ページの先頭です

郵送による住民票の写し等の請求(郵送事務処理センター)

2017年5月17日

ページ番号:384461

郵送による住民票の写し等の請求(郵送事務処理センター)

概要・内容

 戸籍全部(個人)事項証明書(戸籍謄抄本)や住民票の写し等の証明書は、大阪市各区役所窓口や大阪市サービスカウンターなどの窓口にお越しいただくほか、郵送によりご請求いただくことができます。

 ご請求の際は、各請求書(ダウンロード可)に必要事項を記載のうえ、交付手数料(定額小為替)、返信用封筒(返信に必要な切手を貼り付けてください。)本人確認書類等の必要書類を添えて大阪市郵送事務処理センターあてご請求ください。

 なお、各種証明書については迅速に処理をし、できる限り早期にお手元に到着できるよう努めておりますが、郵便事情等により往復の配達日数を含めるとお手元に届くまで710日かかることがありますので、日数に余裕をもってご請求くださいますようお願いいたします。

郵送請求先

〒530-8346 

大阪市北区中之島1丁目3番20号

大阪市役所内 郵送事務処理センター

電話:06-6208-8832~8835 

国または地方公共団体の機関が郵送により請求する場合(公用請求)の送付先は、対象者の住民登録地の区役所窓口サービス担当課です。

郵送請求できる証明書

戸籍関係(必要な証明書をクリックしてリンク先をご参照ください)

▼戸籍謄本・戸籍抄本

▼除籍・改製原戸籍謄抄本

▼戸籍の附票の写し

▼戸籍の附票廃棄済証明

▼成年被後見人または破産に関する証明書(いわゆる身分証明書)

▼戸籍届出受理証明書

▼戸籍届書の記載事項証明書

▼独身証明書

▼不在籍証明書

▼戸籍(除籍)記載事項証明書

 

住民票関係(必要な証明書をクリックしてリンク先をご参照ください)

▼住民票の写し

▼住民票記載事項証明書

 

 ※ 印鑑登録証明書については、郵送による請求は受け付けておりません。

 ※ 必要となる内容(住所履歴など)によっては、複数枚の証明書の取得が必要となる場合があります。

    この場合、取得される証明書の合計通数分の手数料(例えば、300円×2通=600円)が必要となります。

手数料

海外からの戸籍の証明書等の郵送請求について

請求書のダウンロード

郵送事務処理センターに関するよくある質問

郵送事務処理センターについて

Q1 戸籍などの証明書が必要となりましたが、どこに請求すればいいですか

Q2 証明書の郵送請求等の問合せをしたいのですが、郵送事務処理センターの開設日と開設時間を教えてください

Q3 郵送事務処理センターでは、どのような証明書が取得できますか

Q4 郵送事務処理センターで届出(引越しの届出、婚姻届などの戸籍届出、印鑑登録の申請)はできますか?

 

戸籍全部(個人)事項証明書(戸籍謄抄本)の郵送請求について

Q5 個人による戸籍全部(個人)事項証明書(戸籍謄抄本)の郵送請求方法を教えてください。

Q6 国または地方公共団体の機関による戸籍全部(個人)事項証明書(戸籍謄抄本)の郵送請求先を教えてください。(公用請求)

 

定額小為替について

Q7 定額小為替の指定受取人欄は記入する必要がありますか?

 

海外からの戸籍の証明書等の郵送請求について

Q8 海外からの戸籍の証明書等の郵送請求方法を教えてください。(個人による請求)

 

住民票の写しの郵送請求について

Q9 個人による住民票の写しの郵送請求方法を教えてください。

Q10 国または地方公共団体の機関による住民票の写しの郵送請求先を教えてください。(公用請求)

 

印鑑証明書の郵送請求について

Q11 印鑑証明書を郵送で請求できますか?

 

郵送事務処理センターについて

Q1 戸籍などの証明書が必要となりましたが、どこに請求すればいいですか?

下記あてに送付してください。

〒530-8346

  大阪市北区中之島1-3-20

  大阪市役所内 郵送事務処理センター

  

よくある質問に戻る

Q2 証明書の郵送請求等の問合せをしたいのですが、郵送事務処理センターの開設日と開設時間を教えてください。

平日、9時~17時30分です。

土日祝日と年末年始(12月29日から翌年1月3日)は開設しておりません。

また、証明書の郵送請求にかかる問合せは次の電話番号になります。

06-6208-8832~8835

 

よくある質問に戻る

 

Q3 郵送事務処理センターでは、どのような証明書が取得できますか?

戸籍全部(個人)事項証明書(戸籍謄抄本)などの戸籍関係証明書、住民票の写しなどの住民基本台帳関係証明書等の取得ができます。

転入、転出などの住民異動届や婚姻、出生などの戸籍届の受け付けは行っておりません。

 

郵送請求できる証明書 

戸籍関係(必要な証明書をクリックしてリンク先をご参照ください)

▼戸籍謄本・戸籍抄本

▼除籍・改製原戸籍謄抄本

▼戸籍の附票の写し

▼戸籍の附票廃棄済証明

▼成年被後見人または破産に関する証明書(いわゆる身分証明書)

▼戸籍届出受理証明書

▼戸籍届書の記載事項証明書

▼独身証明書

▼不在籍証明書

▼戸籍(除籍)記載事項証明書

 

住民票関係(必要な証明書をクリックしてリンク先をご参照ください)

▼住民票の写し

▼住民票記載事項証明書

 

 ※ 印鑑登録証明書については、郵送による請求は受け付けておりません。

 ※ 必要となる内容(住所履歴など)によっては、複数枚の証明書の取得が必要となる場合があります。

    この場合、取得される証明書の合計通数分の手数料(例えば、300円×2通=600円)が必要となります。

 

よくある質問に戻る

 

Q4 郵送事務処理センターで届出(引越しの届出、婚姻届などの戸籍届出、印鑑登録の申請)はできますか?

 各種届出(引越し、婚姻届などの戸籍届出、印鑑登録申請の届出)はできません。

 引越し(転入・転出・転居)の届出はお住まいの区役所及び区役所出張所になります。

 

【転入・転居届】

 お住まいの区役所・区役所出張所へお届けください。

 (引っ越しが済んでから14日以内に届出が必要です。)

郵送による手続きはできません。

 

【転出届】

 住民登録されている区役所・区役所出張所へお届けください。

  既に引越しが済んでいる場合は、郵送による手続きができます。

【関連事項】

 大阪市内から他都市へ転出したが、区役所に行けない場合、どのように転出の手続をすればよいですか?(総合コールセンターFAQ)

 

【戸籍の届出(婚姻・離婚届け等)】

 戸籍の届出地は、届出人の本籍地又は所在地の区役所になります。

 なお、所在地は、届出人の一時的な滞在地も含まれます。

 郵送による届出ができますが、届出書の内容に不備等がある場合は、届け出た区役所で修正等が必要になる場合があります。

 

 【印鑑登録申請】

 住民登録のある区役所・区役所出張所で申請してください。

 郵送による手続きはできません。

 

 【関連事項】

 転入届(他市区町村から引越ししてきたとき)(市民局ホームページ)

 転居届(同一区内で引越ししたとき)(市民局ホームページ)

 転出届(他市町村へ引越すとき)(市民局ホームページ)

 結婚・離婚に関すること(市民局ホームページ)

 印鑑登録に関すること(市民局ホームページ)

 婚姻届や出生届を本籍地や所在地以外で提出できますか?(総合コールセンターFAQ)

 戸籍(出生・婚姻・離婚など)の届出は、夜間や休日など、区役所の窓口開庁時間外でも受付できますか?(総合コールセンターFAQ)

 郵送で市税に関する証明書を請求することはできますか?(総合コールセンターFAQ)

 

よくある質問に戻る

 

戸籍全部(個人)事項証明書(戸籍謄抄本)の郵送請求について

Q5 個人による戸籍全部(個人)事項証明書(戸籍謄抄本)の郵送請求方法を教えてください。

関連事項をご参照ください。

※ 戸籍関係の証明や戸籍の附票関係の証明は、大阪市内に本籍のある方に限ります。

 

 【関連事項】

 戸籍謄本・戸籍抄本の交付請求(市民局ホームページ)

 郵送で戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)等を取り寄せるにはどのような手続をすればよいですか?(総合コールセンターFAQ)

 

よくある質問に戻る

 

Q6 国または地方公共団体の機関による戸籍全部(個人)事項証明書(戸籍謄抄本)の郵送請求先を教えてください。(公用請求)

国または地方公共団体の機関が郵送により請求する場合(公用請求)の送付先は、対象者の本籍地の区役所窓口サービス担当課です。 

 

よくある質問に戻る

 

定額小為替について

Q7 定額小為替の指定受取人欄は記入する必要がありますか?

 「指定受取人欄」はなにも記入せず、空白のまま同封してください。

 また、裏面の「委任欄」にもなにも記入しないでください。

 「定額小為替証書」と「定額小為替払渡票」は切り離さず、一緒に同封してください。

 「定額小為替金受領書」は本人の控えとなりますので、本人で保管してください。

 

よくある質問に戻る

 

海外からの戸籍の証明書等の郵送請求について

Q8 海外からの戸籍の証明書等の郵送請求方法を教えてください。(個人による請求)

 関連事項をご参照ください。

 

【関連事項】

 海外からの戸籍の証明書等の郵送請求について(市民局ホームページ)

 

よくある質問に戻る

住民票の写しの郵送請求について

Q9 個人による住民票の写しの郵送請求方法を教えてください。

 関連事項をご参照ください。

※ 住民票関係の証明書は大阪市内に住所がある方に限ります。

 なお、郵送により請求された場合、送付先(返送先)は請求者の住民登録地となります。(住民票関係証明書の場合で、住民登録地以外へ送付が必要な場合は、事前にお問合せください。) 

 

 【関連事項】

住民票の交付請求に関すること(市民局ホームページ)

 

よくある質問に戻る

 

Q10 国または地方公共団体の機関による住民票の写しの郵送請求先を教えてください。(公用請求)

国または地方公共団体の機関が郵送により請求する場合(公用請求)の送付先は、対象者の住民登録地の区役所窓口サービス担当課です。 

 

よくある質問に戻る

印鑑証明書の郵送請求について

Q11 印鑑証明書を郵送で請求できますか?

 印鑑登録証明書については、郵送による請求は受け付けておりません。

 サービスカウンター(梅田・難波・天王寺)を含め、区役所・区役所出張所大阪市役所住民票・戸籍関係証明書発行コーナーで、全ての区の印鑑登録証明書を取得することができます。

 また、利用登録をされている住民基本台帳カード、マイナンバーカードをお持ちの方はコンビニでも取得することができます。

 

【関連事項】

 印鑑登録に関すること(市民局ホームページ)

 印鑑登録証明書はどこでとることができますか?(総合コールセンターFAQ)

 

よくある質問に戻る

 

探している情報が見つからない

このページへの別ルート

表示