ページの先頭です

市会事務局市会史編集委員非常勤嘱託職員要綱

2013年3月29日

ページ番号:213272

1 目的
 この要綱は「大阪市非常勤嘱託職員要綱」に基づき任用される、市会事務局市会史編集委員非常勤嘱託職員(以下「編集委員」という。)について必要な事項を定めることを目的とする。

2 任用について
 編集委員は、学識経験者から3名及び実務経験者から1名の計4名を議長が委嘱する。(昭和43年4月16日市会運営委員会決定)

3 職務内容について
 編集委員の職務内容は次のとおりとする。
 ・学識経験者  市会史の原稿執筆、補筆、修正執筆など
 ・実務経験者  市会史の監修、考証、校閲など

4 任用期間の更新について
 編集委員の任用期間は、1年以内とするが、議長が必要と認める場合に限り、その任用期間を更新することができる。任用期間の更新を行う場合には、業務の縮小及び廃止等の状況、及び前年度の勤務実績等を総合的に勘案して判断するものとする。
 なお、市会史の編集体制は、1任期1巻を3年周期で刊行することとし、1巻分の原稿を3人の編集委員で共同執筆し、1人の編集委員が監修・考証・校閲を行うこととしているため、編集委員の任用期間は3年を一区切りとする。

5 勤務時間等について
 編集委員の勤務日数、休日、勤務時間等は定めないが、任用期間内において業務を計画的に行うこととする。
 また、市会史編集作業において協議事項が発生した時には、随時編集委員会議を開催するものとし、編集委員は必ず出席するものとする。

6 報酬等について
 編集委員の報酬等は次のとおりとする。
 ・報酬月額    67,000円
 ・報酬支給日  17日(1月に限り18日)。ただし、その日が土曜日に当たるときはその前日に、日曜日に当たるときはその翌日に支給する。
   附 則
1 この要綱は、平成18年1月1日から施行する。
2 平成16年4月1日施行の市会事務局市会史編集委員非常勤嘱託職員要綱については、廃止する。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

市会事務局 総務担当
電話: 06-6208-8671 ファックス: 06-6202-0508
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所8階)