ページの先頭です

子ども市会 「実地調査(学習会)」と「委員会(事前交流会)」を開催しました

2016年8月24日

ページ番号:371280

おおさか子ども市会 実地調査(学習会)・委員会(事前交流会)

 8月23日(火曜日)に開催される「おおさか子ども市会」本番に向けて、子ども議員たちは6つの委員会(グループ)に分かれて、7月21日(木曜日)に実地調査(学習会)、7月25日(月曜日)に委員会(事前交流会)を行いました。

実地調査(学習会)

実地調査(学習会)ってなぁに?

 子ども市会で発表する質問を考える前に、6つの委員会ごとにテーマに沿った施設を見学するのが「実地調査(学習会)」です。子ども議員たちは、大阪市の仕事を間近で体感し、イメージを膨らませることができました。

第1委員会(中央区役所)

<行き先> 中央区役所別ウィンドウで開く

<テーマ> (1)くらしやすいまちづくりと区役所の働きについて考えてみよう

         (2)大阪市の税金について考えてみよう


 区役所ではどんな仕事をしているのか説明を受けた後に、実際に区役所内を見学しました。自分の目で見ることにより、なかなかイメージしにくい区役所の仕事を身近に感じることができました。
 租税教室では、DVD鑑賞やクイズなど、普段なじみのない税金のことについて、楽しみながら理解することができました。
 中央区の「ゆめまるくん」や財政局の「税田ニャン吉先生」といったゆるキャラも登場し、楽しい時間になりました。

第2委員会(咲くやこの花中学校)

<行き先> 咲くやこの花中学校別ウィンドウで開く

<テーマ> (1)いじめをゆるさない安全・安心な学校について考えてみよう

         (2)子どもの力を伸ばし、みんなが行きたくなる学校について考えてみよう


 大阪で唯一の公立の併設型中高一貫教育校である「咲くやこの花中学校」へ見学に行きました。
 ものづくり、スポーツ、言語、芸術の各コースを学ぶことができる学校設備や、過ごしやすい学校環境になるようどのような工夫がされているかなどを校長先生、教頭先生と一緒に見学しながら説明を聞きました。
 テーマの1つ「行きたくなる学校」について考えるヒントがたくさんありました。

第3委員会(ATCエイジレスセンター・おおさかATCグリーンエコプラザ)

<行き先> ATCエイジレスセンター別ウィンドウで開く おおさかATCグリーンエコプラザ別ウィンドウで開く

<テーマ> (1)環境を守るための取り組みについて考えてみよう

         (2)お年寄りや障がいのある人が、安心してくらせるまちづくりについて考えてみよう


 エイジレスセンターでは、高齢者疑似体験や介護ロボットに触れたり、車いす体験をしたりしました。車いすではドアが開けにくい、細い道が通りにくいなど、普段は気づきにくい不便さを感じました。
 グリーンエコプラザでは、ごみを出さない工夫や環境にやさしい取り組みを学びました。体験コーナーもあり、環境を大切にすることの大事さを改めて感じました。

第4委員会(大阪歴史博物館)

<行き先> 大阪歴史博物館

<テーマ> (1)観光客が訪れてよかったと思えるまちづくりについて考えてみよう

         (2)商店街がにぎわう方法について考えてみよう


 外国人観光客が増え続ける大阪市では、どのような観光施策を行っているのかについて、写真や映像を見ながら説明を聞きました。
 大阪歴史博物館のバックヤードツアーでは、普段は見ることのできない博物館の裏側を見学するなど、貴重な体験ができました。
 観光客が訪れてよかったと思える魅力的な大阪市になるため、どのような取り組みがされているのか、どんなPRをしているのかなどを学ぶことができました。

第5委員会(水上消防署)

<行き先> 大阪市水上消防署

<テーマ> (1)大きな災害にそなえてできる取り組みについて考えてみよう

         (2)消防や救急など、市民の安全と安心を守る取り組みについて考えてみよう


 消防職員が使用する資器材を見たり、水上消防署が保有する消防艇『まいしま』に乗ったりするなど、実際の仕事の模様を体験しました。
 また、海中に人形を沈めて救助する水難救助の訓練の見学など、水上消防署でどのような訓練をしているのかも見学しました。
 災害が起こった際に素早く救助ができるように、日ごろから厳しい訓練を行っている消防職員の様子を間近で感じることができました。

第6委員会(輸送の生命館)

<行き先> 大阪市交通局 輸送の生命館

<テーマ> (1)安全で便利な地下鉄の駅について考えてみよう

         (2)安全できれいな水が飲めるようにするための取り組みについて考えてみよう


 テーマの1つである「安全で便利な地下鉄の駅」について考えるため、通常は中学生以上にしか一般公開しない安全研修施設「輸送の生命館」を特別に見学しました。
 実際に起こった事故の事例を、映像、電車や線路の原寸大模型などで体感したり、駅の設備と同じ展示物を操作したりしました。
 たくさんの人が利用する地下鉄事業の裏側まで見ることができて、大阪市交通局職員の安全意識の高さを感じることができました。

委員会(事前交流会)

子ども市会で発表する質問や意見をまとめよう!

 「実地調査(学習会)」の後に行った「委員会(事前交流会)」では、実地調査で感じたことを参考にしながら、子ども議員たちが6つの委員会に分かれてグループ討議を行い、大阪市についての質問・意見をまとめました。

 委員会でまとまった質問・意見は、8月23日(火曜日)の子ども市会当日に子ども議員の代表者が本会議場で市長に対して発表します。

本会議場(趣旨説明、議長・副議長の選出等)

 子ども議員たちは最初に本会議場に集合し、子ども議長・副議長を決めました。

市会本会議場

86人の子ども議員たちが本会議場に集合!
みんな、少し緊張してる?

議長・副議長の選出

子ども市会議長・副議長の選出では、たくさんの子どもたちが立候補しました!みんな、やる気マンマンです。

市会構内等の見学

 委員会(事前交流会)の前に、市会構内等を見学しました。

 普段は見ることのできない議長公室や、みおつくしの鐘を見学し、危機管理室では大阪市の防災対策についてのお話を聞きました。

議長公室見学の様子

こちらは海外のお客様などをお迎えする議長公室です。

みおつくしの鐘見学の様子

屋上階では、みおつくしの鐘を見学。
「成人の日に、実際に鐘を鳴らします!」

危機管理室見学の様子

危機管理室の無線統制室。
地震や津波警報のサイレンの音などを聞きました。

委員会室見学の様子

最後は委員会室。
ここで、委員会(事前交流会)を行います。

委員会(事前交流会)


6つの委員会に分かれてグループ討議を行います。どんな質問や意見がでるかな?

発言の様子

子ども議員たちは自分の考えを積極的に発言し、話し合いが盛り上がりました。


子ども議員たちが出し合った意見をみんなでまとめています。みんなで考えた質問を、子ども市会当日に市長に発表します。


 みんなで考えた意見や質問は、8月23日(火曜日)に開催された「子ども市会」本番で発表しました。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

市会事務局 政策調査担当
電話: 06-6208-8694 ファックス: 06-6202-0508
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所8階)