページ番号:298788

目次

1 出産や育児の予定がある方へ

1 育児

1 妊娠してから

【母子健康手帳の交付】
 母子健康手帳には、妊娠中の健診の記録や赤ちゃんの発育や予防接種の記録と保健や育児に関する情報が記載されています。

(交付方法)
 お住まいの区の保健福祉センターに「妊娠届出書」を提出してください。

※ 外国語(英語、中国語、韓国・朝鮮語、スペイン語、ポルトガル語、インドネシア語、タガログ語、タイ語、ベトナム語)の説明書もあります。

2 出産してから

 外国籍の人に子どもが生まれたら、父または母は下記の手順で届け出が必要です。

【出生届】
 父母が共に外国籍であっても、日本滞在中に子を出生した場合は、子の国籍がある国と日本の両方に対して出生届の提出が必要です。
 出生後14日以内に出生届を提出してください。子の国籍がある国に出生届を提出する時に必要な書類は、母国の大使館・領事館に問合せてください。

(提出先)
 お住まいの区の区役所

(必要書類)
 出生証明書(出産した病院で取得)
 母子健康手帳
 国民健康保険被保険者証(加入者のみ)

【住民登録】 (父母ともに外国籍の場合)
 出生届に基づき住民票に記載されます。

【特別永住許可申請】
 出生後60日以内に、父または母(申請する人)の特別永住者証明書等と印鑑(あれば)を持参し、お住まいの区の区役所まで申請してください。

【在留資格取得許可申請】
 出生後30日以内に、入国管理局に申請してください。

(必要書類)
 出生届受理証明書
 両親のパスポート
 両親の在留カード
 住民票の写し

【パスポートの発行申請】
 母国の大使館もしくは領事館で申請してください。必要書類については国によって異なりますので詳しくは確認してください。

※ 外国人登録証明書は、平成24年7月9日より一定期間“在留カード”または“特別永住者証明書”とみなされます。

3 出産育児一時金

4 乳幼児健康診査(無料)

【3か月児、1歳6か月児、3歳児】
 保健福祉センターから対象者に通知します。

【1~2か月児】
 母子健康手帳についている乳児一般健康診査受診票に必要事項を記入して、府内医療機関に提出・受診してください。

【9~11か月児】
 3か月児健康診査時に交付する受診票に必要事項を記入して、府内医療機関(小児科)に提出・受診してください。

5 予防接種(無料)

 各種の予防接種については、予防接種手帳に記載されたスケジュールを参考に、子どもの体調の良い日に接種してください。

【予防接種に関する問合せ】
大阪市 保健所 感染症対策課
 電話:06-6647-0656

6 こども医療費助成

 15歳(中学校修了)までのこどもの通院および入院医療費については、保護者の所得が一定基準未満の場合、保険診療による医療費の自己負担の一部について助成を受けることができますので、お住まいの区の保健福祉センターで申請してください。
※ 入通院とも0歳~12歳(小学校終了まで)にかかる所得制限はありません。

7 児童手当

 中学校3年生まで(15歳到達後の最初の3月31日まで)の児童を養育している方に、申請の翌月から児童手当が支給されます。支給額は、児童1人につき3歳未満は一律15,000円、3歳以上から小学校修了前は10,000円(第3子以降は15,000円)、中学生は一律10,000円となります。平成24年6月分以降の手当の支給について、所得制限限度額が設けられ、超過した場合は当分の間、児童ひとりにつき一律5,000円が支給されます。詳しくは、お住まいの区の保健福祉センターへお問い合わせください。また、公務員は勤め先へお問い合わせください。

2 幼稚園・保育所・認定こども園・地域型保育事業

1 保育所・認定こども園(保育認定)・地域型保育事業

保護者の方のいずれもが仕事や、出産・病気、あるいは介護等で家庭で保育ができない場合に、0歳(原則として生後6ヶ月以上)から小学校入学前の子どもを保育所等においてお預かりします。保育料は同一世帯の保護者等の市民税額の合計額により決定します。入所手続き、相談は、各区の保健福祉センターで行っています。

2 幼稚園・認定こども園(教育標準時間設定)

 幼稚園等には国・公立と私立があり、国や地方自治体、学校法人などが設置しています。
 対象は3~5歳児(一部の園では4歳児から)。例年9・10月に次年度の募集を実施。願書交付・受付は各幼稚園および認定こども園(教育標準時間認定)で行います。募集時期以外で定員に余裕がある場合は、随時各幼稚園等で入園申込みを受け付けます。

【幼稚園・認定こども園(教育標準時間認定)に関する問合せ】
こども青少年局 保育企画課幼稚園企画グループ
 電話:06-6208-8085

3 子育て相談

1 大阪市立男女共同参画センター子育て活動支援館(クレオ大阪子育て館)

 北区天神橋6−4−20
 電話:06-6354-0106 ファックス:06-6354-0277
 (開館時間) 平日 10時00分~21時00分、土曜・日曜・祝日 10時00分~17時00分
 (休館日)  年末年始

【電話相談】
 電話:06-6354-4152
   毎日10時00分~21時00分 (土曜・日曜・祝日は17時00分まで)
 ●英語、中国語、韓国・朝鮮語による電話相談
   毎週月曜日10時00分~17時00分

【面接相談】 (対象:大阪市民・予約制)

2 大阪市こども相談センター・大阪市南部こども相談センター

 子どもへの虐待に関する通告や相談を24時間フリーダイヤルで受付します。児童虐待から子どもを守るためには社会全体で取り組むことが必要です。子どもへの虐待を発見した場合や、「虐待ではないかな?」と気になる子どもを発見された場合、『児童虐待ホットライン』にお電話ください。(匿名でも構いません。ご連絡いただい方のプライバシーは守られます。) もしご自身が「「虐待をしているかも・・・」と思ったら、一人で悩まず、ぜひお電話ください。(相談の秘密は守られます。)

児童虐待ホットライン
 (電話) 0120-01-7285 (24時間対応)

 また、お住まいの区の保健福祉センター子育て支援室や最寄りの学校までお知らせください。

2 教育

1 教育機構の組織図

 日本の義務教育は9年間
日本の教育機構の図表

2 小・中学校

 日本では、小学校(6年間)・中学校(3年間)は義務教育とされています。授業は日本語で行われます。市立学校の場合には授業料は不要ですが、学校で使う教材費の一部や、小・中学校で食べる給食費は支払わなくてはなりません。大阪市立の小学校・中学校に子どもを通わせたいと希望する場合には、本人の住所と年齢を示すものを持って、お住まいの区の区役所で入学手続きをしてください。インターナショナルスクールや国立、私立学校を希望する場合は、希望校に直接問合せてください。

3 高等学校

 高校は義務教育ではなく、日本の高校へ入学するには、日本の中学を卒業した者と同等以上の学力を有していなければなりません。高校にも国立、公立、私立があり、学科は普通科、商業科、工業科等いろいろあります。公立高校への入学を希望する場合は、通っている中学校等に問合せてください。私立高校を希望する場合は、希望の学校へ直接問合せてください。

4 外国人のための学校

 大阪及びその周辺地域には、次のような外国人のための学校があります
1 国際学校
学 校 名住 所・TEL対象学年など
大阪YMCAインターナショナルスクール別ウィンドウで開く

電話:06-6345-1661 
ファックス:06-6345-1601
北区中津6-7-34

幼(4歳)~中
関西学院大阪インターナショナルスクール別ウィンドウで開く電話:072-727-5050 
ファックス:072-727-5055
箕面市小野原西4−4−16
幼~高
カネディアン・アカデミイ別ウィンドウで開く電話:078-857-0100 
ファックス:078-857-5168
神戸市東灘区向洋町中4−1
3歳~高寮有り(高校のみ)
マリスト・ブラザーズインターナショナルスクール別ウィンドウで開く電話:078-732-6266 
ファックス:078-732-6268
神戸市須磨区千守町1−2−1
3歳~高
聖ミカエル国際学校別ウィンドウで開く電話:078-231-8885 
ファックス:078-231-8899
神戸市中央区中山手通3−17−2
3歳~小
京都インターナショナルスクール別ウィンドウで開く電話:075-451-1022 
ファックス:075-451-1023
京都市上京区葭屋町通中立売下ル北俵町317
2歳~14歳
関西クリスチャンスクール別ウィンドウで開く電話:0745-45-6422 
ファックス:0745-45-6422
奈良県生駒郡平郡町三里282-2
小~高
2 その他の外国人のための学校
学 校 名住 所・TEL対象学年など
神戸ドイツ学院 ヨーロピアンスクール別ウィンドウで開く電話:078-857-9777
ファックス:078−857−9775
神戸市東灘区向洋町中3−2−8
幼~小
リセ・フランセ・ド・京都別ウィンドウで開く電話:075-812-7015
ファックス:075-812-7014
京都市上京区丸太町通黒門東入ル藁屋町536−1(元待賢小学校)
幼~高
大阪中華学校別ウィンドウで開く電話:06-6649-6849 
ファックス:06-6649-3654
浪速区敷津東1−8−13
幼~中
神戸中華同文学校別ウィンドウで開く電話:078-341-7885 
ファックス:078-341-7910
神戸市中央区中山手通6−9−1
小~中
大阪福島朝鮮初級学校別ウィンドウで開く電話:06-6473-8487 
ファックス:06-6473-8541
西淀川区姫島6−2−3
幼~小
城北朝鮮初級学校別ウィンドウで開く電話:06-6951-3221 
ファックス:06-6955-3019
旭区新森6−8−4
幼~小
東大阪朝鮮初級学校・付属幼稚園別ウィンドウで開く電話:06-6728-4202 
ファックス:06-6720-3241
東大阪市寺前町2−4−22
幼~小
大阪朝鮮第4初級学校別ウィンドウで開く電話:06-6712-8833 
ファックス:06-6712-0062
生野区桃谷4−9−22
幼~小
生野朝鮮初級学校・付属幼稚園別ウィンドウで開く電話:06-6758-0848
生野区巽西3−14−16
幼~小
中大阪朝鮮初中級学校電話:06-6981-8981 
ファックス:06-6971-2702
東成区東中本3−17−6
幼~小
北大阪朝鮮初中級学校・附属幼稚班別ウィンドウで開く電話:06-6328-6794 
ファックス:06-6323-4148
東淀川区大隅1−5−19
幼~中
南大阪朝鮮初級学校別ウィンドウで開く電話:06-6685-6505 
ファックス:06-6683-7018
住之江区北加賀屋1−11−1
幼~小
東大阪朝鮮中級学校別ウィンドウで開く電話:06-6757-0991 
ファックス:06-6754-1489
生野区巽西3−16−4
大阪朝鮮高級学校別ウィンドウで開く電話:072-963-3481 
ファックス:072-963-3183
東大阪市菱江2−18−26
白頭学院建国幼・小・中・高等学校別ウィンドウで開く電話:06-6691-1231 
ファックス:06-6606-4808
住吉区遠里小野2−3−13
幼~高
金剛学園別ウィンドウで開く電話:06-4703-1780 
ファックス:06-4703-1766
住之江区南港北2−6−10
小~高

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 政策企画室市民情報部広報担当

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所5階)

電話:06-6208-7251

ファックス:06-6227-9090

メール送信フォーム