ページの先頭です

2025日本万国博覧会の誘致に向けて

2017年5月8日

ページ番号:398687

 大阪府・大阪市では、大阪ベイエリアの人工島“夢洲”を舞台とする2025年の万国博覧会の開催をめざし、この間、国・経済界などとの検討を進めてきました。

 411日には政府の閣議了解を受け、424日、フランス・パリに本部を構える博覧会国際事務局(BIE)に対し日本国として正式に立候補申請を行いました。今後は来年11月のBIE総会での開催国決定に向けオールジャパン体制でBIE加盟国からの支持を取り付ける活動を国内外で展開していくことになります。

 

 2025日本万国博覧会のメインテーマは「いのち輝く未来社会のデザイン」です。

 2025年の5月から11月の半年間に世界中から約3000万もの人が大阪に集い、ワクワクするような「未来」を体感することでしょう。

 世界中の人々の胸に「OSAKA」が感動の響きをもって深く刻み込まれ、地球の未来を担う子どもたちが夢と希望に目を輝かせる・・・。

 私はこんな「未来」をぜひ皆さんとともに実現したいと考えています。

 

 大阪での万博開催には、関西全域における新たな観光や産業のイノベーションが期待できるなど、非常に大きな経済効果が見込まれるとともに、大阪の魅力を全世界に発信する絶好の機会となり、大阪の発展に大きく貢献します。

 

 万博誘致を実現するには、国内で機運を高めていくことが重要な要素となります。特に開催地となる大阪市では、よりいっそうの盛り上がりが求められます。

 誘致実現には市民の皆さんの力がぜひとも必要なのです。

 

 市民の皆さんのご支援をよろしくお願いします。一緒に誘致を進めていきましょう。

 

 

 大阪市長 吉村洋文

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 政策企画室秘書部秘書担当秘書グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所5階)

電話:06-6208-7237

ファックス:06-6202-6950

メール送信フォーム