ページの先頭です

ご存知ですか? 残念なことに、放火が火災原因のトップです!

2017年6月13日

ページ番号:2039

放火防止のお知らせです!!〔平成28年中の発生状況を掲載中です!〕

放火防止啓発の絵

大阪市では、昭和51年から放火(放火の疑いを含む。)が火災原因のトップです。
市内で発生する火災の約5分の1が放火によるもので、放火火災防止対策に重点的に取り組むことが、火災件数を低減させるためには重要です。

平成28年中に発生した放火火災の状況です(速報値)

月別の放火火災発生件数のグラフ

月別では、12月最も多く放火火災が、発生しています。

火災種別ごとの時間別、火災発生件数のグラフ

  時間帯では、4時が最も多く放火火災が、発生しています。

                                            

 

「放火防止啓発用映像」が完成しました!ぜひ!ご覧下さい!!!

「みおちゃん」「つくしくん」の活躍が、ご覧いただけます!!

大阪市消防出初式会場でも放映されました!!

出初式での様子

地域の放火防止対策!!

市民が自ら放火火災防止対策を心掛けていただいている事例をご紹介します!!

平成27年10月26日月曜日午後5時から城東区「東中浜地域活動協議会」の皆さんにより「緊急パトロール」を始めました。このパトロールは防火防犯を目的として、3町会を1グループとして、町会長や、地域防災リーダー、女性防火クラブと地域の皆さんが参加して、実施されています。

防火防犯パトロールの様子

平成27年10月に発生した連続放火火災現場周辺を中心に、放火防止対策として、広報活動や放火防止のチラシの配付、回覧などを行い、放火火災抑止に取組まれています。

防火防犯パトロールに一緒に参加している城東消防署員の様子

放火を防ぐためには、一人ひとりが防止対策を心がけるだけでなく、地域全体が「放火されない環境づくり」を推進しましょう! ストップ放火!

青色防犯パトロールによる放火防止協力

 街頭犯罪が発生しにくいまちづくりに向けて、各区・地域で実践されている青色防犯パトロール活動に、各消防署と区役所(市民局)が連携し、連続放火の発生時やその予防のために放火防止広報や巡回活動を実施しています。

青パト写真
別ウィンドウで開く

平野区 地域安全防犯青色パトロール隊!

放火防止広報音声!!

Windows Media Playerのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
wmv,avi,asf,mpg,wav,mp3ファイルを閲覧できない場合には、Microsoft社のサイトから Windows Media Player をダウンロード(無償)してください。
青パトロール風景
別ウィンドウで開く

放火防止巡回!放火防止広報活動中!!

 放火火災は、短時間で行為に及ぶ事ができ、逃げやすい場所で発生することなどが傾向として現れており、発生に至る行為性は街頭犯罪と類似していると思われることから、監視性を高め、死角となる場所をなくし警戒心をアピールすることで、街頭犯罪抑止と同様の効果が期待できるものと考えられ、今後、防犯活動における地域巡回等の活動に放火火災予防施策を取り入れ、地域住民との積極的な連携に努めていくことが非常に有効であると考えらます。

放火に関する統計グラフ
別ウィンドウで開く

※1 街頭犯罪・・・・・ひったくり、路上強盗、自動車盗、オートバイ盗、自転車盗 車上ねらい、部品ねらい、(自販機ねらい~H24まで)
※2 大阪市街頭犯罪件数・・・・・市民局市民部データ
※3 街頭防犯犯罪件数 27年中(確定値)
   放火火災件数   27年中(確定値)

放火防止啓発活動!!

 消防局では、セイバーミライとともに、放火火災予防用の機器の普及推進、地域住民の放火に対する防火意識の高揚のため効果的な広報活動を実施しています。

啓発活動写真
別ウィンドウで開く

放火防止対策の最大の課題は、「住民意識の向上」!皆様もご協力ください!

放火防止イメージイラスト
別ウィンドウで開く

                

放火犯の目から見た環境です

放火犯の目からみた放火しやすい環境のイラスト。
放火犯のイラスト。放火の動機は、不満・イライラの発散や、火による興奮、快感が多い

放火火災が発生しやすい時間帯です。

放火は、深夜の0時ごろから急増し、早朝の4時ごろまでがピークとなります。

人気の途絶えた寝静まった時間帯に多く発生しています。

深夜の0時ごろから急増し、早朝の4時ごろまでがピークとなっているグラフ

放火防止に向けて  まずは、身近な取り組みから!!

 放火されないためには、地域ぐるみの放火されない環境づくりの構築が欠かせません。

 放火されないため、次のような事項を心掛けましょう。

 

放火防止のチェックポイント 1家の周囲に燃え易いものを置かない 2ごみは、収集日時などルールを守って出す 3家の周りをできるだけ明るくする 4物置、空室、車庫等には必ず鍵をかける 5自転車などのボディカバーはできるだけ燃えにくい防炎製品を使う

放火防止対策

 放火火災の多い建物用途別に放火防止対策を列挙しました。用途や地域の実情に応じた放火防止対策を講じましょう。

資料:「放火火災要因分析調査並びに効果的放火防止対策の検討」

ダウンロードファイル

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

「放火火災防止地域戦略プラン」を作成いたしました!!

 放火火災防止のためには、市民一人ひとりから地域ぐるみで取り組む「放火されない環境づくり」が必要です。そこで消防局では、市民の皆様がご家庭や地域で、また事業所にお勤めの方々が事業所内やその周辺で、放火火災発生の危険度を自ら分析・把握して、その結果に応じた対策に取り組んでいただけるよう「放火火災防止地域戦略プラン」を策定し今後、これまで実施している巡回等に加え、このプランを活用し、地域の方々と一体となって取り組みを進めてまいります。

放火火災防止地域戦略プランとは

より地域特性に応じた効果的な放火防止対策を講じるために、 放火防止環境チェックシートや採点票対策例などを活用して、ご家庭や地域、事業所やその周辺の放火火災発生の危険度を自ら分析・把握し、その結果に応じた対策に取り組んでいただくまでの過程を取りまとめたものです。

☆家の周囲や地域の環境、事業所内やその周辺の状況をチェック! ・・・・・ チェック

            

☆チェックシートで採点・評価して放火火災発生の危険度を把握! ・・・・・・・・ 分析・把握 

            

☆対策例を参考に地域特性に応じた効果的な放火防止対策を実施! ・・・・・ 実行

           ↓

   実施した対策の結果を踏まえ、繰り返し行います

市民のみなさん、一人ひとりの「力」が必要です!!

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 消防局予防部予防課地域防災・防災指導

住所:〒550-8566 大阪市西区九条南1丁目12番54号(3階)

電話:06-4393-6332

ファックス:06-4393-4580

メール送信フォーム