ページの先頭です

市民活動の紹介

2018年5月1日

ページ番号:370910

市民活動って何?

本市における市民活動とは、不特定かつ多数の人の利益の増進に寄与することを目的に、自主的に行う活動のことです。ただし、次のいずれにも該当しないものをいいます。

  1. 営利を目的とする活動
  2. 宗教の教義を広め、儀式行事を行い、及び信者を教化育成することを主たる目的とする活動
  3. 政治上の主義を推進し、支持し、又はこれに反対することを主たる目的とする活動
  4. 特定の公職の候補者(当該候補者になろうとする者を含む。)若しくは公職にある者又は政党を推薦し、支持し、又はこれらに反対することを目的とする活動

大阪市市民活動推進条例第2条より抜粋

ボランティア活動とは?

ボランティア活動とは、市民活動の中の一つで、特徴としては、その多くは活動によって金銭的な利益を求めないことがあげられます。また、活動の形態は、個人や団体で行うもの、1回または数回の活動で終了するものがあります。

NPOとは?

NPOは、Non-Profit Organization(非営利組織)の略語で、法人格の有無や活動の種類とは関係なく、自発的に非営利の市民活動を行う民間の組織のことで、日本語では「民間非営利組織」と訳されています。NPOには、社会福祉法人や学校法人、医療法人などの公益法人を含みますが、市民たちの自発性に基づくボランティアグループや市民活動団体を指すことが一般的です。

市民活動(ボランティア活動)ってどうやってはじめるの?

 「市民活動に参加したい」と思っている方や、「市民活動をみんなと始めてみたい」と思っている方が多くいらっしゃることでしょう。

 しかしその一方で、市民活動を始めてみたいと思っても、どこに行ったらいいのか、どのように始めたらいいのか、わからないことがあるかも知れません。

1.市民活動を始める前に

市民活動を始めるにあたっては、自分がどのような市民活動をしたいのか、一般的にいくつか確認しておいた方がよいことがあります。

 例えば・・・

(1)活動目的
 
例)どのような分野で市民活動をしたいか

(2)活動頻度
 
例)週に1回、月に1回など

(3)活動時間
 
例)1日中、午前中のみなど

(4)活動場所
 
例)自宅や施設、屋外など

(5)活動範囲
 
例)区内の活動、小学校区単位での活動など

(6)活動スタイル
 
例)活動人数が個人のみや数人程度、大人数など

 
 ひとことで市民活動と言っても活動内容は様々であり、これらの事項を明確にしておけば、自分に合った市民活動を探す一助になると思います。

2.市民活動を始めるにあたっての相談

市民活動に関する疑問をお持ちの方や、ボランティア団体に関する情報について知りたい方、その他市民活動に関するご相談は、専門のスタッフがいる大阪市ボランティア・市民活動センター(大阪市社会福祉協議会運営)または各区内のボランティア・市民活動センター/ボランティアビューロー(各区社会福祉協議会運営)などへお問い合わせください。

3.市民活動情報誌

「COMVO」別ウィンドウで開く

発行日
 8月と1月を除く、毎月15日発行

発行部数
 40,000部

主な配付場所
 地下鉄22駅・区役所・区民センター他

企画・発行
 社会福祉法人 大阪市社会福祉協議会
 大阪市ボランティア・市民活動センター

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 市民局区政支援室地域力担当連携促進グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所4階)

電話:06-6208-9833

ファックス:06-6202-7073

メール送信フォーム