ページの先頭です

平成23年度「人権フォトコンテスト」入選作品

2017年1月6日

ページ番号:386506

「人権フォトコンテスト」入選作品が決定しました

 大阪市では、「生きる」をテーマに、「人権」をイメージする写真を平成23年7月から8月にかけて募集したところ、全国より846作品の応募がありました。このほど選考委員会を開催し、特選1作品をはじめ計16作品の入選作品を決定しました。

特選

特選受賞作品「危機一髪」の画像
別ウィンドウで開く

「 危機一髪 」

入選作品(敬称略)

特選

「 危機一髪 」 有田 勉

優秀賞

「 みんなで子守 」 川田 晃代

「 愛 」 山方 唯司

入選

「 涙 」 オラ

「 じいと孫の競争 」 鈴木 文代

「 人馬一体 」 熊谷 利昭

推薦

「 わたしたちの子ども、わたしたちの未来、わたしたちの責任 」 寺田 稔

「 ウコンを育てるおじさん 」 直田 裕行

「 悟り 」 高橋 寿

「 路上に生きる 」 八尾 弘一

「 手が不自由でも、足があるさ 」 紅露 雅之

佳作

「 生命 」 谷口 哲也

「 幸せへの道 」 Photomk2

「 おいしいなあ 」 吉田 敏行

「 Jump 」 Daggy

「 守るべきもの 」 植田 智香

総評

 2011年は大自然の猛威を心底から思い知らされました。そして今も災害は発生し、多くの犠牲者が・・・。
 その様な中で人権フォトコンテストは「生きる」という壮大なテーマを打ち出し、846作品もの写真を得る事ができ全国の皆様の大変な熱意を感じました。
 又、今回より作者に作品制作の意図(人権の視点)を書いていただき、委員一同その制作意図を真摯に読ませて頂きました。これにより主催者側と制作者側が人権の理念を共有することができ、今まで以上に有意義な人権フォトコンテストになったものと思われます。
 選考にあたり委員もこれらのことを踏まえ「生きる」というテーマを様々な角度から検討し審査にあたり、時には制作意図の文面がよすぎて笑いを誘ったりと終始和やかな雰囲気の中で、進められました。
 なかでも東日本大震災を体験されたお婆さんの表情には「生きる」ということの奥深さと説得力があり、全員一致で決定されました。
 又、その他の作品は日本の心とも云える被写体への思いやり、優しさ等、数多く見受けられ、人権フォトコンテストの意義はとても強く伝わってきました。
 全国から寄せられた写真作品を通し、少しでも人権について考える機会となる人権フォトコンテストとなるように願っています。
 応募された方々、被写体となられた方々に深く御礼申しあげます。

          大阪芸術大学写真学科准教授 近藤 大

作品寸評

特選
「 危機一髪 」
 想像を絶する大震災に遭遇され、語っても語り尽くせないであろう諦めとも絶望ともとれるお婆さんの複雑な表情・・・。作者はジャーナリスト的な視点で的確なポジションと被写体の表情を撮らえており稀にみる秀作であります。被写体となられたお婆さんが1日でも早く心の底から笑える日がくることをお祈りします。

優秀賞
「 みんなで子守 」
 子ども達が皆で一番年下の赤ちゃんを大切にしている表現が作品全体から見受けられ、又、帽子をかぶった子が赤ちゃんをソッと覗いている仕草に感銘しました。周囲は雑然としている空間と思われ作者のフレーミングはまさに一瞬のシャッターチャンスであり見事です。

「 愛 」
 とても美しいシーンです。母と赤ちゃんの満面の笑みでの語らい、背景の緑をボカしピントは被写体だけの深度をとり立体感を表現されました。作者の撮影テクニックは大したものであり、十分に親子のきずな(愛)を感じさせられました。

入選
「 涙 」
 パッチリと見つめるひとみ。叱られて泣いているのでしょうか、一粒の涙。大胆な画面構成と光の扱い方や色調も見事で、未来へはばたくおとなに育っていく涙に見えます。

「 じいと孫の競争 」
 夏休みの帰省中、おじいちゃんと孫娘さんが競争している。楽しい遊びのひととき、走って来る二人の表情と姿態を正面から撮られた心温まる作品です。

「 人馬一体 」
 ばん場レースの一コマか荷台のところをカットし、人物と馬を強調して作画されています。人馬一体で頑張る姿が、信頼感と前進する力強さを表現しています。

総評・寸評(特選、優秀賞)近藤 大(選考委員/大阪芸術大学写真学科准教授)
寸評(入選)本多平吉(選考委員/全日本写真連盟関西本部委員)

優秀賞

優秀賞受賞作品「みんなで子守」の画像
別ウィンドウで開く

「 みんなで子守 」

優秀賞受賞作品「愛」の画像
別ウィンドウで開く

「 愛 」

入選

入選作品「涙」の画像
別ウィンドウで開く

「 涙 」

入選作品「じいと孫の競争」の画像
別ウィンドウで開く

「 じいと孫の競争 」

入選作品「人馬一体」の画像
別ウィンドウで開く

「 人馬一体 」

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市人権啓発・相談センター
住所: 〒550-0012 大阪市西区立売堀4丁目10番18号 阿波座センタービル1階
電話: 06-6532-7631 ファックス: 06-6532-7640

メール送信フォーム