ページの先頭です

大型ブロアー車

2018年3月12日

ページ番号:51775

大型ブロアー車
別ウィンドウで開く

大型ブロアー車(住之江消防署 RW26)

大型ブロアー車は、強力な大型ブロアーを搭載することにより素早い陽圧換気戦術の展開を可能にした緊急自動車です。

シャッター内には可搬式ブロアーを3台積載し、現場に合わせた戦術が可能となっています。さらに600W投光器を装備し、夜間における活動にも対応しています。

 

陽圧換気とは

閉鎖空間において外部からフレッシュエアーを送り込み、空間内の圧力を上げることにより、煙、有毒ガス、蒸気、熱等を排除する換気方法のことです。

陽圧換気

整備の経緯

平成17年に発生した兵庫県尼崎市列車脱線事故では、ガソリンが充満した危険な状況下での活動となったことを踏まえ、総務省消防庁は有毒ガスや有害物質を短時間に除去できる大型ブロアー車を整備しました。

総務省消防庁は、平成18年にこれを全国の主要都市(札幌市、東京消防庁、名古屋市、大阪市、福岡市)に貸与し、全国的な災害対応能力を強化したものです。

諸元

車両諸元

項  目

性 能 等

車種

3トン級ワイドキャブ

トランスミッション

5速マニュアル

駆動方式

パートタイム4WD

エンジン出力

103kw/2,700 rpm(ネット)

エンジン総排気量

4,899cc

乗車定員

3名

全長×全幅×全高(概数)

6,250㎜×2,085㎜×3,470㎜

車両総重量

約5,800㎏

主要取付品

車体安定装置/600Wメタルハライド2灯式×2

積載品

可搬式ブロアー×3

大型ブロアー諸元

項   目

諸元・性能等

最大送風能力

210,000m3/h

出口風速(最大)

45m/sec

送風反動力(軸推力)

2,600N

シュラウド内径

1,250㎜

シュラウド材質

ガラス繊維強化プラスチック

インペラー材質

炭素繊維強化プラスチック

インペラー駆動源

1,600㏄級専用ガソリンエンジン

昇降ストローク

約1,300mm

俯仰角度

60度(上下30度)

旋回角度

360度(左右180度)

配置先

住之江消防署

画像集(画像をクリックすると拡大します)

左前面
別ウィンドウで開く

左前面

右側面
別ウィンドウで開く

右側面

左側面
別ウィンドウで開く

左側面

左後面
別ウィンドウで開く

左後面

大型ブロアー部分
別ウィンドウで開く

大型ブロアー部分

運転席
別ウィンドウで開く

運転席

左側面 資器材の積載状況
別ウィンドウで開く

左側面 資器材の積載状況

アウトリガーの張出状況
別ウィンドウで開く

アウトリガーの張出状況

インペラー駆動部
別ウィンドウで開く

インペラー駆動部

大型ブロアー操作部
別ウィンドウで開く

大型ブロアー操作部

600W投光器の装備状況
別ウィンドウで開く

600W投光器の装備状況

大型ブロアーの操作状況
別ウィンドウで開く

大型ブロアーの操作状況

大型ブロアーの操作状況
別ウィンドウで開く

大型ブロアーの操作状況

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 消防局企画部企画課

住所:〒550-8566 大阪市西区九条南1丁目12番54号

電話:06-4393-6056

ファックス:06-6582-2864

メール送信フォーム