ページの先頭です

平成28年度「大阪市女性活躍リーディングカンパニー市長表彰」の受賞団体が決定しました

2017年7月19日

ページ番号:406810

 大阪市では、平成26年10月より「意欲のある女性が活躍し続けられる組織づくり」「仕事と生活の両立(ワーク・ライフ・バランス)支援」「男性の育児や家事・地域活動への参画支援」を積極的に推進する企業等を「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」として認証し(平成29年2月1日時点244件)、毎年度、とくに優れた取組みを行っている企業等を市長表彰しているところです。

 平成28年度は、平成28年1月から同年12月までに認証された95団体を対象に、外部の有識者から成る選考会において、先進性に富む、あるいは地道な努力を続けておられる企業等の選考を行い、最優秀賞4団体、優秀賞6団体を決定しました。(平成29年3月3日に表彰式を行いました。)

受賞団体(50音順)

最優秀賞

株式会社池田泉州銀行

 社内のみならず、他行合同のキャリアデザイン研修を実施するなど、女性の登用とそのための女性の能力開発に積極的に取り組んでいる。また、ワーク・ライフ・バランスの推進に向け、復帰スケジュールや先輩ママ行員のノウハウなどを盛り込んだオリジナルの手帳「プランニングダイアリー」を活用し、独自の職場復帰支援を行うとともに、夫婦での家事・育児のシェアを推奨し、夫婦参加型休日セミナーを開催するなど、多様な取組みを行っている。

株式会社大西

 働き方の多様化に伴い、基幹職(係長・チーフ相当職)に勤務地を限定したコースを新設するとともに、女性社員を対象としたキャリアセミナーでは受講者の上司へ事前説明会を行うなど、女性登用を進めるための取組みを行っている。ワークスタイルの好循環の実現に向けて、週2回のノー残業デーの実施や、「子育てハンドブック」の作成・活用により、女性だけでなく男性の育児参画を支援するなど、ワーク・ライフ・バランスの推進にも熱心に取り組んでいる。

大同生命保険株式会社

 人事制度の改定により、新しい職務や大きな役割へのチャレンジを可能にするなど、女性の活躍機会の拡大に取り組んでいる。また、部門ごとに人材力向上推進計画を策定し、女性管理職層を計画的に育成するとともに、両立支援制度を充実させるなど、継続的なキャリア形成を行っている。パソコンの20時自動シャットダウンなど働き方の刷新を行い、労働時間の縮減にも着実に取り組んでいる。男性の育児休業取得を積極的に推進し、2014年度以降は、取得率100%を達成している。

帝人株式会社

 早くから女性活躍の推進に取り組み、女性の採用や管理職登用等において実績を上げている。また、女性対象の研修では、キャリア形成にかかるプログラムを必ず入れるとともに、上司を巻き込む仕掛けづくりを行うなど、社員の意識醸成を着実に進めている。さらに、実労働時間短縮の取組みや制度活用による多様な働き方の実現など「クォリティ・オブ・ライフの向上」を企業理念に掲げ、ワーク・ライフ・バランスの推進に取り組むとともに、法定を上回る介護休職期間の設定やセミナーの実施など、仕事と介護の両立支援にも取り組んでいる。

優秀賞

株式会社アルメディア・ネットワーク

 幅広い職域に女性を配置するとともに、社外での女性活躍の研究会や交流会に社員が積極的に参加し社内で情報共有するなど、独自の活動を行っている。残業しない働き方や時短勤務の推奨、職場復帰に向けたソフトランディングの支援など、継続就労のための環境整備にも取り組んでいる。

株式会社クボタ

 職務系列の一本化により女性の職務拡大を実現するなど、女性登用を着実に進めている。充実した出産・育児両立支援制度の整備とともに、固定的性別役割分担意識の解消に向け、研修内容の充実やキャンペーンの実施、パンフレットによる啓発など、男性の育児休暇取得の促進に取り組んでいる。

大建工業株式会社

 総合職女性社員の積極採用に努めるとともに、女性の管理職登用を中期経営計画に明確に定め、人材育成に積極的に取り組んでいる。新人事制度の導入により、多様な働き方を実現するとともに、仕事と育児の両立支援の充実だけでなく、「残業ゼロ化」を方針として掲げるなど、「心身とも健康で働きやすい職場環境づくり」のため施策の充実に努めている。

大日本住友製薬株式会社

 意欲と能力に応じた人材育成や、そのための管理職研修、男女の固定的性別役割分担意識解消の研修などの実施により、意識醸成に取り組んでいる。「育パパ休暇(配偶者出産育児休暇)」の取得促進のため、上司を通して対象社員へ取得の案内を行うことで取得しやすい風土醸成を進めるなど、工夫して取り組んでいる。

株式会社高島屋

 女性社員の積極的な雇用や女性の役員登用など、先進的に女性の活躍推進に取り組んでいる。女性管理監督者育成研修において、男性上司を対象としたカリキュラムを実施するなど、多様な角度からの人材育成に取り組んでいる。育児メンター制度の実施によるキャリアアップの支援も行っている。

不二製油株式会社

 働き方改革プロジェクトを立ち上げ、意識啓発や社内データ分析等、全社的な取組みを展開し、業務の効率化を進めている。育児中の社員のフォロー体制を整備し「活きたキャリアの構築」を支援するなど、多様な支援プログラムが充実している。イクメン事例紹介や男性版育児休業マニュアルの作成など、男性育休の取得推進に取り組んでいる。

表彰式

平成29年3月3日に開催した「大阪市女性活躍シンポジウム」において表彰式を実施しました。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 市民局ダイバーシティ推進室男女共同参画課

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所4階)

電話:06-6208-9156

ファックス:06-6202-7073

メール送信フォーム