ページの先頭です

8月は「大阪市ワーク・ライフ・バランス推進月間」です!

2017年8月21日

ページ番号:405657

 大阪市では、8月を「大阪市ワーク・ライフ・バランス推進月間」として、市民、企業の方々に広くワーク・ライフ・バランスの意義、重要性を理解し、取組を進めていただけるよう、官民が一体となって啓発を行いワーク・ライフ・バランス推進の気運を盛り上げていきます。

 この取組は、大阪市及び関係行政機関、経済団体、地域団体等が互いに連携・協働し女性活躍促進の取組を進めている「大阪女性きらめき応援会議」が母体となり、とくに夏季休暇を取得し家族と過ごす時間も多くなる8月を「大阪市ワーク・ライフ・バランス推進月間」として設定し、平成28年度から開始したものです。

 今年度の取組としては、新たに、「推進月間」の趣旨に賛同し、定時退社や休暇取得の促進など具体的な取組を行う企業の募集を行い、賛同企業名及びその取組内容について公表・PRしていくほか、大阪市及び「大阪女性きらめき応援会議」構成団体において、ワーク・ライフ・バランス推進に向けた啓発や家族で余暇を楽しむイベントの開催等を行います。

 これを機会に、ワーク・ライフ・バランスが市全体に広まるよう、みんなで取り組みましょう!

 

ワーク・ライフ・バランスとは

 現在、働き方改革のもと、長時間労働の是正等が大きな課題となっています。長時間労働は、健康の確保だけでなく、仕事と家庭生活との両立を困難にし、少子化の原因や、女性の職場での活躍を阻む原因、男性の家庭参加を阻む原因になっています。

 ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)は、長時間労働や仕事中心といった働き方を見直すことにより、仕事を持つ人がやりがいや充実感を持ちながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期や中高年期といった人生の各段階に応じて、多様な生き方・活動が選択・実現できるようにしていくものです。

 ワーク・ライフ・バランスを推進することで、仕事だけでなく生活も充実し人生が豊かになるとともに、家族にとっても暮らしの充実につながります。企業にとっても、従業員の意欲や生産性の向上、女性の活躍推進といったメリットが想定されます。

 「推進月間」を機に、ワーク・ライフ・バランスについて考え、取組を始めましょう!

<企業においてできること>

 定時退社、時間外勤務の削減、有給休暇の取得促進、柔軟な勤務体系の導入、育児・介護等との両立支援制度の導入、社内でのイクボスの養成など

<一人ひとりができること>

 仕事中心の生き方の見直し、定時退社の実践、家族、友人との時間、地域活動の時間等の確保、とくに男性の家事・育児等への参画など

※大阪市ではイクメン・カジダン・イクボスチェックシートを作成しています。是非ご活用ください。

※内閣府ホームページ「仕事と生活の調和の実現に向けて」別ウィンドウで開く

「大阪市ワーク・ライフ・バランス推進月間」のねらい

 だれもが、「やりがいを感じながら働く時間」と「家族とともに過ごす時間」と「自分自身の趣味や地域活動を楽しむ時間」を調和させることで「笑顔ある暮らし」が実現できるよう、広く市民・企業の方々に対し、ワーク・ライフ・バランスの意義・重要性について理解を深め、取組が広まることをめざします。

 そうした考えのもとに、「推進月間」のロゴマークを作成しています。
ロゴマーク(横型)
別ウィンドウで開く
ロゴマーク(基本型)
別ウィンドウで開く
ロゴマーク(サークル型)
別ウィンドウで開く

実施主体

  • 主催:大阪市 
  • 共催:大阪女性きらめき応援会議構成団体

 一般財団法人大阪市男女共同参画のまち創生協会、大阪市女性起業家情報交流協会、大阪市地域女性団体協議会、大阪市PTA協議会、大阪商工会議所、大阪労働局、公益財団法人21世紀職業財団関西事務所、公益社団法人関西経済連合会、公立大学法人大阪市立大学、特定非営利活動法人大阪NPOセンター、日本労働組合総連合会大阪府連合会(五十音順)

「推進月間」の取組

「推進月間」の賛同企業を公表しています

※なお、大阪市役所では、7月1日から8月31日までをワーク・ライフ・バランス推進期間として、実施期間中は原則定時退庁、やむをえず時間外勤務を行う場合でも19時消灯を徹底するとともに、夏季休暇および年次有給休暇の取得を促進する取組を行っています。

期間中に開催されるイベント等についてお知らせします!

 期間中、大阪市及び関係団体において、ワーク・ライフ・バランス関連のイベントや、家族と参加いただけるイベント等を開催します。 ぜひ、ご参加いただき、家族の皆さんと有意義な時間をお過ごしください。

期間中開催の主なイベント一覧

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

 その他のイベント情報については、大阪市イベントカレンダーをご覧ください。

大阪市と関係団体において、官民一体となって啓発活動を行います!

<大阪市>

  • 区広報紙をはじめ様々な情報誌や大阪市ホームページを活用するとともに、クレオ各館をはじめ、図書館や区民センター、地下鉄駅等で啓発チラシを配付するなど、「推進月間」の広報・周知及びワーク・ライフ・バランスの意義・重要性についての啓発を行います。
  • 区民まつりの男女共同参画啓発ブースにおいて、イクメン・チェックシートの配付等を行います。
  • 家事・育児等に取り組む男性を応援するため、新たに、イクボス10か条やイクメン・メッセージ等を内容とする動画コンテンツを作成し、8月上旬には、大阪市ホームページにおいて掲載します。

<関係団体>

  • 大阪商工会議所、関西経済連合会では、機関誌等を通じて、「推進月間」の広報・周知及びワーク・ライフ・バランスの取組推進の周知・啓発を図っていただきます。
  • 大阪市PTA協議会では、協議会のホームページにおいては、「推進月間」の広報を行っていただきます。
  • 地域で行われる様々なイベントでも、大阪市地域女性団体協議会の皆さんに啓発を行っていただきます。

ワーク・ライフ・バランス 啓発チラシ

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

ロゴマークをご活用ください!

  • 「推進月間」の認知度向上に向け、大阪市及び関係団体のイベント広報等でも、ロゴマークを掲載し、「推進月間」の周知を行っています。
  • また、ワーク・ライフ・バランスの趣旨に賛同いただく企業や市民の皆さんに、さまざまな機会においてロゴマークを使用していただきたいと考えています。
  • 使用料は無料です。使用を希望される方は、「大阪市ワーク・ライフ・バランス推進月間」ロゴ等使用基準及び同ロゴマニュアルをご覧いただいたうえで、「大阪市ワーク・ライフ・バランス推進月間」ロゴ等使用申請書を事前に大阪市市民局ダイバーシティ推進室男女共同参画課までご提出ください。

提出先

大阪市市民局ダイバーシティ推進室男女共同参画課

(住所)〒530-8201 大阪市北区中之島1-3-20

(電話)06-6208-7655

(ファクス)06-6202-7073

「大阪市ワーク・ライフ・バランス推進月間」ロゴ等使用申請書

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。
Microsoft社 Word Viewerのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
docファイルを閲覧できない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 市民局ダイバーシティ推進室男女共同参画課

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所4階)

電話:06-6208-9156

ファックス:06-6202-7073

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示