ページの先頭です

平成30年度若年層に向けた効果的な広報の企画及び試行実施・分析等業務委託公募型プロポーザルの選定結果について

2018年10月19日

ページ番号:450031

平成30年度若年層に向けた効果的な広報の企画及び試行実施・分析等業務委託公募型プロポーザルの選定結果について

1 案件名称

平成30年度若年層に向けた効果的な広報の企画及び試行実施・分析等業務委託

2 契約期間

契約締結日から平成31年3月31日まで

3 選定事業者

株式会社 JR西日本コミュニケーションズ

4 公募期間

平成30年8月17日(金曜)から平成30年9月19日(水曜)

(提案受付期間 平成30年8月17日(金曜)から平成30年9月27日(木曜))

5 学識経験者等の意見を聴取する選定委員による審査の結果

(1)審査委員(敬称略・五十音順)

委員氏名

役職等

杉田 菜穂

大阪市立大学経済学部 准教授

殿村 美樹

株式会社TMオフィス 代表取締役/PRプロデューサー

水野 由多加

関西大学社会学部 教授

(2)選定委員会の開催日

平成30年10月12日(金曜)

(3)審査を行った事業者(五十音順)

株式会社産経新聞制作

株式会社JR西日本コミュニケーションズ

株式会社ムーヴ               

全3事業者

(4)審査基準および結果

(1)提案内容の有効性・創造性

着眼点

配点

A

B

C

①    広報企画案は、若年層に市政情報を伝えるという本業務の目的を明確に把握し、民間事業者ならではのノウハウや手法が効果的に活かされ、創意工夫やアイデアなど特筆すべき提案内容となっているか

90(30×3)

73

70

35

②    データや実態調査結果を基に、必要な分析結果を導き出せる能力を有しているか

75(25×3)

66

60

33

(2)実施体制等

着眼点

配点

A

B

C

③    事業者は、本事業を適切かつ円滑に管理運営できる能力を有しているか

60(20×3)

46

28

22

④    官公庁・民間企業等において、効果的なマーケティング・PR等を行った実績を有しているか

45(15×3)

36

26

15

(3)その他

着眼点

配点

A

B

C

⑤    積算根拠及び業務遂行のための工程の妥当性が確保されているか

30(10×3)

23

21

12

選定委員の評価点の合計(配点 300点)

 

A 244点

B 205点

C 117点

 

【付帯意見】

  • A者が提案する試行実施において、「大阪市の29歳以下が得する10のこと」で訴求する市政情報の項目については、A者のみで決定することなく、大阪市と協議・調整して決定すること。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 政策企画室市民情報部広報担当

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所5階)

電話:06-6208-7251

ファックス:06-6227-9090

メール送信フォーム