ページの先頭です

住民票・戸籍関係証明書発行コーナー

2017年4月1日

ページ番号:5761

住民票・戸籍関係証明書発行コーナー

大阪市役所1階南側の住民票・戸籍関係証明書発行コーナーにおいて、住民票の写しや戸籍謄抄本などの証明書を発行しています。 

開設時間

月曜日~金曜日

午前9時~午後5時30分(祝日・年末年始(12月29日~翌年1月3日)を除く)    

※戸籍関係の証明書は午前9時~午後5時15分    

※広域交付住民票(大阪市外にお住まいの方)の写しは午前9時~午後5時

取扱証明書

  • 住民票の写し
  • 住民票記載事項証明書
  • 広域交付住民票
  • 印鑑登録証明書
  • 戸籍の全部(個人)事項証明書(謄本・抄本)
  • 除かれた戸籍の全部(個人)事項証明書(除籍謄本・抄本)
  • 戸籍の附票の写し(電算化した現在戸籍に関するもの)
  • 受理証明
  • 届書記載事項証明書
  • 成年被後見人、破産にかかる証明
  • 独身証明書

※大阪市内に住民登録・本籍のある方に限ります。(大阪市外にお住まいの方の広域交付住民票の写しを除く)    

※ご利用の際には、運転免許証・パスポート・マイナンバーカード(個人番号カード)・健康保険証など、本人確認書類の提示が必要です。        

取扱証明書一覧(戸籍関係)

取扱証明書(証明書手数料)

取扱日時必要なもの
平日(月~金 祝日を除く)
午前9時~午後5時15分
戸籍全部(個人)事項証明書(謄本・抄本)各450円その場でお渡し【本人請求】
・印鑑(自署の場合は不要)
・請求者の本人確認書類
※直系尊属(父・母等)、直系卑属(子・孫)の戸籍の附票の写しを請求する場合は、請求者の本籍が大阪市内にないときなど、筆頭者との関係が確認できない場合は、請求者の戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)などの関係がわかる書類の添付が必要となります。
【代理人請求】
・印鑑(自署の場合は不要)
委任状(代理人が本人と同一戸籍に属する場合は不要)
・代理人の本人確認書類


除かれた戸籍の全部(個人)事項証明書(除籍謄本・抄本)各750円
戸籍の附票の写し(電算化した現在戸籍に関するもの)300円
受理証明各350円【本人請求】
・印鑑(自署の場合は不要)
・請求者の本人確認書類
【代理人請求】
・印鑑(自署の場合は不要)
委任状
・代理人の本人確認書類
※受理証明書については、届出人以外が請求する場合は委任状が必要です。
※届書記載事項証明書については、届出人等利害関係人以外が請求する場合は委任状が必要です。
※成年被後見人、破産の証明書については、本人以外が請求する場合は委任状が必要です。
※独身証明書については、本人が窓口で請求できないやむを得ない理由がある場合にのみ、本人以外が請求することができます。(代理人が請求する場合は、委任状が必要です。また、事業者が本人に代わって請求することはできません。)


届書記載事項証明書
成年被後見人、破産にかかる証明各300円
独身証明書350円
取扱証明書一覧(住民票・印鑑登録証明書関係)
取扱証明書(証明書手数料)取扱時間必要なもの
平日(月~金 祝日を除く)
午前9時~午後5時30分
住民票の写し各300円その場でお渡し【本人請求】
・印鑑(自署の場合は不要)
・請求者の本人確認書類

【代理人請求】
委任状(代理人が本人と同一世帯に属する場合は不要)
・代理人の本人確認書類
住民票記載事項証明書
印鑑登録証明書300円印鑑登録証
広域交付住民票(大阪市外にお住まいの方の住民票の写し)
取扱証明書(証明書手数料)取扱時間必要なもの
平日(月~金 祝日を除く)
午前9時~午後5時
広域交付住民票の写し300円その場でお渡し・印鑑(自署の場合は不要)
・マイナンバーカード(個人番号カード)、住民基本台帳カードまたは官公署が発行した顔写真つきの証明書
(運転免許証・パスポート等)

※請求者は本人または同一世帯の方に限ります。

※平成29年4月1日より住民票の写しなど一部の証明書の手数料を改定しました。

詳しい改定内容については「住民票の写しなどの手数料改定について」をご覧ください。

所在地・問合せ先

大阪市役所1階南側(大阪市北区中之島1丁目3番20号)
電話:06-6208-8832~8835

このページへの別ルート

表示