ページの先頭です

救急安心センターおおさかについて

2018年4月1日

ページ番号:429862

市民の声

 救急安心センターにお電話をさせて頂きました。内容は母親が腹痛を訴えたので、救急病院を教えて頂きました。そして教えて頂いた病院へ問い合わせ、通院履歴や症状を伝えた所、検査の出来るもう少し大きな病院を受診する様に言われたので、もう一度お電話をさせて頂きました。しかし前回教えてもらった所しか無く、何の専門医がどこにいるかも把握されておらず、それだったら119番へ電話したら良いんちゃいますか、と投げやりな回答をいただきました。インターネットもある時代、病院と情報を共有して適切な情報を提供出来ると思います。無駄な天下り先を作らず、もっと親身に取り組める所にしてください。名前に安心とありますが、開いている病院だけを教えるだけでは安心とは言えません。もっと真剣に考えてください。人の命がかかっています。

市の考え方

 当センターでは、大阪府の病院情報(大阪府医療機関情報システム)をもとに、お電話をいただいた時点で受診可能となっている救急病院をご案内しておりますが、大阪府の病院情報では専門医等が対応できるかどうかまでの情報は取得しておらず、当センターでは把握できませんので、ご利用者様から当センターでご案内した病院に直接お問い合わせいただいております。何卒ご理解いただきますようお願いいたします。
 また、多くの方々に安全・安心を提供することを目的としている当センターといたしましては、ご利用者様の心情を察した親切な応対であることが最も肝要であると考えており、今後ともご利用者様の立場に立った懇切丁寧な応対に努めるよう徹底してまいります。
【本件は、申出人様への回答はしていません。】

担当部署(電話番号)

消防局 救急部 救急課
(電話番号:06-4393-6632)

対応の種別

説明

受付日

2018年2月12日

回答日

2018年2月21日

公表日

2018年4月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない