ページの先頭です

大阪市の地域安全防犯への取組

2016年12月20日

ページ番号:370372

概要

大阪市が行う地域安全防犯に関する取組をまとめました。

安全なまちづくりに関する計画

犯罪被害のない安全で安心して暮らせるまちをつくっていくためには、本市、市民、事業者、警察、その他関係団体が連携し、一体となった活動を展開する必要があります。
こうした基本認識のもと、本市、市民及び事業者の果たすべき責務を明らかにし、安全なまちづくり基本計画の策定など施策の基本となる事項を定め、安全で安心して暮らせるまちづくりを総合的に推進していくことを目的とした「大阪市安全なまちづくり条例」を平成14年4月1日に施行しました。
大阪市安全なまちづくり基本計画は、この条例に基づき、市民が安全で安心して暮らせるまちづくりに関する施策を総合的かつ計画的に推進し、条例の実効性を担保するために策定したものです。

そのために、

1.自らを守る意識の高揚
2.地域における防犯活動の推進
3.推進体制の整備

を基本的な考え方として計画を推進します。 

詳しくは、「大阪市安全なまちづくり基本計画」をご覧ください。

大阪市の行う地域安全防犯対策

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 市民局区政支援室市民活動支援担当地域安全グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所4階)

電話:06-6208-7317

ファックス:06-6202-7073

メール送信フォーム